★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257 > 371.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
麻生氏、安倍氏共に新聞社説でダメ出し。国民もダメ出し。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/371.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 10 日 00:41:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

麻生氏、安倍氏共に新聞社説でダメ出し。国民もダメ出し。
https://31634308.at.webry.info/201902/article_9.html
2019/02/09 22:04 かっちの言い分


長野県を地盤とする信州毎日新聞が社説において名指しで、麻生大臣の麻生氏は「子供を産まない方が問題だ」と述べたことに関連して批判した。新聞の社説でこれだけはっきり批判するのは稀である。麻生氏は、誤解を与えたのなら謝罪すると述べた。こんな言い方で誤魔化す。誰も誤解などしてねえと言いたい。

記事では、5年前にも「子どもを産まないのが問題だ」と同じことを言っている。「何度も失言を重ね、そんな人が第2次安倍内閣の発足以降、副総理兼財務相のポストに居座り続けている。足元で森友学園問題が起きても責任を取らず、留任した。」と述べている。これに対して、それを許しているのは安倍首相であり、責任が問われるとしている。

しかし、麻生氏は確信犯である。根っから本心で思っている。しかし、それを野放しにしているのは安倍首相であり、最終的には安倍首相の責任である。安倍首相になってから、どんな問題が起こっても知らぬ、存ぜずで全て済ましてしまう。また、平気で嘘を言う。モラルというものが崩壊してしまった。こんな内閣がまだ支持率が40%近くあるというのが不思議で仕方がない。安倍政権に入ってから、上が出鱈目なら下も出鱈目になってくる。

新聞社説で名指してダメ出しを受けたらもうおしまいた。国民からも願い下げである。


麻生氏発言 首相の責任も問われる
https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190209/KP190208ETI090004000.php

 暮らしや人権に関わる問題について正しい理解ができない人を、なぜ政権の中枢に起用し続けるのか。安倍晋三首相の責任も問われる事態だ。

 副総理兼財務相の麻生太郎氏が、支持者らを集めて開いた地元・福岡での会合で少子高齢化に関連して「子どもを産まない方が問題だ」と述べた。自身が生まれた頃と比べ平均寿命が30歳長くなったと指摘し、「年寄りが悪いみたいなことを言う変なのがいっぱいいるけど、それは間違いだ」とした上での発言だ。

 少子化の責任は女性にある、と言いたいかのようだ。

 少子化の背景には保育所不足、雇用の不安定化など産みたくても産めない事情がある。そんな世の中にした一番の責任は、長年政権の座にある自民党にある。

 そもそも子どもを産むか産まないかは自己決定権の問題である。産まないことを「問題」だと批判するのは人権侵害につながる。発言に弁護の余地はない。

 麻生氏は5年前にも同じようなことを言っている。選挙の応援演説で、少子高齢化に伴う社会保障費の増加について「高齢者が悪いというようなイメージをつくっている人が多いが、子どもを産まないのが問題だ」と述べた。

 麻生氏はその時は、保育施設などの不足で産みたくても産めないのが問題との趣旨であり、「誤解を招いた」と釈明した。

 同じ発言が繰り返されたことから見て、「問題」とするのは本音と受け止めるほかない。

 麻生氏はこれまで、ほかにも暴言、失言を重ねている。

 財務省幹部によるセクハラ問題では「はめられて訴えられているんじゃないかとか、いろいろなご意見は世の中いっぱいある」。医療費を巡る政府の会議では「たらたら飲んで、食べて何もしない人(患者)の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」。そこには社会的弱者への共感がない。

 そんな人が第2次安倍内閣の発足以降、副総理兼財務相のポストに居座り続けている。足元で森友学園問題が起きても責任を取らず、留任した。

 「女性は産む機械」「ママさんたちが『一緒に子どもを産みたい』という形で国家に貢献してくれればいいなと思う」…。政府・自民党幹部が過去に重ねてきた発言の数々を思い出す。

 一人一人の個性を大切にし、権利を保障するよりも、国のために国民を動員する発想がにじむ。党の体質も問われている。













 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[4160] kNSCqYLU 2019年2月10日 00:43:29 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[664] 報告


2. 赤かぶ[4161] kNSCqYLU 2019年2月10日 00:51:15 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[665] 報告

