★阿修羅♪ > 国際28 > 144.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米大統領 イランに警告 報復なら「52か所を直ちに激しく攻撃」 NHK 
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/144.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 1 月 05 日 14:56:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



米大統領 イランに警告 報復なら「52か所を直ちに激しく攻撃」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200105/k10012235721000.html
2020年1月5日 11時58分 NHK


動画→https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200105/k10012235721000.html

アメリカのトランプ大統領はイランが司令官殺害への報復に出れば、直ちにイランの52か所を攻撃すると表明し強く警告しました。一方、アメリカのメディアは今回の司令官殺害は政権内でも「極端な選択肢」と考えられ、強硬論に対し懐疑的な見方も出ていたと伝え、議論が分かれていたことをうかがわせています。

アメリカがイランの精鋭部隊、革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したことに対し、イランは繰り返し報復を明言し、両国の対立は本格的な衝突も懸念される深刻な事態に陥っています。

トランプ大統領は4日、ツイッターで「司令官はテロリストの指導者で、アメリカ人や大勢のイランのデモ隊を殺害し、さらなる攻撃を準備していた」と投稿し、改めて正当な判断だったと主張しました。

そして「イランがアメリカ人を攻撃するなら、アメリカはすでにイランの52か所を目標に設定しており、直ちに激しく攻撃する」と書き込み、報復に出れば直ちに反撃すると強く警告しました。さらに、トランプ大統領は攻撃目標の数の「52」は、かつてのイランのアメリカ大使館占拠事件の人質の数だとして、「目標のいくつかはとても高い地位にあり、イランとイランの文化にとって非常に重要なものだ」としています。

一方、アメリカのメディアは政府高官らの話として、今回の司令官殺害に至った背景を一斉に報じました。このうちワシントン・ポストは、先月29日にトランプ大統領のフロリダ州の別荘で、大統領と政権幹部がイランへの対抗策を議論したと伝えました。この場で高官らは、トランプ大統領が去年、イランへの攻撃を直前になって中止したことなどを挙げ、「イランが何でもできると思ってしまう」として行動を進言したということです。

またニューヨーク・タイムズは、司令官殺害は政権内でも「極端な選択肢」と考えられ、一部の幹部から懐疑的な見方も出ていて、トランプ大統領は当初、他の選択肢を選んでいたということです。ところがテレビでイラクのアメリカ大使館への抗議活動を見たあと承認に転じ、国防総省の幹部に衝撃が走ったと伝えていて、政権内で議論が分かれていたことをうかがわせています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[49839] kNSCqYLU 2020年1月05日 14:58:29 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1119] 報告


2. 赤かぶ[49840] kNSCqYLU 2020年1月05日 15:00:12 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1120] 報告


3. 赤かぶ[49841] kNSCqYLU 2020年1月05日 15:00:47 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1121] 報告


4. 赤かぶ[49842] kNSCqYLU 2020年1月05日 15:01:26 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1122] 報告


5. 赤かぶ[49843] kNSCqYLU 2020年1月05日 15:03:46 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1123] 報告


6. 赤かぶ[49844] kNSCqYLU 2020年1月05日 15:04:36 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1124] 報告


7. 赤かぶ[49845] kNSCqYLU 2020年1月05日 15:05:20 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1125] 報告


8. 赤かぶ[49846] kNSCqYLU 2020年1月05日 15:06:03 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1126] 報告


9. 赤かぶ[49847] kNSCqYLU 2020年1月05日 15:06:33 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1127] 報告


10. 赤かぶ[49848] kNSCqYLU 2020年1月05日 15:07:20 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1128] 報告


11. 2020年1月05日 16:04:49 : ZEpZjRC56Q : NGxhbk9qZHBlbUU=[120] 報告
>イランが司令官殺害への報復に出れば、直ちにイランの52か所を攻撃する

イランは戦争したければ、今がチャンスだ。

必ず大戦争が起こる。望んでいたのだろう。

イランにイスラム教の真価が問われている。

12. 茨城市民[199] iO@P6Y5zlq8 2020年1月05日 16:24:58 : 2mB9WkmAoY : di5DUDU4V1RiMWM=[124] 報告
〇このような脅かしはアメリカの評価を下げるだろう。

 すでに言われていることであるが、この結果イラク国民は完全な反米に変った。
 アメリカ人は、もはやイラクに留まることは不可能だ。
 トランプの行為は幼児的だった。
 また、大統領再選はもはや絶望的だ。
 草々

13. 2020年1月05日 18:31:40 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[384] 報告
イランが、現在の状況を中東の米軍を潰すチャンスと捉えるかどうかが、分かれ道になる。
MSMやDS新聞が盛んに大戦争を煽っているので、大戦争にはならないだろう。
騒乱を期待してる組織が叩き潰されれば、米軍や米国人が中東にいる必要はなくなるし、危険過ぎて居ることはできなくなる。
イランがどれくらいミサイル攻撃できるかで、戦況は決まるだろう。

