★阿修羅♪ > 国際28 > 854.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
「トランプ大統領は1期かぎりに」 ボルトン前米大統領補佐官 NHK 
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/854.html
投稿者 赤かぶ 日時 2020 年 6 月 23 日 09:28:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



「トランプ大統領は1期かぎりに」 ボルトン前米大統領補佐官
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200622/k10012479571000.html
2020年6月22日 19時58分 NHK



アメリカのボルトン前大統領補佐官はABCテレビのインタビューで、トランプ大統領について、基本的な知識に欠け、重要な政策をみずからの再選に有利かどうかだけで決定していると批判し、「1期だけの大統領として記憶されることを願う」と述べました。

トランプ大統領の側近だったボルトン前大統領補佐官は政権の内幕を描いたとする回顧録の出版を前にABCテレビのマーサ・ラダッツ氏の独占インタビューに応じました。

この中でボルトン氏はトランプ大統領について外交・安全保障の一貫した方針がないとしたうえで、トランプ大統領が『フィンランドはロシアの一部か』と尋ねたという話しに触れ、「そのような質問をしてくる人間を相手にするのは非常に困難だ」として、基本的な知識に欠けると指摘しました。

さらに「職務を遂行する能力があるとは思えない。自分の再選に有利かどうかだけが彼の指針だ」と述べて、重要な政策をみずからの再選に有利かどうかという基準だけで決定していると批判しました。

ボルトン氏はまたトランプ大統領がいわゆるウクライナ疑惑を否定していることについて「うそをついている。こうしたことを明らかにすることが大切だ。大統領は本に書かれたことを国民が知ることを恐れている」と述べました。

一方、議会で行われた弾劾裁判で自身が証言しなかった理由を問われると「召喚されれば証言する準備はできていた。弾劾の進め方が間違っていた」と答えました。

ボルトン氏はインタビューで繰り返しトランプ大統領の資質や対応を問題視し、秋の大統領選挙については「彼が1期だけの大統領として記憶されることを願う。1期なら乗り越えられるが2期となると不安だ」と述べて、再選されればアメリカを取り巻くさまざまな問題がより深刻化するという認識を示しました。

ボルトン前大統領補佐官 発言の詳報

ABCテレビは、マーサ・ラダッツ氏によるボルトン前大統領補佐官の独占インタビューの一問一答をウェブサイトに掲載しました。

このなかでボルトン氏は、トランプ大統領がなぜこの本を誰にも読ませたくないのか問われたのに対し、「なぜならば、これが事実が詰まった本だからだ。この本は告発でも感情的な対応でも理屈でもない。私が試みたのはトランプ政権と国家安全保障において、どのように決定が下されているのか、その歴史と事実を500ページにまとめて書くことだ」と答えました。

そして、トランプ大統領がなぜ事実を知られたくないと思っているのかという質問には「それが彼が示したいと思っている決断力のある大統領というイメージと正反対だからだ。そこにはドナルド・トランプの再選によいことかどうかということのほかに、何らの指針もない。一貫した原則も戦略も哲学もない。特に致命的になり得る国家安全保障の政策において、決定は無秩序なやり方でなされている。これは危険だ」と答えました。

さらにボルトン氏は「私が知るかぎり、彼(トランプ大統領)はめったにものを読まず、インテリジェンスに関するブリーフィングは週に1回か2回だった。本来は毎日、行われるべきで、これは異常だ」と指摘しました。

またラダッツ氏が「本のなかで、あなたは大統領が単に知識がないのではなく、驚くべき無知だと書いているが、どのようなことがあったのか」と質問したのに対し、「何度も何度も議論していることでも、ふに落ちていないように見えることがあった。例えば、なぜ朝鮮半島が分断されたのかということだ」と述べ、朝鮮半島の歴史への知識が十分ではなかったことを示唆しました。

さらに本のなかで、トランプ大統領がフィンランドはロシアの一部かと質問したという出来事を紹介していることについて「確かにそう言っていた。政策を議論している時にそのような質問をする誰かに対応して、どのように物事を進めるのか、その方法を見つけることはとても困難だ。この種の出来事は何度も何度も繰り返された」と明らかにしました。

また、ボルトン氏は「大統領を間近で観察したことがない多くの人は、彼の集中力の欠如に不平を言うが、こと再選のこととなると彼の集中力は無限に続く」と指摘しました。

そして、中国との貿易交渉については「彼は中国がより多くの農産物を購入することに集中し、習主席に直接、手助けするよう話したが、これは私にとっては敵対的な国家の指導者に大統領が語る内容として、非常に驚くべき発言だった」と述べて、トランプ大統領が選挙に向けて農家からの支持を得るため、中国の習近平国家に農産物を購入するよう支援を求めたと明らかにしました。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[84030] kNSCqYLU 2020年6月23日 09:29:30 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[13873] 報告

2. 赤かぶ[84031] kNSCqYLU 2020年6月23日 09:30:10 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[13874] 報告

