★阿修羅♪ > 国際27 > 503.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国、中国の国策的監視ネットワーク「天網」を破壊…ファーウェイ他100社超を禁輸対象に(Business Journal)
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/503.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 09 日 14:26:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米国、中国の国策的監視ネットワーク「天網」を破壊…ファーウェイ他100社超を禁輸対象に
https://biz-journal.jp/2019/10/post_122523.html
2019.10.09 文=渡邉哲也/経済評論家 Business Journal


中国・ハイクビジョンの監視カメラ(写真:AP/アフロ)


 アメリカ商務省が、中国の企業8社および新疆ウイグル自治区の公安機関や警察大学校などを「エンティティリスト」(EL)に掲載することを決定した。

 対象となるのは、監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)や浙江大華技術(ダーファ・テクノロジー)などのテクノロジー企業のほか、地方の公安機関だ。ELに掲載されると、政府の特別な許可がない限りはアメリカ企業との取引が実質的に禁止される。そのため、ELは事実上の禁輸措置リストであり、ブラックリストとも呼ばれる。

 ドナルド・トランプ政権は、今回のEL入りの理由を新疆ウイグル自治区のイスラム教徒少数派に対する人権侵害に関与したこと、としている。トランプ政権が人権侵害を理由に中国企業のEL掲載を決めるのは初めてだ。ハイクビジョンとダーファの2社は世界の監視カメラ市場で合計シェア3分の1ともいわれるが、トランプ政権は「ハイテクを使った監視といった中国の人権侵害にかかわってきた」と糾弾している。

 EL入りすることにより、該当企業はアメリカ原産の技術や産品が25%以上におよぶ製品は利用することができなくなる。また、再輸出規制により、日本も同様の製品を該当企業へ輸出することはできない。また、人的な技術供与も許されないため、アメリカ原産の技術を用いた研究や技術開発からも該当企業を排除する必要がある。

 現在、顔認証や音声認識などの技術の基礎部分にアメリカ原産の技術が多数含まれているが、今後は該当企業とのライセンス契約もできなくなる。そのため、ライセンスの抹消により、今後は該当企業の製品が知的財産権の侵害とみなされる可能性もあり、そうなれば日本への輸出にもストップがかかるかもしれない。

 ハイクビジョンは世界シェア1位といわれ、日本のメーカーもOEM供給を受けているケースがあるようだが、東京オリンピック・パラリンピックを控えて監視カメラや警備システムの更新が進むなか、今後は計画を大きく見直す必要に迫られることになりそうだ。

 また、アメリカは輸出規制の対象について、日本などの同盟国にも同様の措置を取ることを求めており、今後は日本独自の技術や産品であっても該当企業への輸出ができなくなる可能性もある。リスクヘッジのために、日本企業も中国企業とのAIやハイテク分野での共同開発および共同研究の計画を見直す必要があると思われる。

 今回のEL入りで、アメリカの“天網潰し”が始まったといっていいだろう。「天網」とは、中国におけるAIを用いた監視カメラによる国策的なコンピュータネットワークであり、現在の中国の異常な監視社会を形づくっているシステムだ。ハイクビジョンとダーファは、その天網のいわば象徴であったといえる。すでに、この2社は国防権限法の発効により、今年8月から連邦政府や軍などアメリカ政府機関の調達から締め出されていたが、今回EL入りを決めたことで、トランプ政権は天網潰しに本腰を入れ始めたというわけだ。

 また、10月10日からは閣僚級の米中貿易協議がワシントンで行われる予定であり、これに先立ち、アメリカが中国を強く牽制したという見方もできる。

■ファーウェイ関連100社以上も禁輸リストに

 ELと中国企業といえば、すでに華為技術(ファーウェイ)および関連企業100社以上が掲載されており、事実上の禁輸対象となっている。その中には、ファーウェイの開発部門や海外の開発拠点、SOC(CPU)を製造しているハイシリコンの拠点、映像処理ソフト会社などが含まれており、通信網構築や新規開発などに関する抜け穴がふさがれた状態となっている。

 また、ファーウェイおよび関連企業には「一時的な一般ライセンス」(TGL)が与えられているが、このTGLが切れる11月19日以降は、ファーウェイ製品でグーグルの基本ソフト(OS)である「アンドロイド」の機種別メジャーアップデートなどができなくなる可能性がある。また、すでにファーウェイの新機種には、グーグルが提供するソフトウェアである「グーグルプレイ」や「ユーチューブ」「グーグルマップ」などがインストールできなくなっている。つまり、アンドロイド対応の各種アプリが使えないのだ。