麻生氏発言 政治家の資質を問いたい
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/485362/
2019年02月08日 10時57分 西日本新聞社説 朝刊

 一体もう何度目なのか。いいかげんにしてもらいたい。

 麻生太郎副総理兼財務相が、地元の福岡県芦屋町で開かれた後援会の集会で、少子高齢化と社会保障制度に関して、こう述べた。「(年を)取ったやつが悪いみたいなことを言っている変なのがいっぱいいるが、それは間違っている。子どもを産まなかった方が問題なんだ」

 驚くべき発言である。そもそも子どもを産むか産まないかは個人の自由な判断だ。政府から指図される筋合いはない。

 産みたくても産めない人もいる。「産まなかった方が問題」と言われて傷つく人たちに思いが至らなかったのだろうか。

 麻生氏は5年前にも衆院選の応援演説で「子どもを産まないのが問題だ」と発言した。不適切だったと認めて釈明したのに、また繰り返すところをみると、単なる失言というより本音ではないかと疑いたくなる。

 衆院予算委員会で問題発言だと野党から追及されると、麻生氏は「長寿化より少子化の方が社会保障や財政の持続可能性の脅威となる、ということを申し上げたかった」と釈明した。

 ならば、なぜそう発言しなかったのか。問題発言と釈明答弁の落差にあぜんとする。

 麻生氏は「発言の一部だけが報道されて、本来の趣旨が伝えられずに誤解を招いた」とも答弁した。自分の責任を棚に上げ、発言を報道したメディアに責任を転嫁するつもりなのか。

 謝罪の国会答弁も例によって「不快に思われた方がいらっしゃるなら、おわび申し上げる」という仮定法による「おわび」である。心から反省しているという誠意は感じられない。

 さすがに与党からも「極めて不適切だ。誤解を招くような表現をしないように、厳しく自身に問うていただきたい」(山口那津男公明党代表)と批判する声が上がった。当然である。

 これまでも麻生氏は、数々の失言や放言など問題発言を繰り返してきた。財務事務次官(当時)のセクハラ問題で「セクハラ罪という罪はない」と言い放ったかと思えば、経済財政諮問会議で「たらたら飲んで食べて何もしない人の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言したこともあった。

 問題発言をする政治家は麻生氏だけではない。しかし、麻生氏は副総理という肩書が示す通り閣内ナンバー2だ。国家財政を取り仕切る責任者でもある。

 森友学園問題は財務省による決裁文書の改ざんという前代未聞の不祥事に発展したのに、安倍晋三首相は先の内閣改造で麻生氏を再任した。今回の問題発言も含め、本当に「適材適所」か−と首相に改めて問いたい。










3. 赤かぶ[4162] kNSCqYLU 2019年2月10日 00:53:01 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[666] 報告


4. 赤かぶ[4163] kNSCqYLU 2019年2月10日 00:53:57 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[667] 報告





5. 2019年2月10日 00:58:55 : fehuXSrPnA : NcBtav95laQ[5] 報告

--------------------------------------------
2010年8月27日(金)付 朝日新聞社説

小沢氏出馬へ―あいた口がふさがらない

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

-------------------------------------------

本日の朝日新聞をコンビニで買ってきて読んだ。その社説であるが・・・

文章とは敵を批判しながらおのれの内部心情を語ってしまう。
朝日新聞社説にとっての敵とは小沢一郎氏である。

あいた口がふさがらないほどマスメディアにとっては小沢一郎氏の民主党代表選挙出馬がショックだったのである。

この社説においては、おのれたちマスメディアを自己省察する視点はない。あらかじめ内部精神が欠落している文体である。こうした文体は無意識にもおのれの空虚な内部心情を語ってしまう。

本日の朝日新聞社説は小沢一郎氏と代表選挙を貫徹する民主党を落とし穴に入れようと
読者を挑発している内容だ。

そして堂々と日本国民の民意は朝日新聞が代表していると宣言している。すべての責任は小沢一郎氏にあるとおのれの矛盾を敵である小沢一郎氏に転嫁している。

現在この8月の原点において、日本政治システムは下部構造から巨大な転換へと作動しようとしている。国家中央政治においては、次の総理大臣を35万人の党員とサポータが参加する民主党代表選挙で決定する動き。地方においては阿久根市と名古屋市における政治攻防が進行している。つまり民衆が政治攻防に参加しているのである。民衆が動き出しているのだ。

