★阿修羅♪ > 国際27 > 496.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
エルドアンに「言いくるめられた」トランプ、米軍シリア撤退ならISが甦る トランプ氏、トルコに警告のツイート「一線越えれば経済壊滅」また大量の避難民生む=EU、トルコ軍事作戦に警告 クルド攻撃黙認、共和党が批判
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/496.html
投稿者 鰤 日時 2019 年 10 月 08 日 17:42:20: CYdJ4nBd/ys76 6dw
 

エルドアンに「言いくるめられた」トランプ、米軍シリア撤退ならISが甦る
Trump Accused of Betraying Kurds and Giving ISIS New Life in Syria
2019年10月8日(火)15時08分
タレク・ハダド
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=UlzfXkOz-V8

トランプはやはり強権的指導者に弱かった(昨年7月、NATO本部でトルコのエルドアン大統領と)
<イスラム国掃討作戦で成果を上げたクルド人とクルド人の土地を見捨てるだけでなく、地域でのアメリカの影響力を著しく損なう決定に米軍事関係者はカンカン>
10月7日、内戦が続くシリアの北部に駐留していた米軍が突然の撤収を開始した。決定を下したドナルド・トランプ米大統領に対し、流血の惨事と地域の不安定化を招くものだと、専門家や軍事関係者の間からは非難と怒りの声が上がっている。
前日の6日、トランプはトルコのレジェップ・タイップ・エルドアン大統領と電話で会談。同日夜にホワイトハウスが発表した記者声明によれば、トランプはこの会談中に「トルコが計画しているシリア北部での作戦」について、アメリカは関知しないという意向を伝えた。トルコと国境を接するシリア北部では長年、アメリカと同盟を組むクルド人武装組織がIS(自称イスラム国)と戦ってきた。そのクルド人を事実上見捨てることになる。
トルコは国境地帯のクルド人をテロ組織と見なしており、国境のシリア側に「安全地帯」を設けてクルド人を撤退させようとしてきた。アメリカは8月、トルコとクルド人が参加してアンカラで行われた和平協議で、安全地帯の設置に合意。だがクルド人への軍事的・経済的な支援は継続してトルコから守ると約束していた。7日のホワイトハウスの発表は、その約束とは真逆の内容だ。

トランプに裏切られ、怒るクルド人


「衝動的な決定」と非難の声
ホワイトハウスは6日の声明で「トルコは近いうちに、シリア北部での計画を実行する」と述べた。「米軍は作戦の支援も、作戦への関与も行わない。すでにISは壊滅し、近接地域にとどまることもない」
かつてIS掃討を目指す有志連合の米特使を務め、トランプの「衝動的な」意思決定に抗議して昨年12月に辞任したブレッド・マガークは、この発表にすぐに反応した。
「トランプ大統領には、自分がシリアに派遣したアメリカ兵たちのために戦う気はあるのか。それとも、米軍撤収の言い訳を探しているだけか?」と、彼はツイッターに投稿した。「トルコがシリア北部を攻撃すれば米軍は危険に陥り、クルド人勢力はばらばらになり、ISが勢いを増すことになるのは明らかだ」
「ドナルド・トランプに最高司令官の資格はない。彼は一切の知識も熟慮もないまま、衝動的に決定を下している。何の支援もなく米軍を危険な場所に送り込み、都合が悪くなれば同盟相手を平気で危険にさらす」
<参考記事>
>国際社会が使い捨てたクルド人と英雄バルザニ
<参考記事>クルド女性戦闘員「遺体侮辱」映像の衝撃──「殉教者」がクルド人とシリアにもたらすもの
次のページシリアはロシアとイランの手に?
30年にわたって米軍の取材を続けているワシントン・ポスト紙のデービッド・イグネーシアスも、トランプを非難する。
「アメリカは、国境地帯から撤退すればトルコの介入を阻止するのにも役立つから、と言ってクルド人を説得したのだ」と、彼はツイッターに投稿した。「だが実際には、トルコを招き入れたようなものだ」
本誌の独占取材に対し、米国家安全保障会議の匿名情報源は、トランプはエルドアンに「言いくるめられた」と、憤る。6日の電話会談は、トルコがシリアに進攻すると発表した後に設定された。エルドアンはさらに、シリア国境のトルコ軍を増強した。電話会談でトランプは進攻を思いとどまらせるはずが、「米軍は退く」と言ってしまったのだ。米国防総省も予想もしない展開に仰天したという。
トランプの衝動的な決断の結果、何が起こるか。米軍が撤退すれば、ISが息を吹き返すかもしれない。アメリカの後ろ盾を失ったクルド人は、はるかに強いトルコ軍に攻め込まれてシリアのアサド独裁政権と手を組むかもしれない。そしてアサド政権を支援しているのは、アメリカの敵であるロシアとイランなのだ。
クルド人は、7日の発表を受けて米軍撤収の決断を強く非難。クルド人住民が過半数を占めるシリア北東部を、「どんな犠牲を払っても」守る、と言った。
(翻訳:森美歩)
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=UlzfXkOz-V8
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/is-17_3.php

