★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256 > 120.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<東京新聞、目から鱗の落ちる記事を見つけた!>米国が日本の司法に従わない本当の理由  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/120.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 10 日 20:25:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


※画像クリック拡大






米国が日本の司法に従わない本当の理由
http://kenpo9.com/archives/4735
2019-01-10 天木直人のブログ


 きよう1月10日の東京新聞に目から鱗の落ちる記事を見つけたので紹介したい。

 その記事は、田原牧特報部長の書いた「ゴーン事件と(日米)地位協定」と題する随筆である。

 その要旨はこうだ。

 防衛省の研究機関である防衛研究所が2010年度に作成した「日米同盟の実務に関する歴史的考察」と題する報告書があるらしい。

 それを軍事問題に精通する知人から紹介されたという。

 その中に次のような興味深い指摘があるという。

 つまり、他国の例と比較してもきわめて不平等になっている日米地位協定であるが、その中の最大の問題は米軍は日本の司法に従わないところだ。

 そして、それは日米地位協定の前身である日米行政協定(1952年発効)時代から引き継がれている。

 なぜか。その理由を報告書はこう分析しているという。

 「(米国には)蛮行をいとわないおそれのある(日本の)司法官憲に大切な自国民の身柄を委ねることは、基地の効果的運用、兵員の士気の維持に重大な影響を及ぼしかねないとの懸念があると考えられる」と。

 つまり当時から、米国は日本の司法制度、特に人権擁護に対する関心度の度合いへの不信感が強く、それが、平等な方向に改正されたドイツなどと日本との地位協定の不平等さの違いになってきたというのだ。

 そして、田原特報部長はこう書いている。

 なんだ。役所(防衛省)も分かっているのか。しかし、見下されてもこびを売り、地位協定を力の源泉とする政治権力に役人たちは頭が上がらないと。

 まさしく、これこそが、日本に主権が及ばない日米地位協定の本質であり、いつまでたっても日本がその改正を求めようとしない、求めても米国が応じない、本当の理由だったのだ。

 田原牧特報部長はこう締めくくっている。

 「ゴーン事件でも行使された『人質司法』は自らの首を絞める事につながっていないか」と。

 ゴーン事件の事は私にはわからない。

 しかし、日米地位協定については、そんな理由でいつまでも不平等を放置することは日本の恥である。

 その意味からも、一刻もはやく改正されなければいけないという事である(了)









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月10日 20:57:58 : hE3PRSoheQ : ovZkxQYei0s[129] 報告

 だからね 昔から 言ってるでしょ
 日本は アメリカの一部になるほうが 良いのさ

 日本の 憲法も日本の法律も 全部捨てる アメリカの国内法を採用する
 法律は全部 英語にする 

 日本の 法律は スパゲッティだ 醤油とみそ味の スパゲッティだ 
  


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント多数でアラシ認定。

2. 2019年1月10日 21:22:26 : 17yo3W2TPh : WRLcUB2uRHw[481] 報告
人権無視の国としてオリンピックのボイコットでもされると多少は検察も眼が覚めるかな?
身柄の長期拘束は正に蛮行に当たる。
日産の社長もすごい人です。ゴーンさんを社内で解任するのではなく警察に逮捕させて解任した。
この社長のしたことも蛮行です。
日本の人権意識は何百年遅れているのでしょうか。
3. 2019年1月10日 21:35:18 : 5OzOFYMUDs : LV8VexQ9lAM[446] 報告
『おっ、<田原牧殿>特報部長にご出世なさいましたか。慶賀、慶賀、併せて、新年おめでとうございます!』

って言っても、オイラは<田原氏>の親戚でも知りあいでもない赤の他人だが、<氏>は知る人ぞ知るユニークな人物で、<LGBT>の一人で、アラビア語ペラペラで、<アラブ文化・国際情勢>に詳しい、異端派ジャーナリストと聞き及ぶ。
この論評も、<田原氏>ならではの、独自の切り口からなされている。
今、<日米安保&日米地位協定>が、暗雲の如く、この国の空を覆い始めているのである。とまり世界各国から、「<日本>は所詮は<USA>の属国でしょう?」ってあからさまに見られ始めてるのである。

そうなってしまった最大の「元凶」は<戦犯・コロビアメポチ・ヘドロ姦猟族>&<旧財閥系大企業>自己中利権なのである。
21世紀になっても、我が<ジャパーン>は、19世紀の「帝国主義」を未だに抜け出せずにいるのである。まぁ<日本>だけじゃない、って言えばそれまでなんだが?

