★阿修羅♪ > 国際27 > 654.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プーチン肝いり、カムチャッカに巨大リゾート誕生? 「頼みの綱」は中国資金(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/654.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 11 月 02 日 23:21:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

プーチン肝いり、カムチャッカに巨大リゾート誕生? 「頼みの綱」は中国資金
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/11/21-26.php
2019年11月1日(金)17時50分 松丸さとみ ニューズウィーク


カムチャッカ半島は今後開発が進む?...... france24-YouTube


<ウラジオストクで「東方経済フォーラム」が開催され、カムチャッカでの観光開発が計画されるなど、ロシアは極東地域の開発に力を入れつつある......>

■国土41%を占める広さに人口わずか6%

広大なロシアの中で最も東に位置する極東連邦管区は、国土の約41%を占めるが、人口はわずか全国の6%にしか過ぎない。しかしプーチン大統領は、2022年までに47億ルーブル(約80億円)を投じてこの地域を開発する計画を立てている。フランスのニュースサイト「フランス24」が報じた。

モスクワやサンクトペテルブルクなど大都市が西側に集中しているロシアにとって、他の都市から孤立している極東地域はこれまで、ほとんど手付かずの状態だった。10月22日付の英インディペンデント紙によると、極東連邦管区の中でも最も東側に位置するカムチャッカ地方には現在、舗装された道路がわずか600キロ弱しかない。そのほとんどが半島南部の3都市にあるものであり、極東連邦管区の人口の80%もこれらの都市に集中している。

汎アジアのビジネス・コンサルティング会社デザン・シラがロシアのビジネス・ニュースを発信するサイト「ロシア・ブリーフィング・ニュース」は今年9月、プーチン大統領の発言を引用する形で、極東地域からの若い世代の流出が著しいと伝えた。若い人たちは、他の土地でのチャンスを求めてこの地域を後にしているのだという。フランス24も、年間1万7000人のスピードで人口が減少していると報じている。

■極東地域に6兆円弱の投資契約

しかしプーチン大統領は、この現状を変える計画を立てている。極東連邦管区に47億ルーブルを投じて、道路や橋などを整備し、電力網を構築し、温泉施設を整えるというのだ。ロシアに温泉?と驚いてしまうが、極東連邦管区の中でも最も東のカムチャッカ半島には火山群があり、ユネスコの世界遺産にも登録されている。温泉が湧くのも不思議はなく、現在でもいくつもの温泉施設があり、人気の観光資源になっているようだ。

9月にはウラジオストクで、極東連邦管区に海外からの民間投資を呼び込むことが目的の国際会議「東方経済フォーラム」が開催された。ここでの成果は過去最大となり、中国メディア財新のグローバル版によると、公表されている分だけでも3.4兆ルーブル(約5.7兆円)に上る270件の契約が締結されたという。

契約内容を見ると、化学工場や工業団地、油田やガスなどの探査といった設備の建設や、大学の設立などが含まれ、実にさまざまだ。こうした新たな施設は極東地域での経済を活性化し、雇用を生むことになる。

■カムチャッカに巨大リゾート誕生?

極東連邦管区の中でも、前述した世界遺産に登録されている火山地帯、カムチャッカ半島はすでに観光地として人気だ。フランス24によると、半島の絶景やクリル湖でのヒグマ観察などを楽しむ1日600ユーロ(約7万2000円)のヘリコプターでのツアーが人気で、中国や韓国、チェコ、そして遠くからはブラジルなどから観光客が押し寄せている。

こうした背景もあり、カムチャッカ半島は今後、一大観光地として開発が進みそうだ。今回の東方経済フォーラムでの成果の一つに、カムチャッカでの観光開発計画も含まれている。官民パートナーシップでカムチャッカの先進経済特区(ASEZ)に392億ルーブル(約660億円)を投じ、リゾート施設を設立する計画だ。客室1000室のホテル、17キロのスキーコース、2本のロープウェイなどが作られる予定となっている。

これとは別に、フランス24によると香港の開発事業者も、カムチャッカにホテルや小売店、レジャー施設などからなる巨大な観光複合施設の建設に合意している。800ヘクタール(8平方キロ)の広さになる予定で、投資額は10億ユーロ(約1206億円)以上と、ロシア極東地域で最大の投資規模になる見込みだという。

ただしフランス24は、東方経済フォーラムで締結された一連の契約には拘束力はなく、実現が約束されたわけではないと指摘している。すでに極東地域で数年前から始まっている開発の中には、地元の役所での手続きがなかなか進まず、資金繰りの問題などもあり、頓挫したままのプロジェクトもあるという。

フランス24は、ロシア極東地域への投資は今のところ、韓国や日本を抑え中国からが最も多く、地元の人たちは自分たちの「夢」であるこの地域の開発において、中国を「頼みの綱」にしていると報じている。


Russia conquers its Far East



Beautiful Kamchatka, drone footage



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[38009] kNSCqYLU 2019年11月02日 23:22:58 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[28082] 報告


2. 赤かぶ[38010] kNSCqYLU 2019年11月02日 23:23:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[28083] 報告


3. 2019年11月03日 06:28:58 : Vbhyu4Tg0Y : REguWkF4RWlFNzI=[86] 報告
櫻井ジャーナルさんの
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/632.html#c3
> ウクライナを支配してロシアとEUを分断し、、、、が、失敗に終わる。
ロシアは東を向いたのだ。

の具体化ですね
にしても、地図を見ると東の果て
当然、交通網整備と連動するはず
まだまだ、先の話かな

4. 2019年11月06日 16:00:25 : RgzvCTPQ3c : YktlYkp3d010YXM=[106] 報告
そうなると、ここも一帯一路に組み込まれると考えるべきなんでしょうね。

で、中国としても余っている人間をどんどん送り込んで、商売をさせ、街を作り、街を中国人で埋め尽くす、と。
プーチンが在任中に、ある程度の話は進めたいというのなら、少なくとも来年2020年中に何かの動きはあるべきなんでしょうが、周辺の道路や港湾も整備したいでしょうし、具体的な区画や街の導線も決めなくてはならない……どこの誰が主導するか知りませんが、色々大変そうですね。あと人、モノ、カネが動きますね。

アジアインフラ投資銀行(AIIB)が噛むのなら、国際諮問委員会委員やってる鳩山由紀夫氏を介して、日本もうまくどこかで噛めないモンでしょうか……そう考えるとやはり、アベ政権は邪魔ですなぁ。山本太郎政権が発足できれば、小沢一郎氏経由で、鳩山由紀夫氏、田中真紀子女史などを通じて、中国と交渉して、日本の技術とモノを売り込む事ができるかもしれないが……まあ、妄想ですけど。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