★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256 > 392.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あまりに危険な橋下、小沢、前原の共闘。「野党分断工作」から目を離すな(適菜収)諸悪の根源は小沢一郎だと適菜収
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/392.html
投稿者 完璧帰趙 日時 2019 年 1 月 18 日 10:25:46: /kLOTH4FpxP6I iq7g@ItB5uI
 


写真は2012年に新党「国民の生活が第一」の小沢一郎代表(左)をあいさつに訪れ、握手する日本維新の会の橋下徹代表


あまりに危険な橋下、小沢、前原の共闘。「野党分断工作」から目を離すな
2018.12.21
適菜収
https://hbol.jp/181763


前原誠司の謀略


 先日、橋下徹と小沢一郎が東京都内のフランス料理店で一緒に飯を食ったそうな(参照:橋下徹氏、小沢一郎代表と会食 前原誠司氏がつなぐ? 朝日新聞2018年11月7日)。

 これは何を意味するのか?

 会食を仲介したのが国民民主党の前原誠司だから、わかりやすすぎる。前回の衆院選(2017年10月)に引き続き、2019年の参院選に向けて野党分断工作が始まったということだ。報道によると、非自民勢力の結集について意見交換が行われたというが、与党を利する謀略である可能性が高い。

 別に私が穿った見方をしているわけではない。実際、前原には立派な「実績」がある。

 先の衆院選前に前原は「いかなる手段を使っても安倍政権を倒す」「『第二の自民党にはならず、政権交代を目指す』と言っている部分では同じ方向を向いている」などと述べ、小池百合子率いる希望の党へ接近。準備が進んでいた野党共闘を見事にぶち壊した。

 さらには合流を表明し、民進党で立候補を予定していた人は希望、立憲民主党、無所属に三分裂した。野党共闘どころか野党第一党まで破壊したわけだ。

 安倍政権としては前原に感謝してもしきれないだろう。自民党幹部は「最大の功労者」「足を向けて寝られない」「最大野党の民進党を解体して野党連合を破壊し、再び自民党長期政権の道筋をつけてくれた」と前原を絶賛している(『週刊ポスト』2017年11月3日号)。

 小池・前原と「棲み分けの密約」(橋下徹公式メールマガジン)を交わそうとしていた橋下も「小池さん、前原さんは棲み分けどころか、民進党解体って、やり過ぎーー!!(笑)」「いやー、これは凄かった。ここまで小池さんと前原さんがやるとは全く思っていなかった」と大興奮。

 このとき野党四党共闘をきちんとやっていれば、安倍の暴走をある程度抑えることができたのだ。

 日経新聞は2014年の衆院選で野党が候補者を一本化した場合、60選挙区で逆転勝利していたと指摘(2016年12月2日)。

 実際、2016年7月の参院選では、32の1人区で野党統一候補が11勝と成果を上げている。

 2017年の衆院選後には朝日新聞が「野党一本化なら63選挙区で勝敗逆転」と報道。
「複数の野党候補(野党系無所属を含む)が競合した『野党分裂型』226選挙区のうち、約8割の183選挙区で与党候補が勝利をおさめた。一方、朝日新聞が各野党候補の得票を単純合算して試算したところ、このうち3割超の63選挙区で勝敗が逆転する結果となり、野党の分散が与党側に有利に働いたことがうかがえる」(2017年10月23日)

 前原は仲間を裏切ったばかりではなく、日本国民に大きな損害を与えたのだ。

 前原の狙いは、「非自民・非共産」勢力の構築とのことだが、その実態は平成の30年間にわたり日本を壊してきたポンコツ議員の再結集である。

橋下-小沢ラインという悪夢


 次の参院選はわが国の将来に対して大きな意味を持つ。

 すでにわが国は常識が通用しない三流国になっている。森友事件における財務省の公文書改竄、南スーダンPKOにおける防衛省の日報隠蔽、裁量労働制における厚生労働省のデータ捏造、先日は入管法改定に関して法務省がデータをごまかしていたことが明らかになった。安倍政権はTPPを推進し、種子法を廃止。水道事業の民営化や放送局の外資規制の撤廃も目論んできた。北方領土問題や移民の受け入れ問題で安倍が大チョンボをやらかすと、情弱のネトウヨや自称「保守」もなにか変だと気づき始めたようだが、自分たちの判断ミスを認めたくないので、欺瞞に欺瞞を重ねていくのだろう。

 次の参院選で自民党が勝てば、日本にとってはトドメになる。

 こうした大事なときに、小沢一郎の見識のなさはネックになる。報道によると、橋下の動向に小沢が関心を示していることを耳にした前原が、橋下と定期的に開いている会食の場に小沢を招待したという。

 ここのところ橋下は訴訟を連発し、メディアの露出も増やしている。最近出版した『政権奪取論』では、「かつて自民党の中枢で権力闘争に揉まれ続けてきた人であり、権力の本質について一番理解されている」と小沢を持ち上げた。

 橋下は「大阪都構想」をめぐる住民投票で敗れたことを理由に政界を引退。政治家に戻る可能性は「ない」と公言しているが、そもそも「2万パーセント府知事選には出ない」と言いながら、出馬の準備を進めていた人物である。政界復帰が「絶対ない」ということは絶対復帰するつもりなのだろう。

 ご存じのように官邸と橋下維新は密接につながっている。小沢-前原-橋下ラインが大きな流れをつくれば、タチの悪い第2自民党が生まれるだけだ。

ウソも100回つけば真実になる


 世の中を急速におかしくしたのも橋下の実績である。

 橋下出現以降、確信犯的に嘘をつく連中が政治を汚染するようになった。

 橋下の著書には、悪徳弁護士の手法が並べたてられている。

「ウソをつかないやつは人間じゃねえよ」(『真っ当勝負』)
「交渉において非常に重要なのが、こちらが一度はオーケーした内容をノーへとひっくり返していく過程ではないだろうか。まさに、詭弁を弄してでも黒いものを白いと言わせる技術である」(『図説 心理戦で絶対負けない交渉術』)
「交渉では“脅し”という要素も非常に重要なものだ」(同前)
「私は、交渉の過程で“うそ”も含めた言い訳が必要になる場合もあると考えている。自身のミスから窮地に陥ってしまった状況では特にそうだ。正直に自分の過ちを認めたところで、何のプラスにもならない」(同前)
「絶対に自分の意見を通したいときに、ありえない比喩を使うことがある」(同前)
「たとえ話で論理をすり替え相手を錯覚させる!」(同前)
「どんなに不当なことでも、矛盾していることでも、自分に不利益になることは知らないふりを決め込むことだ」(『最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術』)

