★阿修羅♪ > 国際28 > 216.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた? トランプvsイラン 狂気の泥仕合(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/216.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 1 月 22 日 21:18:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 




撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた? トランプvsイラン 狂気の泥仕合
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/267773
2020/01/19 日刊ゲンダイ


ウクライナ国際航空機の墜落現場(ゲッティ=共同)

 イランの首都テヘランで発生したウクライナ国際航空機の撃墜事件。乗員、乗客176人全員が死亡した。

 イラン政府は当初、「技術的な事故」と主張していたが、事件発生後3日目の1月11日、イラン軍が「人為的なミスで意図せず攻撃した」と釈明。ロウハニ大統領も「許されない過ち。遺族に心から哀悼の意を捧げる」と声明を発表した。

 犠牲者に海外留学中のイランの若者が多く含まれていたこともあり、イラン国内では政府の対応を批判し、最高指導者ハメネイ師の責任を問う動きまで出始めた。“イランの政権交代”を意図するトランプ大統領は大喜びし、ツイッターで「イランの若者よ、自由のために立ち上がれ」と声援を送っている。

 それにしても、「民間の旅客機を敵の巡航ミサイルと勘違いした」という説明には腑に落ちない点が多々ある。テヘランからウクライナの首都キエフに飛び立ったばかりの旅客機を、敵の巡航ミサイルと誤認するのは通常「あり得ない話」だ。

 実は似たような事件が2018年9月にシリアでも起きていた。このとき撃墜されたのはロシア航空機。15人の命が奪われた。なぜロシア機が撃墜されたかというと、シリア上空でイスラエルの戦闘機2機がシリア軍のミサイル照射を浴びたため、その攻撃を避けるために偶然飛来したロシア機を「身代わりの盾」にしたのであった。

サイバー攻撃で突如Uターン

 今回も同様で、テヘランの空港上空にアメリカの軍用機が数機飛行中であったことがペンタゴンのデータから読み取れる。これはウクライナの民間機が飛び立つのと同じ時間であった。しかも同時刻、イランのレーダーシステムはサイバー攻撃を受けて機能マヒに陥っていた。そのため民間機はイランの軍事施設に向かって飛来する戦闘機と誤認された可能性が高い。

 また、ウクライナ機のナビゲーションシステムもサイバー攻撃を受けており、機体が突如Uターンするという不可解な行動を取った。そのためイランの軍事基地に配備されていたロシア製の迎撃ミサイルが自動的に発射されたのである。

 これらはロシアの軍事専門サイト「Avia・pro」の分析であり、結論として「アメリカ軍の関与が濃厚」とのこと。実際、過去にもアメリカは同様の手口で敵の航空機の飛行をマヒさせてきた事例がいくつもある。

 要はアメリカの軍用機がテヘラン上空で何らかの作戦を展開しようとしていたが、イラン軍のレーダー網に捕捉されたため、その攻撃を回避するのに、たまたま飛び立ってきたウクライナの民間機を盾に使った疑いがあるわけだ。

 いずれにせよ、アメリカにとってもイランにとっても、不都合な真実に違いない。おそらく真相は闇夜に消え去る運命だろう。(つづく)

(国際政治経済学者・浜田和幸)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[53215] kNSCqYLU 2020年1月22日 21:19:39 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4499] 報告


2. 赤かぶ[53216] kNSCqYLU 2020年1月22日 21:20:33 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4500] 報告


3. 赤かぶ[53217] kNSCqYLU 2020年1月22日 21:21:17 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4501] 報告


4. 赤かぶ[53218] kNSCqYLU 2020年1月22日 21:22:06 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4502] 報告


5. 赤かぶ[53219] kNSCqYLU 2020年1月22日 21:23:44 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4503] 報告


6. 赤かぶ[53220] kNSCqYLU 2020年1月22日 21:24:13 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4504] 報告


7. 赤かぶ[53221] kNSCqYLU 2020年1月22日 21:24:59 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[4505] 報告


