★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257 > 560.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅義偉官房長官が国会で望月衣塑子記者をフェイク攻撃!「赤土混入の調査拒否」は事実なのに「事実誤認」と虚偽答弁(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/560.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 15 日 14:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

菅義偉官房長官が国会で望月衣塑子記者をフェイク攻撃!「赤土混入の調査拒否」は事実なのに「事実誤認」と虚偽答弁
https://lite-ra.com/2019/02/post-4548.html
2019.02.15 菅義偉官房長官が国会で望月衣塑子記者をフェイク攻撃  リテラ

     
     望月記者をフェイク攻撃の菅官房長官(公式HPより)

 菅義偉官房長官の定例記者会見における東京新聞・望月衣塑子記者への“恫喝・排除”文書問題は、日本新聞労働組合連合(新聞労連)につづいて8日に日本ジャーナリスト会議も抗議声明を発表するなど、波紋を広げている。

 だが、そうした抗議もどこ吹く風。この問題が取り上げられた12日の衆院予算委員会では、答弁に立った菅官房長官は反省するどころか完全に自己正当化し、望月記者への敵意と報道への圧力姿勢を剥き出しにしたのだ。しかも、その内容は、事実を事実でないと言い張る、明らかな虚偽答弁だった。

 そもそも、問題の発端となったのは、昨年12月28日に上村秀紀・官邸報道室長の名前で内閣記者会に提示した文書。そのなかで安倍官邸は、同月26日の会見における「東京新聞の特定の記者」の質問に「事実誤認」があったと指摘。「度重なる問題行為」は「深刻なもの」だとして「問題意識の共有をお願い申し上げる」と記述している。ようするに、官邸記者クラブに対して“望月をどうにかしろ”と恫喝をかけたのである。

 そして、12日の予算委では、国民民主党の奥野総一郎議員がこの“恫喝”文書を取り上げ、「『特定の記者による事実誤認』とは一体どういうことか」と質問。まず、菅官房長官は開口一番、「ぜひ貴重な機会でありますので、申し上げさせていただきたいと思います」と述べると、一気にこう述べた。

「たとえば官房長官記者会見の趣旨というのは、質問に対して政府の見解、立場、これを記者のみなさんに答えることだというふうに思っています。ですから、厳しいスケジュールのなかで2回、午前・午後、記者会見をおこなっております。そしてその会見の様子ってのは、官邸ホームページ、インターネット動画配信、それだけでなくですね、他のメディアを通じたライブ配信というのが現在おこなわれております。そのやりとりは、私の発言のみならず、記者のみなさんの発言についてもですね、国の内外で直ちにこれ、視聴することができるようになっています。その場で、事実に基づかない質問がおこなわれ、これに起因するやりとりがおこなわれる場合にはですね、内外の幅広い視聴者に誤った事実認識を拡散をされる恐れがあると思ってます。ですから、記者会見の意義が損なわれる、まずその懸念であります」

 菅官房長官の会見をウォッチしている人間なら、ほとんどが「よく言うよ」とつっこんだはずだ。「会見の趣旨は質問に対して政府の見解をみなさんに答えること」などと言うが、望月記者が「政府の見解」を訊いても、菅官房長官は「○×省に訊け」だの「指摘は当たらない」だのと返すだけ。「政府の見解」なんてまともに答えたことはないではないか。

 しかも、菅官房長官はこのあと、望月記者の「事実誤認」について滔々と述べ始めるのだが、これまた、詐術に満ちたものだった。

「たとえばですね、過去に何回もあったんです。昨年の1月16日、私、質問されました。私が国連人権委員会の特別報告者からの面会依頼をドタキャンしたと。『なぜドタキャンした』と言われたんです。それ、私は記憶がなかったものですから、調べたら、面会依頼の事実がなかったんです。しかし、こうしたことが報道されているんです。そしてこのことを、某記者の所属会社というのは、事実誤認があったという回答を受けています」