 橋下はこうした卑劣な手法をそのまま政治に応用したわけだ。

 ひたすら、嘘、デマ、プロパガンダを流し、都合の悪いメディアや学者を恫喝する。2015年5月の「大阪都構想」を巡る住民投票で、二重行政の解消でカネが出てくるという話も嘘だった。維新の会は、当初、年間4000億円の財源を生み出すのは「最低ライン」と言っていた。ところが、大阪府と大阪市が試算した結果は976億円。さらにその数字も橋下の指示による粉飾だった。最終的に大阪市議会が出した「効果」はわずか1億円。制度移行のための初期投資680億円、年間コスト15億円を引けば、明らかにマイナスだ。にもかかわらず、橋下は大阪市のタウンミーティングなどで、二重行政の解消による財政効果は「無限」と言い出した。

 テレビCMでは「教育費を5倍にした」とデマを流し(実際には108億4700万円も教育予算を削っている)、住民投票前になると「都構想の住民投票は一回しかやらない」「賛成多数にならなかった場合には都構想を断念する」と断言したが、否決後三ヶ月もしないうちに、再び「都構想」をやると言い出した。

 確信犯的に細工を加えた詐欺パネルも使い放題だった。問題は、市民団体や学者により数値のごまかしを指摘された後も使い続けたことだ。

 ここが橋下の最大の特徴である。政治家は嘘を暴かれるのを嫌がる。信用を失うのだから当然だ。しかし、橋下は嘘を暴かれてもびくともしない。「ウソも100回つけば真実になる」とヒトラーは言ったが、ナチスの手法と同じである。ウソをつくのは簡単だが、ウソを修正するのには手間がかかる。特にネットでデマが拡散すると、完全に修復するのは不可能だ。だから、ひたすらデマを流す。嘘を指摘されても反論せずに、ひたすら同じウソをつき続ける。

 安倍はこのやり方を橋下から学んだのだろう。

 橋下は著書で「嘘つきは政治家と弁護士のはじまりなのっ!」と述べているが、嘘つきは橋下のはじまりである。

「橋下×羽鳥の番組」(2016年9月19日放送)で、橋下は外国人政治家の招聘を提案。「国籍関係ないでしょ」「有権者の意思で、有能な外国人を選んでもいいじゃないか」「政治家は、最後は有権者が『選ぶ』か『落とす』か決められるから、もう極端なことを言えば外国籍でもいい」と述べている。

 橋下は「日本的」という言葉をマイナスの意味で使う。「竹島は(韓国と)共同管理すべき」「日本国民と握手できるか分からない」「日本をグレート・リセットする」「能や狂言が好きな人は変質者」……。こうした発言からもわかるように、橋下は日本を深く憎んでいる。橋下はかつて大統領制の導入を唱えていたが、皇室を潰したいのだろう。

 これは私だけの意見ではない。『新潮45』(2013年1月号)には佐伯啓思京都大学教授が、「『維新の会』の志向は天皇制否定である」を寄稿。反皇室、共和主義という点において石原慎太郎と橋下がつながっていることを指摘していた。

 私の見立ても同じである。橋下は日本に復讐したいのだ。だから、文楽や狂言などの伝統芸能に攻撃を仕掛けたり、政令指定都市の大阪市を解体しようとしたり、地域を守るコミュニティバスを廃止したりする。

 小沢や前原が、橋下がなにをやってきたか知らないはずはない。


諸悪の根源は小沢


 希望の党との合流について前原にアドバイスしたのも小沢だった。

 前原は言う。

「下野してから、ある方を通じて小沢先生とお会いするようになり、何回も何回も食事をしたり、色んな話をさせていただく中で、自民党の権力者であったことも踏まえて素晴らしいアドバイスを多々いただいたし、この間も(希望の党との合流について)中身は別にして色んなアドバイスをいただいてきたのは事実だ」(参照:「産経ニュース」2017年9月28日)

 2014年6月7日、前原は橋下との将来的な合流について「(確率は)100パーセント」と述べている。「大阪都構想」については「我々の考えとほぼ同じ方向性だ」と評価。

 その選球眼の悪さはもはや芸の域に達している。

 橋下は読売新聞のインタビューでポピュリズムとマーケティング選挙を礼賛(2018年1月12日)していたが、考えてみれば、民間PR会社や広告会社を利用して露骨なメディア戦略を始めたのが小沢だった。

 1994年には、細川護熙を担ぎ上げて小選挙区比例代表並立制の導入と政治資金規正法の改正を断行。これで、日本の運命はおおかた決まってしまった。小選挙区制度は、二大政党制に近づく。死票は増え、小さな政党には不利に働く。政治家個人の資質より党のイメージ戦略が重要になるので、ポピュリズムが政界を汚染するようになった。また、政治資金規制法改正により、党中央にカネと権限が集中するようになった。こうして、ひたすら党にこびへつらう思考停止した議員が増えていく。下手に歯向かえば、次の選挙で公認をもらえないどころか、刺客を送られる。

 これを露骨にやったのが小泉政権だったが、民主党政権も橋下劇場も小池劇場も手口は同じである。マーケティングによりバカの動向を探り、ルサンチマン(恨みつらみ)や欲求不満に火をつけることで世の中を動かすわけだ。「官僚や公務員はけしからん」「あらゆる規制を撤廃して、既得権益を持っている連中を懲らしめろ」と騒ぎ立て、一部の人間が別の形の利権を手にしてきた。いわゆる構造改革利権である。

 小沢は「守旧派」を仕立て上げ、小泉は「抵抗勢力」を党から追い出し、民主党は官僚を悪玉にした。橋下劇場も小池劇場も、どこかに悪い奴がいて、正義の味方である自分たちがそれを倒すという紙芝居だ。自分たちの足場を破壊していることに気付かない大衆はこうした公開リンチに喝采を送る。こんなことを30年も続けていれば、国が傾くのは当然だろう。

『日本改造計画』は小沢の考えをベースに、竹中平蔵ら複数の学者が書いたものだが、そこでは、新自由主義的な経済改革、貿易自由化の推進、首相官邸機能の強化、軍事も含めた積極的な国際貢献、政権交代のある二大政党制を可能とする政治改革(小選挙区制の導入)などが提唱されている。そして現在も日本の政治はこの延長線上にある。熟議や合意形成を重視した保守政治をぶち壊し、権力を集中させ、一気に世の中を変えてしまおうという発想だ。

 なにしろ、タイトルからして「日本改造計画」なのだから。ロベスピエール、スターリン、毛沢東、ポルポト……。理念による社会設計は極左の発想である。「日本をリセットするために党を立ちあげる」(小池)、「一からリセットして日本を作り直す」(橋下)、「(構造改革で)社会はあたかもリセットボタンを押したかのように」「新しい国をつくる」(安倍)。要するに、同類のファミコン脳である。

対案は示すな!