沖縄の自国民さえ守れない弱っちい自衛隊が行ける場所ではない。

14. 2020年1月05日 18:59:56 : eFaqyzwS2A : SXZ3TFo2YkZ4aE0=[145] 報告
「すぐやるぞ」 ついに踏み切る 開戦に
15. 2020年1月05日 19:07:44 : w3Bnl9FJ9M : eHBqbkVkaEc0ZFU=[7] 報告
「52箇所攻撃」大言壮語こそトランプのメッセージ。つまり「やらない」ということだ。今回の作戦はトラ習プーのアバンチュール、ハメネイもグルで起こしたプロレス。NATOに操られ対米交渉のガンとなっている革命隊とその司令官が排除される必要性があった。死んだはずの司令官も実はグル、優雅な余生で手を打った。選挙イヤー年頭花火はトランプに思わぬプレゼントになってウハウハだろう。次にウハウハは実はハメネイだ。攻撃でなく口撃ごっこのあとで和解が待っている。その先には制裁解除と経済援助もある。反対にガックリ消沈しているのは司令官を操っていたマクロンとメルケルと、EU寡頭マフィアら。NATOはオロオロで中東で足場を失うことになるだろう。

16. 赤かぶ[49905] kNSCqYLU 2020年1月05日 20:53:34 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1185] 報告


17. 赤かぶ[49906] kNSCqYLU 2020年1月05日 20:56:18 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1186] 報告


18. 2020年1月06日 00:09:27 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[618] 報告
イランからの政府としての報復はないと見るのが正しそう

なぜなら、イランの革命防衛隊のボスがイラン大使館(イラクにあれば)に
いなかったこと
大使館に居れば狙われないところを違う場所にいたと言うことは
このテロリストボスがイランの大使館に歓迎されていなかった可能性があるから

イランにも絶対にこの過激組織に反発を抱いている人はいるだろうし

こう考えると革命防衛隊からの報復があってもイランを攻撃するというのは誤りに見えるので
防衛隊レベルの報復があってもイラン国内に爆撃するかは怪しいもの

19. 赤かぶ[49961] kNSCqYLU 2020年1月06日 02:08:13 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1241] 報告


20. 赤かぶ[49962] kNSCqYLU 2020年1月06日 02:08:48 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1242] 報告


21. 赤かぶ[49963] kNSCqYLU 2020年1月06日 02:10:45 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1243] 報告


22. 2020年1月06日 13:19:55 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[137] 報告
>>18
今回殺害されたソレイマニは40年前のイラン・イラク戦争以来、常に前線に出て
自ら陣頭指揮していたことで名を知られた人物。
当然、わざわざイラク訪問して大使館にこもるはずがない。
23. 2020年1月06日 21:44:06 : FZOPvgNti6 : MGIwWmVGbGxoNEk=[7] 報告

ソレイマニはイラク政府に招かれての公式訪問で、米軍が防衛していたバグダッド国際空港に降り立ち、米軍に暗殺されたと言うことらしい。

これは単純な暗殺ではなくいわばだまし討ちだな。
イラク政府・イラク議会も怒るわけだ。

日本政府が招いて羽田に降りた習近平を横田基地からのドローンで暗殺したようなものだ。流石の日本政府も抗議せざるを得ないだろう。

これがアメリカ大統領の直接の命令だと国防総省が逃げて、自分の命令だと大統領本人が認めるとは、アメリカも墜ちるところまで墜ちた(笑)

ここまでやっておいて、戦争する気はない、報復はお手柔らかにとか、アメリカはメタメタに混乱しとる。遠からず滅びる。

24. 2020年1月07日 00:22:30 : ZEpZjRC56Q : NGxhbk9qZHBlbUU=[121] 報告
ソレイマニはイスラム国解体後は米軍に用なしになっから、消された。また、イラク当局も彼をどう評価していたのか、単純では無さそうだ。

当のイランでも、体制としては米軍と全面衝突は避けようとしている。彼がいなくなったことで、イランの対外拡張路線が修正され、紛争の種が減ったと考える現実主義者もいるだろう。

25. 2020年1月07日 04:17:43 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[619] 報告
トランプの対報復カードが52枚ということは、
ジョーカーはどこにあるんだろう
26. 2020年1月07日 09:10:47 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[620] 報告
>>23の公式訪問説はSputnikあたりが出どころではないのかと思われるのだが、
もし公式訪問だったとしたらアメリカ軍が全面的に悪いことになる
(それ以外にアメリカ軍が悪いことにするとしたらどんな理由があるのだろう)

もし不法入国だったとしたらテロ指導者ということで爆撃は正しいことになるのだが
(戦後占領日本にソ連テロ部隊が共産党指示のために密入国したようなもの)

27. 2020年1月07日 18:30:14 : iDfkHMnTFU : L0lvOGxTdjhORzY=[3] 報告
口撃では、負けている。

イランの議員は、攻撃されれば、米国の目標6000カ所以上を打撃すると発言している。

https://en.farsnews.com/newstext.aspx?nn=13981015001017

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際28掲示板  
次へ