「昨年12月26日会見質問で、事実誤認があった」という自分の発言について訊かれているのに、なぜか菅官房長官は関係のない昨年1月の話を急に持ち出したのである。

■「過去に事実誤認が何回もあった」と言いつつ、提示した具体例は…

 ここで菅官房長官が問題にしている望月記者の質問は、ノーベル平和賞を受賞した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長が来日時に安倍首相との面会要請を政府が日程を理由に拒否したときのもの。このとき望月記者は、2016年11月に国連人権理事会の特別報告者であるデビット・ケイ氏が来日した際のことを例として出し、「菅さんや高市総務相とご面会したいというときも、政府側がドタキャンしたという経緯があった」と話の流れのなかでふれただけだった。これに対し、菅官房長官はその場で「ドタキャンなんかしてない」と否定している。その場で事実ではないと修正したのだから、菅官房長官が懸念するような「内外の幅広い視聴者に誤った事実認識を拡散される恐れ」などないというのに、いまさらわざわざ蒸し返す──。

 しかも、実際にケイ氏はこの来日時に「電波停止」発言をおこなった高市早苗総務相(当時)に何度も面会を申し入れたにもかかわらず断られたことを記者会見であきらかにしており、少なくとも高市総務相については間違っていない。

 また、ケイ氏がこの来日調査でまとめた報告書では菅官房長官にも言及、報道関係者とのオフレコ会合である番組について放送法を持ち出して批判したことを政府による圧力だと問題視していた。放送法に関心を寄せていたケイ氏が菅官房長官に面会を申し入れていたとしても不思議はなく、それで望月記者は菅官房長官から事実を引き出そうとしてブラフをかけた可能性もある。こうやってあらゆる角度から質問を投げ、ときに揺さぶりをかけることは記者として当たり前の行為だ。

 菅官房長官はこのほかにも、「(望月記者は)午前中に私が発言しなかったのを、あたかも発言したというかたちで午後に質問した」ことがあるなどとし、望月記者の事実誤認が「過去に何回もあった」などと言っていたが、この程度の具体例しか提示できなかった。しかも、それを1年以上経っても「事実誤認だ!」と言いつづけ、ましてや会見から排除するための理由にすることは、報道の自由の侵害にほかならない。

■菅官房長官「琉球セメントは県の調査は拒否していない」は虚偽答弁だ

 こうして「事実誤認だ!」とまくし立てて、正当な取材活動をする記者に国会という場でさらなる圧力をかけた菅官房長官だが、じつはこのあと、自分自身が明らかな嘘を口にする。ついに本題である昨年12月26日会見質問での望月記者の「事実誤認」とはなんだったのか、に追及がおよだときのことだ。

「(望月記者から)琉球セメントは県の調査を拒否してた、沖縄防衛局が実態把握できていない、こういう発言があったことも、これ事実ですよ。ですから、何回となく事実と異なる発言があったということも事実でありますので、じつは新聞社には抗議しています。そして今回は、会見の主催はまさに記者会でありますから、何回となくつづいていますから、記者会に申し上げたということです」

 たしかに望月記者は、12月26日に「民間業者の仕様書には『沖縄産の黒石岩ズリ』とあるのに、埋め立ての現場では赤土が広がっております。琉球セメントは県の調査を拒否していまして、沖縄防衛局は『実態把握が出来ていない』としております。埋め立てが適法に進んでいるのか確認ができておりません。政府としてどう対処するつもりなのでしょうか」と質問している。対して、菅官房長官は「琉球セメントは県の調査は拒否していない」「沖縄防衛局は実態を把握している」から事実誤認だ、と言い張っているのである。

 しかし、これこそ事実誤認などでは済まない、とんだ虚偽答弁だ。

 菅官房長官は「琉球セメントは県の調査は拒否していない」とするが、これは昨年12月12日と15日に沖縄県が琉球セメントの立ち入り検査をしたことを根拠にしているのだろう。だが、12日の立ち入り検査は県への届け出通りに桟橋が設置されているかどうかを調べる「桟橋への立ち入り検査」であり、15日は届け出を提出しないまま埋め立て土砂を堆積したことに対する「堆積場の立ち入り調査」(琉球新報2018年12月15日付)だった。