 民主党と民進党をぶち壊した前原、議会政治を破壊した小沢、政治に対する信頼を破壊した橋下。野党共闘においては、こうした連中の監視を怠らないことだ。安倍は憲法改正による参院の解体を唱えていたが、首相公選制や道州制を唱える維新と組んで改憲したら取返しのつかないことになる。

 前原は国民民主党について「憲法についても単に『安倍晋三政権の下での改正には反対』ではいけません。党の案を掲げ、堂々と論点を示していくべきです」(「産経ニュース」2018年12月17日)などと述べていた。世の中に蔓延する「対案を示せ」「野党は反対ばかりだ」というテンプレートを利用した工作なのだろうが、騙されてはいけない。万引きしたやつに「万引きするな」と言うのに、対案を示す必要はない。安倍の改憲は内容的にも論外である。野党は保守層や改憲派とも共闘し、「安倍晋三政権の下での改正には反対」でまとまるべきだ。

 減税、反グローバリズム、反移民政策など野党が訴えるべき論点は山ほどある。改憲は日本の政治が「正常化」した後の話だ。(敬称略)

<文/適菜収>
てきなおさむ●1975年山梨県生まれ。作家。哲学者。大衆社会論から政治論まで幅広く執筆活動を展開。近著に『小林秀雄の警告 近代はなぜ暴走したのか』(講談社+α新書)他、『日本をダメにしたB層の研究』『日本を救うC層の研究』(ともに講談社)『バカを治す』(フォレスト出版)など多数。山崎行太郎氏との対談本に『エセ保守が日本を滅ぼす』(K&Kプレス)も好評発売中
適菜収
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 机龍之介[32] iveXtJRWie4 2019年1月18日 11:37:12 : wE73G2sST6 : nmoRLvT@T9I[32] 報告
この人、いったい何を言いたいのかさっぱりわからん。
小沢、橋下、前原の危険なトリオが野合して、野党を分断しようとしていると警告しているの?
では聞くが、野党とはどの政党をいうのかが問題なんだが。
この適菜さんって方、分断してはいけない野党に共産党も含めているのだろうか?
共産党を最も忌避しているのは国民民主党とかいう与党予備軍ではないの?
小沢一郎の方がよほど共産党の力を恃んでいるんだがね。
適菜って方、全然知らんが、これを読んだ限りでは連合の回し者としか思えん。
もし誤解なら謝罪する用意はあるけどね。
2. 2019年1月18日 11:38:09 : UxlElC34EQ : iVSAcw2qWi0[102] 報告
>ウソをつかないやつは人間じゃねえよ
>交渉において非常に重要なのが、こちらが一度はオーケーした内容をノーへとひっくり返していく過程ではないだろうか。まさに、詭弁を弄してでも黒いものを白いと言わせる技術である
>交渉では“脅し”という要素も非常に重要なものだ
>私は、交渉の過程で“うそ”も含めた言い訳が必要になる場合もあると考えている。自身のミスから窮地に陥ってしまった状況では特にそうだ。正直に自分の過ちを認めたところで、何のプラスにもならない
>絶対に自分の意見を通したいときに、ありえない比喩を使うことがある
>たとえ話で論理をすり替え相手を錯覚させる
>どんなに不当なことでも、矛盾していることでも、自分に不利益になることは知らないふりを決め込むことだ

橋下の交渉術(詭弁誤魔化し術)を最も参考にしているのが、アヘではないか。

3. 2019年1月18日 13:22:14 : wVQoAyqgf2 : w4hGs_3x_A0[1] 報告
スレ主は自民党与党系のウヨ工作員。何を言いたいのかよくわかる。
4. 人間になりたい[913] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年1月18日 14:02:42 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[737] 報告

小沢一郎が政治とカネで騒がれていた時、何が問題なんだと聞かれた朝日新聞の記者が、
あいつは悪いヤツだから潰せばいいんだと答えた。適菜収もこの記者に似ている。

希望の党との合流に小沢一郎は関与していない。
橋下、前原、小沢が会食しただけで野党分断工作が始まっただの、
与党を利する謀略である可能性が高いって、
典型的なオール・オア・ナッシングの子ども思考ではないか。

小選挙区制度と政治資金規制法改正により、
小沢が議会政治を破壊したなどとふざけたことを言っているが、小沢憎しの言いがかりにすぎない。
確かに現在の国会は議論が成り立たず、議会制民主主義が機能していない。
しかしこれは制度ではなく安倍政権、自民党のヒラメ議員、官僚などが引き起こしている問題だ。
制度が悪いから、ひたすら党にこびへつらう思考停止した議員が増えていくなどと、
甘ったれたことを言ってるが、それは制度ではなく本人の資質の問題だ。
同じ制度の下でも野党議員には国家、国民のために熱心に働く優秀な議員が多数いる。
国家戦略特区が、いい制度であっても安倍晋三などに利用されれば、
国家私物化、お友達優遇の道具に使われることになるのと同じことだ。
「それでもバカとは戦え」というコラムを連載しているが、本人がこれほどバカとは知らなかった。
 
 

5. 2019年1月18日 15:25:54 : FehvLrQ8PQ : o4LHaPZCGXE[88] 報告

  適菜収・・・?

  こんなろくでもない6年前の記事を持ち出す、適菜収・・・? って

 一体誰? ネトウヨかしら?

  6年前のことより、今、日本にいる世界最悪の巨悪・悪たれ『アホ晋三』を

 退治しなけりゃならんのにそれが見えない 適菜収・・・?では

 お話にならんよ!?

