★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256 > 635.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
夏の選挙の対立軸は「グローバル化政治」対「国民の生活が第一の政治」だ。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/635.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 1 月 24 日 19:31:27: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2019/01/blog-post_31.html
1月 24, 2019 日々雑感(My impressions daily) 

<国民民主党は23日の総務会で、自由党との合流に向けた本格交渉を玉木雄一郎代表に一任すると決めた。

ただ、旧民主党時代に“仲間割れ”した小沢氏への党内の警戒感は根強く、議論は紛糾。玉木氏は参院での統一会派結成を優先するなど慎重に進め、最終的に合流する道筋を描く。近く小沢氏と会談する意向だ。

合流が実現した場合、小沢氏をナンバー2の幹事長に据える調整が進んでいることも、関係者への取材で分かった。玉木氏は会見で、「豪腕」「壊し屋」と評価が割れる小沢氏の評価を問われ「いろいろ言われているのは承知しているが、自民党に代わる選択肢を示すという1点で、どんな党、会派でも連携強化したい」。ただ、両党では昨年も統一会派構想を断念、今回も調整難航の恐れがある>(以上「Niftyニュース」より引用)


 何処にもバカはいるものだ。国民党と自由党の合併を巡って、国民党の中に「旧民主党時代に“仲間割れ”した小沢氏への党内の警戒感は根強い」という。

 仲間割れしたのは「民社党政権で消費増税はしない」と公約していた消費税10%を突如として野田首相が叫びだしたのが「仲間割れ」の原因だ。つまり野田代表は財務官僚に「消費増税10%を政策として掲げるのが責任政党だよ」とでも唆されたのだろう。野田首相は自民党の長期政権を民主党でも実現しようと「色気」を出した。

 しかし民主党を支持しているのは経営者側ではない。勤労世帯や老人世帯が民主党を支持していた。支持基盤が異なるにも拘らず、自民党的な政策を掲げたから民主党の支持者たちから見放された。そうした簡単な政権基盤の足元すら見えない馬鹿な政治家たちが今でも「消費増税10%賛成」を叫んでいる。

 野田氏の前に民主党の首相だった菅氏は「TPP参加」を参議院選前に狂ったように叫びだしてものの見事に大敗した。当たり前だろう。TPPこそグローバル化の基本政策ではないか。「ヒト モノ カネ」の国境なき自由化を謳い文句にする政策は日本の食糧安保を根底から破壊する、ということが菅氏には理解不能だったようだ。そして外国人労働者の移民策は日本の労働者の陳儀彼の下方引き下げ要因となり、労働者を貧困化させた。

 そうした馬鹿な首相が民主党時代に二代続いたから民主党政権交代を支持した有権者たちの信を失った。だから政権交代になったのだ。小沢氏は消費増税に反対して離党した。「国民の生活が第一」を旗印とした2009民主党マニフェストを纏め上げた当時の党代表として、消費増税に突き進む馬鹿な民主党から離党せざるを得なかったのは当然ではないか。

 そうした簡明な因果関係すらわからない、あるいは分かっていても自民党の回し者だから民主党勢力を削ぐために小沢氏との合流に反対しているのかも知れない。いずれにせよ、民主党がなぜ政権を失ったか、という反省すらしていない愚かな政治家はバッジを外して国民の一人となって原点からやり直すべきだ。

 しかし国民党が玉木氏に一任したのは慶賀の至りだ。小沢氏に活躍の場を与え、小沢氏の「国民の生活が第一」の考え方を一から学ぶべきだ。世界は行き過ぎたグローバル化により富の偏在が破滅的になっている。

 日本国内でも格差拡大と総体的な貧困化が大問題だ。税制を直接税に比重を戻しつつ、間接税を減税すべきだ。税によると見の再配分機能を旧に復すべきだ。そうしたらタックスヘブンへ金持ちは逃げる、という人がいるが、逃げられないように国際協議していくべきではないか。そしてタックスヘブンに逃げている人や企業名をマスメディアは公表すべきだ。

 しつこいようだが何度でも書く。「グローバル化政治」の対立軸は「国民の生活が第一の政治」だ。まさしく2009民主党マニフェストが掲げた政治理念だ。それを策定した当時の民主党代表こそ小沢一郎氏だ。十年経過して、やっと世界が小沢氏に追い付いてきた。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年1月24日 21:24:42 : LbSUxqz5kc : 820Jm@LhDbM[3] 報告
まさしく小沢カルト。身内だけしか見えない。
2. 赤とんぼ[30] kNSCxoLxgto 2019年1月24日 22:58:28 : KzsKwpDjm2 : Tof0LXdTI@4[62] 報告
 
