★阿修羅♪ > 国際28 > 362.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
バーニーがトランプを破るための民主党最良の希望である理由(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/362.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 2 月 19 日 16:59:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

バーニーがトランプを破るための民主党最良の希望である理由
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2020/02/post-c12754.html
2020年2月19日 マスコミに載らない海外記事


Finian Cunningham
2020年2月14日
Strategic Culture Foundation

 おそらく民主党は、あらゆる機会に、彼を反射的にあざ笑うのではなく、変化のために、時には、トランプ大統領に耳をかたむけるべきだ。民主党は、徹底的に憎んでいる共和党現職の打倒に必死だ。民主党が、激戦の中から大統領候補を指名する準備をする中、一体誰が、11月、大統領選挙に勝利する最良の可能性をもたらすだろう?

 大統領自身によれば、彼が最も恐れているのは、バーニー・サンダースだ。

 今週、サンダースと億万長者の大物マイケル・ブルームバーグ、どちらに対抗して立候補するのを好むか尋ねられて、トランプはホワイトハウス記者団に言った。「率直に言って、私はバーニー・サンダースより、ブルームバーグに対抗して立候補したい」。「なぜなら、皆が彼が好きかどうか、彼と意見が一致するかどうにかかわらず、サンダースには本物の支持者がいる。私は彼が言っていることは、とんでもないと思う。だが、彼には支持者がいる。ブルームバーグは金で買っているだけだ。」

 メディア王で、ニューヨーク市前市長ブルームバーグは自身を民主党大統領候補として売り込むため、何千万ドルも使っている。党は7月に、ミルウォーキー大会で候補者を指名するだろう。

 だが民主党予備選挙がアメリカ全土で進行するにつれ、初期にリードしているのはバーモントの78歳の上院議員バーニー・サンダースだ。自称社会主義者は、獲得代議員数を通して大失敗にもかかわらず先週アイオワで一般投票を獲得した。今週、サンダースはニューハンプシャー州での投票でトップになった。

 今月末、カリフォルニアとテキサスのような巨大な州でスーパーチューズデーのレースが起きる前に、民主党選挙運動は、ネバダとサウスカロライナに進む。

 ニューハンプシャーでの勝利演説で、サンダースは熱狂的な支持者に語った。「我々はネバダに行く、我々はサウスカロライナに行く、我々は次も勝つつもりだ。この勝利は、ドナルド・トランプの終焉の始まりだと申し上げたい。」

 ホワイトハウスに向かってトランプと戦うことにサンダースが確信を持っているのは、トランプが彼を恐れているのと同じ理由だ。サンダースには、支持者と選挙運動組織者の手ごわい草の根運動があるのだ。他の民主党候補者は誰も、支持者の間で同じ活気を呼び起こせていない。サンダースは青年、学生、労働者や少数民族という人口上重要な集団に接近した。彼はうらやましい肝心な勢力、大衆の勢いを活性化させたように思える。

 もう一つの重要な政治的武器は政策だ。サンダースは言う。「我々の政策は、この国の労働者家庭の痛みに向けて語っている」。

 アイオワとニューハンプシャーの後、エリザベス・ウォーレン上院議員と、元オバマの副大統領ジョー・バイデン、二人の選挙スターは失速した。

 しかしながら、ピート・ブティジェッジとエイミー・クロブチャー上院議員はサンダースと民主党候補者になろうとして競う二人の候補者になった。彼らはニューハンプシャー予備選挙で、それぞれ二位と三位だった。

 これら候補者のいずれも、最近まで比較的無名だった。クロブチャーは、有権者がほとんど常に彼女の名前を、どうつづるか知らないと冗談を言いさえしている。インディアナ州サウスベンド前市長ブティジェッジは、若者らしいイメージと、CIA機密活動につながるとされるアフガニスタンでの軍人としての不透明な戦歴がある。

 民主党支配層が、大半の有権者に対する訴求力を最大にしようとして、ブティジェッジとクロブチャーを「中道派」候補者として育てているのは疑惑にとどまらない。

 今週ニューヨーク・タイムズは、こう書いている。「民主党の競争は、党が民主社会主義者サンダースで左傾するのか、ブティジェッジ、あるいは三位につけているエイミー・クロブチャー上院議員で、中道で行くのかに帰着するように思われる。」