8. 2020年1月22日 21:49:09 : czuMskxT1I : RElLYms4MGwwTWM=[3] 報告

偏向の浜田に書かせるなよ。ゼニか。

9. 2020年1月22日 22:17:48 : 063GBjP0hQ : NHNkOEJoYWVZSUE=[90] 報告
浜田氏の考察なら結構信じられるな。初めからカメラを設置していた人物がいたり、上官の命を受けずにシュートした指揮官、超多重偶然で不審に思っていたとおりだ。
10. 2020年1月22日 22:40:58 : sUpHQ8Q75g : TzR2aVBha0pPeGc=[212] 報告
>>9

あの映像からは手振れが観測される。つまり定点カメラではないということ。
定点カメラなら偶然映り込んだとの解釈も成立しそうだが、未明の真っ暗な空に向けてビデオを回す奴がいるのは極めて不自然。
あの映像は非常に短く、そもそも今回の事件の映像と判断できる要素はないのだが、油堕菌マスゴミは嘘を真実に見せ掛けるトリックに長けてるので注意が必要だろう。
もし無垢の一般市民が偶然に撮影したものなら、その前後の尺があるはずだ。
特に夜空に火花が散った後「あれは何だ?」というような会話が飛び交うはずだし、後続への期待もあり、ミサイルが空中で爆発するのを撮ったらすぐにビデオをしまうなんてことはしない。
昨今は恣意哀影の工作も粗さが目立つが馬と鹿の集団に成り下がったのだろうか。
それとも油堕菌マスゴミの後方支援に大船に乗ったつもりでいるのか。

11. 2020年1月22日 23:52:27 : 5Ya29XWjv2 : eW1jenM4RU10b2s=[11] 報告
>>10

なるほどね。するどい!

12. 2020年1月23日 04:35:26 : PVafiI8Yq2 : YXY2VS50cmpyNXc=[1] 報告
テヘラン空港上空を米軍機が飛べるわけがない。領空に侵入したとたんに、それこそ撃墜されている。
13. 2020年1月23日 05:17:08 : 6RQsaC0HyQ : eGtuMEY0WG5VWEE=[11] 報告
とりあえず、
世界一の他国内政干渉、謀略強盗殺人国の
テロ国家で、
政府要人を他国におびき寄せ、公金で暗殺した
レッキトシタ、暗殺殺人の大統領一味とその仲間たちを
捕まえて、死刑にし●くださいネ!
クソのヒトゴ●シ大統領のいるアメリカ人の皆様!
サッサとしてください!

全世界の
数十憶数千万人の皆様が、

サッサとヤレや〜!
ボケ、アメリカ人ヤロウ〜!
それまで出てくんナ!
謀略で奪ったお金や命、全部返せヤ〜!

と、
お思いですので、サッサとしてください!
せっかくなら、
ウクライナ疑惑の件では、バイデン●オバマ●ヒラリーも
吊るして●ださいネ!
よろしくお願いいたします。

14. 2020年1月23日 07:22:35 : VTCnEiPLr6 : M1hvTnIua0trbUE=[1] 報告
>>10
不自然な点は何もないよ。
まず当時、イランがアメリカの基地をミサイル攻撃した直後であり、アメリカの空襲
があるのではないかと世界中が固唾をのんで見守っていた。
テヘランは人口一千万人以上の大都市圏であり米軍の空襲の画像を撮りたいと思って
夜空をにらんでいた人間は素人・プロを問わず大勢いたのは確実だ。
ミサイルが発射されたら轟音が鳴り響き噴射炎が上昇していくのだから、基地の
近くにいたら嫌でも気づく。
そこで待っていましたと、夜空にカメラを向けたというだけの話だろう。
後の映像はその後何もなかったのだから編集でカットされただけの話。
15. 2020年1月23日 08:30:32 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[151] 報告
だいたい去年、イランの領空に無人偵察機が少し入っただけで撃墜していたのにテヘラン上空を米軍機が飛び回っていたらもっともっと対空ミサイルが飛び交っているだろうし、イラン当局が米軍機について何一つ発表しないはずがない。
ただの妄想だね。
16. 2020年1月23日 08:35:50 : ZEpZjRC56Q : NGxhbk9qZHBlbUU=[166] 報告
これで、少なくともイランの対空防衛システムの技術の水準が米国の当局と世界の当局にばれてしまった。これから、おとなしくなるのはイランの方だろう。
17. 2020年1月23日 09:38:01 : 0JZUjHAn7w : dXVBdS96d2NkbEk=[5] 報告
>>16
アメリカ側防空システムは、先般の米軍基地ミサイル被弾でもわかるとおり
劣悪なのが現状だけどね
それをありがたがって安全と思ってる日本ってバカ