 

6. あおしろとらの友[2003] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2019年1月18日 15:47:59 : 6ebKa48iWg : I35nRhaBHxk[2] 報告
野党結集のネックとなるのが日本共産党、小池百合子(希望の党)、橋下徹(維新の会)、これらの懸案をひとつひとつ片付けていく。小沢さんのやることは分かりやすい。まあ、視点を変えれば破壊工作に見えてしまうかも。
7. 2019年1月18日 16:15:09 : imf801LpCA : KNUNKvDsBfI[467] 報告
適菜みたいな偽装愛国者が最近増えたな。ハーバービジネスオンラインとかいう産経系の媒体によく出没するようだ。
8. SHIGE[243] gnKCZ4JogmaCZA 2019年1月18日 18:49:45 : 8UP26mIKBQ : hYRsxvg75QU[226] 報告
「先の衆院選前に前原は・・・・・小池百合子率いる希望の党へ接近。準備が進んでいた野党共闘を見事にぶち壊した。
 さらには、・・・・・野党共闘どころか野党第一党まで破壊したわけだ。
 ・・・・・自民党幹部は『最大の功労者』・・『最大野党の民進党を解体して野党連合を破壊し、再び自民党長期政権の道筋をつけてくれた』と前原を絶賛している。」


まだ2年もたたない、つい最近の記憶にある政治劇だ。
上の記事や投稿などは、衆院選挙直後のものとしても「虚偽」であろう。

また当時の状況がかなり判明した現在という時点から見れば、「いっそうの偽り」であることは多くの関係者や国民に明らかになっている。

執拗に継続して嘘をまき散らせば、嘘の歴史も固定化するとこの論者はタカをくくっているのだろうか。こんなやり方では何も生まないと確信する。

一点だけ指摘すれば、上の記事も投稿内容も正しくないことはわかる。

当時の政治状況や希望の党を含めた各政党の勢いの在りどころ、国民の期待の向かっていた社会や政治的雰囲気、を故意に無視するのでなければ明白なはずだ。

これらを無視してのこの時の衆院選での野党と与党の選挙予想の数字合わせなどに、どのような可能性もあるはずがない。

ようするに17年10月の衆院選で、政権奪取につながる可能性は、「当時の希望の党を中心とするムーブメントと国民的盛り上がり」のなか以外には、存在しなかったことはいくら作為的に繕っても曲げようもない事実なのだ。

なぜこれを率直に認めてここからスタートしないのだろう。
忌々しさ感の入り混じる負い目にまだ打ちひしがれているのだろうか。

前原さんや小沢さんらは、政治へ責任と政治家として当事者としての当たり前の誠実さから、この時の政治的可能性と失敗因を直視し評価して来ていると思える。

その上に立って現在様々な政治家や政党の流動性を模索しているに違いないと信ずる者だ。

9. 2019年1月18日 19:16:23 : uNDSKAys4E : 15KJ9uKnWdM[110] 報告
小沢さん、やってみなはれ。前原さん、黙ってついていきなはれ。小池さんに「排除発言」させた人物には近づいてはあきまへん。
10. 2019年1月18日 19:16:38 : imf801LpCA : KNUNKvDsBfI[469] 報告
「野党共闘を破壊」したのではなく「(安倍が辞めなくても)改憲に賛成する野党第一党」を作ろうとして失敗したんでしょ。
11. 2019年1月18日 19:27:14 : tSI3kkFlNA : Yxucrtt6hnw[85] 報告
正直言って適菜氏の小沢批判は意味がわからなかったのですが、これでよくわかりました。
安倍と小沢・前原・橋下連合はまさにソドムとゴモラに比肩出来るでしょう。
その慧眼に恐れ入るとともにこの野党共闘潰しと闘いましょう。
安倍も小沢・前原・橋下連合も人民の敵です。
皆さん、覚醒しましょう。
12. 2019年1月18日 20:19:35 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3916] 報告

ハイル小沢^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

13. 2019年1月18日 20:25:15 : imf801LpCA : KNUNKvDsBfI[470] 報告
>11
ソドム?
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/503.html
14. 2019年1月18日 20:48:36 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3918] 報告

安倍政権が=如何に、官僚を=制御する目的で設立されたかについて^^

君ら=よく考える必要がある^^

安倍政権とは=小沢さんが=設立させた政権だから^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

15. 2019年1月18日 20:51:14 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3920] 報告
2012年12月^^

小沢さんが=(国民の生活が第一)を=解散させなかったら^^

直前の=ロイター調査で^^

支持率44%を記録していた=小沢さんが=政権者になっていたからね^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

16. 2019年1月18日 20:53:33 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3919] 報告

小沢さんが=直前で=国民の生活が第一を=解散させて^^

自民党が=国民の生活が第一の公約を=そっくりそのまま真似して^^

誕生したのが=安倍政権なので^^

全部=打ち合わせどうり^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

17. 2019年1月18日 20:56:34 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3918] 報告

官僚てのは=本当に強いから^^

怪獣なみよ^^

強くて悪い^^

だから=たいへんなんですよ^^

官僚を=制御することは^^

だって=コレが本当の戦犯なんだよ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

18. 2019年1月18日 20:59:14 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3926] 報告

皇室(表天皇家)より=強い^^

普通、表が正当で^^

裏が=邪道なんだけど^^

日本てのは=表裏の天皇家が=それぞれ対立する構図で来たからね^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

19. 2019年1月18日 21:06:54 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3928] 報告

官僚機構ってのは=この(裏)天皇家^^

その実行組織のことだ=よ^^

日本は=明治維新によって^^

皇室の(裏)(表)が=ひっくり返ることになったんだから^^

実は=今の皇室(表)が=明治維新までは=裏天皇家で^^

そこで=(裏)に退いた=それまで(表)だった皇室^^

すなわち=東寺を=筆頭とする(産業ごと)の流通結社(座←と言った方が早いかな?)^^

↑これが=今の裏天皇家=江戸時代までの表天皇家で^^

その最高会議=会合衆(えごうしゅう)が=現在の日本官僚機構だ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

20. 2019年1月18日 21:08:10 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3927] 報告

だから=(ヤクザそのもの)なんだよ=日本官僚機構ってのが^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

21. 2019年1月18日 21:12:08 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3932] 報告

現在の=(裏)天皇家とは=^^

江戸時代までの天皇家が=真言宗として稲荷神社と神仏習合されていた=その最高司祭で^^

北朝天皇家^^

明治新政府の=南朝天皇家とは=血筋が=まったく異なる^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

22. 2019年1月18日 21:24:38 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3934] 報告

現在の=(表)天皇家となった=南朝方は^^

永らく=天皇家を有さない(会合衆)だけの組織だった^^

すなわち=表の流通機構を=封建支配していた↓^^

神仏習合組織である=仏教真言宗と神道稲荷神社の合弁体ではなく^^

(医者・飛脚・丘引・海引・火消)←^^

コレって=当時の呼び名で=穢多と呼んだ^^

この裏天皇家・官僚組織うち^^

(医者)について=(蘭学)という権威が=当穢多同業者組合の最高権力組織に成長するにつれて^^

オランダ資本=ジャーディンマセソンの日本支部=トーマスグラバー商会が^^

(裏)天皇家の=主権回復を=約束する事で=侍ではないが=髷結/帯刀を=許される(裏侍)身分^^

すなわち=穢多(公務員)による=オランダ資本革命^^

↑これが=明治維新だ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

23. 2019年1月18日 21:26:22 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3936] 報告

コレによって^^

日本は=それまでのヤクザと^^

それまでの公務員が=入れ代わった^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

24. 2019年1月18日 21:33:21 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3938] 報告

