★阿修羅♪ > 国際27 > 648.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
謎だらけのアメリカ空軍の無人宇宙機「X-37B」、約2年ぶりに軌道周回飛行から帰還(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/648.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 11 月 01 日 04:33:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

謎だらけのアメリカ空軍の無人宇宙機「X-37B」、約2年ぶりに軌道周回飛行から帰還
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/10/x-37b22_1.php
2019年10月31日(木)18時00分 松岡由希子 ニューズウィーク


X-37Bは780日間に及んだミッションから地上に帰還-US Air Force

<米空軍の無人スペースプレーン「X-37B」が、史上最長となる780日間の軌道周回飛行を終えて、ケネディ宇宙センターに無事帰還した......>

アメリカ空軍(USAF)の無人スペースプレーン「X-37B」は、2017年9月7日に米フロリダ州ケープカナベラル空軍基地からスペースXの打ち上げロケット「ファルコン9」で打ち上げられ、史上最長となる780日間の軌道周回飛行を終えて、2019年10月27日、フロリダ州ケネディ宇宙センターに無事帰還した。

■再使用型スペースプレーンの重要性を実証?

「X-37B」のミッションは機密扱いであるため、偵察活動や宇宙兵器の実験に使われいるのではと憶測を呼んでいた。詳細は明らかにされていないが、小型衛星の輸送のほか、空軍研究所(USAF)の実験用電子機器や自励振動ヒートパイプ(OHP)技術の長期の宇宙環境下でのテストなどに用いられたとみられる。

「X-37B」は1999年にアメリカ航空宇宙局(NASA)のプロジェクトとして開発がはじまり、その後、アメリカ空軍に移管された。

「X-37B」のミッションは2010年4月以降、これまでに5回行われている。アメリカ空軍のバーバラ・バネット長官は、このほどX-37Bが帰還したことを受けて「『X-37B』は再使用型スペースプレーンの重要性を実証し続けている。次々と続くミッションによって、米国の宇宙分野での能力が向上している」と成果を強調。

デビッド・ゴールドフィン参謀総長も「『X-37B』が軌道周回飛行の最長記録を更新した後、無事帰還したことは、政府と産業界との革新的な連携の賜物だ」と高く評価している。

高さ2.9メートル、長さ8.9メートル、翼幅4.5メートルの「X-37B」は、スペースシャトルを小型化したような形状をなしている。


2010年4月に撮影された「X-37B」- US Air Force

■2020年にも再び打ち上げ予定

「X-37B」の姿は、ミッション期間中、オランダでもとらえられている。オランダのアマチュア天体写真家ラルフ・ヴァンデヴェルグ氏は、6月30日と7月2日に「X-37B」とみられる物体を撮影することに成功した。



アメリカ空軍では、2020年にも再び「X-37B」を打ち上げ、第6回目のミッションを行う計画だ。

Secret military shuttle returns to Earth


●参考記事
中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵......で起きていたこと

小惑星に人工物に衝突させて、地球への衝突を防止する実験が開始間近に



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[37723] kNSCqYLU 2019年11月01日 04:34:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[27796] 報告


2. 空虚[3064] i_OLlQ 2019年11月01日 18:58:23 : qa8zAgoNWA : L3lITnhENDh0dnc=[5] 報告
(低)軌道周回飛行700日を実現できたとするならば、その動力・エネルギー発生システムは注目に値する。最重要軍事機密故に、詳細は公開されない。(云ったもの勝ちってこったわなw)・・・スペースシャトルと比較してもちっさ!wすげーテクノロジーじゃんかさ!是非とも民間に普及させ、地球温暖化という人類存亡の危機回避に貢献して欲しいものだと切に希望する。軍事機密なんぞのちっさい話じゃねーだろ?

・・・【 宇宙詐欺じゃなけりゃ〜の、はなしね 】

3. 空虚[3065] i_OLlQ 2019年11月01日 19:04:44 : qa8zAgoNWA : L3lITnhENDh0dnc=[6] 報告
動画サムネの防護服、アポロんときよりもダサくね?どっちか云えば、耐生物科学兵器用の防護服か高深度のウエットスーツみたいだ・・・。ま、低軌道周回目的だからなんだろが。
4. 2019年11月01日 21:44:57 : A3vi7f7MBE : T2pDaGRZNDZvdUE=[126] 報告

旧ソ連の原子力ロケットによる火星フライパスより少し短い日数。

B2で質量94%軽減達成技術上での技術で、無人機は、何処まで行ったやら。


  電磁推進機研究者談

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