>>12
ステルス戦闘機って知らないのかな>情弱?

18. 2020年1月23日 09:40:01 : 0JZUjHAn7w : dXVBdS96d2NkbEk=[6] 報告
どこの筋か知らんが(わかるけど笑)米軍関与説火消しに必死なのが笑える
19. 2020年1月23日 09:43:04 : 0JZUjHAn7w : dXVBdS96d2NkbEk=[7] 報告
>>15
イランが米軍機報道をしないのは、ヤンキー坊やに対する「大人の対応」

それがアメリカに貸しを作り窮地に陥れることを知っているからよ

20. 2020年1月23日 09:51:04 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[152] 報告
そもそもイラン当局が米軍関与どころか米軍機がテヘラン上空を飛行していたなどと一切発表せず、人為的ミスによる誤射を認めて謝罪しているわけだ。
米軍関与を唱える人間は、それがいかにイラン当局を侮辱しているのか気づいた方がいいね。
21. 2020年1月23日 10:06:57 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[153] 報告
>>19
首都のテヘラン上空を米軍機が領空侵犯して堂々と飛行しているのに抗議もせず、誤射で民間機を打ち落としてしまったのに国際法違反の領空侵犯には沈黙しているって?
この件でイランは国際的な非難を浴び、国内では反体制派が抗議デモと圧倒的に不利益を被っているのだが、無理矢理こじつけにしてもひどすぎるな。
アメリカの陰謀にさえ出来ればどれだけイラン当局を貶めてもかまわないという心理は本当にみっともない。
22. 2020年1月23日 12:36:42 : 1fZ24giXHY : aTBNR0xNeU9GOC4=[1] 報告
アメリカ合衆国大本営虎馬鹿大統領閣下はイランの領空ギリギリを命令して飛ばしていたらしい つまりカスピ海辺りでイランの民間航空滑走路近く。
軍用レーダーではアメリカが世界に誇る完全ステルスと信じているF35が6機も明確にキャッチされていた。
残念ながら民間の航空管制用レーダーでは全く映らない。
これは我が大日本帝国上空をわざとF35を隠密飛行させて全然キャッチされなかったと喜んでおられたアメリカの政府関係者がいたので有名なお話。
つまりこの人馬鹿だろうということで。

ステルス機は飛行中敵味方信号は勿論出さない。
しかし編隊の状態とか機体の角度を変えたらレーダーにも捕捉されるらしい。
こんなのがウロウロしたら航空管制官はどうなる パニックになるでしょう。
おまけにトランスポンダーから信号が出ていないなら高度も距離も正確に捕捉出来ない。
レーダーから見えるであろう視野を想像したら阿保でも分かる。
これが 盾 と言われるものらしい。

23. 2020年1月23日 12:56:45 : uw1TI4zD1c : cjhrb2N1Rk9LTlU=[1] 報告
>>22
間違えたのは民間航空の管制官ではなく、テヘランの防空部隊だからその指摘は
全く的外れ。
24. 2020年1月23日 13:31:21 : hBR008A2Tw : Si5hTEN6NnNZa2M=[4] 報告
@ ウクライナ機を攻撃した、対空ミサイル装置は、イランの対空システムから、隔離された状態だった。

その理由は?

A 米軍のハッキングによって、ウクライナ機のレスポンダーが、停止した。

それによって、引き返そうとしたウクライナ機を、誤認した?