「あいた口がふさがらない」と虚脱呆然とする朝日新聞社説こそ民衆の民意からかけはなれている。

マスメディアは政治攻防への冷笑を深めている。その主体は虚脱である空虚である。

マスメディアのありさまは非常識をとおりこして、こっけいですらある。

日米安保50周年記念事業を展開している朝日新聞やマスメディアは壮大なゼロを形成しようとしている。壮大なゼロとは敗戦後65年の現在に「日本解体」を進行させることだ。壮大なゼロから日本は2050年までアメリカにシステムでも精神面でも完全に支配され従属はますます強度になる。身体の毛細血管までアメリカに支配されてしまうことになるだろう。


「あいた口がふさがらない」と虚脱呆然とする朝日新聞社説は自分たちマスメディア構成員の空虚な内面を吐露しているのである。

民衆が主体的に政治攻防に参加することは同時に強力な問いかけでもある。
その問いかけは電通やマスメディアがうなりをあげて全面展開する小沢一郎氏への攻撃を破綻させるだろう。  


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

6. 2019年2月10日 08:11:40 : mJF105Sw6Y : 5tT72bjr_pM[5] 報告
政権を正論で批判している。
この姿勢を弛める事なく続けて行ってもらいたい。
購読者は後から付いて行く。
7. 地下爺[4817] km6Jupbq 2019年2月10日 08:46:20 : 4Exlh1atJU : wgVA0Rqr7Fk[629] 報告
笑点より
https://twitter.com/i/status/1000720160615886848


円楽
「安倍晋三です、トランプ氏から国民の声は聞かなくていいと言われました。」

たい平
「麻生太郎です、やかましいィ。」

木久扇
「うるせーなー、沖縄から米軍基地がなくなるのはいつなんだろーねぇ。」

8. 2019年2月10日 09:44:21 : Yswxs1ssEg : hgVhWrxPFi4[1] 報告
もちろん少数派でしょうが、こういう主張をする方もいますよ…
参考までに。

「本人の同意なしになぜ生んだ?」インドの男性が両親を告訴へ
サミュエルさんは反出生主義者で「苦しみや悲しみばかりの世の中に、子供を産むことは倫理的に間違っている」と信じているそうだ。

「生殖は、地上で最もナルシスト的な行為です。子供を作った人たちに、なぜ子供を作ったかのを聞くと、必ず最初に答えるのが『欲しかったから』という理由です。子供を生み、苦しみを味わわせるのは間違っています」

サミュエルさんのような反出生主義を掲げる人たちの活動が、インドでは広がっている。彼らは『子供たちに不要な苦しみを経験させるべきではない』、『人類は地球や環境に悪影響を与える』といった理由で、子供を生むことに反対している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-00010006-huffpost-int

世の中には、反出生主義者もいる。「間違っている」で片付けてはいけない。
この方々ともキチンと対話していくのが政治家の勤め。
「なぜこの人の周りには、苦しみがあふれているのか?」
「なぜこの人の周りには、悲しみがあふれているのか?」
「なにか社会構造的な欠陥があるのではないか?」
「政治家の私にできることはないのか?」
と、自分に問い続けることが、民主主義国の政治家には求められます。

9. 地下爺[4818] km6Jupbq 2019年2月10日 14:49:48 : 4Exlh1atJU : wgVA0Rqr7Fk[630] 報告
8 さま

 >『子供たちに不要な苦しみを経験させるべきではない』
 >『人類は地球や環境に悪影響を与える』


 たしかに、私もそう考えることがあります。

 この星は妖星で本来 尊いはずの命 どうしで 互いに喰らいあっている。

 また 自分自身の体の中でも 同じ個体の細胞同士が 喰らいあっている。

 まさに 地獄だと。。。 

 その 地獄の住人のはずである 私は この星が なぜか 美しく 愛おしく

 思います。私の膝の上で お腹を出している猫を なでながら そう思って

 しまいます。。。。



10. 2019年2月10日 19:26:37 : aPd8HhulI2 : llWc5WIRbxw[173] 報告
政権の 本音言わせる 麻生には

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK257掲示板  
次へ