 ニューヨーク・タイムズは「民主党の伝統的な構造は、彼の革命的な民主社会主義というレッテルの不安から、サンダースに対して結集するよう構成されている。」と認めて、サンダースに対して党による裏切りの可能性を漏らした。

 悲惨な結果になった2016年の戦術的な、反民主的企みが繰り返される危険がここにある。当時、バーニー・サンダースは、今回の選挙でもしているのと同様、ワシントンにおける根本的変更に向けて、青年と労働者を活性化させていた。だが4年前、民主党幹部は、大統領候補としてヒラリー・クリントンを支持する方が分別があるのだと思っていた。民主党支配層は、すさまじい縁故主義で、クリントンが、味気ない中道主義と大企業とのつながりで、多くの普通のアメリカ人に嫌悪されているのが見えなかったのだ。

 2016年、バーニー・サンダースに大統領立候補の機会を与えるのを拒否して、民主党支配層は、普通の党員とより広範な有権者の民主主義への希望を無視しただけでなく、必然的に、「沼」として知られるワシントン二大政党戦争挑発にうんざりしている国民の大規模な有権者の不満を、型破りのドナルド・トランプに、かき集めさせたのだ。

 今回、信じられないことに、堕落した民主党支配層は、連中の問題がある中道という概念について何か学んだ兆しがないのだ。

 選挙に勝つために必要なのは人々の不満と熱情に語れる政治家だ。2016年、トランプは、煽動政治家のふりをして、それに成功した。

 アメリカのすさまじい経済不平等と社会崩壊を考えれば、必要なのは、アメリカ寡頭政治による、うすぎたない捕食性資本主義国家に対して、人々の強い怒りをかき立てることができる候補者だ。それは安全な平凡な「中道派」にはできない。腐ったシステムに対する本格的政治反撃が必要だ。

 イギリスのインデペンデント紙のインタビューで、サンダースの兄ラリーが、バーニーが、なぜトランプに挑戦する男なのかについて、下記の見解を語った。

 イギリスで暮らしている退職した学者で政治運動家のラリー(84)はこう言った。「選挙は重要な問題を巡って戦われるだろう。誰が何を手に入れるか、財産と収入が億万長者に向けられてしまうのかどうか、誰でもまともな暮らしの可能性が得られるかどうか。その中で、もしバーナードが先導すれば、民主党が勝つだろう。もし誰か穏健中道派が先導すれば、彼らは相当苦労するだろう。トランプがいるのだから、我々は数十年、中道なのだから。中道ということは、本当の中道を意味せず、権力を持った人々が異議を申し立てられずにすむことを意味する。」.

 バーニー・サンダースは勝利の時代精神をとらえたように見える。そしてトランプはそれを知っている。民主党幹部とは違って。

 Finian Cunninghamは主要報道機関の元編集者・記者。国際問題について多く書いており、記事は複数言語で刊行されている。
 個々の寄稿者の意見は必ずしもStrategic Culture Foundationのものを意味しない。

記事原文のurl:https://www.strategic-culture.org/news/2020/02/14/why-bernie-is-democrats-best-hope-beat-trump/

----------


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[58766] kNSCqYLU 2020年2月19日 17:00:12 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[10054] 報告

2. 2020年2月19日 19:00:38 : 9bMyZ018DM : UjBsem83bTBRTkk=[52] 報告
仕掛けるぞ 黒幕たちが 妨害を
3. 2020年2月20日 01:17:06 : 8zne86Ve2E : WWovbG5ZNFNlaWs=[90] 報告
まったくもって馬鹿馬鹿しい記事。

民主党極左のサンダースが、他陣営(中道、右派)をまとめられるわけがない。
現に2016年に引き続き、民主党主流派はメディアとグルになってサンダースの足を露骨に引っ張っているではないか。ルールを変えてまでブルムバーグを引き入れたのだって、サンダースに対する強烈な牽制だろう?
また、アイオワで馬鹿馬鹿しく開票に時間がかかるトラブルの末、これまではるか下位にいたブティジェッジが突然浮上してわずかの票差でサンダースを抜いて1位になったのも、その操作に時間がかかったと見るのが自然だろう。それほどあり得ないトラブルだった。当然ながらサンダース陣営は開票のやり直しを要求している。もはやドロドロで、互いの修復は不可能なのだ。今や、バイデン、サンダース、ブルムバーグ、ブティジェッジがつかみ合いの泥仕合の様相を呈しているのさぁね。こんな状況じゃ、誰が最終的に勝っても、互いに咬み合った傷が深すぎて、いざトランプとタイマン張る段にはボロボロだろう。トランプはゆうゆうとその傷口をえぐって塩を塗るだけでよい。バカ勝ちだろうね。

