★阿修羅♪ > 国際27 > 617.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プーチンが怖くて口封じ IS大親分 バグダディ 
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/617.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 10 月 28 日 09:17:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

プーチンが怖くて口封じ IS大親分 バグダディ
http://blog.livedoor.jp/pat11/archives/51976963.html
2019年10月28日 自民党的政治のパンツを剥ぐ


ISは 香港騒動と同じ構図だった

CIA系マスメディアは IS中枢と寝食・笑顔を共にし
プロパガンダ映像は演出監督 用意スタート

だから砂漠の中 バッチリ決めた黒覆面・黒衣装
背景には トヨタのIS仕様新品トラックが勢ぞろい

傭兵は世界からCIAの護衛を受けながらシリアに到着
北大系ISも「ゴニョゴニョ」起訴猶予 と相成った

IS取材未遂で安田氏は 監禁され日本では虐められと好対照だ

***

更に シリアvsISでは 米軍が支援 
戦闘でケガすれば イスラエル病院へ

IS戦線縮小に伴い NATO系傭兵は
ウヤムヤしながら いつのまにか 日本と同じく市民に

雨傘運動の首謀者は亡命し身を隠す
ギュレン氏も米軍の保護下 

香港の子供ISも なぜか黒マスク 米大使館駐車場での盗撮
密会写真あり

***

シリアでは ISの二人羽織の背中には 黒幕がいた
最後はISの背中を切りつけ 米軍がミエを切る手はずが

プーチンに逮捕される前に やっちゃえと
殺したか 逃がしたか 1億ドルぐらいの賞金つきで
CIAが秘密亡命させたか
担当はペンスか 
トランプが米国の黒幕と取引したか


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年10月28日 12:43:17 : 9ZDXICtQnQ : NmpLRjI2Rk1MZkE=[1] 報告
またなんか妄想でゴチャゴチャ抜かしてるな、この愚図パンツ。
2. 2019年10月28日 20:18:19 : bLbVVSfKBo : Q0txSzNoeHg1TG8=[331] 報告
茶番劇 余儀なくされる やり直し
3. 2019年10月29日 10:29:22 : CaKxG6hiSU : aVA4QnBjOEhjUkE=[2] 報告
なんか一理ありそうなこと言ってるなあ。けっきう、本当かもしれない。
4. 2019年10月29日 15:00:57 : Nw0ywABlpM : dUd3RGRlZDN4Ly4=[2] 報告
投稿に拍手!

・プーチンが怖くて口封じ IS大親分 バグダディ___でも、米国の発表だから「?」でしょう。
・背景には トヨタのIS仕様新品トラックが勢ぞろい__トヨタは株主総会で報告すべきでしょう。
・戦闘でケガすれば イスラエル病院へ ________イスの軍人もISの戦闘員だから、当然!

トランプもマイケル・フリンもイスラム国のインチキを暴露している。だからディープの軍産と手先のメディアがトランプバッシング続けているのだろう。日本のメディアも同じ。もちろん安倍政権はディープの手先の下っ端で、人間のクズである。だからトランプは安倍晋三を徹底的に利用しながら限りなく軽蔑している。以下、リンク参照のこと。
_______________

●「イスラム国を作ったクリントンとオバマ!」トランプ次期大統領
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/a6c13c0400dab84d67f6313f4a3daf21
 アメリカのケリー国務長官が、「アメリカは、シリアのアサド政権を打倒するためにテロ組織ISISを結成した」との異例の発言を行いました。英語のインターネットサイト、オフ・ガーディアンによりますと、ケリー長官は、シリアにおけるアメリカの主要な目的がアサド政権の打倒であるとし、「アメリカ政府は、この目的を果たすためにISISの結成を許可した」と語りました。

また、「アメリカは、ISISの結成やこの組織の権力増大により、シリアのアサド大統領にアメリカの望む外交的な解決手段を見出させ、退陣に追い込むことを希望していた」とし、「アメリカは、この2つの目的達成のために、ISISの一部のメンバーを武装化した」と述べています。・・・

●ISISの陰の指導者・バグダディと米共和党(米戦争屋の根城)のマケイン上院議員が秘密会談している画像がネットに存在します。ちなみに、マケイン氏は米戦争屋ネオコンのシンパであり、ブッシュ戦争屋政権時代のチェイニーやラムズフェルドと同じ穴のムジナです。
*画像:https://stat.ameba.jp/user_images/20140823/11/002ameblo/01/3e/j/o0555031413043621795.jpg?caw=800
*リンク:https://ameblo.jp/002ameblo/entry-11913964100.html

●米政治学者「IS戦闘員に大量のトヨタ車を供与したのは米国務省と英国政府」
2015年10月13日(火) 画像アリ__トヨタ車は、高性能・故障知らずで大人気!
*リンク:https://ameblo.jp/ghostripon/entry-12083598923.html
 米国にあるロン・ポール平和・繁栄研究所の政治学者らは「なぜ『IS(イスラム国)』の戦闘員らが、自分達の部隊でトヨタのピックアップやオフロードカーを大量に使っているのか」という問いに対し一つの答えを出した。それによれば「米国務省と英国政府自身が、それらを『IS』に供与した」のだという。原因は、2013年から2014年にかけて米英当局が、トヨタ製ジープなどを、アサド政権に反対して戦っている「自由シリア軍」に供与していた事にあった。先に米国政府は、トヨタに対し「なぜあれだけの数のトヨタ車を『IS』は手に入れる事が出来たのか」について説明するよう、公式の質問書を送ったが、トヨタ側は「わからない」と回答している。

