★阿修羅♪ > 国際27 > 489.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
彼らの都市が中国本土に負けているため、一部の香港人はいらだっている(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/489.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 07 日 14:49:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

彼らの都市が中国本土に負けているため、一部の香港人はいらだっている
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2019/10/post-daaa0c.html
2019年10月 7日 マスコミに載らない海外記事


2019年10月3日
Andre Vltchek
New Eastern Outlook



 香港は中国本土に負けている。貧困率は高く、汚職と残忍な資本主義で苦しんでいる。香港は今地球上で最も高価な都市だ。人々はいらだっているが、逆説的に、彼らは自分たちの問題を、イギリス植民地政策の名残にではなく、社会主義北京のせいにしている。「国境の反対側」、深セン、上海、北京、Xiangや他の都市は、ほとんど全ての分野で香港を後に残している。

 私の親しい友人で、北京の偉大なコンサートピアニスト盛原がニューヨークで暮らして、録音し、コンサートをし、高名なマンハッタン音楽学校で教授をしていた頃は、夜に泣いたものだったと私に言った。「アメリカでは彼らは中国を中傷します。私は傷つき、無防備に感じていました」。

 彼は北京に戻り、グリーンカードを返却し、中央音楽学院で教え始めた。彼は決して決断を後悔しなかった。「北京は最近ニューヨークよりずっと面白いです」と彼は私に言った。

 北京がブームになっているのは明白だ。知性的、芸術的に。実際、生活のあらゆる分野で。

ロンドンから戻り、象徴的な「ビッグ・エッグ=国家大劇院」(世界最大のオペラ劇場)の学芸員になった盛原の友人も私と考えを共有した。


「私は、ロンドンで、世界中の、あらゆる偉大な音楽家を夢見て、いらいらしていました。今彼らは私のところにやって来ます。彼ら全員北京で能力を発揮したいと望んでいます。この都市は、人の成功・失敗を決めるのです。大げさではなく、ここは地球上で今最も重要な場所の一つです。一つ屋根の下、同じ晩、大ホールでは、ロシアのオペラ劇団が演じ、もう一つのホールでは中国の京劇を演じ、リサイタルホールではボリビアの民俗芸能アンサンブルが演じています。しかも、ここは北京の劇場の一つに過ぎません。」


中国の芸術家や思想家が、欧米の競争相手と最高を目指して戦う場合、それは通常、ロンドンやパリやニューヨーク「対」北京や上海や深センだ。香港は「その他大勢」で、突然、遅れたへき地になっている。

 かつては香港大学と香港城市大学が中国最高だったが、北京大学や清華大学を含め多くの大陸最高学府が、今やずっと多くの最先端の創造的な思想家を産み出している。私はこれら全ての学校で講演したので、北京と上海の若者は極めて勤勉で好奇心が際限なく強いが、香港では常にややゆるやかな例外主義の雰囲気と規律の欠如を実感している。

 いわゆる「海ガメ」(外国や香港に行き、中国本土に戻った学生たち)は名士のように扱われたものだったが、今は中国本土の卒業証書で仕事を得る方がずっと容易だ。

 最近香港で暴動を撮影している間に、主要ショッピングプラザの一つの受付係から私はこういう話を聞いた。


「我々は中国本土の訪問者を大切にしていません。彼らは香港に対する興味を失いました。以前、彼らはここに来て、我々の富を称賛したものでした。今彼らの大部分がここを避けています。我々が持っているものより、彼らが持っているものの方が良いことが多いのです。彼らは旅行するなら、むしろバンコクかパリに行きます。」


 最近、西安や上海や北京と香港との対照は衝撃的だ。大陸インフラは比較にならないほど良い。公共の場は広く、文化生活は旧イギリス植民地よりずっと進んでいる。

 本土の中国の都市には、ほとんど極端な貧困がない。(2020年末にはゼロになるだろう)香港では、少なくとも20%が貧しく、多くが自身の都市に住む余裕がないのだ。香港は地球上、最も高価な場所だ。勤務時間だけ、自動車を駐車するのに、簡単に1カ月700米ドル以上の費用がかかる。ごく狭いアパートが100万ドル以上する。だが香港の給料はロンドン、パリや東京の給料より高くはないのだ。

 この都市は極端な資本主義制度で運営されて、不正な大物/デベロッパーに「設計されている」。時代遅れのイギリス法律制度は、ここでは、明らかに大多数ではなく、金持ちを保護するのを目的としている。それが本質的に「犯人引き渡し法案」が提案された理由だった。とどまる所を知らない、批判ができない、選挙で選出されていない事実上の支配者から香港住民を守るために。

