★阿修羅♪ > 国際28 > 252.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
OPCWの元調査責任者が組織上層部による報告書の捏造を国連で証言(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/252.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 1 月 29 日 21:26:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

OPCWの元調査責任者が組織上層部による報告書の捏造を国連で証言
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202001280000/
2020.01.28 櫻井ジャーナル


 西側の政府や有力メディアはシリア政府軍が昨年4月7日にドゥーマで化学兵器を使用したと主張、アメリカ、イギリス、フランスの3カ国は2018年4月14日にシリアを100機以上の巡航ミサイル(トマホーク)で攻撃した。その情報源はアル・カイダ系武装集団のジャイシュ・アル・イスラムやジハード傭兵の医療部隊と言われているSCD(シリア市民防衛/通称白いヘルメット)だ。

 化学兵器が使われたとする主張を確かめるため、OPCW(化学兵器禁止機関)の専門家が調査、アメリカなどの主張に反する結論を出している。例えば調査チームのリーダーだった​イアン・ヘンダーソン名義の文書​によると、化学物質が入っていた筒状の物体は航空機から投下されたのではなく、人の手で地面に置かれていたことを証拠は示している。シリア政府軍が投下したのではなく、ジハード傭兵が置いた可能性が高いということだ。

 OPCWの調査チームはそのように報告しているが、組織の上層部は最終報告書で調査チームの結論と逆の主張をした。報告書の捏造だ。その事実をヘンダーソンは国連の安全保障理事会で1月20日に証言することになるのだが、本人が会議場に現れることはなかった。アメリカがビザの発給を拒否したからだ。

 同じように判断した西側のジャーナリストもいる。例えばイギリスのインディペンデント紙が派遣していたロバート・フィスク特派員​​は、攻撃があったとされる地域で治療に当たった医師らを取材、その際に患者は毒ガスではなく粉塵による呼吸困難が原因で担ぎ込まれたという説明を受けている。毒ガス攻撃があったことを示す痕跡はないという。

 またアメリカのケーブル・テレビ局OAN​​の記者も現地を調査し、同じ内容の報告をしている。ロシア系のRT​​は西側の有力メディアが化学兵器の被害者だとして報道した子どもとその父親を取材し、やはり化学兵器が使用されたという話を否定している。

 ドゥーマにおける化学兵器の話も西側の政府や有力メディアが繰り返しているフェイク情報だということだが、その事実をできるだけ隠したいのだろう。そうした隠蔽工作を西側の有力メディアは「ファクト・チェック」と呼んでいる。

 それまでの西側の政府や有力メディアはシリア政府が化学兵器を使ったと何度か主張しているが、調査が進むといずれも嘘が発覚している。それを反省したのか、2018年の時はOPCWの調査チームの現地入りを妨害、調査が始まる前にミサイル攻撃を実施している。

 しかし、この攻撃でミサイルの約7割が無力化された。その1年前にアメリカ軍は地中海から59機のトマホークを発射しているが、その時に無力化された比率は約6割だった。

 2018年には発射数を倍増、発射地点は地中海だけでなく紅海やペルシャ湾も加えたにもかかわらず無力化されたミサイルの率が高くなっている。その理由として、2018年に配備された短距離用防空システム、パーンツィリ-S1が効果的だったからだと言われている。

 ミサイル攻撃がアメリカ側の思惑通りに進んだ場合、地上のジハード傭兵が総攻撃を始めてダマスカスを一気に制圧することになっていたようだ。この思惑通りに進めばOPCWの調査は実現せず、化学兵器話の嘘も問題にならなかっただろうが、ロシア製の防空システムが機能、調査は実施され、アメリカ側の嘘が露見することになり、事実を隠蔽する西側有力メディアの信頼度はさらに低下することになった。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[54506] kNSCqYLU 2020年1月29日 21:27:40 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[5790] 報告

2. 赤かぶ[54507] kNSCqYLU 2020年1月29日 21:28:15 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[5791] 報告

3. 赤かぶ[54508] kNSCqYLU 2020年1月29日 21:28:55 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[5792] 報告

4. 2020年1月30日 04:32:13 : PUM6IZc9fA : a1czWm9sQUxCcTY=[1] 報告
この世界は、嘘だらけ。
このニュースは、マスコミ、テレビは伝えることはないのか。
5. 2020年1月30日 08:16:42 : skkaDYOEEw : NHhNM1kvWHhWOXc=[44] 報告

結局、嘘はばれ、信用がなくなってる(笑)


6. 2020年1月30日 15:00:48 : fH6bk76Cts : UVhGNms3Y05uTnc=[49] 報告
>>4 >>5
と言いつつロシア発の情報は無条件で信じる、と。
救えないな。

A UK Thinktank That Examines Propaganda Just
Recruited A Pro-Russian Propagandist
https://www.huffingtonpost.co.uk/entry/vanessa-beeley-syria-piers-robinson_uk_5c570a53e4b08710475471a6

7. 2020年1月30日 15:36:15 : Ni9ouoGZ5s : Q0dMNmVqRkJCMkE=[26] 報告
Why Douma attack wasn’t a ‘managed massacre’
https://www.asiatimes.com/2019/12/opinion/why-douma-attack-wasnt-a-managed-massacre/

Douma, Chlorine Gas and Occam’s Razor
https://www.counterpunch.org/2019/11/22/douma-chlorine-gas-and-occams-razor/

8. HIMAZIN[944] SElNQVpJTg 2020年1月30日 16:06:32 : htcEAdf5YY : ZkJkNWxsNDl6UW8=[2] 報告
>>6

欧米の信用が地に落ちているから、相対的に上がっているだけ。
欧米の自業自得。日本は論外。

9. 2020年1月30日 19:00:47 : EeDpzYOnTQ : QWRrSVVoU3A0ZDY=[43] 報告
正当化 「噓も方便」 積み重ね

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際28掲示板  
次へ