★阿修羅♪ > 国際27 > 852.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
北朝鮮、東倉里の西海衛星発射場で「非常に重要な実験」(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/19/kokusai27/msg/852.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 12 月 08 日 22:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

北朝鮮、東倉里の西海衛星発射場で「非常に重要な実験」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/12/post-13561.php
2019年12月8日(日)12時38分 ニューズウィーク


朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は8日、東倉里の西海衛星発射場で「非常に重要な」実験が行われたと伝えた。写真は3月2日時点の東倉里ミサイル発射施設を撮影した衛星写真 REUTERS


朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は8日、東倉里の西海衛星発射場で「非常に重要な」実験が行われたと伝えた。

詳細は報じられていないが、同発射場では過去にロケット発射やミサイルエンジンの試験が行われている。

KCNAは、実験の結果は北朝鮮の戦略的位置付けを高めるために用いられるとした。

北朝鮮からミサイルが発射された場合に通常警告を発する韓国軍は、現時点でコメントを出していない。

非核化を巡る米国との協議が停滞する中、北朝鮮は「新たな道」を選ぶ可能性があると警告している。

アナリストはこれまでに、西海衛星発射場が大陸間弾道ミサイルの発射に使われたことはないと指摘している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年12月08日 22:51:53 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[34943] 報告


2. 赤かぶ[44870] kNSCqYLU 2019年12月08日 22:52:48 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[34944] 報告


3. 赤かぶ[44871] kNSCqYLU 2019年12月08日 22:53:40 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[34945] 報告


4. 2019年12月09日 12:20:37 : NEhjB4VOJo : VTN0cjZFVVlhY2s=[1] 報告
日本は、必要以上に大騒ぎするだろうが、衛星の打ち上げなら、トランプは、なんとも思わないんじゃないか。
5. 2019年12月09日 12:31:50 : ZEpZjRC56Q : NGxhbk9qZHBlbUU=[94] 報告
北朝鮮は核を放棄するつもりはさらさらないのだから、米朝交渉は振出しに戻った。
北朝鮮が困窮する限り、米国に絶望感はないだろう。
6. 2019年12月09日 14:25:07 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3882] 報告
崔善姫第1外務次官、米大統領の武力使用発言と比喩呼称が計画された挑発なら問題は変わる

〖平壌12月5日発朝鮮中央通信〗朝鮮民主主義人民共和国の崔善姫第1外務次官は5日、次のような談話を発表した。

数日前、NATO首脳会議の期間に再び登場した対朝鮮武力使用という表現は国際的に大きな波紋を呼び、懸念を抱かせている。

われわれがなおいっそう気分が悪いのは、朝鮮の最高の尊厳に対して丁重さを失ってあえて比喩法をむやみに使ったことである。

これにより、米国と米国人に対するわが人民の憎悪は激浪を起こし、よりいっそう熱くなっている。

既報のように、朝鮮人民軍はこれについて即時、自分の激した立場を明らかにした。

わが外務省もやはり、最大に鋭敏な時期に不適切に吐き出したトランプ大統領の発言に不決感を自制することができない。

トランプ大統領の武力使用発言と比喩呼称が即興的にひょいと飛び出た失言であったなら幸いであるが、意図的にわれわれを狙った計画された挑発なら問題は変わる。

まさに2年前、大洋を隔てて舌戦が行き来していた時を連想させる表現を意図的に再び登場させることであるなら、それは極めて危険な挑戦となるであろう。

われわれは、武力使用と比喩呼称が再び登場するかを見守るであろう。

もし、もし、そのような表現が再び登場してわれわれに対する米国の計算された挑発であったことが再確認される場合、われわれもやはり米国に対する真っ向からの対応の暴言を開始するであろう。

現在のような危機一髪の時期に、意図的にまたもや対決の雰囲気を増幅させる発言と表現を使うなら、本当に老いぼれのもうろくが再び始まったと診断すべきであろう。

われらの国務委員長は、トランプ大統領に向かっていまだいかなる表現もしていない。−−−
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

朝鮮国防科学院代弁人の発表

〖平壌12月8日発朝鮮中央通信〗2019年12月7日午後、西海衛星発射場では非常に重大な実験が行われた。

朝鮮民主主義人民共和国国防科学院は重大な意義を持つ今回の実験の成功裏の結果を朝鮮労働党中央委員会に報告した。

今回に行った重大な実験の結果は遠からず、朝鮮民主主義人民共和国の戦略的地位をもう一度変える上で重要な作用をすることになるであろう。−−−
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