この筆者は願望が強すぎてご都合主義になりすぎており、民主党の派閥争いの醜い現実がまるで見えていない。
いや、マスコミに載らない海外記事さんは過去にはいい線書いていたんだがねぇ。

4. 2020年2月20日 01:25:37 : 8zne86Ve2E : WWovbG5ZNFNlaWs=[91] 報告
3ですが、

いや、失礼、
「この筆者は願望が強すぎてご都合主義になりすぎており、民主党の派閥争いの醜い現実がまるで見えていない。」は言い過ぎだね。
「この筆者は民主党の醜い現実は見えているものの、その深刻さを甘く見てその帰結するところに過剰な希望を持ちすぎてる。」と言い直しておきます。

5. 2020年2月20日 01:36:03 : F8tZ5Icufo : bGxqNXViNzg4ZS4=[2] 報告
>>3
中々に的確な指摘。ただサンダースが出てきたことは画期的であり
筆者のこの言葉は欧州にも当て嵌まること。

>民主党支配層は、すさまじい縁故主義で、クリントンが、
>味気ない中道主義と大企業とのつながりで、
>多くの普通のアメリカ人に嫌悪されているのが
>見えなかったのだ。

>今回、信じられないことに、堕落した民主党支配層は、
>連中の問題がある中道という概念について
>何か学んだ兆しがないのだ。

>アメリカのすさまじい経済不平等と社会崩壊を考えれば、
>必要なのは、アメリカ寡頭政治による、うすぎたない
>捕食性資本主義国家に対して、人々の強い怒りを
>かき立てることができる候補者だ。それは安全な
>平凡な「中道派」にはできない。腐ったシステムに
>対する本格的政治反撃が必要だ。

どちらかと言えばアメリカ人(全てではない)の危機感は
イノベーション。技術が矢継ぎ早に導入される
世界一の先進国だからこそ人々は怯えている。

技術者が意気揚々に「この倉庫は完全無人なのですよ」
「コンピュータ(AI)で制御している」と述べていた
映像を見たがこれに何にも思わない下層が居るはずがない。
Twitchで動画配信しているVissは
前職がコストコの倉庫従業員だった。お金を貯めて
ディスプレイ・PCスペックを整えて動画配信者になった。
完全無人なる倉庫が出来ていたら稼げなかっただろう。

自動運転に関しても同じこと。完全自動運転は無理で
多分にドライバーが乗車した上での自動運転機能ということに
なるのだろうがそうなればほぼ運転しない
ドライバーに支払う給料も減るだろう。

こういう所に対して全く答えが出せていない。
自由な企業活動の名の下に次々と進められていくだけで
進められた先でどうなるのかさえ分からない。
不安が燻り続けている。進んだ先で規制が行われるのか
税の取り方が変えられるのかさえ不確定。
だから声を上げ始めている、という具合。
アメリカではそう。

欧州では「中道」が何も答えを出せないので
失望感が漂っているという具合。

6. 2020年2月20日 01:53:33 : SpNfY9a0Sk : Yng5Wm5ub2lrMUk=[24] 報告
>マスコミに載らない海外記事さんは過去には
>いい線書いていたんだがねぇ。

マスコミに載らない海外記事は海外の記事を
翻訳・転載しているだけで筆者はそれぞれであり
筆者により相当レベルが異なる。単なる
陰謀論に走る筆者からそうでない者までそれぞれ。
だから「マスコミに載らない海外記事」だけで
判断するべきではない。見るべきは森ではなく木。