 そうではなく、望月記者が「立ち入り検査を拒否している」と指摘したのは、「仕様書には『沖縄産の黒石岩ズリ』とあるのに現場では赤土が広がっていること」と明確に述べているとおり、赤土混入の疑いが強いことに対する立ち入り検査についてだ。

 そして、この赤土混入の疑いが強いことに対する立ち入り検査については、岩屋毅防衛相が1月22日に「現時点で必要ない」と拒否したように、いまなお実施されていない状態なのだ。

 ようするに、望月記者は赤土混入の疑いに対する立ち入り検査について「調査を拒否している」と述べたのに、菅官房長官はその事実をネグって、他の立ち入り検査が実施されたことを根拠に「事実誤認だ!」と国会で糾弾したのである。これは、安倍首相の「あそこのサンゴ」発言と同じで、都合に合うように事実を勝手にねじ曲げるという、下劣極まりないフェイクだ。

■望月記者の行為は「取材じゃない」と恫喝する菅官房長官

 フェイクはこれだけじゃない。菅官房長官は「沖縄防衛局が実態把握できていないというのは事実誤認」とし、“恫喝”文書でも〈沖縄防衛局は、埋立工事前に埋立材が仕様書どおりの材料であることを確認して〉いるとして〈明らかに事実に反する〉と主張しているが、これこそが事実に反している。沖縄防衛局は当初、土砂の岩石以外の割合を「概ね10%前後」と説明していたが、じつは業者に発注する際に「40%以下」と県に承認を得ず仕様書を変更していたことが当の望月記者の追撃によって明らかになったからだ。

 赤土混入の調査から逃げつづけ、国民を欺く仕様書の変更までしておきながら、その問題を追及する望月記者を「事実誤認だ!」と糾弾して排除しようとする──。これは完全に、権力による記者への不当な弾圧そのものではないか。

 しかも、菅官房長官は、“恫喝”文書について“取材の自由を封じる行為ではないか”と追及されると、怒りを全開にして、こう答弁したのだ。

「(望月記者の行為は)取材じゃないと思いますよ。決め打ちですよ。事実と異なることを記者会見で、それを事前通告も何もないわけですから、私だってすべて承知しているわけじゃありませんから」

「事前通告も何もない」って、それでこそ「取材」ではないか。それとも、官房長官定例記者会見では望月記者以外の記者は質問の事前通告をしているというのだろうか。そんなものはたんなる馴れ合いのシャンシャン会見でしかないのに、それを「取材じゃない」と言うのだ。

 本サイトでは繰り返し言及してきたが、望月記者の質問に答えず、そればかりか報道室長が質問妨害までおこない、会見から排除するために“恫喝”文書を官邸記者クラブに提示する行為は、国民の知る権利を毀損するものであり、望月記者だけではなく国民全員を蔑ろにするものだ。その上、菅官房長官はテレビ中継されている国会で、虚偽の答弁によって記者を指弾したのである。つまり、報道に政治的圧力をくわえるさまを、リアルタイムで国民に見せつけた瞬間だったと言ってもいい。

 しかし、この不当かつグロテスクな報道圧力に、強く反発・抗議したメディアはない。だが、菅官房長官の答弁は事実を歪曲したものであり、見過ごせるものではまったくない。もしこれにメディアが今後も沈黙するようであれば、それはメディアが自殺したと言わざるを得ないだろう。

(編集部)










































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[4523] kNSCqYLU 2019年2月15日 14:13:43 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[1027] 報告


2. 赤かぶ[4524] kNSCqYLU 2019年2月15日 14:14:56 : 90EZJT5uPI : 4gKn5wchQzA[1028] 報告


3. 2019年2月15日 16:31:57 : I11qjbLg9o : Tf4JPgSkTGc[6] 報告
 新聞労連が抗議声明を出したというのに、当事者の官邸記者クラブが何ら抗議しないのに腹が立つ。

 クラブとして抗議声明を出そうという声があっても、御用メディアの新聞社が後ろ向きとも聞く。事実とすれば、情けない限り。
 月番交代なのだろうが、いまの幹事社はどこなんだ?

