★阿修羅♪ > 国際27 > 672.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米軍特殊部隊とCIAのバグダディ急襲作戦は100点満点(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/672.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 11 月 06 日 01:48:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米軍特殊部隊とCIAのバグダディ急襲作戦は100点満点
https://www.newsweekjapan.jp/glenn/2019/11/100.php
2019年11月05日(火)19時45分  CIAが視る世界 グレン・カール ニューズウィーク


急襲作戦の直前に撮影されたバグダディの潜伏場所 U.S. DEPARTMENT OF DEFENSE-HANDOUT-REUTERS


<ISIS最高指導者を自爆に追い込んだ「ヒューミント」を駆使した周到な作戦内容とは>

テロリストとは、狂信的で理想主義者で運命論者、しかも少し抜けているものだ。そんな彼らの行方を世界中の警察や軍隊、特に諜報機関が追い、命を狙っている。

10月26日、米軍の特殊部隊とCIAがシリア北部で急襲作戦を遂行し、テロ組織ISIS(自称イスラム国)の最高指導者アブ・バクル・アル・バグダディを追い詰め、自爆に追い込んだ。

申し分ない戦術だった。今回の成功は、特殊部隊とCIA傘下の特別行動部が築き上げた協調のたまものだ。人による諜報活動、同盟国との協力、技術を駆使した情報収集、入手情報の裏付け作業を経ての準軍事行動、そして作戦の結果確認と全てがそろい、まさに教科書どおりだった。

「HUMINT(ヒューミント)」とはCIAの主要任務を指す言葉で、人間を媒介とした諜報を意味する。バグダディの潜伏先についての有力な情報は、数カ月前にバグダディの妻の1人と側近を拘束・尋問した際にもたらされたらしい。

その証言を検証するために、CIAはクルド人やイラク人の部隊と協力し、潜伏先とされた場所にスパイを送り込んだ。この人物は元ISISメンバーで、親族がISISに殺されたことへの怒りからスパイを買って出たようだ。復讐心はスパイ活動に身を投じる人間によくある動機だ。

■それでもテロ組織は消滅しない

情報が絶対に正しいということはあり得ない。それが諜報のプロが取るべき姿勢だ。あらゆる情報は、可能な限り徹底的に真偽を確認しなくてはならない。

そこでアメリカの諜報部門はドローン(無人機)や人工衛星などを用いて容疑者の動きや居場所を確認する。グーグル・アースを見れば、衛星写真の精度に驚くはずだ。アメリカの対テロ部門はこうした機器に加えて、情報分析の高度な技術も持っており、「人違い」のリスクを減らしている。

バグダディの潜伏先情報を入手すると、複数の特殊部隊がすぐに共同作戦を練り始めた。だが、ここ数週間で2回の襲撃作戦を土壇場で中止していたという。

10月26日の作戦は、アメリカ人援助活動家の名前にちなんで「ケーラ・ミューラー作戦」と名付けられた。バグダディは誘拐したミューラーに自らレイプを繰り返し、拷問。彼女は2015年に殺害されたと考えられている。

26日の作戦は2時間続き、完璧に遂行された。DNA検査によって、遺体は確かにバグダディのものだと確認された。ケーラ・ミューラー作戦の成功は、素晴らしい諜報活動と戦術の結果だった。人間とテクノロジーによる諜報活動、同盟国や他部門との連携、そして情報と計画と目的と結果をしつこいほど確認し続けた成果だ。米諜報・軍事部門はこうした手順をルーティンとして踏んでいる。そしてターゲットを逃さない。

それにしても腹立たしいのは、トランプ米大統領が今回の作戦成功を自分の手柄のように吹聴していることだ。トランプが米軍をシリアから撤退させたせいで、今まで積み上げてきた対ISISの諜報・軍事活動に関する協力関係が壊れたというのに。

バグダディは死んだが、テロ組織が消え去ることはない。ISISは「国」を失っても、今後もジハーディスト(イスラム聖戦主義者)をたきつけ続けるだろう。

バグダディの遺体はイスラム教にのっとった葬儀の後、水葬された。それでもイスラム社会が21世紀の世界秩序に違和感を覚え、欧米に虐げられていると感じている限り、CIAと米軍と欧米諸国はジハーディストとの戦いを続けなくてはならない。

<本誌2019年11月12日号掲載>

【参考記事】IS最高指導者バグダディ その転落の軌跡
【参考記事】バグダディを追い詰めた IS被害女性ケーラ・ミュラーの悲劇


US release footage of raid on al-Baghdadi's compound in Syria

バグダディ急襲作戦




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[38545] kNSCqYLU 2019年11月06日 01:50:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[28618] 報告


2. 赤かぶ[38546] kNSCqYLU 2019年11月06日 01:51:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[28619] 報告


3. 2019年11月06日 18:24:15 : Ft5PhGZaus : eVhpVlpSams1eTY=[409] 報告
 手前が作ったものを手前で殺す。
 アメリカの対テロ戦争のインチキさ。オバマやクリントンが喜ぶように殺す。オカマの気狂いトランプが喜び転げ回るように殺す。しかし、遺体が自爆にしては「無傷」の不思議。犬が喜ぶ「遺体」か。
 ここまでくるとアメリカの言うことなんか、「一つも信用しない」でいいんじゃないか。
 また湧き出てくるテロリストもアメリカが銭をやって栽培したものなんだ゜からね。
4. 2019年11月06日 19:57:00 : 6nRcL5HbW2 : MENLU1NzU2FtdFE=[90] 報告
自画自賛 次の茶番を 見据えつつ

関係を 巧みに伏せて 口封じ

5. 2019年11月06日 21:01:16 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3546] 報告
フルフォード・レポート 10/28 中東での大きな変化
.
新国際政経
2019/11/06 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=qmUwr0A0qW0
6. 2019年11月07日 04:53:59 : Vbhyu4Tg0Y : REguWkF4RWlFNzI=[92] 報告
ニューズウィークらしい記事ですね
ニューズウィーク記事を読むときは
その裏を読むという習慣がつきました
読売とか産経とか、、、
いや、読まないほうがいいか だな

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