>今や、バイデン、サンダース、ブルムバーグ、
>ブティジェッジがつかみ合いの泥仕合の様相を呈している

サンダースが勝利したことで「民主党の苦悩」的な
記事を載せたメディアも「一概に気に入られているとは
言えない」とするサンダースを下げる記事もあったが
個人的には馬鹿馬鹿しい。全てに受け入れられる存在などない。
とにもかくにも勝利は勝利。最終的に勝利した者が
トランプと戦う資格を得る。そこで仮にも敗北して
たらればを展開したところで何の意味もない。
筆者もクリントンには憤っているが
それ自体は御門違い。下世話な話だが
サッカーだとCL(チャンピョンズリーグ)と
EL(ヨーロッパリーグ)という国際大会がある。
この国際大会でポイントを積み重ねると
各国のクラブの出場枠が増えるという得点がある。

もう今は殆ど見てないが某国の某クラブが
国内リーグで国際大会の出場権を獲得すると
物凄い失望感があった。何故ならばそのクラブは
国際大会では全く勝てずにポイントの上澄みが
出来なかったから。国内では威張り散らかして
国際大会では全然活躍が出来ないお荷物。
正に「内弁慶」としか言いようがない。
それは某国の某クラブだけに限らずどの国もそう。
とはいえ国内リーグもしくはカップ戦を優勝して
国際大会の出場権を獲得したのだから仕様がない。

サンダースについても同じことが言える。
仮に負けたとしてもサンダースに責任はない。
サンダースを打ち負かせるだけの民主党候補が
居なかっただけの話。

7. 2020年2月20日 02:01:21 : SpNfY9a0Sk : Yng5Wm5ub2lrMUk=[25] 報告
ヒラリーは投票数の上ではトランプを勝ったのだけどね。
説明できるほど知識がないので各人で調べてくれ。
だから選挙制度改革が必要ではないか、という
議論も巻き起こった。一応全く人気がないわけでもない。
それなりに中道も人気ではあるがトランプが
出て来てサンダースが出て来て一気に
風向きが変わった感じはある(まだ戦いの途中か)。
8. 2020年2月20日 02:08:38 : SpNfY9a0Sk : Yng5Wm5ub2lrMUk=[26] 報告
中道って何をしますか?という時に明確な答えがない。
そもそも「中道とは?」にも成り兼ねない
右派よりも左派よりも曖昧な言葉。

これをリバタリアン、新自由主義者、弱肉強食主義者。
という風に置き換えれば忽ちイメージは最悪になる。
単なる「自己責任主義」でしかないからね。
「何もしないそれが自由だ」とばかりの言葉の概念。

これで「私たちに支持を!」は魅力的にはならない。
ユートピア的世界ならば尤も響くのが「中道」だろうが
この世の中はユートピアではないからね。
目まぐるしく回る世界。奪うか、奪われるか、でしかない。

その中に於いての「中道」という立場の存在意義が
薄れるのはある意味で当然のこと。

9. 2020年2月20日 02:18:41 : z1yE6r1nSw : VjhPVURvQlpUai4=[1] 報告
中道とは何か。現政権を引き継ぐだけなのか。
何がセントラルなのか。「決めない政治」のようにも
思える。決定することが全て正しいわけではない。
直ぐに意思表示することが正解ではない。

だがやはり中道とは何も変わらないことを
意味しているようにしか思えない。

総じて小さな政府志向なので金は出し渋る。
行政の無駄もカットする。
中道ならば社会保障費は削るべきだが
現実は???「中道」という言葉に
欺瞞が隠れているようにしか思えない。

中道と名乗れば何にでも手を出せるとでも?
「普通の日本人」的な怪しさがある。
集合的意見その中間の存在は否定しないがね。
所謂「常識」で語られるところなりね。

10. 2020年2月20日 02:31:31 : UohDuikM9s : Z1NRVkR3MDNjQms=[162] 報告
方向性は異なるがトランプが出てきたのも
サンダースが出てきたのも社会的要因。
主に経済政策が原因。投資家連中の所為かな。

投資家は企業をコルセットで縛るが如く
圧力を掛けるだけしかしないからね。
A企業が1p締めればB企業が2p締めるという
具合で締め続けた。その呷りを食らうのが
従業員であり労働者。投資家の言う
コストカットとは人員削減でしかない。
投資家利益の為に従業員や労働者が
そこで働く人々が解雇されるということ。