4. 2019年1月10日 22:33:03 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3640] 報告

>>1

貴方は=超絶に正しい^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

5. 2019年1月10日 22:34:50 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3642] 報告

はっきり言って^^

日本語が=悪いね^^

意味が=何とでも取れすぎる^^

法治に向かない^^

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

6. 中部地区y[103] koaVlJJui@aCmQ 2019年1月10日 22:50:49 : iqu3YMsiuI : VXCPMS_Mayk[1] 報告
また地位協定ですか、げんなりですよ。
じゃあどうすればいいのか全然言わない。
矢部なんとかさんと同じ、どうするか言わなきゃだめでしょう。
先日も矢部なんとかさんがラジオ出てたけど、どうするかは本を買って読めと。
そんな本買ってもたいしたことは書いてないでしょう。
さんざん、いままでラジオ等出演してどうするか一言も発言してこないんだから。

7. 2019年1月11日 00:35:42 : 7vOsLyxe8E : e2sWnA6ft7Q[2] 報告
日米地位協定が元凶!だが、
6氏の言のように、どうすればいいか?そこまで言及した著作はない。
それが例え、間違った意見であったとしても、そこから波及していく。
8. スポンのポン[10585] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年1月11日 01:01:20 : YLRU9o6eFk : 5LmaSTbmkbI[895] 報告
 
■自民党のじの字も言わず
 この国の問題を論じる人間を
 私は一切信用しない。

 権力を独占してきた自民党が
 この国のすべてを作ってきた。

 自民党にこの国の何もかもの
 責任があることは当たり前だ。

 自民党の責任を問わずして
 この国の問題を論じるのは
 悪意以外の何ものでもない。
 

9. 2019年1月11日 08:27:43 : mp6fw9MOwA : XTWWyuFax_s[224] 報告
検察・裁判所を牛耳る最高裁事務総局が蛮行を推し進めており、国民がどのように感じているかの調査をしていないようだ。
政府が米国の言いなりに法を無視して米国の要望を実現していると同じく、検察・裁判所も黒幕の言いなりに動いているようだ。
陸山会事件の、別件逮捕、訴因変更、証拠の無い推認での有罪で冤罪つくりを行い、最高裁事務総局は成功例と考えているようだ。
ゴーン氏事件でも同じ筋書きを描いているようだが、知恵ある日本国民は陸山会事件は明らかな冤罪事件であり、司法制度が法と正義を蔑にする由々しき問題と捉えている。
国際社会がゴーン氏捜査を容認することはなく、日本の司法制度の欠陥を大きく取り上げるだろう。
このことに気づいていない、最高裁事務総局は3連敗しているにもかかわらず、更なる容疑で4度目の逮捕を画策していると思われる。
負け続けている検察の逮捕要求を認める裁判所は判断能力が無いバックに従う冤罪確定組織との評価が定着し、日本の信頼度が極端に下がるだろう。
10. そこらへんのペガサス[-7] gruCsYLngtaC8YLMg3mDS4NUg1g 2019年1月11日 09:16:03 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3442] 報告
>投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 10 日 20:25:06
>2019-01-10 天木直人のブログ 投稿時刻不明

さてさて、ダンシローは「作家」だそうだが、コイズミ劇場(シンジローのコイズミ)の劇作家らしい。

随筆を書いた

>田原牧特報部長

は、作家なんだろうか?

作家は虚構をもとに文章で生計を立てる・・・

「ゴーン事件と(日米)地位協定」という文章(随筆)は「生計に寄与しない」ので「作家ではない」のだろうか?