小沢さん=こそが=^^

この=明治維新以降=(裏)の組織として=面々と今日まで隠然たる実力を=有する^^

(日本資本の正体)旧・座^^

↑コレを(日本経団連)として率いる=日本の王(会合衆会頭)である^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

25. 2019年1月18日 21:39:26 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3937] 報告

日本官僚機構とは=^^

トーマスグラバー商会によって=(表)の公務員となった=元(髷結/帯刀)を許された^^

元(裏)公務員組織の=会合衆^^

だから=自分たちが、自分たちの都合で設置した=今の皇室をバカにして=蔑んでいる^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

26. 2019年1月18日 21:44:22 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3942] 報告

「現表(旧裏)会合衆」である=日本官僚機構^^

「現裏(旧表)会合衆」である=日本経団連^^

↑何方も=自分たちを(日本)と呼ぶ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

27. 2019年1月18日 21:51:39 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3944] 報告

旧裏の会合衆の=一部局に^^

(忍び)←があった^^

当然、明治維新で(表)となるべき組織であったわけだが^^

彼らだけは=公務員(政府系機関)にならなかった^^

しかし^^

事実上(日本)を=取り仕切る官僚機構の^^

さらに上位に立地する=強権組織として^^

(忍び)は=特権階級を=組織した^^


↑その名が=日本記者クラブ^^

日本マスコミこそ=大東亜共栄圏構想の=真の発案組織である^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

28. 2019年1月18日 22:07:01 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3946] 報告

●日本記者クラブ^^
(旧裏・会合衆(忍び方)穢多と武士階級から差別された)^^

●日本官僚機構^^
(旧裏・会合衆・穢多と武士階級から差別された)^^

●日本経団連^^
(旧表・会合衆➖本物の(座)=現在のOB官僚受け入れ組織)^^

●3組織の構成員=高級労働者=その構成員組合=連合^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

29. 戦争とはこういう物[3001] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2019年1月19日 01:22:02 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[1645] 報告
先程のBS-TBSの番組で、橋下氏は「野党はつぶし合え」と提言していた。弱小同士がつぶし合え得をするのは誰なんだろう??
30. 前河[1279] kU@JzQ 2019年1月19日 01:49:17 : evyRtSopKg : lrSkoc71sw0[38] 報告
橋下か。大阪の財政を立て直した手腕は認めるが、人間的な魅力がないな。ミーハーにはウケそうだが。

日本文化にイチャモンつけてるのか?自分個人の偏見が酷いな。基本、おっちょこちょいなんだろ。

テレビ討論してた時もその時々で意見を変えてたぞ。なんか軽い奴だなと思った。

もう少し有望な新人株が現れないか?あるいは発掘できないか?橋下はミーハーで軽いし、前原ではイメージが悪い。

31. 2019年1月19日 02:31:31 : FCL3UVGL9o : OpTo0uAxJY8[21] 報告
>>29
潰しあって共倒れしろ ってなら問題あり。
だけど、今の選挙制度だと、小さいとこは潰れて、大きな塊にならないと
勝ち目はないからね。選挙のたびに、野合を繰り返してリソース割いてたら
馬鹿らしいもの。
32. 2019年1月19日 02:35:27 : BjtQ9MrTGU : 8n6noIU8l6g[4] 報告

ハシゲは大阪の財政なんて立て直してはおりませんぜw

上手に大きな声を上げて誤魔化しただけです。はったり。

 

33. 2019年1月19日 03:00:56 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1780] 報告
バカウヨで分裂病でサイコパスの糞蠅が小沢ネタに脊髄反射して発狂w^^

で、例によって担当の旧式対空砲が火を噴き一瞬で全弾命中、全て撃墜^^

もうな、初期非表示とかじゃなくて永久非表示、アク禁でいいんじゃね^^

キチガイの糞蠅一匹のためにネットリソースが無駄使いされてるんだぜ^^



[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

34. 日高見連邦共和国[11903] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年1月19日 06:38:26 : wfLgW1Q2uM : juUgTh_K7jM[3] 報告
摘菜さんの本は面白いよ!でも『現実の政治には音痴』。それが残念。(笑)

摘菜さんに限らずサ、評論はイメージではなく“取材”に基づこうよ。(笑)

35. 2019年1月19日 08:31:59 : rbhaj3dglo : R@Tegl9WJiI[12] 報告
>1994年には、細川護熙を担ぎ上げて小選挙区比例代表並立制の導入と政治資金規正法の改正を断行。これで、日本の運命はおおかた決まってしまった。小選挙区制度は、二大政党制に近づく。死票は増え、小さな政党には不利に働く。

>小沢は「守旧派」を仕立て上げ、小泉は「抵抗勢力」を党から追い出し、民主党は官僚を悪玉にした。橋下劇場も小池劇場も、どこかに悪い奴がいて、正義の味方である自分たちがそれを倒すという紙芝居だ。自分たちの足場を破壊していることに気付かない大衆はこうした公開リンチに喝采を送る。こんなことを30年も続けていれば、国が傾くのは当然だろう。
_________________________________________

重要な視点が抜け落ちている。それは、

明治以来、戦後数十年も続いてきた情報・財源・権限を握る官僚支配の構造であり、
天下りを前提とした特別会計に群がる政官業という鉄のトライアングルの存在であり、
小泉・竹中改革という名の外資が仕掛けた新自由主義と称する略奪の企てであり、
悪徳ペンタゴン(政官業報米)+裏社会という「悪徳ヘキサゴン」の存在であり、
自民党・日本会議の背後にいる統一教会、公明党・創価の背後にいる半島勢力の存在であり、

朝鮮電通に支配された民放と国営放送NHKによる報道戦略・洗脳工作であり、
ネット工作によるデマ情報の流布と世論誘導の企てが常態化しているという事実であり、
メディアの捏造支持率と連動したスターリン選挙が繰り返されてきたという事実であり、
情報空間・選挙結果・国政議会が新自由主義を推進する売国勢力に握られ続けている__

という事実である。

小沢一郎を批判するのであれば、その前提として小沢一郎冤罪事件について言及しなければならないだろう。そして検察・司法・メディア関係者の犯罪を先んじて告発・断罪すべきだろう。そして現在も繰り返されている「スターリン選挙」を激しく糾弾・断罪しなければならないはずだ。

>「小沢一郎の疑獄事件には、この国の利権構造が集約されている」以下転載・・・・
http://ameblo.jp/dembo531/entry-11880169601.html
>悪の巣窟同窓会名簿〜 小沢一郎冤罪事件・犯罪者集団名簿
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/44202931f6baeff93b73a3d47e4e8273
_________________________________________

