★阿修羅♪ > 国際27 > 675.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
及川氏の焦点外しは意図的なものか? 宗教「批判」は「ヘイト」ではない。「ポリコレ」でなく「自由な議論」を。
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/675.html
投稿者 晴れ間 日時 2019 年 11 月 07 日 00:53:50: FhUYgDFvAt2/E kLCC6orU
 

(回答先: 世界で今、宗教者の大虐殺が起きている! 投稿者 パイプライン 日時 2019 年 11 月 05 日 17:05:34)

この及川氏の元動画をチェックしてみたが、主張の中身はあまり感心しない。私は及川氏の主張には基本的に賛同することが多いが、「宗教者」の立場にこだわり過ぎるのは、氏の「弱点」であり「限界」でもあろう。

まず一点目。今のキリスト教徒(およびユダヤ教徒の) 迫害の中心的主体はイスラム教徒である、という点が抜けている。
二つ目は、社会主義者や無神論者からの宗教批判と、宗教間の対立(イスラム × ユダヤ教 × キリスト教) とを同列においている点。


投稿記事より引用。

> @ フランスでは毎日平均三つの教会が放火や破壊に遭っており、
> A スウェーデンではクリスチャンが襲われ、
> B ドイツではクリスチャン、ユダヤ教徒が、
> C ニュージーランドではイスラム教徒が、
> D スリランカでは クリスチャンが襲われ、殺されている。

上記@〜Dのうち、Cを除けば、残りの4つは全て「イスラム教徒」による「異教徒」攻撃なのである。
@の、フランスで毎日教会が焼かれたり破壊されたりしているというのは周知のことだが、放火と破壊を行っているのが「イスラム教徒」であるということも、周知の事実である。パリのノートルダム寺院の火災の原因は「不明」なままだが、「放火」の可能性が高いことも否定できない。
(※日本でも仏像や墓石が破壊されたことがあったが、あれもナイジェリアやサウジアラビアの出身者による所業であり、イスラムによる異教徒攻撃とみなすことができる。
※ナイジェリアは宗教多彩だが、ボコハラムを筆頭として、キリスト教徒攻撃の先鋒はイスラム過激派である。)


Cのニュージーランドのケースは、白人キリスト教徒の男がモスクを襲撃するという逆のケースであるが、これは「イスラムによる西洋の侵略」が動機になっている。「西洋[=目的語; 主語ではない ] の侵略」とは要するに、「多産」にものを言わせて「人口増殖」し、移住先の国を「人口数で圧倒」して「イスラム化」しようとするイスラム教徒による「侵略」のことである。この方法による「西洋の征服」を推進しているのが「ムスリム同胞団」である。(「ムスリム同胞団」の主要目的=究極目標が、内藤正典や川上泰徳の言うような「社会福祉」ではないことは、私は幾度も指摘した。「ムスリム同胞団」のトップ・イデオローグは、「武器ではなく出生率で西洋の征服が可能だとは、笑いが止まらない」という顔をしている。)

ニュージーランドの白人テロ犯は、犯行に際して数十頁におよぶ文書で犯行の動機を説明しているが、その理由はまさにこれ、イスラム教徒による「西洋(西洋人の土地) の乗っ取り」である。この事実を隠したまま、「キリスト教徒もテロしている」というのは、問題の反面/半面しか見ていない。

なお、今日、「グローバリスト」(マスメディアとインテリ) による最大の攻撃対象は「白人キリスト教徒の男」である。そしてこれに対峙して持ち上げられているのが「有色人種, 特にイスラム教徒の女」である。アメリカと世界のマスコミがトランプ攻撃の際に、米民主党の有色人種女性議員、特に中東系ムスリムと 自称アメリカインディアンの末裔からなる「スクワッド」が持ち上げられたのは記憶に新しい。

「左翼」や「無神論者」による「宗教批判」は、基本的に「宗教=精神の阿片」に発するものであるが、「理性的な宗教批判」を「狂信的=非理性的な異教徒憎悪」と同列に置くのは、「まともな議論」とは思えない。
なお、「宗教性」と「知能」の間には一定の相関関係があることが、学術研究によって明らかにされている。(知能が高いほど無神論者になり、知能が低いほどカルトに陥り易いという。ユダヤ人でも知能が高い人は、神など信じていない。アインシュタインが好例。)

もちろん、「宗教=思想=イデオロギー」を理由とした弾圧や抑圧や差別はあってはならない。
しかし「思想」や「イデオロギー」を「議論」や「批判」の対象とすることに、何の問題があろうか。「思想信条の自由」とは「自由な議論」と「批判」が肯定されるところにしか存在し得ない。「批判」を「ヘイト」と呼んで「検閲」と「弾圧」をしているのが、今日のグローバリスト・メディアである。

及川氏がイスラム・テロに対して何の疑問も呈さないのは、ポリティカル・コレクトネス (PC, ポリコレ) のためなのだろうか。それとも本当に「全ての宗教は無条件に(テロも含めて) 肯定されるべきだ」と考えているからなのだろうか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年11月07日 01:03:50 : EZNE1be5Jj : THVMaHRzUm9ObWc=[12] 報告
>「宗教性」と「知能」の間には一定の相関関係があることが、学術研究によって明らかにされている。(知能が高いほど無神論者になり、知能が低いほどカルトに陥り易いという。ユダヤ人でも知能が高い人は、神など信じていない。アインシュタインが好例。)

そんなこともないと思うけど、どんな学術研究ですか?

