★阿修羅♪ > 国際28 > 177.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
信用失墜したアメリカ指導部 − 新指導者は名乗り出るだろうか?(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/177.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 1 月 11 日 20:21:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

信用失墜したアメリカ指導部 − 新指導者は名乗り出るだろうか?
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-9ca363.html
2020年1月11日 マスコミに載らない海外記事


2020年1月7日
Paul Craig Roberts

 今朝(1月7日)国務長官として我々が悩まされている厄介もの、ポンペオが、テレビでイランと「対決して、封じ込める」と約束した。(大した戦歴のない)政治家将軍が、諜報情報を見たが、ソレイマーニー暗殺が攻撃を止めたのは確かだったと宣言する特集だった。もしこの将軍がそのような「諜報情報」を見ているのであれば、それは望ましい結果を産み出すためにでっちあげられた諜報情報だ。ともあれ、ソレイマーニー暗殺は、犯罪で、戦争行為だった。前日、オバマは彼らをなだめることで、イランを大胆にしてしまったので、トランプは、更に何人かイラン人指導者を殺さなければならないかもしれないとポンペオは示唆していた。これはポンペオによるもう一つのぬれぎぬに過ぎない。オバマは、イランが武器に必要なまでにはウランを濃縮しない合意を受け入れていた。検査官たちが、イランが合意を遵守しているのを確かめている。

 イスラエルの代理人やネオコンに後押しされて、合意を破り、次々威嚇し、イランとの紛争を再開したのはトランプだった。

 ( https://www.paulcraigroberts.org/2020/01/06/putin-should-take-control-of-the-iranian-situation-out-of-israels-hands/ (日本語訳)と
https://www.paulcraigroberts.org/2020/01/04/putins-hour-is-at-hand/ (日本語訳))で私が指摘したように、これだけ脅威が揃っているのだから、イスラエルと、そのネオコン代理人は、イランのせいにする偽旗攻撃をするだけで良いのだ。イスラエルがアメリカに対イラン戦争をさせたがっており、ネオコンがアメリカに対イラン戦争をさせたがっており、ポンペオとペンスが、自己本位に世界の終わりを望む、天国まで浮上できる携挙を待つ福音主義信者で、トランプ支持者が、イランを敵テロリストと見なすよう洗脳されているので、ネタニヤフが望む時いつでも、イスラエルは第三次世界大戦を開始できるのだ。

 トランプやポンペオ、政治家将軍、携挙を信じる福音主義信者や売女マスコミは、アメリカ政府、米軍、キリスト教の信用を落とし、同時に、アメリカ合州国に戦争をさせる権力、イスラエルにとって使わないのは困難な権力をイスラエルに与えているのだ。

 戦争を阻止する唯一の方法は、プーチンが、この状況の支配権をイスラエルの手から奪うことだ。プーチンは、ロシアやイランや、参加するだろう他のあらゆる国々で防衛同盟を構成することで、それができるのだ。対イラン攻撃が、対ロシア攻撃とまったく同義同となった途端、状態はすぐに静まるだろう。

 戦争が目前に迫っている状態で、一部の人々は、同盟は戦争を起こすという理由で、この予防措置を拒絶する。今回の場合、戦争を起こそうとしているのはイスラエルとネオコンの同盟だ。解決策は、戦争屋を正気に返らせるような、拮抗する同盟だ。危険な戦争が大いに起きそうになっているのは、拮抗力が欠如しているからだ。

 実際、プーチン次第だ。もし戦争が起きれば、ロシアは、いずれにせよ引きずり込まれるだろう。ロシアにとっては、プーチンがリーダーシップを発揮し、戦争を妨ぐのが最善だ。決断の時が間近に迫った際、プーチンが行動し損ねれば、彼も差し迫っている戦争に対する責任を負うことになろう。

 Paul Craig Robertsは元経済政策担当財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリップス・ハワード・ニューズ・サービスとクリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Orderが購入可能。

記事原文のurl:https://www.paulcraigroberts.org/2020/01/07/american-leadership-is-discredited-will-a-new-leader-step-forward/

----------


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[51029] kNSCqYLU 2020年1月11日 20:22:15 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2310] 報告


2. 赤かぶ[51030] kNSCqYLU 2020年1月11日 20:22:40 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2311] 報告


3. 赤かぶ[51031] kNSCqYLU 2020年1月11日 20:23:07 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[2312] 報告


4. 2020年1月11日 20:42:57 : qWmPTyGhAg : V256WVhDSEhPd0k=[1] 報告
機を作る オバマ気長に 泳がせて
5. 2020年1月11日 23:49:02 : yJdmyMq9PA : SlB5V3Fyb29mMFU=[49] 報告
最終的には勝手にヴァロージャ(ウラジーミル=ウラジーミロヴィッチ=プーチン)さんに期待しているだけだったな。
・・・・・・ま、したい主張の内容は分からない事も無いけどな!!
6. 2020年1月12日 10:36:56 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[395] 報告
イラン軍から中東の米軍の基地は丸見えで、いつでも破壊することができる事を米軍が理解したことで、状況は大きく変化した。
ミサイルの届かない所まで、下がるしか方法がなくなった。

心理的に、戦争に勝てないことを理解した軍隊は弱いし、打つ手は少ない。
イランは米軍基地を攻撃する正当な理由も得たわけだし。
米軍の将軍を殺すことが次の目標になるであろう。

7. 2020年1月12日 11:25:47 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[303] 報告

相変らずのゴミ

誰の信用が一番失墜したのかなど

ここの愚民以外には明らかなことだ

8. 2020年1月12日 11:48:58 : OO6Zlan35k : L3FGSWVCZWxFS3c=[305] 報告
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/176.html?c47#c47 
 