これは、国民民主党の政治課題

https://www.asahi.com/articles/ASLDV4W00LDVUTFK00D.html

つまり、2018年12月26日18時37分に報道された、

日米地位協定の改定案

の「理論的根拠」だったようですが、

国民民主党(全国知事会が支援する地方分権のための政党)が動き出した、

経済同友会のJapan2.0が動き出した、

ということでしょうか。

ゴーン問題は、検察としては既に終結しており、2019年は

https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/20508200.html

のような、100年に一度の自動車改革の年に向けて、

つながるクルマ(IoTによりすべての車の位置がクラウドで管理され信号無視などが事前チェックされ自動ブレーキなども強制的にかけられる)の概念を普及する、

というのが、今年のアベ内閣の方針です。

今、CESで展示されていますので、自動車に興味ある方はご覧ください。

https://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/ces2019/1161181.html

ニッサンとルノーについては、ミツビシ(オランダの統括会社であるルノーニッサンには出資していない)がどう動くか、アベ(ミツビシの大学である成蹊大学出身)が個人的なバランスシートをどう扱うか(ミツビシには首相にしてもらったという負債があるが首相としてH2ロケットを格安で払い下げたという資本もある)、が焦点でしょうね。

俺は、IoTだけに興味があるので、日米地位協定は国民民主党に任せるよ。


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

11. 2019年1月11日 09:19:54 : ktHJTw4A0A : 3D0PCQJmwpY[252] 報告
米国に人権問題を指摘されるとほんと、片腹痛い。

原爆落とされた国に何を言われるかと思うが、

人権は自動車産業より大事だと言う事を、日本のサラリーマンは知らない。

家に帰ってそこにいる家族に人権があるなど、
考えた事もないだろう。

退職したおじさんたちはかつての栄光に浸っているだけで、

人権なんて宝くじ売り場でも売ってるものだろうくらいである。

ところが、欧州では、長距離のバスや列車に乗る乗務員は

「家族と離れて仕事に就くことに」人権問題が発生してくる。

雇う側は繊細な配慮が求められる。帰宅してしまった社員に会社から仕事の

電話を入れるのはNGだ。

ところが冷泉氏などは、人権より日本の産業を危惧して「あすの日本」を

心配してるのである。外圧により産業と、人権問題が拮抗し、やがて

人権が上位に来る社会になる事が、成熟し進化した国民と言えるんだろう。

12. 2019年1月11日 09:29:09 : ABPExKQ6Vk : WkKEBT_l450[892] 報告
>3. 21世紀になっても、我が<ジャパーン>は、19世紀の「帝国主義」を未だに抜け出せずにいるのである。まぁ<日本>だけじゃない、って言えばそれまでなんだが?

何時迄も天皇を有り難がっているからなー

何時迄も人間独立しないさ

13. このへんのペガサス[1] grGCzILWgvGCzIN5g0uDVINY 2019年1月11日 09:36:29 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3444] 報告
>>10

AKIO TOYODA

って、かっこいいね!

https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/20566891.html

TOYOTAではなく

TOYODAなんだね

つながるクルマって

カスタマーともつながるんだね。




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

14. 2019年1月11日 09:36:58 : ea4Da1S9zY : H17TvSAh@yc[10] 報告
>>9 ほぼ同意!
日本全土が他国の軍隊に制圧され、憲法・国政議会の上に日米安保・日米地位協定・日米合同委員会が君臨し、最高裁事務総局が暗躍して冤罪事件を生み続け、国家の独立と民主主義を破壊し、軍産・原発村を中心とした利権構造の維持が中央官庁の公務となっている。

背乗り・通名の売国政治家・売国官僚が跋扈し、外務省・売国官僚の最高ポストは米国大使に栄転して宗主国の御用聞きとなる。売国TPPに尽力した外務省の鶴岡公二は英国大使に栄転し、公金使い放題・ゴルフ三昧の日々だ。天木氏は、石井紘基殺人事件・小沢一郎冤罪事件の本質を知らないのだろう。

そして電通メディア・国営放送NHKは利権集団の一角を占め、「隷米売国棄民」一途の田布施・朝鮮勢力である安倍自公カルト政権の応援団となり、洗脳を繰り返している。そして選挙のたびに高い支持率を捏造し、不正が繰り返され、再開票を求める裁判は却下され続けている。スターリン選挙が繰り返される国に三権分立はもちろん、法も正義も民主主義もない。その看板が安倍晋三を名乗る「お前が国難・お前がウミ」の李晋三である。