2. 2019年11月07日 01:07:34 : EZNE1be5Jj : THVMaHRzUm9ObWc=[13] 報告
>私は及川氏の主張には基本的に賛同することが多いが

おいらも不思議に思うんですが、及川氏って幸福の科学の信者ですよね? 違いますか。

3. 2019年11月07日 21:01:52 : xni5yVaf3k : UExEM2RXUElUbUU=[21] 報告
>1

google で「IQ religion」とか適語を英語で入力して検索してみて下さい。関連する情報が出てきます。私が見た論考には、色々な研究が参照してありましたが、引用文献中に、日本人名の研究者で Kanazawa とかいう人の名前が出てきました。この人は日本在住ではなく、英国かどこかにいる人だと思います。
宗教といっても様々で、アニミズムや呪術的なものもあります。食人の風習をもつ人々の宗教に比べれば、イスラムははるかに「文明的な」な宗教だと思います。(因みに、イスラムでも究極の状況においては、食人も許される、というイスラムの宗教者の見解がありました。それを紹介しているのは、欧州在住のアルジェリア人で、元イスラム教徒=棄教者です。)

----------------------------
>>2

この方は先の選挙で、幸福の科学の比例区で立候補していました。私は幸福の科学については何も知りません。
私は及川氏には「カルト的」なものは感じません。良心的な人なのだと思います。
人間は必ず死にますから、誰でも生きている限り、死への恐怖はあります。病や貧困でも苦しみます。宗教の役割があるとすれば、この「死への恐怖」と「現世の苦痛」を和らげることでしょう。それだけなら、宗教を批判する理由はありません。

ただ、「異教徒を殺せ」「服従せよ」というのは宗教ではありません。イスラムは、アラビア半島の歴代カリフが作った「政治支配のためのイデオロギー」です。これについては「Odon Lafontaine」という名前で検索して下さい。本は Amazon.fr で売ってますが、本を買わなくても pdf になったものがネット上で公開されています。フランス語ですから、ダウンロードして英語に google 翻訳すればよいでしょう。長いのと短いのと2種類あります。この人は、YouTube でも動画を沢山アップしています。(なお、Odon Lafontaine というのは筆名です。本名ではありません。フランスは「イスラム批判者を殺す」用意のある人々が沢山いますから、身を守るためです。)
この人の本や動画の内容は、この人自身の研究というよりも、イスラムの起源に関する既存の研究'(学術研究) を綜合的にまとめたものです。元の研究も、出版されているものはAmazon で売られています。大元の研究は、2005年にストラスブール大学に提出された博士論文です。(これも出版されており、Amazon.fr で売られています。2巻本で計千頁を超える大著、専門研究書です。著者名 E.-M. Gallez。)
YouTube では外にも、色々な研究者が登場して自説を展開したり、インタビュー、対談という形で研究の一端を紹介しています。
フランス語の動画は、英語字幕を出せばよいでしょう。

-----------------------------------------------------
※2点だけ予備知識として知っておくのがよいこと。
イスラムという政治宗教の成立は、7世紀ではなく 9世紀だということ。つまり、その起源には、約200年の空白期があります。つまり日本の学校で教えられていることや教科書の記述は「嘘」だということ。(イスラムの「正史」ではあるのでしょうが、歴代カリフの手になる「支配を正当化するための作り話」でしかないこと。)
コーランは「ユダヤ・ナザレ派」というユダヤ教徒の一派が残した説教集をタネ本にしたものであること。現在のシリアのラタキア地方を中心に活動していたユダヤ教徒たちが、エルサレムを武力で奪還すべく「獰猛なアラブ人」をリクルートしようと、自分たちの説教集を無理にアラブ語に翻訳したものであること。そのためコーランの最新最良の翻訳者サミル・アル・デーブによれば、2500箇所もの誤訳、文法の誤り等々があるそうです。

概括的なイスラム史については、ロバート・スペンサー The History of Jihad がありますが、こちらは全てイスラム側が残した文献や史料に基づいています。こちらは米 Amazon.con で Kindle 版もあり、無料でも読めるようです。イスラム側の史料に基づくものですから、「ヘイトだ!」「フェイクだ!」とは言えませんね。