いい投稿記事ですね。
両党間政策協議の帰趨を静かに見守っていきましょう。
 
政権奪還への第一歩がここに踏み出されました。
より高い目線を保ちつつ妥協点を探る。これこそが政治の醍醐味のはず。

大義は結集野党にあり。国民の望む政治を、分りやすい言葉でアピールすれば、世の中の淀んだ空気は雪崩を打ったように一変するでしょう。
 

3. 2019年1月25日 10:18:17 : 32gaobLF6I : n57cn6vWo0E[807] 報告
>旧民主党時代に“仲間割れ”した小沢氏

●“仲間割れ”した小沢氏

これは「国民に信を問うた小沢氏」とすべきだろう。

このような表現がよく使われるが、民主党を“仲間割れ”したのは管や野田などの”国民との約束破り”だろう。

国民が期待し、圧倒的支持を与えて民主党に政権を預けたのに、政権をとってまもなくマニュフェスト破りをしてしまうなんて、ありえない蛮行だった。

国民に信を問うこともなく、自公と連携して消費税アップをし、民主党自滅解散までしてしまうというとんでもないことをするバカ政権に止まることができるはずもない。

国民との信頼、そして国民の支持があってこそ、政権を担うことができたのだから、国民との約束に真逆の政策を強行する政党に残るわけにはいかないのが道理だ。

小沢氏が旧民主党を離党したのは、国民に自らの信を問う行為だったのだ。

●「壊し屋」小沢一郎

このフレーズもよく使われる。

小沢一郎が壊したいのは、時代遅れの自民党・公明党の政治であり、1%のための政治を壊して、99%の国民のための政治を実現するためだ。

そういう正しい意味合いで「壊し屋」小沢一郎に期待したい。

国民を裏切った旧民主党は失敗だったけれども、こんな大仕事がただ一回の挑戦で実現するはずもない。

「壊し屋」小沢一郎には、もう一仕事してもらわなければならない。

それによって「国民のための政治」を志す次代の政治家も育つはずだ。

4. 2019年1月25日 13:39:15 : BmJmMiRcHI : qMOnJgXPX7c[5] 報告
雑感は小沢を応援してるつもりのネトウヨだよ。
5. 2019年1月25日 14:49:18 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4412] 報告

http://archive.dpj.or.jp/special/manifesto2009/pdf/manifesto_2009.pdf

↑^^

民主党マニフェスト2009=には^^

日米FTAが=公約されている^^

民主党マニフェスト2009=こそ^^

グローバリズム肯定の=選挙公約だ^^

雑感は=頭が、おかしい^^




[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

6. 2019年1月25日 14:54:13 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4414] 報告

民主党マニフェスト2009の=「項目7外交」を見ると^^

日米FTAだけでなく、ASEAN諸国とのEPA積極締結も=公約されている^^

TPPって何だ?^^

日米FTAだけでなく、ASEAN諸国とのEPA締結を=複合させたものだぞ^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

7. 2019年1月25日 15:04:10 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4416] 報告

さらに^^

^^↓

国民の自由闊達な憲法論議を

「憲法とは公権力の行使を制限するために主権者が定める根本規範である」というのが近代立憲主義における憲法の定義です。決して一時の内閣が、その目指すべき社会像やみずからの重視する伝統 ・ 価値をうたったり、国民に道徳や義務を課すための規範ではありません。民主党は、「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」という現行憲法の原理は国民の確信によりしっかりと支えられていると考えており、これらを大切にしながら、真に立憲主義を確立し「憲法は国民とともにある」という観点から、現行憲法に足らざる点があれば補い、改めるべき点があれば改めることを国民の皆さんに責任を持って提案していきます。民主党は2005年秋にまとめた「憲法提言」をもとに、今後も国民の皆さんとの自由闊達な憲法論議を各地で行ない、国民の多くの皆さんが改正を求め、かつ、国会内 の広範かつ円満な合意形成ができる事項があるかどうか、慎重かつ積極的に検討していきます。

↑^^

おい^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

8. 2019年1月25日 15:07:49 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4415] 報告

日本国憲法前文^^

(前略)^^

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

↑^^

反グローバリズムは=憲法違反デス^^


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

9. 2019年1月25日 15:09:14 : yS5XGtozkA : mklQijw2vE4[-4414] 報告

反グローバリズムとは=大日本帝国憲法な^^

↑ここ重要^^



[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

10. 2019年1月25日 20:04:09 : PtqL8BGGcU : GB9r75d47Sw[173] 報告
野党共闘を阻止しようと自民党の回し者が躍起になって書き込んでますね〜。

って事は・・・・・今度こそ自民党は野党に転落するのかな?

って事は・・・・・もしかしたら安倍御一統様逮捕とかも有り得るのかな?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK256掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK256掲示板  
次へ