25. 2020年1月23日 15:58:43 : 1fZ24giXHY : aTBNR0xNeU9GOC4=[2] 報告
ご参考まで なかなか現場担当者でも難しそう。

民間機を誤射、イラン軍レーダーに何が起きたのか?
防空ミサイルシステムが目標を誤射する理由
2020.1.15(水)
数多 久遠
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58964

1 2 3 4 5

イランで撃墜されたウクライナ国際航空のボーイング737型機は、イラン革命防衛隊が発射した地対空ミサイルによるものであったことが明らかになりました。

 多数の乗客が乗る民間機を誤射するという事態に、「なぜそんなことが起こるのだ?」と疑問を持つ人が多いでしょう。

IFFには、いくつかのモードがあり、この中で民間機の識別に使われているのは「モード3」と最新の「モードS」です。ですが、モードSの方は、基本的に地対空ミサイルが民間機を識別するために使用するものではありませんし、モードSの軍用版である「モード5」も、まだ十分には普及していない状況です。そこで以下では「SIF」とも呼ばれるモード3と、これに付加的に使用される「モードC」(モード3/C)を前提に説明します。

26. 2020年1月23日 21:19:39 : PVafiI8Yq2 : YXY2VS50cmpyNXc=[3] 報告
>>17
ステルス戦闘機って知らないのかな>情弱?

この記事では、「米軍機がウクライナ旅客機を盾」にとある、盾にしたというなら、米軍機はイランの防空システムのレーダーに捕捉されたことになる。しかしテヘラン上空で、レーダーに捕捉さられるとしたら、テヘラン上空に飛来する前に、撃墜されることが推測される。
イランには、ロシア製のS-300が配備され、ステレス機、も補足できる、輸入された監視レーダー「ガンマ(Gamma)」をイラン独自に改良した「ファラグ(Falagh)」と連携した防空システムを築いている。だから去年、ステレス無人機を撃墜している。
もし、このシステムでさえ補足できないステレス機だとしたら、イランには気づかれてないことになり、ウクライナ機を盾にする必要はない。

27. 2020年1月23日 23:25:56 : IRg2QDbPRE : d2lvN3V0MW55T3c=[48] 報告
Crash en Iran : trouble dans la complosphère après l’aveu iranien d’un tir accidentel
https://www.conspiracywatch.info/crash-en-iran-trouble-dans-la-complosphere-apres-laveu-iranien-dun-tir-accidentel.html

浜田の署名入りだが日刊ゲンダイこんなのまで出してしまったか。
終りだな。上記サイトは陰謀サイトのファクトチェック。
信用性失墜。れいわ応援記事を連発する日刊ゲンダイは
数百人が死亡した事件を他国に擦り付けるのな。

極悪非道としか言いようがない。潰れろ。

28. 2020年1月23日 23:47:31 : 3CSiw6GhCg : ajYueUUzVVFDU2M=[2] 報告
これは確実に日刊ゲンダイの汚点。所詮タブロイドだと
割り切っても良いが昨今ではタブロイドにも
厳しい目が向けられている。

【大炎上】週刊SPA!が謝罪コメントを発表
https://buzz-plus.com/article/2019/01/08/yareru-joshidaisei-syazai-news/

週刊ポスト、韓国特集で謝罪 批判相次ぎ「配慮に欠けた」
https://this.kiji.is/541213713408722017

>>21
>アメリカの陰謀にさえ出来ればどれだけイラン当局を
>貶めてもかまわないという心理は本当にみっともない。

なるほどね。そういう見方も出来るわけか。
安易な他への責任転嫁(陰謀論展開)が結果的に
当事国の評判を地に落とすというわけか。
(この場合ではイランを庇っているようで
その実、イラン側の評判を落としている、
本人にその自覚はなくても)
尤も当事国政府と陰謀論サイトの繋がりがあれば
当事国政府に対しては擁護しようもない。
ロシアは度々陰謀論サイトとの繋がりが指摘される。
情報戦の一環だろうな。

29. 2020年1月23日 23:58:56 : UohDuikM9s : Z1NRVkR3MDNjQms=[146] 報告
自分は>>26のような反論は出来ないが経験則と肌感覚で
もうロシア側の味方はしないことになっている。