>次の参院選で自民党が勝てば、日本にとってはトドメになる。

この指摘は間違っていない。その意味は、「今までのように、選挙結果が大幅に改竄されてしまったら」という意味である。選挙は権力を奪おうとする者同士の壮絶な闘いである。「選挙は血を流さない戦いである」とも言われるが、実際には病死・事故死・自殺を装った謀殺が行われている。

2005小泉郵政解散時には、外資から5000億円もの宣伝費が電通に流れ(森田実)、電通主導による改革ブーム・刺客ブームが捏造され、大量の小泉チルドランが誕生したことにされた。その後は参議院で否決された売国法の数々が衆議院で再可決され、日本の資産が売り払われ優良企業は外資の配下となり、労働者の奴隷化に道を開く派遣法が強行採決・施行された。

2009民主政権・誕生劇も小沢・鳩山を叩き潰すことを前提として民主党圧勝をでっち上げたわけだ。伏線として、小沢一郎冤罪事件とメディアの4年に渡る小沢一郎バッシングが繰り返され、「やっぱり民主党はダメだ」との洗脳と世論誘導を繰り返してきた。もちろん、利権集団の手先として配置されたトロイの木馬による反逆・小沢つぶしも露骨に行われたわけだ。

2012野田自爆解散・未来の党結成・敗退による安倍自公政権誕生は、露骨なスターリン選挙の結果だった。利権集団の一角である既存メディアは、未来の党の支持率を3・9%と報道していたが、ロイターの調査では36%となっていた。どちらが事実に近いかは言うまでもないだろう。

>2012年12月調査https://www.tv-asahi.co.jp/hst_archive/poll/201212/index.html
【調査日】2012年12月8・9日(土・日曜日)【対象】1000人【有効回答率】54.1%
民主党______13・9%、
自民党______31・4%、
日本未来の党____3・9%、
公明党_______4・4%、
日本維新の会____8・7%、
共産党_______2・2%、
みんなの党_____3・1%、
社民党_______1・3%・・・・__

>ロイターの政党支持率調査 http://blogs.yahoo.co.jp/aruko26/37756005.html
__12日夜8時現在の政党支持率調査、2012年12月12日現在   
1位 日本未来の党__36%
2位 自民党_____32%
3位 日本維新の会__12%
4位 民主党_____ 7%
5位 共産党_____ 5%

多くの国民が期待した未来の党は、現有61議席が9議席となった。この選挙を機に多くの不正疑惑がネット上に溢れ、翌年には戦後史上例を見ないほどの不正選挙裁判が提訴された。しかし、裁判はことごとく門前払い、メディアは黙殺を続けている。この国の選挙は、

__ メディアの捏造ブームと捏造支持率に沿って選挙結果がでっち上げられている__

という実態にある。だから国民・有権者は、それを前提として政治と選挙を論じ、対策を講じなければなければならないはずだ。もちろん、国会議員である政治家は言うまでもないことだが。


>「不正選挙の状況証拠が続々、もう止まらない! その1」考
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/senkyo/fuseisenkyoco/ronsyo1.html
>「メディアが無視する不正選挙訴訟」(EJ第3701号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/383513241.html
>不正選挙裁判一覧 https://blogs.yahoo.co.jp/hazardmiraikey/46151846.html
これだけ多くの不正選挙がらみの裁判が行われたのは、日本の選挙史で初めてのこと。  
___________________________________________

その後の選挙でも安倍自公政権・自民党の支持率が高いと報道され、選挙結果が捏造されてきた。
2013参院選 自民 84⇒115 __ 2014衆院選 自民293⇒291
2016参院選 自民115⇒120 __ 2017衆院選 自民284⇒281

この間に強行採決された悪法は、秘密保護法、共謀罪、安保関連法などなど。そして直近の国会でも、水道法、入管法、漁業法、日欧EPAなどなどが問題点が浮き彫りになりつつある状態で強行採決が繰り返され、国会は閉会となった。しかし高知新聞を見れば、もはやマスコミによる安倍政権万歳という高い捏造支持率も限界だろう。そして4月には統一地方選、7月には(衆?)参選挙がある。そして野党はどうするか、小沢一郎の自由党はどうするか、ということである。

___________________________________________

>安倍政権下での強行採決一覧__第二次安倍政権による強行採決
http://scopedog.hatenablog.com/entry/20150720/1437334877
社会保障プログラム法  2013年11月15日
特定秘密保護法     2013年11月26日
医療・介護総合法(19本)2014年 5月14日
改正地方教育行政法   2014年 5月16日
NHK予算案       2015年 3月25日
労働者派遣法改正    2015年 6月19日
自衛隊法        2015年 7月15日
国際平和協力法     2015年 7月15日
重要影響事態安全確保法 2015年 7月15日
船舶検査活動法     2015年 7月15日
事態対処法       2015年 7月15日
米軍等行動関連措置法  2015年 7月15日
特定公共施設利用法   2015年 7月15日
海上輸送規制法     2015年 7月15日
捕虜取扱い法      2015年 7月15日
国家安全保障会議設置法 2015年 7月15日
国際平和支援法     2015年 7月15日_____以下略

>安倍政権 未明の採決強行_入管法 漁業法 日欧EPA_議論から逃げ続け「数の力」で
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-12-09/2018120901_01_1.html

日本共産党の辰巳孝太郎議員、山下芳生副委員長が、山下法相・安倍首相への問責決議案への賛成討論をそれぞれ行い、与党の横暴を糾弾。「重要法案が、審議が極めて不十分なまま次々強行されようとしている事態の震源地は、すべて安倍首相だ」(山下芳生氏)と指摘しました。
 さらに、山下法相・安倍首相の問責決議案が否決されると、横山信一参院法務委員長は職権で法務委員会を開催し、野党議員が抗議するなか、一方的に質疑終局を宣言。委員会室が騒然となる中、改定入管法の採決が強行されました。
 8日午前1時すぎに開かれた参院本会議では、改定入管法の他、すでに参院外交防衛委員会、参院農水委員会で採決強行されていた日欧経済連携協定(EPA)、改悪漁業法など、合わせて15法・承認の採決が次々と行われました。
 日本共産党の井上哲士議員、紙智子議員、仁比聡平議員がそれぞれ日欧EPA、改悪漁業法、改定入管法への反対討論を行いました。紙氏は、堂故茂参院農水委員長が「これ以上、いってもかみ合わない」などと暴言を吐き、改悪漁業法の採決を強行したことに強く抗議。仁比氏は「市民と野党の本気の共闘を必ず実らせ、安倍政権を打倒する」との決意を表明しました。

___________________________________________

36. 2019年1月19日 09:37:46 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3998] 報告

↑だから^^

今より=さらに^^

官僚権限を=強化するという野党は^^

不要^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

37. 2019年1月19日 09:46:24 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-3996] 報告

(諸悪)か=否か=置いといて^^

何でも=小沢さんが=根源というのは^^

まあ=当たってる^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

38. 前河[1280] kU@JzQ 2019年1月19日 09:56:28 : mgEHeXOJ3I : JDf0WJpDr9s[63] 報告
32さん、

はったりだったのか?