「うそつきには死を」イランで1000人が抗議デモ

https://jp.reuters.com/article/taiwan-election-idJPKBN1ZB00B
台湾総統選、現職の蔡英文氏が圧勝 対中関係さらに緊張
Reuters Staff
1 分で読む

[台北 11日 ロイター] - 11日に投開票された台湾総統選は、中国を厳しく批判した現職の蔡英文氏が地滑り的な勝利を収めた。軍事的なムチと経済的なアメを使って自国制度の受け入れを迫る中国との緊張が、さらに高まる可能性がある。

今回の選挙は民主化を求める香港の反政府活動が大きな争点で、蔡陣営は台湾がデモ参加者の希望だと訴え、中国が提案する「一国二制度」を拒否。過去最多となる約820万票を獲得し、親中姿勢を取る最大野党・国民党の韓国瑜高雄市長を260万票以上の差で破った。

蔡氏は勝利後、報道陣に対し「政府が人々に選ばれた民主的な台湾は、脅迫と威嚇に屈しない。中国はそのことを理解すべきだ」と語った。蔡氏の与党・民進党は、議会に当たる立法院選でも過半数を維持した。

台湾関連の問題を所管する中国の台湾事務弁公室は国営メディアを通じて声明を発表し、一国二制度の提案を改めて確認するとともに、台湾の独立に反対した。

中国は台湾を自国の一部とみなし、必要なら統一に向け武力行使も辞さない構えをみせている。中国の習近平国家主席は約1年前、平和統一が基本だとする中で、軍事力行使も選択肢と改めて語った。

香港並みの高度な自治を与えると中国が主張する「一国二制度」を歓迎する声は、台湾ではあまり聞かれない。半年以上続く香港の反政府活動を受け、さらに敬遠する声が強まっている。

台湾の重要な後ろ盾で、兵器を売却している米国は、再選された蔡氏に祝辞を送った。ポンペオ国務長官は声明で「米国との強固な関係を築いてきた蔡総統に感謝する。容赦ない圧力に直面しながらも、(中台)両岸の安定維持に尽力していることを称賛する」と語った。

昨年11月の香港の区議選では民主派が圧勝。今回の台湾総統選でも蔡氏が地滑り的な勝利を収め、中国にはさらに屈辱的な結果となった。「香港の友人たちは、我々が同じ結論に至ったことを喜んでくれていると思う」と蔡氏は語った。

香港の著名な民主活動家、黄之鋒氏はツイッターに、香港の人々にとって「貴重な瞬間だ」と投稿。「今日は台湾の多くの人たちにとって、民主主義と自由を守るという自らの運命を選んだ日だ。そして何より重要なのは、中国共産党政府の権威主義的な侵略にノーと言った日だ」と書いた。

9. 2020年1月12日 13:15:38 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[230] 報告
これで「トランプが救世主」とか「Qが正義の味方」というのがデマである事はハッキリしましたな。w
今まで、トランプの支持層を盤石にするために、「オバマの背後の勢力こそディープ・ステート」というデマを吐いてきたわけだが、未だに騙されているのがアメリカのQ Anonと一部の日本人。
ちなみにトランプは、2016年秋の大統領選に勝利した後、1年も経たないうちにユダヤ教徒に改宗しています。
「私はユダヤ人(イスラエル)のために1000%奉仕する」と約束、つまりコイツは完全な偽ユダヤのシオニストなのですよ。
トランプを熱烈に支持して当選させたキリスト教福音派を裏切ったわけだが、所詮、トランプもディープステートの犬に過ぎなかったというのが事実。
トランプの「私が大統領になったらヒラリーを逮捕する」という公約も最初からリップサービスに過ぎなかった。
もともとクリントン夫妻とトランプは昵懇の仲。
特に娘婿のクシュナーとビル・クリントンは親密な仲。
トランプ VS ヒラリーの大統領選の正体は、単なるディープステートによる八百長芝居に過ぎなかったわけだ。w
今回のイラン攻撃は、その昵懇の仲、ヒラリー・クリントンの悲願を引き継いだに過ぎない。
おそらく、トランプは今年、大統領選で米民主党に負けるでしょう。
10. 乳良〜くTIMES[1389] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2020年1月12日 21:16:51 : 1QwrmORoKo : WGkzOFNFRm53S2s=[5] 報告
>>9トランプが「大金持ちの味方であり、国際平和の敵」である証拠がズラズラ並んでも、

アメリカには福音派を始めとした「非論理的で暴力肯定の馬鹿」が溢れている国だから、

民主党が「トランプに勝てる人」を選ばないとトランプは再選し、世界の不幸は続く。

11. 2020年1月13日 14:37:29 : UDjU7CeFfY : aVpuVTBNd21aMUU=[12] 報告
>>7

愚民はおまえだぞ、あほ。

12. 2020年1月14日 12:20:50 : x0UpgDdNLo : aURwVnYxbG8xSFk=[231] 報告
>>10
道楽好きなディープステートの連中が考える事です。w
ネオコン操り人形ブッシュ、黒人マルキストのオバマ、シオニストのトランプと続いてきたのだから、次の大統領は米国憲政史初の女性大統領という演出になるかもしれません。w
まあ、いずれにせよ「トランプに勝てる人」が大統領になってもディープステートの手下でしょうな。
アメリカなんてのは、国民の半分くらいが体重130kg超えのデブ、医療用麻薬オピオイド服用でラリパッパ、そこまで人間が劣化した国ですよ。
既に脳が破壊されてる彼らが誰を選んでも結局、ディープステートに騙される繰り返しになるでしょう。w

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際28掲示板  
次へ