>みんなが知らない「日本の支配構造」
http://rakusen.exblog.jp/iv/detail/?s=22922833&i=201509%2F19%2F00%2Fe0069900_02503226.jpg

>TPP交渉の前線に立った論功行賞で、いまはゴルフに情熱を燃やす駐英大使 
公邸に英紙記者が突撃ルポ! https://courrier.jp/news/archives/68317/

>日本人の覚醒【The Awakening of The Japanese】
小泉と安倍のルーツは朝鮮人である https://kabukachan.exblog.jp/22263451/

15. そのへんのペガサス[-23] gruCzILWgvGCzIN5g0uDVINY 2019年1月11日 09:46:53 : kxk7MnCbWU : S0swXCpT_BE[-3443] 報告
>>13

こちらも、阿修羅の読者に紹介したいですね。

https://newsroom.toyota.co.jp/jp/corporate/26085185.html

>今回の事故のシーンを皆さまにお見せしたのは、事故発生時に使用していた私たちの技術に驚いていただくためではなく事故が起きたまさにその日に私たちが自問したことを、ここでお知らせしたいからです

>その自問とは、私たちが開発している「Toyota Guardian高度安全運転支援システム」(以下、ガーディアン)であれば、この事故を回避できたであろうか、あるいは事故の被害を軽減できたかどうか、ということです。その回答は「Yes」だと考えています。

そうなんです、Yesなんです。

2019年は安全なクルマ元年になるんです。

少なくとも私はそう思っています。

第4次産業革命のスタートですね。



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

16. 2019年1月11日 10:52:59 : WJfBckkeXQ : M2Nfrz4QmGw[12] 報告
>日米地位協定が元凶!だが、
6氏の言のように、どうすればいいか?そこまで言及した著作はない。


当たり前ですが、ポンさんが言うように、自民党(=CIA傀儡政党)が悪いのだから、政権から降ろせばよい。
そして、地位協定の改廃に意欲を持つ政権を選び、多少の欠点に騒ぎ立てず、長い目で見て育てていけばいいと思います。

ここで人気の小沢氏はじめ、独立志向の政治家は、皆潰されてきたという歴史があるわけですが、世界史的に考えれば、そんなことは当たり前です。

世界史的には、アジア、アフリカ、中南米など多くの国で、軍事クーデターで民主的な政権が潰され、CIAの傀儡政権が作られて、経済破綻どころか、何十万何百万もの人々が、殺されたり難民になったりしているわけで、特捜の暗躍や不正選挙など、「普通のこと」と言うべきでしょう。

それでも、もはやかつての米国一強時代ではないので、日本人が賢く行動できれば、独立は可能と思います。


ただし残念ながら、日本人が賢く行動できればというところに、大いに不安があるのは事実。

14さんが
>軍産・原発村を中心とした利権構造の維持が中央官庁の公務となっている
と書いておられますが、
軍産、原発村に限らず、日本の経済構造自体が、ガッチリとした利権構造の維持になってしまっており、政治の変革を阻んでいるのでしょう。

11さんの
>ところが冷泉氏などは、人権より日本の産業を危惧して「あすの日本」を心配してるのである。外圧により産業と、人権問題が拮抗し、やがて人権が上位に来る社会になる事が、成熟し進化した国民と言えるんだろう。

は鋭い指摘で、結局日本人は「エコノミック・アニマル」を十分卒業できておらず、そのため、米国の「日本の司法制度、特に人権擁護に対する関心の度合いへの不信感」という問題も解決していかないのだろうと思います。

(人権という思想は、キリスト教の世界観から生まれたものなので、キリスト教無しに人権を理解することは、本質的には不可能だ、と私は思っています。)

ともあれ、個人ができることとしては、いろんな面で地道な社会教育活動(これぞ表現の自由!)を続けていくしかないのでしょう。
多くの方が頑張っておられると思います。
 

17. 2019年1月11日 11:06:26 : ktHJTw4A0A : 3D0PCQJmwpY[253] 報告
仏教には、人権は、ないんだね。

仏教国の人、かわいそうに。

秋にはフランシスコ法王がやってくるかも知れない、

きっと、人権を運んでくるよ。

18. 楽老[39] inmYVg 2019年1月11日 13:08:27 : GVyxPFxcjs : IKGjehuB66Q[1] 報告
>1.4.5.

