★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257 > 407.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今の日本は総理大臣の仕事を経理部長にさせている状態だ 日本復活への「処方箋」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/407.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 11 日 10:00:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


 ※全画面で拡大


今の日本は総理大臣の仕事を経理部長にさせている状態だ 日本復活への「処方箋」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/246867
2019/02/05 日刊ゲンダイ


人類史上、類を見ないスピードの人口減少…(右は安倍首相)/(C)日刊ゲンダイ

 日本は今、人類史上類を見ないスピードで人口減少と高齢化が進んでいる。「このままでは日本は三流先進国に成り下がる」と言い切るのは、ゴールドマン・サックスで“伝説のアナリスト”といわれたデービッド・アトキンソン氏だ。在日30年を誇る日本を愛する人物ゆえの警鐘だが、日本が復活するための処方箋を提起した「日本人の勝算」(東洋経済新報社)が話題を呼んでいる。

「安倍首相が10月に消費税を10%に引き上げると宣言しました。社会保障の負担があり、それはそれで必要かもしれませんが、小手先の微調整の典型です。財政再建もそうですが、借金がこれくらいあって、GDPがこれくらいだから、A÷B=税率と計算機を叩いているだけです。年金財政も同じで、生産年齢人口がこれぐらいいて、所得税・消費税・法人税でこれぐらい入るからと、今ある材料でしかやりくりを考えていません。次元が低いというか、ある意味、ごまかしでしかありません。オリックスの宮内義彦さん(元CEO)にお会いした時、『コスト削減だとかは社長の仕事ではない。あれは経理部長のやることだ』とおっしゃっていました。売り上げを伸ばすのが社長の仕事で、やりくりするのが経理部長なのです」

 企業は、コスト削減、人件費や研究費カットさえ行えば短期的には黒字が出る。

「私も社長を務めていますが、当然ながら社長として勝負をかけようとするわけです。もちろん、新規事業を始めても赤字ばかりです。経理部長には必ず反対されますけど、それを無視してもやるのは、研究開発費カット、人件費カット、接待費カットと将来投資を怠ると、短期的には利益が出ても、ゆくゆくは落ち込むから。今の日本は、総理大臣の仕事を経理部長にやらせているようなものです。経理部長に任せると何でもカットしますから、売り上げが減っていく。それがリフレの正体です」

 日本企業はこれまで、「いいものを安く」すれば売れると信じてきた。

「人口が増えていれば正しい戦略です。しかし、今の日本は人口の急減少という問題を抱えています。アメリカは2060年までに人口が25・2%増えます。日本を除くG7は14・9%増。一方、日本は32・1%減とまったく次元が違います。商品単価を下げることはどんなバカな社長にもできる。反対に『価格を倍にしろ』というのはなかなかできません。人口が増えている時代であれば商品単価を下げるのは有効な戦略ですが、人口が減っていれば正しくない。何が正しくて、何が正しくないかは時代で変わります」

 日本復活のため、アトキンソン氏が提案するのが、「最低賃金」の引き上げだ。

 =つづく



デービッド・アトキンソン
1965年、英国生まれ。オックスフォード大学卒。小西美術工藝社社長。ゴールドマン・サックス時代、日本の銀行の不良債権の実態を暴いて注目される。新著「日本人の勝算」(東洋経済新報社)を出版。





















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[4254] kNSCqYLU 2019年2月11日 10:08:50 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[758] 報告


2. 赤かぶ[4255] kNSCqYLU 2019年2月11日 10:10:10 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[759] 報告


3. 2019年2月11日 10:30:26 : VUkERGFPko : 7B@as99766s[5] 報告
国道強靭化にイージスアシュアにF-35Bにオリンピックに万博と
全然コストカットじゃあないけどね
さらに海外で豪遊するんだよね
経理部長かと言うと経理部長ですらないんだよね
4. 2019年2月11日 11:39:03 : eYo50hLQPU : 1AsGG_FGvuQ[3] 報告
「ジャパン・アズ・ナンバーワン」の時代から現在の惨状まで真っ逆さまに落ちたのが外国勢力の攻撃に見えないのか。

見えているのなら終身雇用制と年功序列、護送船団方式を復活させるとなぜ言わないのか。

言ったら○されるのかな?

5. 2019年2月11日 11:49:08 : gIXzW6dS2I : cll9p_ZmrCY[1] 報告
今夜眠る家と、明日食べるもの着るものの心配を
社員にさせる会社がほとんどになった。

これでは経済発展など寝言だ。
経済構造的に連結の無い会社の賃上げを

平気で口にする総理大臣のように毎日寝言を言っていては、
明日を心配する国民が増えるだけだ。


6. 2019年2月11日 19:04:29 : aPd8HhulI2 : llWc5WIRbxw[197] 報告
向かうのだ 刹那に酔わせ 自滅へと
7. 2019年2月11日 23:22:31 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[3908] 報告
  総理大臣が経理部長でも大統領で無くても良く、内閣が国権の最高機関である国会を真摯に運営するのが議院内閣制であり、その点では総理大臣は何も企図せず、国会審議の結果を国の方針として国際会議で報告すれば良いのである。
  ただし官僚が持ち込んだ法案を最高法規理念との整合性を検証するでもなく唯々諾々と閣議決定し、閣議後の党内論議では内閣の権威を以て有無を言わさず党内を収めてもならない。ましてや本会議に政府提案として上程した際に最初に結論ありきを前提として党議拘束を掛け、国会審議を全く無駄にすることも許されない。
  高級料亭での自民財官による根回しを止め、国会審議を実りあるものとするのが議院内閣制に於ける総理大臣と各省閣僚の責務であり、大統領制に於ける公選でもない総理大臣が、国会をすっ飛ばして国の行方を決める必要は全く無い。
  この著者は、議院内閣制の本質と日本の状況を良く解っていないのではないか。経理部長をマネージすべく株主のために働くべき株主代表としての取締役が経理部長に操作されている状況であり、物言う株主によって経営が為されるべきを、経理部長の企画に沿って取締役が株主の意見を聞かずに独断で運営を企図しているようなものであり、運営方針が株主の意向に沿ってはいないのが特徴だろう。
  代わりを経理部長にさせるというより、国家政策の資金提供者である納税者という株主から良質な経営管理を委任された取締役であることさえ認識していないのが、今の日本の総理大臣であろう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK257掲示板  
次へ