>>27では誤射に関する陰謀サイトと陰謀論者の
発言の変容が示されているがロシアもとい反米国を
擁護してくと絶対に無理が出てくる。大恥を
掻くのは自分なのだよな。マレーシア航空機撃墜の時も
大恥を掻いた。言うことがコロコロ変わる。それで何度
謝罪もせずに見て見ぬ振りをしたことか・・・。
自分が恥ずかしかったしロシアにも怒りが湧いた。

守る価値のない人間と国を無理に
守ろうとすればするほど人々からの信用を失い
修復不可能なほどの傷口が開く。

反米国の作戦は成功しているようには思えない。
こうやって消滅していくのだろう。

30. 2020年1月24日 00:02:01 : 1fZ24giXHY : aTBNR0xNeU9GOC4=[3] 報告
25の(数多 久遠:小説家・軍事評論家)氏記載の内容ぜひ見ましょう。

テヘラン国際空港近辺の地形図

テヘラン州
https://ja.wikipedia.org/wiki/テヘラン州

地理
テヘラン州の人口は12,000,000人を越え、イランで最も人口稠密な地域である。住民は約84.15%が都市部で、15.85%が農村部で生活している。
標高は、最高地点がダマーヴァンド山の5,678m、最低地点がヴァラーミーン平原の790mである。
州内の河川のうち大きなものはキャラジュ川とジャージュ・ルード川である。
北のアルボルズ山脈をはじめとして、北東にサーヴァード、フィールーズ、南にはラヴァーサーナート、カラ・ダーグ、 シェミーラーナート、ハサナーバード、ナマクが、南東にはビービー・シャフル・バーヌー、アルガードゥルが、東にはもっとも標高の高いガスレ・フィールーズの山々がある。
気候は南部では温暖で乾燥しているが、山地では冷涼でやや湿潤の度を増す。高地の冬は長く寒さが厳しい。最も暑い時季は7月中旬から9月中旬で28℃から30℃、最も寒いのは12月から1月にかけてで1℃程度まで下がる。テヘラン市街の冬は穏やかだが、夏は暑い。年間平均降水量は約400mm。降水量が多いのは冬である。

25の(数多 久遠:小説家・軍事評論家)氏記載のとおり山岳地帯になる。
レーダーのオペレーターにとっては山影から急に飛行機が出てくるから判断は難しい。
高度なスキルが要求されるんでしょう。

31. 2020年1月24日 00:13:24 : EJWS5hQhW2 : VFF1Z0IzSXdSdmc=[50] 報告
サウジ政府もカショギ事件で発言を二転三転させた。
もし仮にサウジ政府を金銭の授受以外に純粋に
支持していた人が存在するのならば
その人は大恥を掻いただろう、恥の概念があるならば。

領事館には来ていない←来ていました
領事館には来たがそのまま去った←去らなかった
殺してはいない←殺しました
皇太子の関与が濃厚(CIA匿名筋)←蜥蜴の尻尾切りします

イエメンで子供数十人が乗車したバスを
サウジが誤爆した時も同じように二転三転させた。

バスにはフーシが乗っていた←乗っていません
市場にはフーシが居た←居ません

サウジはアメリカの同盟国だが擁護する気にも
ならないクソ国家。ロシアも含めて纏めて
消滅することを願うがただそうすると
無垢な人間まで被害に遭う。どうすれば
悪人だけ裁けるのだろうな・・・・。

32. 2020年1月24日 00:25:23 : 5Cpbrd0CTg : VFZTdklLZGY3OC4=[24] 報告
この汚さ見苦しさ醜悪さ。アメリカもイラク戦争の時は
同じだった。何故に処罰されないのか謎だが
アメリカの方が信用性が高いのは言うまでもない。

