★阿修羅♪ > 国際28 > 181.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
イラン国連大使が事務総長に書簡 外相にビザを発給しなかった米国の対応を非難(ParsToday)
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/181.html
投稿者 HIMAZIN 日時 2020 年 1 月 12 日 13:08:05: OVGN3lMPHO62U SElNQVpJTg
 

https://parstoday.com/ja/news/iran-i58162

イラン国連大使が事務総長に書簡 外相にビザを発給しなかった米国の対応を非難

1月 11, 2020 21:09 Asia/Tokyo

イランのタフテラヴァーンチー国連大使が、米国は国連本部受入れ国の立場にありながら、安保理会合に出席予定のイラン外相にビザを発給しなかったとして米政府を非難しました。

タフテラヴァーンチー国連大使は10日金曜、グテーレス国連事務総長に宛てた書簡の中で、国連本部合意書第21条に基づき、国連の信頼が問われるこの問題の解決に努めるよう要請しました。

イランのザリーフ外相は、国連安保理の外相級会合に出席するため、9日に米ニューヨークへ出発する予定でした。しかし、米政府はイランに対する「最大限の圧力」政策の一環として、イラン外交のトップを担う同外相に対してビザの発給を行いませんでした。

こうした中、非同盟運動に参加する120カ国も、この米国の措置を非難する声明を発表し、「国連本部受入れ国の政治的見解を理由に、国連加盟国が関連会合への参加を妨げられることがあってはならない」と強調しました。

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://www.youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

https://soundcloud.com/user-614960283  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2020年1月14日 16:54:38 : c3sRBRIW5Y : WHBwZGRiY0YyTW8=[6] 報告

ザリーフあっち側のひと。殺された司令官と似た運命が待っている。トランプはもう捨てている。


2. 2020年1月15日 13:33:34 : VcQ99XqSRY : cG9FZTRXdWUxMWM=[3] 報告
米国が、第二次世界大戦に参戦する前に、ロスチャイルドと密接な関係を築いている、ドイツ、ハンブルクの銀行家、マックス・ワールブルクが、ユダヤ人組織「平和と戦後問題研究所」に、現れて、スッタフとともに、国連憲章の草案を書いていた。

第二次世界大戦は、ユダヤ人の構想の下に、行われた八百長戦争である。

国連も、その延長線上にある。

戦費や被害は、各国国民が背負い、ユダヤ人たちは、利益を貪った。

> We see that in 1939 Max Warburg, brother of Felix, of the Hamburg, Germany, bankers,appears on the American Jewish Committee’s “Institute on Peace and Post-War Problems,” set up with a ponderous staff and full equipment to go forward, as it did, to write and move the United Nations Charter into being, even before the USA entered World War II.(The Jewish Religion & Its Influence Today [The Plot Against Christianity]より引用。)

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際28掲示板  
次へ