3. 赤かぶ[84032] kNSCqYLU 2020年6月23日 09:31:02 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[13875] 報告

4. 赤かぶ[84033] kNSCqYLU 2020年6月23日 09:31:38 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[13876] 報告

5. 赤かぶ[84034] kNSCqYLU 2020年6月23日 09:32:36 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[13877] 報告

6. 赤かぶ[84035] kNSCqYLU 2020年6月23日 09:33:08 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[13878] 報告

7. 赤かぶ[84036] kNSCqYLU 2020年6月23日 09:33:47 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[13879] 報告

8. 赤かぶ[84037] kNSCqYLU 2020年6月23日 09:34:40 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[13880] 報告

9. 赤かぶ[84038] kNSCqYLU 2020年6月23日 09:35:33 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[13881] 報告

10. 赤かぶ[84039] kNSCqYLU 2020年6月23日 09:36:14 : Etqgkm55TU : RGtULnlHMS9YdlE=[13882] 報告

11. 2020年6月23日 12:46:04 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[5890] 報告
ボルトンの共和党身内のイチャモンと民主党内のオバマゲートと、米国民の関心は複数あって一点のみではないだろうし、日本の極右にとってもボルトンは核武装を許さないという点で味方だとは言えない。米国のことは米国民が決めればいい。
12. 2020年6月23日 12:59:03 : skkaDYOEEw : NHhNM1kvWHhWOXc=[78] 報告

狂犬ボルトンに比べればまだ、トランプの方がましだ。

ボルトンが首になったのは当然。

トランプかバイデンかという選択、ドッチもドッチだが、アメリカは滅びの道に。

13. 2020年6月23日 13:09:26 : 7bFNmdUJUQ : dlg1VVZ6a2xoMlk=[22] 報告
この2人の対立を、「目糞、鼻糞を笑う」(「鼻糞、目糞を笑う」でもよい)と言えば言い過ぎかな?あるいはもっと尾籠な言い方で、「小便、大便を笑う」(「大便、小便を笑う」でもよい)ではどうか?
14. 2020年6月23日 19:44:18 : Askq0YLCxI : Qmp1Y3Rla1c0Vlk=[114] 報告

国民が直接選んだのだから、悪ければ落とせば良い。

こういう言い方が出来ない日本の国民は本当に不幸だと思う。

15. 2020年6月23日 19:46:44 : 90DOCTzC3Q : MERNcXhSZi5ITVk=[22] 報告
トランプに 苛立ち募る 戦争屋
16. 2020年6月24日 01:43:15 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[750] 報告
ボルトンはやはりネオコンだったのか
これから民主党に戻るのか?
17. 2020年6月24日 20:27:30 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[639] 報告
ボルトンは安倍壷と組んで、トランプ大統領に北朝鮮と終戦宣言を締結しないように求めた。
安倍壷はムーニーでDSの手先だから、ボルトンもDSの手先だよ。
DSは和平を望んでいなかったし、今も望んでいない。
18. 2020年6月24日 21:15:21 : AhxYYLVOLd : TURWLjBvUmZ3WjI=[138] 報告
ボルトンはムーニー(戦争屋)
19. 2020年6月25日 02:22:30 : quMKleKEOA : andmOS5lY2dYN00=[751] 報告
トランプはアメリカ人支持者が死ぬことになるからか戦争を避けたがっているから
そこが弱みなんだな
20. 2020年6月25日 11:22:14 : 1hFwhl5XF6 : dXZTY1pyS01GUXM=[640] 報告
<大本営放送局は、朝米終戦宣言に安倍首相が大反対したことを、絶対に伝えない。>

https://johosokuhou.com/2020/06/23/33606/
アメリカのジョン・ボルトン前国家安保担当大統領補佐官が回顧録を通して、日本の安倍晋三首相がアメリカと北朝鮮の終戦宣言に強く反発していたと伝えました。

これはボルトン氏の「それが起きた部屋:ホワイトハウス回顧録」に記載されていた情報で、アメリカのトランプ大統領は2018年に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と会談して終戦宣言を行おうとするも、安倍首相は「北朝鮮にあまり大きな譲歩をしてはならない」として猛反発。

2018年6月6日に安倍首相がワシントンDCを訪問してトランプ大統領の説得を行い、最終的には6・12朝米首脳会談の共同声明に終戦宣言が含まれない方向で意見がまとまりました。
当初はアメリカと北朝鮮の終戦宣言が発表されると見られていただけに、ボルトン回顧録が事実ならば、安倍首相がトランプ大統領の政治判断に与えた影響が非常に大きかったことを示すエピソードだと言えるでしょう。

---
ボルトンの回顧録には、安倍に不都合がある部分も多い。
NHKは、ボルトンの信用度が低いにもかかわらず、自分たちに都合の良い部分だけ”つまみ食い”報道している。
NHKは便通の支配下に有るものと考えられる。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際28掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際28掲示板  
次へ