★阿修羅♪ > 国際27 > 483.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
露国は石油の決済をドルからユーロへ変更、中国の早期警戒システム開発に協力(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/483.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 05 日 18:53:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

露国は石油の決済をドルからユーロへ変更、中国の早期警戒システム開発に協力
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201910040000/
2019.10.05 櫻井ジャーナル


 ロシアのエネルギー会社ロスネフトは同社が扱っている全ての製品、つまり原油、石油製品、石油化学製品、液化天然ガスの契約は基本的にユーロ​​を使うことに決めたという。アメリカ政府が経済的な武器として使っているドルで決済するリスクを考慮してのことだと見られている。

 ドルを決済に使う危険性は以前から指摘されていたことで、すでにロシアや中国はドル離れを進めてきた。ロスネフトの決定は遅かったと言えるだろう。ロシア経済に対し、親米派、あるいは欧米信奉派はまだ大きな影響力を持っているが、その影響かもしれない。

 アメリカは第2次世界大戦で戦場にならず、産業は戦争ビジネスで大儲けし、裏では支配層がドイツや日本が占領地で略奪した財宝、いわゆるナチ・ゴールドや金の百合を手にする。そうした富は強大な私的権力へと流れていった。

 大戦後にアメリカは中国の植民地化を目指すが、失敗。1949年に中華人民共和国が出現した。そして1950年に勃発したのが朝鮮戦争。この戦争でアメリカは勝てず、矛先をベトナムへ向ける。

 ドワイト・アイゼンハワーが大統領だった1954年1月、国務長官のジョン・フォスター・ダレスはNSC(国家安全保障会議)でベトナムにおけるゲリラ戦の準備を提案、それを受けてCIAはSMM(サイゴン軍事派遣団)を編成した。そのベトナムからアメリカ軍を引き揚げるように命令したジョン・F・ケネディ大統領が1963年11月22日に暗殺された後、リンドン・ジョンソン新大統領は本格的な軍事介入を開始する。

 その戦争は泥沼化してアメリカは疲弊。リチャード・ニクソン大統領は1971年8月にドルと金との交換停止を発表した。それによってドルが金と公定価格で交換できるとう前提で成り立つブレトン・ウッズ体制は崩壊、世界の主要国は1973年から変動相場制へ移行した。

 新制度でドルを基軸通貨として維持するため、いくつかの仕組みを作る。そのひとつが石油取引の決済をドルに限定させ、産油国にアメリカ国債や高額兵器を購入させることで還流させる仕組み。ペトロダラーだ。この仕組みの中心に据えられたのがサウジアラビアだった。この役割を果たさせるため、アメリカはサウジアラビアなど産油国の支配層に対し、彼らの地位と資産を保証する。

 エネルギー資源の取り引きがドル以外の通貨で決済されるということは、このペトロダラーの仕組みが揺らぐことを意味する。それはドル体制を揺るがし、アメリカの支配体制を崩壊させる可能性が高い。

 そうした動きの中心にあるロシアは2015年頃から中国と戦略的な同盟関係を結んだ。2014年にネオコンがロシアと中国に対して仕掛けたクーデターは両国を警戒させ、結びつけることになったようだ。

 こうした展開を懸念する人がアメリカ支配層の内部にも現れたらしく、2016年2月3日にヘンリー・キッシンジャーがモスクワを訪問してウラジミル・プーチン大統領と会談している。

 その年にアメリカでは大統領選挙があった。2015年の段階ではヒラリー・クリントンの当選で内定したと言われていたが、ロシアとの関係修復を訴えるドナルド・トランプが当選、そのトランプを引きずり下ろすために民主党や有力メディアはロシアゲートなるスキャンダルをでっち上げたわけだ。

 2017年1月にトランプ政権はスタートするが、大統領の側近で安全保障補佐官に就任したマイケル・フリン元DIA局長は2月に解任され、その後のトランプ政権はネオコンに引きずられていく。

 トランプの娘と結婚、大統領上級顧問に就任したジャレット・クシュナーはビジネスでジョージ・ソロスと関係しているのだが、ソロスはヒラリー・クリントンに対して電子メールで指示していることもわかっている。ネオコンのネットワークは強力だ。

 ロシアや中国を屈服させるため、ネオコンはカラー革命や経済戦争を仕掛け、全面核戦争で脅してきた。アメリカの核攻撃に対する対策をロシアは持っているが、中国にはない。そこで​​ロシアは中国のミサイル早期警戒システムの開発に協力しているとプーチン大統領は語った。

 アメリカと中露がつばぜり合いを演じている場所のひとつが朝鮮半島。この地域に平和を望む政権をアメリカが潰そうとすることは容易に想像がつく。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[33423] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:55:02 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23493] 報告


2. 赤かぶ[33424] kNSCqYLU 2019年10月05日 18:55:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23494] 報告


3. 2019年10月06日 07:56:30 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[250] 報告
中国経済はドルの価値に自国通貨を連動さたのが原因で、ドルが力を失うと、中国経済も連動して力を失い。中国の通貨である人民元も力を失う。