 

トランプ氏、トルコに警告のツイート 「一線越えれば経済壊滅」
2019.10.08 Tue posted at 16:48 JST

米国のトランプ大統領(左)とトルコのエルドアン大統領。トランプ氏はシリアからの米軍撤退に際し、トルコが一線を越えた場合には同国の経済を「壊滅させる」と警告した/Olivier Douliery/Pool/Getty Images/Elif Sogut/Getty Images
米国のトランプ大統領(左)とトルコのエルドアン大統領。トランプ氏はシリアからの米軍撤退に際し、トルコが一線を越えた場合には同国の経済を「壊滅させる」と警告した/Olivier Douliery/Pool/Getty Images/Elif Sogut/Getty Images

ワシントン(CNN) シリア北部からの米軍撤退を受けて、トルコが準備を進めるクルド人勢力への軍事作戦をめぐり、トランプ米大統領は7日のツイートで、トルコが一線を越えたら同国の経済を壊滅させるとの警告を発した。

トランプ氏はツイッターに、自身の「素晴らしい知恵」でトルコが一線を越えたとみなした場合、トルコ経済を「完全に破壊し、消滅させる」と書き込んだ。

米ホワイトハウスの発表によると、トランプ氏は6日、トルコのエルドアン大統領と電話で会談。トルコがシリア北部での軍事作戦を実行すること、米軍はこの作戦を支援しないことを話し合ったとされる。

シリア北部のクルド人勢力は米国の支援を受け、イラク・シリア・イスラム国(ISIS)の掃討作戦で中心的な役割を果たした。一方、トルコは長年にわたり、敵対するクルド人勢力の排除を狙ってきた。

トランプ氏の撤退表明は、トルコ軍の作戦を容認することになるとして、与党・共和党内部からも反発を招いている。

トランプ氏は7日、「終わりのないばかげた戦争から抜け出す時が来た」とツイートし、撤退の正当性を改めて主張した。


トランプ大統領

米国

トルコ
こんな話題も
ISIS指導者の「奴隷」となった日々、逃げ出した少女が語る CNN EXCLUSIVE09/10
中国企業手掛けたケニアの橋、完成前に崩落 総工費14億円07/04
「F35、探知されずに日本上空を飛行」 トランプ大統領05/13
2万円の市販ドローン、4億円のパトリオットで撃墜03/18
「裸のメラニア夫人」、報道官が映像投稿のラッパーを非難10/18

https://www.cnn.co.jp/usa/35143697.html


 

また大量の避難民生む=EU、トルコ軍事作戦に警告
2019年10月07日20時39分

フランス北部で、食料の支援を受けるクルド人の難民とみられる人々=2018年8月、グランドシント(AFP時事)