7. 2019年12月09日 20:44:56 : BhMzIIg7W2 : eFBQaFVFUVpoT2c=[4] 報告
北朝鮮とトランプに関しては出来レース。マスコミは翻弄されている。
8. 2019年12月09日 21:06:04 : uOOhjYM5o6 : cWMzNDdYa3RlWGs=[226] 報告
伝わるよ ニューズウィークの 必死さが
9. 2019年12月11日 00:01:25 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[3894] 報告
ア太委委員長、米国の時間稼ぎは最善の処方ではない

〖平壌12月9日発朝鮮中央通信〗朝鮮アジア太平洋平和委員会(ア太委)の金英哲委員長は9日、次のような談話を発表した。

米大統領の不適切で危険性の高い発言と表現は、去る5日のわれわれの警告以降も続いている。

去る5日、われわれは米大統領が対決雰囲気を高調させる刺激的表現を引き続き繰り返すかを今後見守り、意図的に再びわれわれに対する異常な発言と表現を使用する時には問題を別に扱うという明白な立場を明らかにした。

周知のように、トランプは7、8の両日の記者会見と自分があげた文で、われわれが選挙に介入することを願うとは思わないが見守るだろう、北朝鮮が敵対的に行動するなら自分は驚くだろう、敵対的に行動するなら事実上全てのものを失うことになるだろうなどと言って、ほのかに誰それを威嚇するような発言と表現を打算もなく吐いた。

実に、失望感を隠せないところである。

仕方なくこんな時を見ると、忍耐力を失った老人であることが確然と分かるところである。

トランプが非常にいらいらしていることを読み取れるところである。

このように軽率でせせこましい老人であるので、またもや「もうろくした老いぼれ」と呼ばざるを得なくなる時がまた来るかも知れない。

再び確認させてやるが、わが国務委員長は米大統領に向かっていまだいかなる刺激的表現もしていない。

もちろん、自制しているとも思えるが、いままではない。

しかし、そんな方式に引き続き進むなら、私はトランプに対するわが国務委員長の認識も変わると思う。

トランプがもし、われわれに見て聞けとした言行であるなら、トランプ式虚勢と威勢が朝鮮人には少し不正常で非理性的に見えるということと、吐き出す言葉一つ一つが全て笑わずには聞けない言葉であることを知るべきである。

トランプの異常な声を聞いて、われわれが今後やるべきことに対して考慮する意思が全くなく、心配もしないであろう。

トランプは、朝鮮についてあまりにも知らないものが多い。

われわれは、これ以上失うものがない人々である。

米国がこれ以上われわれから何かを奪うとしても、屈しないわれわれの自尊とわれわれの力、米国に対するわれわれの憤怒だけは奪うことができないであろう。

トランプが、われわれがいかなる行動をすれば自分は驚くと言ったが、もちろん驚くであろう。

驚かせるために行うことなので、驚かないならわれわれは非常にもどかしいだろう。

年末が、近づいている。

激突の秒針を止める意志と知恵があるなら、そのための真摯(しんし)な苦悶(くもん)と計算をすることに多くの時間を投資するのが今のように笑わせる威勢性、脅迫性の表現を選ぶことよりはもっと賢明な行動になるであろう。

時間稼ぎは、最善の処方ではない。

米国に勇気がなく、知恵がないなら、流れていく時間と共に米国の安全脅威が引き続き大きくなっていく現実をもどかしく見守るしかないだろう。−−−
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

李洙墉党副委員長 トランプはさらなる災難的結果を見たくないなら熟考する方がよい

〖平壌12月9日発朝鮮中央通信〗朝鮮労働党中央委員会の李洙墉副委員長は9日、次のような談話を発表した。

トランプは、われわれが何を考えているか、非常に気遣わしいようである。

そして、どんな行動をするか、非常に不安がり、いらいらしている。

最近、相次ぐトランプの発言と表現は一見、誰かに対する威嚇のように聞こえるが、心理的に彼が怖じ気づいたという明確な傍証である。

トランプは、非常にいらだっているようだが、全てのことが自業自得という現実を受け入れなければならず、さらなる災難的結果を見たくないなら熟考する方がよい。

遠からず、年末に下すことになるわれわれの最終判断と決心は国務委員長がすることになり、国務委員長はいまだいかなる立場も明らかにしていない状態にある。

また、誰かのように相手に向かって揶揄(やゆ)的で刺激的な表現も使っていない。

国務委員長の機嫌をますます損ねかねないトランプの出まかせな言葉は、中断されるべきである。−−−
http://www.kcna.kp/kcna.user.article.retrieveNewsViewInfoList.kcmsf

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際27掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際27掲示板  
次へ