★阿修羅♪ > 国際28 > 373.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
情報を守るはずの暗号も米情報機関が情報を盗むツール(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/373.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 2 月 21 日 14:50:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

情報を守るはずの暗号も米情報機関が情報を盗むツール
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/202002180000/
2020.02.19 櫻井ジャーナル


 通信や情報を暗号で守ることをビジネスにしていたスイスの会社、​クリプトAGをスイス政府は調べ始めた​と伝えられている。1952年に設立され、2018年から休眠状態だというこの会社を所有していたのがアメリカの情報機関CIAやドイツの情報機関BNDだということが判明したからだという。

 クリプトAGの暗号に「秘密の鍵」が組み込まれていることが明らかになるのは1992年の出来事が切っ掛け。その年にイランの軍防諜局が同社のテヘラン駐在員ハンス・ブエラーをスパイ容疑で逮捕したのだが、ブエラーに対する会社側の対応が冷酷だったことから秘密が表に漏れ出たのだ。(Wayne Madsen, 'Crypto AG: The NSA's Trojan Whore?' CovertAction Quarterly, Winter 1998)

 ブエラーを助け出すためにクリプトAGはイラン政府へ100万ドルを支払ったのだが、会社は釈放されたブエラーを解雇したうえに保釈金を返せと要求、さらに裁判まで起こした。

 こうした会社の仕打ちに怒った社員や元社員はクリプトAGとアメリカやドイツの情報機関との関係を暴露、追いつめられた会社は裁判を和解で終結させている。事態の進展に驚いたアメリカやドイツの情報機関の意思が働いたようだ。同社では少なからぬNSAの人間が顧問として働いていた。この当時からクリプトAGの暗号が信頼できないことは明確になっていたわけだが、それでも2018年まで会社は存続していたことになる。

 クリプトAGの仕組みを利用して得た機密情報はアメリカやドイツだけでなく、イギリスやイスラエルへも流れていたはず。イギリスにはNSAと連携しているGCHQがあり、米英両国の機関が中心になって編成されているUKUSAはイスラエルの8200部隊(ISNUとも呼ばれている)と緊密な関係にある。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[59203] kNSCqYLU 2020年2月21日 14:51:17 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[10492] 報告

2. 赤かぶ[59204] kNSCqYLU 2020年2月21日 14:51:55 : LSw33cvQOo : MmV2aDVmVG9pMi4=[10493] 報告

3. 2020年2月21日 19:15:24 : Tp9PeCxl9o : czRIM2hrZy53LnM=[30] 報告
この行為そのものが表沙汰にされ国民に
広く議論を提供するのが民主主義。

図らずも櫻井は墓穴を掘っている。
北朝鮮でこんなこと出来ないからな。
どちらが非道かそれでハッキリする。

4. 2020年2月21日 19:19:02 : Tp9PeCxl9o : czRIM2hrZy53LnM=[31] 報告
>こうした会社の仕打ちに怒った社員や元社員は
>クリプトAGとアメリカやドイツの情報機関との関係を
>暴露、追いつめられた会社は裁判を和解で終結させている。

北朝鮮なら処刑ですな。それか自宅軟禁か。
それか刑務所か。裁判も形だけのモノ。

イランやロシアなら暴露は出来るのだろうけど
(前者はメディアが取り上げるか
怪しく少々難しい)命の保証は全くないな。

5. 2020年2月21日 19:22:55 : Tp9PeCxl9o : czRIM2hrZy53LnM=[32] 報告
ネヤニヤフですら起訴されて組閣失敗続きだからね。
入植地は論外で「さっさと出ていけ」としか思わなく
それは何があろうとも考えを変えるつもりはないが
こういう所は素直に評価できる。
6. 2020年2月22日 06:55:31 : 9bMyZ018DM : UjBsem83bTBRTkk=[101] 報告
情報を 守ると見せて 筒抜けに

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際28掲示板  
次へ