サーカスで言う所の鞭を携え動物に
火の輪を潜るように嗾けるのが投資家。

11. 2020年2月20日 02:43:44 : kkFJujdVZc : cUFIb244SldnWVk=[45] 報告
現在地点から見える島を指差して「渡り食料を
運んで来いと」指示をして人力で渡らせ
渡った先の島で食料をGETして戻った矢先に
その食料を取り上げるのが投資家。

何とか生きていけるだけの食料を渡すが
例えば島を渡るのに10人必要だった所を
2人にしてコストカットをして
減った8人分の取り分を
自分の懐に仕舞おうとするのが投資家。

大企業に目が行きがちで(自分もそうだが)
企業云々ではなく投資家をどう抑えられるかに
掛かっていると思われる。企業は投資家の子飼い。
国・政府は投資家の子飼い。何処でも
投資家の影がチラついている。つまり元締め的存在。
子飼いを責め立てた所で何も変わらない。
いや子飼いを挿げ替えれば変わる。
元締めに覚悟を持ち立ち向かえる人が必要。
元締めに対峙しなければ一向に変わらない。

これは麻薬問題でも同じこと。末端を逮捕し続けても
意味がない。ノルマ稼ぎか。本家の密売人を
取り締まらなければ全く意味がない。

12. 2020年2月20日 02:53:40 : PcMPahwnX2 : aXNGZ3cxS0RHOEE=[2] 報告
>何とか生きていけるだけの食料を渡すが
>例えば島を渡るのに10人必要だった所を
>2人にしてコストカットをして
>減った8人分の取り分を
>自分の懐に仕舞おうとするのが投資家。

持ち運べる量に人数は問わない。
その上で生命を何とか維持できるだけの食料を
2人分だけにすれば8人分の食料が浮く。
それを投資家は食べきれないまま
冷凍庫に保存し続ける。
何台も冷蔵庫を購入し続けては
食料をその中に放り込む日々。

それが投資家のやっていること。
分配とは無縁のダムを堰き止めている側。
故に企業に怒り狂うのは間違い。
自分も多々間違えるが気を付けないといけない。

13. 2020年2月20日 05:38:37 : Ft5PhGZaus : eVhpVlpSams1eTY=[482] 報告
 そりゃあそうだろう。コロナウィルス騒ぎ立ての背景に、アメリカのインフルエンザ罹患数が20万人を声、死者2万人なんていう言葉が飛び交っている。
 「保険がなくて」、高額すぎて薬を買えないを人間がすべてという、トランプが「世界一の経済繁栄」をアメリカなんて言っていても、それは多数の犠牲者の上に積み重ねられた事。下痢便パンスケ晋三がその真似をし始めて健康保険の本人負担率を上げ始めているということに現れている。
 トランプも下痢便パンスケ晋三もダメとやらねばならないのだ。
14. 2020年2月20日 10:45:09 : nJ4g3AgzJM : VUZISC9vZXdoQWM=[2] 報告
中道ってネオコンだろ?
15. 2020年2月20日 13:04:19 : wO3kaCM4w6 : S1lXaE82V2FxMzY=[1] 報告
日本は社会主義者を左翼と言うから,話がおかしくなる。

普通は,自由主義者とか国家主権反対者が本来左翼で,社会主義者でも共産主義者でも,国家主権者が本来右翼。

日本で共産党が左翼と言われた理由は,共産党がコミンテルンの日本支局で,国際共産主義者なので,「国際を指して左翼」と分類されてるだけ。

概ね,グローバルが左翼で,反グローバルが右翼で大きく間違いない。

16. 2020年2月21日 21:27:50 : 8zne86Ve2E : WWovbG5ZNFNlaWs=[92] 報告
3ですが、
いやあ、ここで中道ってなにかっていう定義付けに意味ある?
あたしも、いまは共和党支持(というよりトランプ支持。というより反戦争屋さん)だけど、ブッシュJrのときはマイケル・ムーアにも拍手をおくっていたし、反共和党だったわ。つまり、立ち位置がどこかってのはあんまり意味がないんだよね。
戦争になりゃ、自国にも敵対している国にも両方に金貸して儲けようって連中だから、共和党にも民主党にも、その中の右派にも左派にも中道にも、すべてウォーモンガーの犬はいるってこと。
そのなかで一貫して犬であり続けるのがメディアだよな、って思ってるんだな、実のところ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際28掲示板  
次へ