寝言もいい加減にしたまえ
日本と日本人は属国だから、人(ひと)類ではなくイエローモンキーだから、米国にとって価値があるだけの話だ。
馬鹿々々しいからこれ以上言及しない。

>6.7.

で、貴君たちはどうしたいのだ。
矢部宏治を貶めることだけが目的なのか?
このスレにしても、天木の言う通り「目から鱗の落ちる」納得できる点があった。
矢部宏冶の知ってはいけない1.2も、知らなかった事が一杯ある。
【そんな本買ってもたいしたことは書いてないでしょう】などとほざいているが、何処まで知ってのことなんだ、貴君の言うたいしたこととは?

打倒安倍政権
これが何にもまして必要だ。

          

19. 空虚[1722] i_OLlQ 2019年1月11日 13:38:39 : d9MikqQ2QY : Wqd6VEJkT1I[4] 報告
>>17殿

それはどぉ〜かなぁ〜〜ww。

20. 空虚[1723] i_OLlQ 2019年1月11日 13:44:16 : d9MikqQ2QY : Wqd6VEJkT1I[5] 報告
逆さ十字や、卍の総本舗やからねw

聖書を無視して、偶像崇拝やっとるやんw

よからぬ連中と、怪しげな関係の噂が絶えないもんなぁ〜。

21. 2019年1月11日 13:46:32 : 9vAecyVLjA : 05TQ5iFyNig[1] 報告
バカを担げば神輿が腐る

腐る神輿を違法検察、忖度司法が担げば利権企業が群がる

桟敷にいるのはネトウヨばかり

22. みずほ[-29] gt2CuILZ 2019年1月11日 14:19:18 : GHKbRrR42c : f9BdDu2Hy4c[39] 報告
司法の透明性は国際的にも必要でしょう。少しづつでも改善したら将来はアメリカも認めてくれるかもしれませんね。
23. 2019年1月11日 14:32:42 : 9vAecyVLjA : 05TQ5iFyNig[3] 報告
云われなくても判りきったことだ

アベアソーハゲにアマリキシダ

憲法など守った試しがない

政治家官僚司法検察

憲法読んでるのは天皇陛下と人権弁護士くらいだろう

24. 2019年1月11日 18:16:02 : Yoir6UzXrc : ydeJLA7i9q0[24] 報告
>>6さん

米韓では、憲法>国際法>法律と法体系が整っています。

ですから、例えば、米韓FTAが締結され韓国議会が批准したので、
韓国は、FTAと国内法律との整合性を取る為に、

国内法の大幅な変更や修正が迫られ、その作業が大変でした。

一方、日本では、法令として、憲法と国際条約と法律と政令と省令
などが法体系されなく、ただ、並んで共存しているだけです。

結果、明治憲法下で作成された英文憲法違反又は和文憲法違反の法令
を温存する事が可能となります(結果、一例として、「人質司法」が
可能となっています)。

ですから、仮に、日米FTAを締結しても、日本側は自ら国内法の大幅な
変更や修正を行いません(米国側が文句を言わない限り)。

で、なぜ、法体系化されていないのかですが、

それは、法体系化すると、現存する1800以上の法令のほとんどが、
違憲法令なので、存在できなくなるからです。

これ以下は、私の推測:

より重要な事実は、米国は、クーデター和文憲法の正体をとっくの
昔から見抜いていた節があります。

米国が見抜いていたとするとクーデター和文憲法作成者の政令官僚様
を利用して、日本政府を私物化しようとするのはありえるシナリオ
です。

ここで、最も重要な点は、政令官僚様が支配する日本政府を私物化
することで、

英文憲法に従って、主権者皆様が支配することにならなければなら
ない日本政府ではないことです。

要するに、主権者皆様が三権分立(権力分離)で支配する日本政府
ではなく、

政令官僚様が三権統合で支配する日本政府を米国が私物化している
ということです。

ですから、日米安保条約の極東条項

(憲法9条を担保する憲法前文「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が
起ることのないやうにすることを決意し」に明確に違反します。)