●シリア内戦を仲裁する露イラン http://tanakanews.com/150904syria.htm
 2015年9月4日   田中 宇
・・・米軍がISISを支援(創設)してきたことについて、私は何度か記事にしてきたが、これまで米当局はそれを認めていなかった。だが最近、米軍の諜報機関(DIA)の元長官であるマイケル・フリン(Michael Flynn)が、米軍はアサド政権を倒すため、意図的にISISが強くなっていくように仕向けたと発言し、それを裏付けるDIAの2012年の報告書も同時期に機密解除された。米軍がISISを支援したことは、もはや無根拠な陰謀論でなく、米軍の元高官が批判的に語る「事実」だ。 (US ex-intelligence chief on ISIS rise: It was 'a willful Washington decision') (◆露呈するISISのインチキさ) (テロ戦争を再燃させる)

 米軍は、ISISやアルカイダに衛星画像を供給してきただけでなく、ISISやアルカイダがシリア軍に空爆されないよう、シリアの北隣のトルコに迎撃ミサイル(パトリオット)を配備していた。NATO加盟国であるトルコには、シリアやイランから飛んできたミサイルなどを迎撃する名目で、米国とドイツなどがパトリオットを配備していたが、それらはシリア国内を飛行するシリア軍の戦闘機を撃ち落とすこともできた。トルコのシリア国境沿いにパトリオットが配備されていたため、シリアの空軍機はトルコとの国境から数十キロ以内の地域を飛ぶことができず、この地域はアルカイダやISISの巣窟になっていた。アサド政権を敵視するトルコは、国境越しにアルカイダやISISに武器や物資を支援してきた。 (The Russian army is beginning to engage in Syria) ・・・

●イラクが捕虜にしたイスラム国兵士は「イスラエル軍の大佐」だった=高島康司 
 2015年12月13日 https://www.mag2.com/p/money/6712
 以前の記事でも解説したように、イスラエルは、1967年の第3次中東戦争で実効支配したシリア領のゴラン高原を拠点に「イスラム国」を支援している。この地域にあるイスラエル軍の病院で「イスラム国」の戦闘員の治療に当たっているほか、イスラエル軍屈指の特殊部隊である「ゴラニ歩兵大隊」を通して、「イスラム国」の司令官や幹部クラスを訓練している。次の大規模な攻撃の目標がエジプトになるので、これに対応した訓練である。イスラエルがこのように「イスラム国」を支援するのはそれなりの理由がある。それはイスラエルのエネルギー政策と深く関連している。・・・

あいかわらず日本の主要メディアでは、重要な事実がほとんど報道されなくなっている。先週プーチン大統領は大規模なブリーフィングを開催し、「イスラム国」が盗んだ原油を輸送するタンクローリーの隊列がトルコ国境を越えている衛星写真を提示しながら、トルコが「イスラム国」の原油を買っている確たる証拠を示した。そして、このタンクローリーの隊列を運営しているのが、トルコのエルドアン大統領の長男の会社であることも暴露した。このような事実の公表にもかかわらず、日本の主要メディアは「ロシアは、トルコがイスラム国の原油を買っていると非難。両国の激しい非難合戦が続いている」と一言で片付け、プーチン大統領のブリーフィングの具体的な内容は伝えなかった。・・・

日本の報道がこのような状態なので、特にシリアと「イスラム国」に関する情勢は、ほとんど報道されることはない。そのため日本では、実際なにが起こっているのか皆目分からない状況が続いている。そのようななか、イランの政府系メディア『FARSニュース』が興味深い事件を報じた。これは10月末に起こった出来事だが、最近明らかにされた。イラク国内で「イスラム国」掃討作戦を実施していたイラク軍は、数名の「イスラム国」の戦闘員を捕虜にした。
___すると、そのうちの1人がイスラエル軍の現役の大佐であることが分かった。捕虜となったのは、
___ユーシ・オウレン・シャーハク大佐で、イスラエルが実効支配しているシリア領ゴラン高原に
___展開する特殊部隊の「ゴラニ歩兵大隊」に所属する現役の大佐であった。

前回の記事にも詳しく書いたように、ゴラン高原の「ゴラニ歩兵大隊」は「イスラム国」の幹部クラスに軍事訓練を実施している。「イスラム国」が次の活動拠点となるエジプトに侵入するために必要な訓練を行っているのだ。ところが、今回「ゴラニ歩兵大隊」の現役の大佐が捕虜になったことで、「ゴラニ歩兵大隊」は「イスラム国」の戦闘員を訓練しているだけではなく、イスラエル軍の将兵が「イスラム国」に参加している可能性が極めて高いことが明らかになった。・・・

___

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