ユーロ通貨はECBがユーロ経済圏の最貧国を助ける金融システムを採用しなければならかったため、力を失ってしまった。

4. 2019年10月06日 08:17:15 : 1GJFQVU66M : c0lqbmRoR2RQY2c=[251] 報告
中国がドルの価値に自国通貨を連動させると、非効率な量的拡大路線を選択するようになる。投資過剰体質の経済を生み出す。

過剰な生産体制のはけ口のために、一帯一路までやり出したのも同じ理由だ。投資に見合わない拡大路線は、ますます、非効率な経済の深みにはまる。

5. 2019年10月06日 11:51:15 : Vbhyu4Tg0Y : REguWkF4RWlFNzI=[47] 報告
>>3
>>4

反対意見を書きますね

>>3
これについては、そんな単純なものではないのでは程度で今回はパス

>>4
>過剰な生産体制のはけ口のために、一帯一路までやり出したのも同じ理由だ。

その程度の理由でやるような長期、巨大プロジェクトではないはず
ポイントは
 1.中国は、いずれ、世界の(単純作業の)工場ではいられなくなる これ確実
 2.中国は近い将来、人口の高齢化問題に直面 これも確実

その上でのプロジェクトとみています
1.には(今のうちに)研究、開発への投資で単純労働からの脱却
2.世界からの物、人の移動を促す道をつくる(一帯一路)
  労働の棲み分け
  世界の華僑が高齢化の中国を支える

他にも考察できそうですが、とりあえず
あなたの発言が考えるヒントになりました

参考までに(トッド関連)
「 人口学から見て非常に脆弱な中国 日本の真の国難も同様だ 」
https://yoshiko-sakurai.jp/2018/08/04/7556
分断の先に 「老いる中国 人民元は覇権をとれない」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO42503940V10C19A3K11200/
自由貿易は民主主義を滅ぼす エマニュエル・トッドが訴える保護貿易
https://globe.asahi.com/article/12288436


トッド検索のきっかけはこれでした こんなすごい学者がいたんですね

経済学者やエコノミストとは異なり、トッドの予測は当たります。移民問題についてはほとんど、エマニュエル・トッドや、ダグラス・マレーの警告通りになるのではないかと。安倍政権を「戦後最悪の政権」「自称保守派の末路」と断言できるのは、移民政策を推進した点が大きいわけです。
https://twitter.com/monopole0001/status/1178224749773615104

6. 2019年10月06日 14:01:25 : cKjKmFrRXc : ak9SU043UUxZSlU=[3] 報告
タス通信によれば、ロシアのミサイル迎撃システム「ヴォロネジ」に関係したレーダーは、以下の所に設置されている。

レーニングラード、カリーニングラード、イルクーツク、オレンブルグ、アルタイ、グラスノドール、クラスノヤルスク。

そして、コミ共和国とムルマンスクに建設中だ。

「ヴォロネジ」は、昨年、300基のミサイルを探知したと発表している。

メドベージェフ首相は、ベネズエラからの石油が滞って、燃料不足に陥っているキューバを訪問して、支援を約束した。

「メドゥーサ」は、リビアで、ロシアの軍事会社が、反政府軍に、派遣したロシア人が、10−30名ほど亡くなったと伝えている。

7. 2019年10月06日 16:30:56 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[332] 報告
米国債を買い続けてる日本はどうなるんだぁ
8. 2019年10月06日 17:49:33 : RgzvCTPQ3c : YktlYkp3d010YXM=[83] 報告
>>7
アメリカは借金なんてビタ一文も返す気がないから、いずれ紙クズ……いや、今はそれすらなくて、単なる電子データかな?

日本はアメリカに抱きつかれ心中されて、衰退した後、今度は中国の属国になるんだろうね。既に九州地方なんてチャイナ・マネーがないと経済が廻らんし。

9. 2019年10月06日 18:48:48 : cKjKmFrRXc : ak9SU043UUxZSlU=[6] 報告
NWOが樹立された暁には、我々(Goyim)は、支配されるのではなく、殺される。

それが、タルムードに書かれている、ラビたちの意見だ。

隠されているけれど、タルムードには恐るべきことが書かれている。

息子が9歳以下の場合、母子相姦は、許される。

処女が、9歳以下の男の子と性行為を行っても、処女性は損なわれない。

3歳以下の女の子との性的関係を持っても、罰せられない。

以上は、専門家マイケル・ホフマン(Michael Hoffman)氏からの受け売りだ。

10. 2019年10月06日 19:01:25 : cbaI4Tc28E : WXlyNGtuZkZZMXM=[91] 報告
切り替えよう 長い我慢を 重ねたら

ドル覇権 ロシアがついに カード切り

11. 2019年10月07日 11:39:31 : HKNgjTIlAU : ZjhSekhka2VnQkk=[285] 報告

なあに言ってんだよ。

地球がこのまま安泰なら、ミサイル早期警戒システムでも、
何チャラでも、作ったり売ったり楽しく、すれば良いけど、
こんなおもちゃ何の役にも立たない。

それほど、天変地異は神の領域だということ。

グレタさんの国連のスピーチで笑っているやつも終わり。だよ。

世界の科学者もチ〜ン。

だから生きてるって面白いのよ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