の様な、憲法9条を愚弄する条約を締結することが、日米間で出来て
しまう訳です。

要するに、日米の異常な隷属関係は、合法的な日米の力関係の結果
ではないということです。

日本は、独立主権国家という真実を考えれば、誰でも理解できます。

要するに、他の民主国家(独立主権国家)なら、憲法(第9条と憲法
前文)に反する国際条約を締結しませんし、出来ません(違憲審査で
無効と断定されるからです)。

纏めると、政令官僚様が日本政府を支配し続ける限り、日米の超異常
な隷属関係が継続します。

その超異常な隷属関係を象徴するのが、世界のどの国も認めていない、日本だけが認めている、
「集団的自衛権」(憲法の何処にも、明示又は暗示されていない権利
を公認する愚かな政府は存在できないはずですが、政令官僚様が政府
を三権統合で運営しているので、可能となりました。)

を主権者皆様代表である国会が承認しました。

この明確な憲法9条違反である集団的自衛権を認めると、日本は米国
が仕掛ける戦争(現在、9ヶ国と戦争状態です)に自衛隊を派遣する
事が可能となってしまいます。

それらの戦地で、自衛隊員が戦死すれば、その費用を主権者皆様の
公金で賄わざるを得ないという超異常な状態が生じる事になるの
ですが・・・

25. 地下爺[4386] km6Jupbq 2019年1月11日 19:37:20 : 4Exlh1atJU : wgVA0Rqr7Fk[212] 報告
 
26. 地下爺[4387] km6Jupbq 2019年1月11日 19:45:07 : 4Exlh1atJU : wgVA0Rqr7Fk[213] 報告
 

27. 2019年1月11日 22:28:45 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1700] 報告
はっきり言って^^

分裂病でバカウヨの糞蠅の日本語が=悪いね^^

意味が=さっぱり不明で論点もズレまくり過ぎてる^^

全く掲示板には向かない^^


[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

28. 2019年1月11日 22:34:48 : 6ekTfutrWQ : 6Tv1Zf5SwzM[2] 報告
>>06 >>07
矢部氏にそこまで問うのかね? 推して知るべしでしょ。安保条約を破棄して、まともな独立国になることでしょ。右翼だってそれに異存はないでしょ!
29. 中部地区y[104] koaVlJJui@aCmQ 2019年1月11日 23:14:29 : m6Jzt2GT4I : 38TmyOWCf_E[1] 報告
>>28
>安保条約を破棄して

それをどうすればできるのか?ってことが知りたいのですよ。
同じような本を何回も書いて「どうするか」が書いてないならしょうがないでしょう。
そもそも基地や原発がなくならない理由は日米地位協定じゃないでしょ。
日本がアメリカと交渉しないからだけだという単純な理由なんだけどねw
もしアメリカのポチなら、それは戦争に負けたから?
もしそうならもう一回戦争して勝つまでやるしかないと考える人いてもおかしくないね。
こういった思考のネトウヨを増やすのに役に立っている矢部氏ってところですよ。
本を書くくらい頭のいい方は、そろそろ「どうするか」を書かかなと意味ない。

30. 2019年1月12日 05:41:13 : d4srjz4XaW : sXrb3Yt6HKM[64] 報告
>18

 多摩散人です。

 ボケ老人さん、何でハンドルネームを変えたのかな。

31. 2019年1月12日 05:45:15 : FehvLrQ8PQ : o4LHaPZCGXE[85] 報告
日本大陸の上空を覆っている《暗雲=日米地位協定》。
この暗雲が日本上空に居座り続ける環境を持続する努力を続けている勢力が
敗戦後の『自民党政権』『霞ヶ関官僚』だったとは驚愕。

『憲法<日米地位協定』憲法より上位の日米地位協定が存在する。
これはまるで『国家主権は日本国民に非ずして米国民にあり』
国家主権の放棄を推し進めているのが日本の政治・行政だと言える。
米国が日本国民より上位にある政治行政を施行することで利権を獲得する
集団が日本統治をしている訳だ。

