★阿修羅♪ > 国際28 > 156.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プーチンはイラン状況の主導権をイスラエルの手から奪うべきだ(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/156.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 1 月 07 日 16:50:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

プーチンはイラン状況の主導権をイスラエルの手から奪うべきだ
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-68375a.html
2020年1月 7日 マスコミに載らない海外記事


2020年1月6日
Paul Craig Roberts

 今アメリカとイラン間に戦争が起きるかどうかはイスラエル次第だ。イスラエルは、ヒズボラを隔離し、補給を途絶するため、イランとシリアを混乱に陥れる手段として、この戦争を大いに欲している。そこでイスラエルは南レバノン占領に成功できるのだ。

 混乱はアメリカ一極覇権主義に対する制約としてのロシアを排除する目的で、ロシア連邦内のイスラム教地域に十分な内部の混乱を輸出できるので、アメリカ・ネオコンはイランの混乱を必要としている。

 イスラエルとネオコンは彼らが必要とするトランプという駒を持っている。トランプの法外で無謀なガセム・ソレイマーニー殺人は、アメリカに対する重大なイランの脅威を引き起こし、トランプはそれに恫喝で答えた。トランプが彼の過ちを理解し、状態を静めようとしている多少の兆しはあるが、静められた状態をイスラエルとネオコンは欲していない。

 アメリカ国民の世論調査が、反イラン宣伝が成功していることを示している。良い立場にいるイスラエルやネオコンは、アメリカの何らかの機構、軍事基地、要員や艦船に対する偽旗攻撃を行い、それをイランのせいにするだけで良いのだ。アメリカ・マスコミはイランの血を要求するだろうし、トランプ支持者の大部分もそうするだろう。トランプは、既に反撃すると誓約したのだから、実行しなければなるまい。

 全ての戦争には、未知の思いがけない結果がある。プーチンの慎重さの結果、イランは集中爆撃を防ぐ十分な防衛システムが欠けている。ワシントンは自身の兵士でなく、ジハード戦士を送り込むだろうし、ジハード戦士起用はロシア内に混乱をもたらすだろう。

 もしイランがアメリカとの紛争で優勢に見えれば、トランプはイランに核攻撃を加えて、彼の苦境を切り抜けるだろう。実際、一部の右翼アメリカ人は、既にイランに核攻撃をするよう要求している。

 結果をあれこれ詮索するよりも、私は「なぜそんな危険をおかすのか?」問いたい。

 ロシアとイランと中国と参加しそうな他のいずれかの国との防衛連合は、イスラエルの手を縛り、戦争の発生を防ぐだろう。トランプ、ネタニエフのいずれもロシア、中国とイランとの戦争はしない。

 アメリカとイスラエルの侵略が衰えることなく続いている理由は、彼らに対する防衛同盟ができなかったためだ。

 イランに対する攻撃は、ロシアに対する攻撃なのだから、防衛同盟を構築するのは、攻撃を防ぐ方法、多分唯一の方法だ。同盟は、既に存在する暗黙の、事実上の同盟の、定式化だ。それはイランとロシアに対し、実際に脅威を減らす、危険な状況を安定させる最も確実な方法だ。

 Paul Craig Robertsは元経済政策担当財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリップス・ハワード・ニューズ・サービスとクリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Orderが購入可能。

記事原文のurl:https://www.paulcraigroberts.org/2020/01/06/putin-should-take-control-of-the-iranian-situation-out-of-israels-hands/

----------


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[50270] kNSCqYLU 2020年1月07日 16:52:05 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[1551] 報告


2. 2020年1月07日 17:54:56 : GVu5JmlYeA : RzMvLjFnQTJSQ2M=[3] 報告
同盟を宣言して、ロシア軍と人民放軍が、危機が収まるまでイランに駐留しないと、宣言だけでは、人類の敵、トランプとネタニアフは信じないだろ。
3. 2020年1月07日 18:39:30 : zfnyJR4AGY : ZFBheVFJb0JuYms=[1] 報告
そもそもイランとロシアは利害の一致で協力はしても、信頼関係があるわけじゃない。
ロシアにとってイランのイスラム革命は脅威だし、イランにとってはロシアは過去
広大な領土を奪われ、イラン・イラク戦争ではイランの武器の過半数がソ連製だった
という実質敵国だった。
だから対米での協力はあってもあくまでもビジネスライクな関係だ。
4. 2020年1月07日 19:01:01 : ZTp7akI5TE : eFdYVmh5d1ZtbXM=[20] 報告
プーチンの 次の一手を 知りたがり
5. 2020年1月07日 19:32:11 : qqUJOACpdc : ZXRjaElSMnVldjY=[24] 報告
>>3
そもそもロシアはイスラエルに一枚噛んでいるしな。
ロシアには調停者の顔とエゴイストの顔がある。それは
アメリカも同じこと。だから全幅の信頼というのはない。

以前シリア内でイラン民兵がイスラエル軍に空爆され
何百人も殺されていた時はロシアが何も言わなかったことで
イラン高官がロシアに苦言を呈していたな。

所詮下っ端が殺されただけなので形だけの苦言なのか
下からの不満の突き上げを食らった形か
もしくは愛国心=部下を思う気持ちからの
本気の苦言かは定かではないがな。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際28掲示板  
次へ