-------------------------------------------------
ところで、フランスでは今後「イスラム・テロ」は無い(起きない) ことになりました。どうやって?
「アッラー・アクバル」と叫んで殺戮を行うのは、イスラムの思想に基づくのではなく、単なる「精神異常者」ということになりました。
フランス語で「デゼキリーブレ」と言います。つまり「精神の均衡を欠いた人」という意味。これだけなら、日本にも時々いますね。「通り魔殺人」とか、車で人の列に突っ込む人。しかし日本の「通り魔」は、「南無...」とか「ハレルヤ〜」と叫んだりしませんね。


4. 2019年11月08日 20:05:02 : EZNE1be5Jj : THVMaHRzUm9ObWc=[18] 報告
ふむ、心霊術や占星術、迷信なども含めての"宗教"ですか。
かつて、レーガン元大統領にはお抱え占星術者がいて、政治日程などは占星術によって決めていた、なんてことがありましたね。世界の指導者たちの中には、占星術や交霊術を信じる人が少なからずいるようです。(たしか幸福の科学も交霊術?)

及川さんは意図的にイスラム・テロに対し言及を避けているわけでもないと思いますよ。ロシア、中国では迫害、弾圧を行なっているのは国家ですしね。「宗教的自由」が脅かされている原因はさまざまで、イスラム・テロが、すべての元凶で最大の要因とも言えないと思います。
個人的にはですが、歴史上、現代に至るまで、人類への流血の罪を問われるべき宗教の本丸はカトリック教会だと思っています。

晴れ間さんは、特にイスラム教を嫌う個人的な経験などありましたか?

5. 晴れ間[1404] kLCC6orU 2019年11月08日 20:44:36 : xni5yVaf3k : UExEM2RXUElUbUU=[22] 報告
私は無神論者です。全ての宗教はカルトだと考えています。天皇制国家神道もカルトです。
イスラムについては、すでに書いたと思いますが、私の直接的・間接的な知人やその親族・友人等が、殺されたり、亡命に追い込まれたりしています。
キリスト教については、ある意味、イスラム以上に嫌いかもしれません。日本で宗教系の学校に私学助成金という公費が支払われていることにも賛成しません。

ただし、宗教は「好き嫌い」や「個人的感情」の問題ではありません。
世俗主義の国家が、「治安」や「国家的一体性」のために、「世俗国家の権限」の範囲で、宗教を規制するのは当然だと思います。
(なお、日本は世俗主義の国家ではありません。)
ただ、多かれ少なかれ宗教的背景をもつことも多い「文化」は尊重せねばならないと考えています。
「文化と伝統」は尊重するが、「蒙昧と迷信」は排除する、というのが基本的なスタンスです。
(寺院や教会の建物は、文化財として尊重する。しかしカルトに共感することはありません。)

キリスト教もユダヤ教も、現在、異教徒の殺戮を行っておりません。異教徒の「差別」や「女性の抑圧」は今も行っていますが、それは当事者の問題です。「過去」のことで「現在」を問題にするのは正しくありません。
イスラムのテロは「過去」のことではなく、「現在」も続いています。しかもその経典(コーランとハディース) は「暴力と憎悪」の思想に溢れています。イスラムは「自己改革」を禁じるイデオロギー宗教です。(宗教改革は死罪です。)

6. 2019年11月09日 23:31:33 : EZNE1be5Jj : THVMaHRzUm9ObWc=[20] 報告
>世俗主義の国家が、「治安」や「国家的一体性」のために、「世俗国家の権限」の範囲で、宗教を規制するのは当然だと思います。

中国やロシアあたりはやりますが、「治安」や「国家的一体性」というのは為政者の都合でどうとでもこじつけられるので怖いです。

>(なお、日本は世俗主義の国家ではありません。)

これどういうことですか。

>キリスト教もユダヤ教も、現在、異教徒の殺戮を行っておりません。・・・「過去」のことで「現在」を問題にするのは正しくありません。

過去のことでも、反省も後悔もないのであれば罪は残ります。
とは言え、過去の過ちを認めれば法王の不謬性は崩壊するので認められないんですかね。
でも今のカトリックの大問題は子供への性的虐待です。
(過去より現在というのであれば、ノートルダム寺院など再建しないで、今生活にあてた方がいいんじゃないかな。まあ、余裕があるのならいいんですけど。)

7. 2019年11月11日 09:51:37 : OvlaU0z69w : RFdmUjhiL0FkVGM=[13] 報告
非ポリコリスト「イスラム教徒が放火した」
ポリコリスト「放火犯が放火したんだ!」
8. 2019年11月11日 17:29:08 : EZNE1be5Jj : THVMaHRzUm9ObWc=[23] 報告
及川さんがポリコレを意識しているとは思えないけど、youtube側を意識してそうせざるを得ないってことはあるかも。
んーでも、それもないかな。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