★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256 > 182.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
やくざの十手捕り縄<本澤二郎の「日本の風景」(3211)<腐敗まみれの警察・検察官僚に衝撃>
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/182.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 1 月 12 日 11:55:19: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52234718.html
2019年01月12日 「ジャーナリスト同盟」通信

<腐敗まみれの警察・検察官僚に衝撃>
 心ある警察官僚もいるに違いないが、この6年の安倍内閣下、TBS強姦魔事件をチャラにした中村格など首相関連事件に関与、真相を暴くどころか、その反対の犯罪的行動をする警察や検察のエリートが目に付く。人は「やくざに十手捕り縄」と酷評評しているという。

 官僚世界に無知な筆者などは、護憲リベラルの大平首相に「日本の官僚は優秀だ」と聞かされて、そう感じてきた人間なものだから、犯罪首相をかばい、自ら悪の道にはまる腐敗官僚ばかりの6年間に衝撃を受けるばかりである。

<まともだった昔の警察官僚>
 偶然に相違ないが、思えば、警察官僚上がりの政治家との交流が多かった。秦野章さんとは、日本警察改革論という本をエール出版から出したほどだ。

 苦労して私立大学を卒業して高等文官試験を合格、警察官になって腰に銃をぶち込んで、やくざ退治をしてきた人物だから、東大でのエリートらとは大分違っていた。

 彼は「優秀なノンキャリ警察官の登用」に熱心だった。

 政治家になっても、正義心は旺盛であった。したがって、田中角栄を罠にかけたようなロッキード事件に対して、強く反発していたものだ。

 千葉県警本部長時代から、やくざのハマコーを追及してきた渡辺一太郎さんは、政界入りしても、やくざから目を離さなかった。

 宇都宮徳馬さんの旧制水戸高の後輩・後藤田正晴さんは、角さんの命を受けて改憲軍拡派の中曽根康弘首相の監視役を務め、湾岸戦争のさい、自衛隊派遣を強行しようとした首相を抑え込んで、見事、責任を果たした。「わしが目の黒い間、改憲はさせない」という名言を残している。

 在京政治部長会との懇談のおり、後藤田さんに「今からでも遅くない。総裁選に打って出ては」と声をかけてみた。彼は笑って「もう遅いよ」と否定した。政界に飛び出すのが遅かったのが、その理由だった。

<法務省事務次官や官邸ポリスに守られる安倍首相>
 法務省の事務次官を知らないが、事情通は彼のことに対して、厳しい見方をしている。公正・公平な人物ではない、というのだ。

 例のTBS強姦魔事件をチャラにした中村なども、彼の庇護のもとにいる、とも指摘されている。「蛇の道は蛇」という。

 官邸の北村も、犯罪首相には、1日も手放せない大事な警察官僚だろう。それにしても、腐敗した警察官僚が目立つ。

<伝家の宝刀を手にした法務・警察官僚>
 共謀罪という悪法成立に貢献した人物は、確か中村らである。特定秘密保護法もそうだが、これらは法務検察・警察にとって、あぶない捜査にとって、伝家の宝刀だといわれる。いかなる人物でも、この悪法を悪用すれば、自由を奪うことが出来るからだ。

 戦前の治安維持法そのものである。悪党政治屋と腐敗した官僚が結びついた今の安倍・自公体制と、人権重視の日本国憲法との戦いが、ことし2019年の政局の核心である。

2019年1月11日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月12日 19:53:44 : oHXwVSAzUo : 1CbkQHK2yfo[2] 報告
安倍政権になってから、日本は対内的にも対外的にもぐちゃぐちゃになったとみんなが言っている。
自民党、どうにかしろや。
2. 2019年1月12日 20:28:06 : KxJBJ5kYmg : 7wuyORc_t1M[224] 報告
ダメにする まともな奴を 追いやって
3. 2019年1月12日 22:18:28 : UPkJOgegbD : hxJPVXMWUr4[4] 報告
昔は交番のお巡りさんと呼んでいたが、お年寄りに親切だったり、真面そうな警官の様に見えた。
今は何の罪もない人々を公明党創価学会員のゴロツキにやってはいけない!そこいらの一般人?創価学会員による集団ストーカーのターゲット監視のアルバイトをやらせている程、地に落ちた。
海外でも日本の警察の腐敗ぶりは広く知られている。
のを、日本の警察は知らない。
海外にも悪徳警官はいるが、署をあげての悪徳はないようだし、告発される事案も日本と比べて、多い。
日本は完全に1度、死んだ方がいい!
4. 2019年1月13日 11:00:00 : CzYJx39lTc : FaXl5LfuFC0[1289] 報告

日本の警察・検察は「戦前の組織を継承」

「マッカーサーの『反共の砦化』で見逃された戦前の警察・検察・軍隊」

戦後史を教えない自公政権。−−−−−文科省「シッカリせよ!」

5. 2019年1月13日 11:04:55 : MwqM2u5ylY : dQ69spG4nR8[432] 報告
昔の官僚は仕事に忠実で誇りを持っていた、それに対して政治家も権力を盾にしないで官僚を上手く使っていたと聞いている、今の安倍政権を見ていると安倍独裁者となりすべてを自分の思いのままにしている、3流4流の政治家が官僚のレヘルも仕事の誇りもなくしている。不祥事があっても何も責任を取らない安倍政権。安倍晋三自体親の力がなければただのニート、落ちこぼれの人間だ、故後藤田正晴氏が安倍晋三は決して総理にさせてはならない、と言っていたことは有名だがその意味が嫌という程今解る。
6. 2019年1月13日 17:20:18 : hHRyrQsPsY : C257NcSSuSY[305] 報告
私は安倍政権の発足が決まった2012.12.16の不正総選挙の夜に、この政権は恐らく1年で潰れるが万が一5年続けば今のようになると思った。いま、起きていることは6年前にこうなるだろうと予想していたことが悉くそうなっているのでその意味では意外ではない。意外なのはなぜ、6年も続くことができたのかということだ。

世界の他の国で、このようにすれば確実に悪くなるだろうと予想しつつ、その道を選択する国があるだろうか。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK256掲示板  
次へ