 だが香港が本来属するところ、中国に返還される前に交渉された「合意」がある。「一国二制度」だ。それはターボ資本主義の大物にとって、親欧米派「活動家」にとって素晴らしい合意だ。それは香港の平均的な人々にとっては極めて良くないものだ。そのため欧米が支援した何カ月もの暴動後、香港特別行政区政府が法案を急遽提出したのだ。

* **

 若い暴徒は自分たちの都市について、ほとんど何も知らない。2014年の彼ら最初の反北京暴動(いわゆる「雨傘革命」)の際、私は広範囲に彼らと話をした。

 当時も今も、下落する生活水準に、給与の良い仕事についたり、手頃な家賃の住宅を見つけたりする困難さに、もっともなことだが、彼らはいらだっている。彼らは「自分たちには未来がない」「自分たちの生活は行き詰まっている」と私に言った。

 だが彼らの論理は、すぐに崩壊するはずなのだ。共産党指導体制下、中華人民共和国には途方もなく大きな進歩や楽天主義や熱意がどれほどあるのかを知りながら、彼らは実際、自分たちの領土を破壊する資本主義を更に求めているのだ。2014年も、今も、彼らは共産党を、ためらうことなく中傷する。

 自分本位と身勝手さという浅薄な価値観で育った彼らは、今自国を裏切り、アメリカやイギリスを含め、海外大国に「彼らを解放する」ようしきりに促して、反逆罪キャンペーンを始めたのだ。全て、ほんの一瞬の名声、「自撮り反乱」のために。

 一体誰から解放するのだろう? 中国は(香港にとって不幸なことに)香港の経済、社会問題には干渉しない。それどころか、中国は香港を中国本土のいくつかの市と結び、今香港をマカオ(旧ポルトガル植民地)と結ぶ巨大な橋や高速列車システムなどの新しいインフラを建設している。

 北京が自制すればするほど、暴徒と欧米メディアに、「野蛮」のかどで益々非難される。益々多くの地下鉄駅と公共財産が暴徒に破壊され、彼らに対する益々多くの支持が、ドイツ、アメリカ、イギリスの右翼政治家から流れ出る。

* **

 イギリス植民地主義者は香港の人々に何十年も屈辱を与えながら、同時に、彼らの都市を、残忍な、アジアの標準からして冷酷で完全にビジネス志向の巨大都市に変えてきた。今人々は困惑し、いらだっている。多くの人々が問うている、自分たちは一体誰か?

 香港にとって、困難な自己分析の瞬間だ。

 「イギリスに戻る」ことを望んでいる人々さえ、ほとんど英語を話せない。「なぜ暴動を起こすのか」尋ねられると、彼らは欧米の「民主主義」と「自由」と、加えて「北京の悪」について何かブツブツ言う。あやしげで過激な日本カルトのパンフレットが配られている。これは一つの大きな知的混乱だ。欧米に破壊されている国々のシリアやアフガニスタンやベネズエラについて暴徒は何も知らない。

 ジョシュア・ウォンのようなリーダーは欧米大使館と得意げに共謀している。今、公的に中国社会主義を称賛するのは危険だ。このような「犯罪」のかどで、人々は「民主化運動」暴徒に袋叩きにされる。

 大いに教養を身につけ、過度に礼儀正しいシンガポールが、香港から何百という外国企業を文字通り吸い出している。シンガポール人は英語と標準中国語の両方を話す。香港で、圧倒的多数は、広東語しか話さない。多くの外国人も上海に転居している。巨大企業だけではない。上海は今ヨーロッパ人ウエーターでいっぱいだ。

 最近のデータによれば、香港の観光さえ、40%も減った。

 実に不条理だ。暴徒は、まさに中国共産党が提供しているものを望んでいるのだ。彼らは汚職に対する本当の闘いを望んでおり、住宅危機を解決しようと強く決意しており、新しい雇用を生み出し、より多くの公共事業を提供したいのだ。彼らは、より良い教育と、広く、より良い生活を望んでいる。彼らは「上海あるいは北京」になりたいのに、彼らはイギリス植民地、あるいはアメリカ合州国の属国になりたいと言うのだ。

 彼らは共産主義の目標を漫然と定義しておいて、共産主義反対と叫ぶ。

* **



 中国は今中華人民共和国創立70周年記念日を祝う準備ができている。

 欧米は明らかに、この素晴らしい瞬間を駄目にするため香港を利用しているのだ。

 香港を去った後、上海の象徴的な巨大な中国美術館で、素晴らしい社会主義の写実主義展示会を訪れた。習主席指導体制下の国は、これまで同様、自身に満ち、革命的で、一層社会主義だ。衰退する欧米にとって脅威だ。中国は、人々のために、人々に建設された大きな優雅な都市と着実に環境に優しくなっている地方がある誇り高い国だ。中国の科学的、知的、社会的業績は言葉より雄弁だ。