じゃあ無能でアピール上手ってことだな

頭は悪くないけどね、安倍よりは。

まあ、いずれにしろ、弱者に優しい人ではないし、ジャーナリズムの意味もわかっていない青臭い人。

39. 2019年1月19日 10:07:04 : uINnrKgiZk : rtlbEVqReLs[1] 報告
ジン次郎もハシシタもただの使い魔。
40. 2019年1月19日 12:28:08 : c73RIDSIXk : fVy6vPF8dQM[5] 報告
4氏は小沢が希望の党の創設に関与していない的なことを書いているが、オレはそうは思わない。
実際、板垣が言うように動いていたと思う。

ところが雌狐が欲につられて裏切った。
小沢は裏で動いていたので、何とか被害を受けることをかわしたが、前原はそうはいかない。
もしこのとき前原が改心していたとしたら、突っ走るところまで突っ走らざろうえなかった前原は被害者だよ。逆に可哀想だ。 小沢はその辺を見極めているはず。

橋下にしても、小沢には一目置いている。小沢にしたってその辺のクズより橋下を使役するのは、得策と考えてもおかしくはない。
多少クセがあっても、自分で状況を打開したいヤツを周りに置いときたいのは、優れた軍師や将官ならば当たり前のことだろう。
その手綱さえ小沢が握っていれば、いいのだから。 逆にその手綱を持てないのなら、小沢も終わりだよ。

この面子で事を進めるのは、案外面白いのではないかとオレは見ている。
 

41. 2019年1月19日 12:57:37 : lendDUipR2 : bhkexvv8kRU[9] 報告
枝野で政権を取れるのか!!

甘っちょろい 顔で 野党第一党としての(リーダーシップ)働きもないので、全然人気が出ない。2人区でも統一候補を立てられない。

橋下でも誰でもいいから 国民から支持される人物を引っこ抜くしかない。

枝野様な自称リベラルな人は地力がなく信用できない。

 


42. 2019年1月19日 12:59:21 : uINnrKgiZk : rtlbEVqReLs[6] 報告
>40完全にコントロールされた不正選挙の出す数字は現実の投票数には縛られないが、過去に自らが出した数字に縛られる。

擬似民主主義は偽の民意で選挙結果を出して本物の民意と誤認させ国民に責を負わせることを目的とするのだから、それを現実のものとする者の「分析」に耐える数字を出さなくてはならない。理由なく与野党の得票率が乱高下しては誰も選挙の公正など信じなくなるだろう。だから不正選挙を主導する者(以下「業者」)は前回出した数字を「基礎票」と見なし票の増減に理由付けをするという制限のもと数を決めなくてはならない。

私はredditに来た当初から、控えめに言っても不正選挙を強く疑っていた。選挙結果は民意によらずコントロールされていると感じていた。その私がなぜ野党共闘を応援したかというと、上記のような制限が「業者」にあると思ったからである。つまり「全選挙区で一対一の構図を作り」「比例の名簿を野党で統一し」「国民の与党への批判が統制報道でも隠し切れなくなった状況」がそろえば、不正選挙状況下でもあわよくば政権交代、最低でも三分の一を取り返せる結果を「業者」が出さざるを得ないことになると思ったからである。

実際、そういう状況は去年に訪れていた。2016年の東京都知事選は与党側が分裂選挙(小池と増田)になり、野党側は統一候補を出せた(鳥越)。直近にあった参院選の得票数を考えれば、負けるはずのない選挙であった。ああいう状況を全国の選挙区でつくるのが「野党共闘」であり、小沢一郎が口を酸っぱくして推進した「小沢戦略」である。

そしてもちろん、小沢は不正選挙のことも知っているはずだ。

小沢が公示直前に「未来の党」を立ち上げた2012年、選挙後に多数の不正選挙裁判が起こされた。あまりにも多くの疑問票(同じ筆跡の票)が出たからだ。これは小沢が公示直前に新党を立ち上げた理由が「偽票づくりの妨害」であったことを強く示唆している。また小沢が統一比例名簿(オリーブの木)にこだわるのも、自分の党の票だけが削られていることを承知しているからだろう。小沢は不正選挙に対応しようといろいろ工夫してきた形跡が読み取れる。

そもそも、不正選挙のことを知っている政治家は小沢以外でも少なくないと思われる。たとえば前述の2016年東京都知事選。野党が絶対負けないはずの陣容であったが、結果は小池の圧勝になっている。民進党の4割、共産党の一、二割が小池に投票したとされたからだ。造反の理由は「鳥越の強姦疑惑」。何年も前の強姦疑惑が文春に取り上げられ連日メディアを騒がし、その結果票を逃がしたのだという。もちろん大嘘である。この選挙の主要候補の地域ごと得票率は他の年の都知事選のそれと一致することが確かめられているし、孫崎氏がアメリカ大使館周辺の人物が「次はユリコね」と言っていたことも暴露した。不正選挙によるものだ。

問題は、この不正選挙の筋書きが野党の候補が鳥越でないと書けない性質のものだったということだ。そして鳥越を選んだのは、野党の方なのである。

当初、野党候補として都知事選に意欲を見せていたのは宇都宮健児氏だった。ところが民進都連がそれに難色を示し、候補は鳥越に決められた。宇都宮氏へは市民連合界隈から嫌がらせがあったとも聞く。党首の岡田は投票日前日に辞意を表明した。そして基礎票の半数近くが奪われるというほとんどありえない結果にも誰も不正選挙を訴えることなく、反省もせず、かつその後も野党共闘を有効な戦術として推し続けた。どう考えても初めから負けるために鳥越を選んだとしか思えないではないか。

上記事例はいくつかのことを示唆している。

・「業者」は小池を勝たせるために野党に爆弾(スキャンダル)付きの候補を必要とした

・民進党は負けるための候補を選んだ

・その候補者選定の際に文春(CIAがネタ元と言われる)を含む「業者」と細部を詰めた

・市民連合は小池当選シナリオの一翼を演じた

つまり民進党の少なくとも幹部は不正選挙を知っているどころか、負けるための候補者選定に加担しさえしている。野党共闘を声高に叫ぶ団体もその手足となっている。

民進党幹部ごときが知っていることを、小沢が知らないわけないではないか。

(同時に「業者」が自分の出した数字に縛られていることも確認できる)

岡田は党首を辞する際「次のステップへ進む」とか何とか言っていた。その後起きたことは何かと言えば、小池へのあられもないラブコールと民進解体路線である。大きな選挙では東京都議選があったが、民進は多数の候補を小池ファーストに取られて公示の段階でもう負けていた。今回の衆院選も同じではないか?