 【ブリュッセルAFP時事】欧州連合(EU)報道官は7日、シリア北部でトルコが計画する大規模な軍事作戦について、民間人を犠牲にして「大量の避難民」を再び生み出すことになると警告した。ブリュッセルで記者団に語った。
 報道官は「新たに戦闘を激化させれば、一般市民の苦しみをさらに悪化させ、大量の避難民が生まれる」と指摘。さらに「これまで積み上げてきた政治的な努力を無駄にしてしまい、深刻な危機を招くことになる」とトルコに再考を促した。

【国際記事一覧へ】 【時事ドットコムトップへ】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019100701040&g=int

 
クルド攻撃黙認、共和党が批判=トランプ氏はトルコけん制−米
2019年10月08日09時43分
 

 【ワシントン時事】トランプ米大統領が7日、米軍のシリア撤収を示唆し、トルコがテロ組織からの安全地帯確保を名目に計画するシリア北部侵攻を事実上黙認する構えを示したことを受け、与党・共和党からも異例の強い反発の声が上がっている。過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦で米軍に協力したクルド人勢力が、トルコ軍の攻撃対象になることが避けられないためだ。
米部隊がシリア北部から撤収開始=トルコ軍、大規模作戦準備

 トランプ氏に近いグラム上院議員は、ツイッターで「クルド人勢力を見捨てれば米国の名誉を汚すことになる」と強調。トルコがクルド人勢力を攻撃した場合、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の資格停止を求める超党派の法案を提出すると主張した。ヘイリー前国連大使もツイッターで「彼ら(クルド人勢力)を見殺しにするのは大きな過ちだ」と批判した。
 トランプ氏は7日、ツイッターで、クルド人勢力攻撃を念頭に「禁じられた行為に及べば、トルコ経済を破壊する」と警告を発したが、トルコ側はテロリストと見なすクルド人勢力排除を進める方針。同盟関係や中東の安定を重視する共和党からトランプ氏への批判の声は収まりそうにない。

【国際記事一覧へ】 【時事ドットコムトップへ】
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019100800247&g=int


 
トルコの侵攻計画に抗議するクルド人ら 


トランプ米大統領が7日、米軍のシリア撤収を示唆し、トルコのシリア北部侵攻計画を黙認する構えを示したことに共和党内からも反発の声が出ている。写真は同日、シリア・ハサカ県で同計画に抗議するクルド人女性ら。【AFP時事】

関連記事
クルド攻撃黙認、共和党が批判=トランプ氏はトルコけん制 日米協定、多くの雇用創出=トランプ大統領 【図解】トランプ米政権・ビジュアル解説 〜外交、貿易、政策など〜 日米貿易協定、正式署名=来年1月1日発効目指す 【特集】注目集まる「ミレニアル世代」の若き異色政治家「ピート市長」

https://www.jiji.com/jc/p?id=20191008092220-0032808408
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月08日 17:49:59 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[227] 報告

仮に、中ロ朝鮮などからの領土侵略等があったとしても

米国の利益にならない場合、

あまり米国など当てにしてはならないということを

日本人も、良く覚えておいた方が良いだろう


もちろん自主防衛の気概すらなく

未だに自衛隊が違憲のまま、平気で使いまくる日本人だから、

巨額の負担をした上で

米軍基地に、いつまでも国土を占有され続け

痛みは沖縄に押し付けて平気なわけだが

2. 健奘[171] jJKa9w 2019年10月08日 21:57:49 : pE8ho1AvCc : MzRQdHJMb3B3cy4=[2] 報告
安倍とその一派は、憲法より上位に、安保法を位置づけている。

自前の軍と、安保法の廃棄と、憲法の再構成と、同盟関係の再構築、それらが、保守のやることだろうな。

3. 2019年10月09日 19:48:32 : rIC7uXYXtk : bkdIbi5KbmlUZ2M=[1] 報告
撤退だ 別働隊に 引き継いで

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