『日本は国家に非ず』

32. 前河[1253] kU@JzQ 2019年1月12日 07:15:58 : MwWXcfODso : ui0P_g62vzI[35] 報告
日本語は日本語の良さがあり英語は英語の良さがある。

法律を英語にした方が良いというのは保守ではない。

墓穴を掘ってるのかお前ら

そうほざいている奴は保守ではないのか? 保守ならそんな事言っちゃいかんよ。
^^の方程式もインチキ方程式だな。

そもそも ^^こいつは、日本語の微妙なニュアンスを理解しないで(あるいはワザと無視して)すべてを数学の方程式化して、解いたつもりになってる自己満。

ので、英語の方が方程式を立てやすいと思ってるから英語化の方が良いとほざくんだな。

そもそも、政治を数学化すること自体が間違っているのだが(例えば同じ右翼でも様々な価値観があるが、全てひとまとめにして話を進めるバカバカしさ)。

理系脳でしか政治を理解出来ないのであれば、説得力は何もない。

高橋洋一もこのタイプだが、時々論理破綻してるな。

ネトサポ分析終わり

33. 2019年1月12日 18:49:13 : Yoir6UzXrc : ydeJLA7i9q0[25] 報告
>>24 「人質司法」をなぜ、無くす事ができないの?

簡単な理由で、行政執行職員は、単に明治憲法下で作成された
「刑事訴訟法と刑法」に従って、粛々と行政を行っているからです。

えええ〜〜、明治憲法下の法律がなぜ、存続でき、法的効力を維持
できているのの〜〜

それは、>>24で述べた様に、法令を法体系化せずに、ただ単に並列に
共存させ、

(これが重要なことですが)、裁判所に違憲審査請求を受けない様に、
特に、抽象違憲審査請求は絶対に拒否する様にと、

三権の長である政令官僚様が最高裁に命令しているからです。

こうすれば:

英文憲法だけでなく、クーデター和文憲法とも整合性が取れない刑事
訴訟法条項と刑法条項を大幅に変更せず、大幅に修正せずに温存する
ことが、可能となります。

こうする事で、被疑者の憲法保障自由と権利を簡単に侵害でき、且つ、
被告にアンフェアーな裁判を強制することが出来ます:

例えば、憲法34条が「逮捕又は拘留する被疑者に、逮捕容疑又は拘留
容疑を直ちに知らせずに、逮捕又は拘留できない。」ことや

「被疑者には、直ちに弁護士を依頼できる権利が付与されている。」
ことを保障しています。

更に、「誰でも、拘留するに十分な理由無しには拘留できない。」
ことや「その理由が十分でないと被疑者が判断した場合には、その
理由を、直ちに被疑者と被疑者の弁護士が出席する公開の法廷で
明らかにしなければならない。」ことを

保障している事実を嘲り笑う違憲刑事訴訟行政が可能となっています。

加えて、憲法37条が「スピーディな公開裁判」や「フェアーな裁判」
を保障しているのですから、

出来るだけ早く、被疑者を釈放し、「フェアーな裁判」に被疑者が
準備できる時間を被疑者に与えなければ、「フェアーな裁判」を
担保できなくなります。

要するに、(カネと人材の宝庫である政府)と(カネと人材でハンディ
キャップを背負っている被疑者)に法廷闘争を課すには、

被疑者を早期釈放し、法廷闘争に備える準備時間を十分与えなければ、
「フェアーな裁判」とならないということです。

纏まると、憲法違反の刑法や刑事訴訟法に従って、違憲刑事訴訟行政
を粛々と行うことが可能となり、

「政令官僚様の御聖断」を最高裁の判断とすることが、可能となって
います←主権者皆様には、信じ難いことですが。

上記を適切に理解できると、信じ難いことですが、憲法学者や法学者
や弁護士の仕事は、

主権者皆様が保有している憲法保障の自由や権利を侵害している政令
官僚様の違憲行為を

如何に、誤魔化し尊重擁護することだと気付くことができる様に成り
ますが・・・

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK256掲示板  
次へ