 香港と上海の対照は強烈で、しかも広がりつつある。

 だが私を誤解しないで頂きたい。私は香港が好きだ。私は、この、いにしえの、神経質な、甘やかされた国と20年以上の過ごしてきた。私は香港の鼓動を感じることができる。私は古い市街電車やフェリーや辺ぴな島が好きだ。

 だが香港の魅力は、その腐朽にある。

 中国本土の美しさは新鮮だ。中国は地球上最古の文明の一つ、最も深遠なものの一つだ。だがそれは歯切れが良く、希望と前向きなエネルギーに満ちているように思われる。友好国ロシアと共に、世界全体のために戦っている。中国は利己的ではない。

 香港は、漠然と定義された独自性のためだけに戦っている。実際大部分の人々は、自分たちが本当に属している場所、彼らの最愛の国、中国になりたいと望んでいるのだから、戦っているのは香港ではない。戦っているのはマスクをつけた子供の集団だ。要は、指導者が自分の名声を人々の利益よりと見なしている親欧米過激派の比較的大きな集団だ。

* **

 香港に「ビッグ・エッグ」はない。最も偉大な音楽家が世界を驚かす有名な劇場はない。唯一の美術館は再建のため、何年も閉まっており、2019年末に、ようやく再開予定だ。文化的生活は、それ自身に「アジアの世界都市」というレッテルを貼っている場所にしては、薄っぺらで、ばからしくさえある。ここでは、いかなる素晴らしい発見もない。あるのはビジネスだけだ。巨大な巨大なビジネス。そして忍び寄る腐朽。

 北京は容易に香港を「解放」できるはずだ。目的と誇りと将来性を与えることで。

 だが暴れる若者たちは、そうではなく、ワシントンによって解放されるのを望んでいる。彼らはロンドンに再度植民地化されるのを望んでいる。そして彼らは同胞市民には相談しない。それが彼らの「民主主義」についての考えを明らかに反映している。「人々による支配」ではなく「欧米による支配」だ。

 彼らは彼らの国を恨んでいるだけでなく、中国の価値観に基づいて意味ある生活をしたいと望む同胞市民を、彼らは軽べつし、脅迫しているのだ。

 Andre Vltchekは哲学者、小説家、映画製作者で調査ジャーナリスト。彼は Vltchek’s World in Word and Imagesの創作者で、China and Ecological Civilizationを含め、多くの本を書いている作家。オンライン誌New Eastern Outlook独占記事。

記事原文のurl:https://journal-neo.org/2019/10/03/some-in-hong-kong-feel-frustrated-as-their-city-is-losing-to-mainland-china/

----------


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[33697] kNSCqYLU 2019年10月07日 14:50:39 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23767] 報告


2. 赤かぶ[33698] kNSCqYLU 2019年10月07日 14:51:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[23768] 報告


3. 茨城市民[170] iO@P6Y5zlq8 2019年10月07日 17:53:00 : 2mB9WkmAoY : di5DUDU4V1RiMWM=[95] 報告
>欧米に破壊されている国々のシリアやアフガニスタンやベネズエラについて暴徒は何も知らない。

〇たいへん分かりやすい記事でした。
 そして、暴徒となった香港人は自由な欧米への憧れを求めていることを知りました。欧米がやっていることは相変わらずの侵略と略奪であることも知らないとは、残念です。
 アメリカのベトナム戦争と同じように、無駄な暴力と破壊をしてしまったことをいずれ知ることでしょう。
 草々

4. 2019年10月07日 18:22:27 : 063GBjP0hQ : NHNkOEJoYWVZSUE=[40] 報告
 香港のメディアはやはりディープステートの支配下にあるのだろうか。これほどものを知らない若者が多いとは。
 ただ、中国も文化大革命で1000万という自国民を殺戮したことは反省するべきだ。それが、チベット大虐殺と言われる所以にもなっている。毛沢東というエセユダヤの使徒がやったこととはいえ、とても許せることではない。
5. 2019年10月07日 21:42:35 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[304] 報告
中共にとっての香港の価値は、10年前と比較して大きく低下している。
特に、2014年の雨傘運動の分析によって、次に騒乱が起きた時の対応検討を十分に終えていた。
香港の周りの地域に入り込んでいたスパイを、今年早々に摘発していたので、香港の騒乱が深センや広州に広がる恐れは、全く無い。
そして、保険として、周辺へ武警を大量に送り込んでいる。

習近平は、金融センターとしての香港を徐々に弱体化させていき、マネロンしていた江沢民派を排除しつつある。
計画通りの行動である。

6. 2019年10月08日 01:49:10 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[123] 報告
>>3
ソ連はアフガニスタンに侵攻したが馬鹿なのお前?
あと欧米は侵略と略奪と言うが
他方で司法の透明性が高いのも欧米なのだけど?
他方でシリア?ベネズエラ?
こんな国の司法なんて出鱈目だろう。