反米国は何度支持者を裏切り続ければ
気が済むのだろうな。流石に明らかな
間違いを強弁するほど強くはない。
そこまでは汚くはなれない。

もう絶対に擁護しないよ。消えてなくなれ。

33. 2020年1月24日 00:39:02 : CMbspBSZUY : MUY2U0J3MndTR0U=[1] 報告
「顔に泥を塗る」この言葉が一番相応しい。
れいわ新選組応援記事を連発する日刊ゲンダイ。
他方でこういう如何わしい記事を
臆面もなく掲載する日刊ゲンダイ。どちらもゲンダイ。

結果的に全てに泥を塗っていることが
分からないのか。自国ではないので
この記事は問題にならないのかもしれないが

自国でタブロイドとは言え販売部数が多い週刊誌が
このような報道をすれば廃刊の可能性は
全然あるだろうな。処罰対象になるかは分からないが
スポンサーが降りたりはするのだろう。

そうしてジリ貧になって
+ケジメを付ける為に→廃刊。

34. 2020年1月24日 00:47:16 : Ej4xDchXXk : aHIuVlpzRS5WQTY=[1] 報告
>>24
最強の理論だな。それで人を殺しまくれるね?
その度にアメリカに転嫁出来るね?

自動車事故が起きた←CIAが車に細工した
航空機が墜落した←アメリカがハッキングして操作した
農産品に重大な問題がある←アメリカが混入させた

すげえなそれ。何でもアメリカの所為に出来る。
でもって何でもアメリカの所為に出来るなら
論理としては「誰の所為にでも出来る」ということ。
流石、国家が裁判長みたいな国は違うね。
いやいや恐れ入る。

35. 2020年1月24日 00:48:08 : 1fZ24giXHY : aTBNR0xNeU9GOC4=[5] 報告
悪の権化IS連中をシリアからイラク国境地帯の米軍基地へ軍用ヘリでアメリカ様が現在必死で送っているのがYUTUBEでも流れ余りにも露骨すぎて世界的にチョンバレ。
シリアとイラクのオイルを我々は代わって管理してやっているんだという屁理屈で勝手に売りさばいてドロボー真っ最中。
我らはシリアとイラクの石油資源を手に入れたと演説をトラがやった。

それなのに私はアメリカ流自由と民主主義とを信じます、、、でしょうか。
どういう頭の構造なんだろう。
視野は両方に広げた方がいいみたいですよ。

36. 2020年1月24日 00:56:35 : EsWEDn4luo : OEFtTTJKbWhXUGs=[1] 報告
トヨタも普通に非を認めるのではなく

「アメリカ政府が自国の車を有利にしようとして
エアバックに細工を施した」と主張すれば良いのにな。

>今回も同様で、テヘランの空港上空にアメリカの軍用機が
>数機飛行中であったことがペンタゴンのデータから読み取れる。

この記述酷いね。確かに他の人が言うように領空侵犯。
つかそのペンタゴンデータってなに?
ペンタゴンが領空侵犯したことを公表してんの?
そのデータは誰が作成したの?お前は実物を見たの?

そういうと簡単に反論出来てしまう。
それを言うならお前も見たのか?と。見てませんがね。
小市民的にはここら辺が限界だが何度も言うように

反米国とか独裁国の隠蔽体質は半端ではない。
存在自体が犯罪国家と言っても良いくらい。
勿論アメリカの同盟国だろうが擁護するつもりはない。
サウジ、テメエのことだ。嘘が常態化している。
政府に信用がないから人々にも信用がない。
信用のなさがビジネスにも諸々にも響く。

自分で自分の面を汚しているだけなんだよ。
対面を守る、という守りが
実は守ってなくて汚してんだよ。

まあ勝手に自滅しろ。世界は変わらない
非人道的なお前を置いてけぼりにする。

37. 2020年1月24日 00:59:29 : E3qKxJkwdG : MDJVSFh6Sm1aS3M=[-225] 報告
対面ではなく体面。「体面を保つ」と表現するのが
一般的だがその体面を保とうとする姿勢が
更に自分自身をも穢す。