つまり岡田の言う「新しいステップ」とは野党共闘のご破算と、民進党の解体だったのだろう。それは野党共闘を続けて安倍に負け続けることが状況的に不可能になってきたから、自公に負けるシナリオを書くことが不可能になってきたからこそ、選ばれた路線ではないか。

小沢はこの選挙でも愚直に野党共闘を進めていた。安倍は死に体、民進との合流も決まり、残る不確定要素は希望の党と維新のみとなった。あと少しで「不正選挙下でも政権交代が起きざるを得ない状況」を作り出すことが出来た。それを、前原と小池にひっくり返されたのである。

当初、「希望の党騒動は小沢が黒幕だ」とさかんに喧伝された。だが、小沢が長年作ろうとしてきた状況がもうすぐ出来上がりそうだったのに、小沢自身がそれをぶち壊すような真似をするはずがないではないか!

今、民進が分裂して、急速に55年体制のような政治勢力図になっている。保(自公)・保(希望)・革(立民・共)の三極で、どこからも小沢は排除されている。小沢が黒幕だとしたらこんな形になるはずがない。

この政治状況は小選挙区悪玉論(中選挙区制に戻せ)が「野党支持者」を中心に盛んに言われるようになったことと軌を一にしている。安倍が追い詰められてからなぜ政権交代の起こらない制度を「野党支持者」が望むのか、理由は明らかだろう。

今起きていることは小沢の目指した「政権交代のある民主主義」の完全根絶の流れだ。

43. 2019年1月19日 13:20:56 : c73RIDSIXk : fVy6vPF8dQM[6] 報告
>>42
40の意見にアンカーを付けているのは、誤爆ですか?
40では一言も不正選挙について、言及してませんよ。

まあ、貴殿の主張する不正選挙は、間違いなくあったのでしょう。
しかしですね、過去に文句を言ってもそのとき落ちた議員が異議を述べなかったら、いまさら蒸し返してもどうしょうもならんでしょう。

これからはそういうことがないように、バカ国民どもの腐った脳みそを活動化させるとこしかないんじゃないですか?

て言うか、その長大なコメントは、このスレとは主旨が合ってないと思うのですが。
 

44. 2019年1月19日 13:47:44 : uINnrKgiZk : rtlbEVqReLs[7] 報告
>43
改行は入れ忘れたが、誤記ではないよ。
45. 2019年1月19日 14:40:47 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1782] 報告
アベと同様に(諸悪)なことは=間違いなく^^

何でも=分裂病でスグ発作を起こす糞蠅=鬱陶しい、目障りというのは^^

まあ=当たってる^^

バカウヨで狂ってる糞蠅なんて=掲示板に不用^^


[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

46. 2019年1月19日 15:01:26 : c73RIDSIXk : fVy6vPF8dQM[11] 報告
>>44

貴方の話の主旨は不正選挙であって、私のコメントに対する意見とは思われないのですが。
 

47. 2019年1月19日 15:11:21 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4016] 報告

不正選挙だから=選挙は行っても無駄^^

それが言いたいだけの=>>42 ^^

普通=対策意見も無く=こんなコト喚かんだろ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

48. 2019年1月19日 15:13:24 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4015] 報告

選挙は=不正なんです!^^

って^^

だから???^^

どうしろ???^^

って???^^

話よなあ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

49. 2019年1月19日 15:14:36 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4014] 報告

選挙は=不正なんです!^^

↑で、終わるんだったら^^

行く奴=アホやろ←で終了^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

50. 暖かい闇[256] kmeCqYKiiMU 2019年1月19日 19:57:27 : vSCJo8SNvE : AW1Mm@iYcBg[2] 報告
>> 先日、橋下徹と小沢一郎が東京都内のフランス料理店で一緒に飯を食ったそうな(参照:橋下徹氏、小沢一郎代表と会食 前原誠司氏がつなぐ? 朝日新聞2018年11月7日)。>会食を仲介したのが国民民主党の前原誠司だから、わかりやすすぎる。前回の衆院選(2017年10月)に引き続き、2019年の参院選に向けて野党分断工作が始まったということだ。<<

適菜収氏のこの指摘は、正鵠を得ていると思う。
あの前原の仲介で、小沢一郎があの橋本徹と握手する。小沢さん正気か?
もし本気で橋本・前原との共同を考えているのなら、小沢への私の期待は消滅。
維新・希望に続いて、第3の自・公補完政党になるだけだ。
適菜氏は真正の愛国保守である。よって保守風を装う安倍の売国を見抜いて、徹底的に糾弾する。橋本に対しても同様。
小沢批判に思える投稿文に対し、氏を糾弾する投稿が多いようだが、小沢応援が強すぎて、ひいきの引き倒しなのでは?


51. 2019年1月19日 20:06:50 : LFdj7v4TY2 : oNChsjs1RfI[435] 報告
適菜が心配しなくても橋下も復帰しないし、前原は永遠に沈んだままだ。
小沢は二人を起用しない。小沢プロデュースの新政権は別の人が総理になるだろう。
適菜のような陰謀論者はいらぬ心配をまき散らすから困ったもんだ。
陰謀論者のおかげで米国ではトランプが大統領になり、かえって国民を困らせている。
ヨーロッパの右傾化も陰謀論者がEU陰謀論をばら撒いているからである。
ロックフェラーがどうだロスチャイルドがどうだと聞いててあきれ返ってしまう。
政治も経済も社会も目の前にある現実しかない。改革できない者が妙な陰謀論に
はまるのだ。
改革の希望はやはり小沢だ。小沢自由党はまず沖縄を制覇した。これから長い時間をかけて残りの46都道府県を制覇するしかないと私は思っている。

52. 2019年1月19日 20:47:00 : XIsvNAajdE : BEm0er9qaBs[261] 報告
ほめ殺し要員まで現れたぞw
53. 2019年1月19日 21:00:23 : xk8RhRwJrV : xg9iACF_eJk[-1792] 報告
アベウヨで分裂病の糞蠅が=間抜けなコメした!^^

って^^

だから???^^

どうしろ???^^

って???^^

話よなあ^^

[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いが適さないコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK256掲示板  
次へ