 ファーウェイは独自開発のOS「鴻蒙(ホンモン)」を発表しているが、これは「アンドロイドを代替するほどの性能はない」という見方が広がっており、ファーウェイとしてもアンドロイドを優先したいのが本音で、独自OSに頼らざるを得なくなるというのは最悪の展開ではないだろうか。

 TGLは5月にファーウェイおよび関連企業がEL入りした際に付与され、8月に90日間の延長が発表されたが、アメリカは再延長は行わない方針を示している。そもそも、TGLの延長自体が中国に対する融和策ではなく“余命宣告”のようなものであり、ファーウェイおよび中国は、いわば執行猶予の状態であるといえるのだ。

(文=渡邉哲也/経済評論家)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月09日 20:34:08 : Ft5PhGZaus : eVhpVlpSams1eTY=[374] 報告
 遅れに遅れてもがくアメリカの技術なんかは「買うだけ」銭の無駄、だということをアメリカ自身が認めたということだな。
2. 2019年10月10日 10:31:22 : 6zI99BhUrE : M1pycWwzMGhLclU=[2] 報告
グールグルのアプリはうざいので消したかったが、元から入ってないならデータベースが空くので助かる。
 playないほうが課金だ登録だと監視され制限されることもなくなるのでいいことだ。さよならグーグル!早く出て行ってくれ
3. 2019年10月10日 12:24:38 : XrBLhNVVm6 : emFXV0p6ZS5zMFU=[1] 報告
グローバリスト御用達誌がなんかゆーとるぞ、前世紀の大本営のように、負け戦を続けるアメリカに、「勝った!勝った!」の連呼。

日本が進歩していない証明だね。

4. 2019年10月10日 15:43:20 : gB9M5vUAxk : YmJpMFU5UkVNSy4=[2] 報告
ウイグルの中国の行動それも不確かな西側発の情報だが。

アメリカがイエメンでシリアでベネズエラでやっていることはどうなのかな。

それで勝手に制裁できるのか。

アメリカには宣伝能力があることは確かだが。

5. 2019年10月10日 17:29:23 : WBLR85rxFg : ZzhJWXh6ckNBTlk=[187] 報告
米国の劣化は明らか。トランプはほとんど内部での検討を経ないで独断で多くの政策を決定しているが、これは大統領の特典ではあろうが、政治的な経験を経ていないトランプのようなものにとっては、誘惑の塊であることが明らかになってきた。つまり、法が予想している政治の合意のあり方を越えたところに進んでいるから。なんでもファイアーで事を決めてしまおうとするトランプに、官僚が全部負けていては、政治の安定性や人民的合意に欠け、ほとんど専制的なものになってしまう、明らかにこれは実態的憲法違反であろう。このような状況においてもなお、自らの利益だけにとらわれてトランプを支持しているようでは、まさに米国民主主義の終わりではなかろうか。


6. 空虚[2979] i_OLlQ 2019年10月11日 09:03:30 : BxQ21zZZ4A : aS44MDhUdXo2cUE=[1] 報告
朧気に感じていたことなんだが・・・米中経済戦争(貿易規制合戦)で、真の利益獲得者とは何者だろうか。ドナルドの為すことは、中国共産党の経済的失策をカバーしドナルド独善の正当性を約束している。見ようによっては、こんなに都合のいいパートナーシップは無い。そろそろ、否とっくにドナルドの欺瞞を米国民は気付いているのかもしれないわな。中国政府は自国の想定外の自由主義経済の発展で、共産党支配力の低下を危惧している。国家全体主義独裁に、自由選択と経済格差は不都合だ。

【 米国民主主義は建国当初からの壮大な欺瞞だ 】全体主義独裁国家だよ。欧州ルネッサンスのパトロンは、貴族階級社会だった。アメリカ国は、新貴族帝国主義の植民地で人類は未だに民主主義という幻影に踊る階級闘争社会の管理システム下にある。

大衆利益が議会を制圧する為の闘争、究極のカオスは人類の宿命だ。

7. 2019年10月13日 11:27:35 : ra7oI4smxc : SlBnWlkva1U5Tmc=[10] 報告
監視社会はアメリカの方がずっと先輩だろう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