[18初期非表示理由]:担当:確認できない個人情報
38. 2020年1月24日 01:07:43 : E3qKxJkwdG : MDJVSFh6Sm1aS3M=[-224] 報告
フェイスブックのシェア数が他記事に比べたら高いな。
日刊ゲンダイ=陰謀論サイトという結び付けも可能になる。
というか陰謀論者を喜ばせた罪がある。
こいつ等は本当に野党を支持する気があるのかね。

「負け組は陰謀に逃げる」と言われたら
何にも言い返せませんわ。上級でもこうだよな。
上級でも上級の中のマジョリティではなく
上級の中のマイノリティが陰謀に逃げる。

アカデミックでもアカデミックの中で
端っこに居る人とか、そもそも自称科学者だったりが
陰謀に逃げる。被害妄想を膨らます。

被害妄想政府、被害妄想国家なのだよな。
尤もそういうふざけた国では上記と違って
特に意図的にそういうことしてるのだろうけどな。

[18初期非表示理由]:担当:確認できない個人情報

39. 2020年1月24日 01:46:52 : 0V5TdMkkYI : U0ZYYXpzMGNpSWs=[17] 報告
信用で成り立つ世界で信用のない人間が
何を言っても無駄。非道だ何だと相手を
責め立てた所で信用を勝ち取ることを
怠った人間が悪い。信じない人達を呪うのではなく
信用のない信用に置けない自分を呪え。

信用を勝ち取る努力もせず公正に生きる
努力もせずに相手にだけ信用と公正を求めるな。

そういう意味では先進国は真っ当だよな。
一つの嘘が大罪になるのだから。
途上国なんて嘘が罷り通っている。
というか国民ですら嘘が常態化している。
前にNHKBS1のタクシー版世界街歩きのような
番組が放送されておりジャマイカか何処かだったか
二人のタクシー運転手が嘘を付きまくっていた。
ウサインボルトと知人、だとか
有名大学を卒業した、だとか

良い嘘と悪い嘘があるのだろうけどな。
番組では別に責め立ててはなかったし
コーディネーターの人は「ボルトの家に案内して」と
頼んで数十分車で彷徨った上に嘘だったと判明した時は
笑っていたが笑いごとなのだろうか。

信用で成り立つ世界を前提にすると上記人達の
信用性は皆無。発展途上的風景をそこで感じだよ。

自分個人としては見下しに憤ったりもするがやはり
見下されても当然の人間達なのだろうな。

40. 2020年1月24日 02:01:09 : 5jcicNH08c : dWhwdlRyMEJmbXM=[18] 報告
実体験だが自分もちょくちょく嘘を付いてたな。
何か意図があってではなく何気なくという感じなので
分析不可能。言って数秒または数十秒経ってから
ウソウソ、と白状。下らないが
コミュニケーションの一環だったのかな。

まあでも国家のはこんなものではない。
ロシアとかダーティーを地で行く悪魔的国家だし。
対抗意識があるのか知らないがロシアも
かなり罪深い国だよな。世界一かね。

中東もイスラエルの件があるにしてもやりすぎだ。
サウジもクソ、シリアもクソ、イランもクソ、
クソばかり。クソが実権を握ると不幸しかない。
クソとクソの周りに居る人間だけは
幸福(?)なのだろうけどな。

41. 2020年1月24日 02:09:08 : 5jcicNH08c : dWhwdlRyMEJmbXM=[19] 報告
結局こいういう浜田とか寄稿されたものを
校正もせずに掲載する日刊ゲンダイの所為で
物の全てが悪く見られる。

という意味では仲間ではなく敵。
不当に評判を貶めた敵。

たださえ印象が悪いに更に悪くさせるという。

これでアクセス数が多かったりすれば
下衆な媒体のことだから、こういう記事を増やすだろう。
テメエと陰謀論者の懐は潤うかもしれないが
此方の懐は全く潤わない。いい迷惑。

人殺ししておいてこれ。この言い草。躊躇のなさ。
ナチュラルな反社会性意識。もうダメだな。

42. 2020年1月24日 02:19:59 : Y39wSRqLeI : MFlwZjNYV1RCZ2c=[57] 報告
此奴の言う論理が正しいならば「誤射した者を
処罰する」とカメラの前で公言したイラン政府は
罪のない者に罪を着せようとしているのな。