そんなもの詳細に調べなくても断言出来る。
先ず批判そのもの自体が良しとされてないからな。
結果的に独断が横行する。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。

7. 2019年10月08日 01:53:17 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[124] 報告
アフガニスタンの偏見を広めるのもアレだが
「コーランを燃やした」というデマで女性を
ボコボコにして最後にガソリンか何かを
掛けて焼き殺す国がアフガニスタンだからな。

こんなのは先進国では先ず起きない。
先進国も通ってきた道なので
殊更に避難しようとは思わないが
色んな意味で遅れているのは間違いない。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。

8. 2019年10月08日 01:55:04 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[125] 報告
んでこういうふざけた国を人権とか自由とか言って
守っているわけ。そんな自由は認めなくて良い。
そんな親(国家・政府)など追放してしまえ。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。
9. 2019年10月08日 01:57:57 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[126] 報告
>>3
受け入れてんじゃねえよ馬鹿。
それらの国の人権指数がどれだけ低いと思ってんのか。
半世紀前に喧伝された「北朝鮮は薔薇色の国」に
騙される口か?救えねえな。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。
10. 2019年10月08日 02:04:16 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[127] 報告
俺の発言は結果的にアメリカの利益になっているのかもしれないが
俺は反米だ。かと言って中国は擁護しねえよ。
中国に透明性なんて全然ねえしな。暗闇のベールの中で
何が行われているのか。そんなもん安倍批判展開してる奴なら
容易に想像が付くはず。理念で運営しているのではなく
欲望で運営していることも理解できるはず。

俺は理念上の主義主張は否定してない処か親和性は高い。
だがその理念を忠実に守ってないなら猛烈に非難する。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。

11. 2019年10月08日 02:10:03 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[128] 報告
自由も欲しいし共産主義も欲しい。わりいか?>>2
人権とか言うなら全てを叶えさせろ。
我儘いうな、とか言ってんじゃねえよ。

政府機関で働いてんなら死に物狂いで
国家に人に尽くしやがれ。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。

12. 2019年10月08日 02:17:57 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[129] 報告
>>5
習近平の周辺は綺麗なのか?ああ?別に自分は
言うほど反中ではないがこういう
ふざけた礼賛コメントあると腹が立つな。
いや今まで慣れてきてはいたんだが
方向性変えたら物の見方が変わり腹が立ってきた。

北朝鮮筆頭に犯罪紛いのことをしているのは
反米国家だとだけ言っておく。
北朝鮮の犯罪性は今更言う必要もないだろう。
なに何も正当な理由などありはしない。
金王朝の存続だけで国民はジリ貧。
外国で国民を働かせているが
当然の如くピンハネしている。

制裁が効いているのかハッキングにも余念がない。
泥棒国家と言われても何も言えないな。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。

13. 2019年10月08日 02:22:23 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[130] 報告
共産主義者が「我儘を言うな」「出来ることには限りがある」
「人に何かを叶えて欲しいなら先ず自分から」とか噴飯物だな。
特に昨今の左派からは有り得ねえ言葉。
こういう言葉が躍るんなら自己責任論の自民党と何も変わらねえな。
まあ?阿修羅掲示板と言えども国際板に屯する奴等は
反米と言っても反安倍とも反自民党とも限らねえけど。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。
14. 2019年10月08日 02:27:05 : bCmXUtJugA : MDI1dkdvYjJOMW8=[131] 報告
国際政治を見ると人の死を軽視しがちになるよな。
まるで戦略ゲームの指揮官のようによ。
でも人の死に憤りを示すのは当たり前じゃねえか。
ゲームじゃねえんだ。人の死は人を動かすんだよ。

資本主義もあくどいが独裁者てめえが
殺してきた人間の怒りを忘れるな。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。

15. 2019年10月08日 13:53:18 : Vbhyu4Tg0Y : REguWkF4RWlFNzI=[48] 報告
Andre Vltchek氏の記事ですね
やはり、いいですね

その上で、ずっと気になっている疑問点
どうして、暴徒はそれ程までに同胞に残虐になれるのか
今回に至るまでの親子関係、世代間の関係、価値観の相違は何によるのか
英米が具体的にどのような関わりをしているのか

部分的な情報や推測はできますが、まとまった現地の記事がみたいですね
私には戦後の沖縄の歴史の断片の重なりがみえます
沖縄との違いの分かれ目は一国二制度になったことでしょうか

16. 2019年10月08日 19:00:45 : cbaI4Tc28E : WXlyNGtuZkZZMXM=[129] 報告
罠だらけ 自由を名乗る ファンタジー

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