こんな政府は潰した方が良いだろう。はよ潰れろ。

43. 2020年1月24日 03:34:35 : ThvQP0ntvE : UHRCay5pS3dPZkU=[4] 報告
某勢力の隠蔽部隊が投入されたようだな。
おかげでアクセス数ランキングがトップになり却って目立つようになってしまった。
放っておけば都市伝説の「信じるか信じないかはあなた次第」で終わっていたのにな。
44. 空虚[3226] i_OLlQ 2020年1月24日 06:24:24 : AvB8VoAhJw : eTdBcDR2UDdIRWs=[1] 報告
>民間機はイランの軍事施設に向かって飛来する戦闘機と誤認された可能性が高い。

臨戦態勢にある飛行領域周辺に、民間機の飛行許可を出すことが信じられない暴挙だ。いかに優秀なシステムも、戦時体制にある領空を飛ばす愚行に対応できんだろ。人命を、軽くみすぎだ。策謀も陰謀も問題外だ、「飛ばすな乗るな」だ。亡くなられた乗客・乗務員・ご遺族にお悔やみ申し上げるが責任の所在は航空会社の無責任にある。

【 薄汚い罠に嵌るな失った人命は戻らない 】この案件は防げたはずだ。

45. 2020年1月24日 07:27:28 : qHGQ1qerdM : R1locHJTM01CWVE=[1] 報告
>>44
テヘラン空港ではこの日も多数の飛行機が発着していて、撃墜された機もその
一機でしかない。
発着は全てテヘラン空港の管制官に従ったもの。
結局、急速な状況の緊迫化にイラン当局も対応しきれなかった。
46. HIMAZIN[941] SElNQVpJTg 2020年1月24日 08:38:15 : gIr9U3LhIc : MmpXc1RVRlU3S2M=[1] 報告
ここも米賊、NAZIonistの走狗が吠えまくっているな。
47. 2020年1月24日 09:31:10 : FGnOQRqLW9 : YS5jVE1jd2NjWS4=[154] 報告
https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/202001/CK2020011502000133.html

>イラン革命防衛隊でミサイル部門を率いるハジザデ司令官によると、撃墜の経緯はこうだ。
>八日未明にイラクの駐留米軍を攻撃し、反撃に備える厳戒態勢の中で、
>▽防空システムが巡航ミサイルと誤認し、軍事拠点まで十九キロに迫ると警告
>▽通信の不具合で操作員が上官と連絡できなかった
>▽十秒以内で決断しなければならず、独断で発射した。

>一方、イラン改革派系紙は十三日、「空の責任は誰にあるのか」と見出しを掲げ、
>米軍の反撃が想定される中で飛行禁止区域が設定されなかった点を問題視した。
>ハジザデ氏は十一日の会見で「複数回封鎖を要請したが認められなかった」と述べた。
>誰が拒否したかは、明らかにしなかった。


イラン側でも米軍機の事など出てこないわけだが、ここで陰謀論を唱えている人間はイランの革命防衛隊が実はトランプ政権の言いなりで、米軍の関与を無視する発表をしているとでも妄想しているのだろうか?

48. 空虚[3228] i_OLlQ 2020年1月24日 19:28:08 : Hi0Fbh1RYc : Z3J5NzZCVVFVWC4=[4] 報告
>>45殿
>急速な状況の緊迫化

そうだったろうか?その点こそ議論の余地があるとおいらは思う。人命こそすべてに優先されるべきが、旅客運航責任者の負うべき危機管理意識だと思うんだわ・・・。他が大丈夫だった・・・とか特別な事案だった・・・などはアフターカーニバル・責任意識の欠如に正当性を認めることになるとおいらなら考える。原発事故も、同様に起こる。すべてに人命は優先される社会システムこそが民主主義の原則であるべきだ。世界に民主主義を謳っていても、正しく実現された例を糞じじーのおいらは知らない。残念で仕方ない・・・。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際28掲示板  
次へ