 官邸記者クラブ側に主体的な動きがないということは無法者のガースーと上村のコンビの天下が続くということだ。

 お前ら、新聞記者辞めろ!!!!

4. 新共産主義クラブ[-10697] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年2月15日 16:49:39 : 4bPLxDGhkA : 4kWQsV8sTlA[6] 報告
 
 国民民主党は、安倍自民党総裁が進める憲法改正の国民投票に協力するために、国民投票法の改正を提案している。
 
 それによると、「情報発信者の電子メールなどの公開、虚偽の事実の記載の防止などインターネット等の適正な利用をはかります。」とされ、フェークニュースの発信者は処罰される。
 
 憲法改正に前向きの国民民主党は、首相官邸と協力して、望月衣塑子記者をフェイク攻撃して、望月衣塑子記者に憲法改正についての発言をさせないように謀っているのではないか。
 
 
◆ 憲法改正は公正・透明なルールのもとで 国民投票法改正を提案
(国民民主党,2018年11月22日)
 
 情報発信者の電子メールなどの公開、虚偽の事実の記載の防止などインターネット等の適正な利用をはかります。
 
https://www.dpfp.or.jp/article/200827
 


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に多重コメント、場違いコメント、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。
5. 新共産主義クラブ[-10696] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年2月15日 16:56:44 : 4bPLxDGhkA : 4kWQsV8sTlA[7] 報告
>>4(補足)
>フェークニュースの発信者は処罰される。
 
 
 フェークニュースであるか否かを判断するのは、結局のところ、首相官邸である。
 
 したがって、国民民主党が提案している国民投票法での「憲法改正の発言に関するフェークニュース禁止」は、結局のところ、憲法改正に反対する意見を「フェークニュース」であるとして封じ込め、首相官邸を利することが真の狙いである。
 



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に多重コメント、場違いコメント、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。

6. 2019年2月15日 17:40:15 : r16fISOqhk : mgxNMDAusvM[1] 報告
アベ以上にネチネチしたクズだな、ホジナスガは。

こんな輩を生んだのは、戊辰戦争の時、東北5県を裏切り、真っ先に賊軍に付いた秋田という唾棄すべき地域。

クニマスを絶滅させるわ、飼育ヒグマを野放しにするわ、認知症大臣を起用するわ、秋田ってトコの腐敗具合は、横浜、神奈川から来てるんじゃねーのか?

7. 新共産主義クラブ[-10692] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年2月15日 18:14:20 : IlmiaD9byY : Fd1ousTaMZI[2] 報告
>>5(補足)
>フェークニュースであるか否かを判断するのは、結局のところ、首相官邸である。
 
 
 国民民主党が提案している国民投票法改正案では、憲法改正の国民投票に関する国民のインターネット上での意見表明は 与野党の衆参それぞれ10人の委員で構成される国民投票広報協議会によって監視される。
 
 国民民主党が提案している国民投票法改正案が成立すれば、憲法改正に反対するインターネット上での主張は、憲法改正を推進したい与党、および統一された野党の議員たちによって、「フェークニュース」であると断定され、インターネット上での意見表明が封じ込められる危険性が高い。
 
 野党が結集して、野党が安倍自民党総裁の憲法改正に統一して賛成すれば、憲法改正に関する意見表明が「フェークニュース」であるか否かを判断することは、事実上、首相官邸に委ねてしまうのと同じことになる。
 
 
◆ 第7回:国民民主党がまとめた国民投票法改正案(南部義典)
 
 特長C ネットの適正利用

 特定国民投票運動団体は、ウェブサイトを利用して国民投票運動等を行う場合、その画面上に、団体の名称、主たる事務所の所在地、連絡用メールアドレス、その他国民投票広報協議会が定める事項等を表示しなければなりません。ネット選挙運動と同様の措置が求められています。

 また、特定国民投票運動団体以外の者(個人、団体)も、連絡用メールアドレス等を表示しなければならないものとされます。
 
 さらに、一般のインターネット利用者に対し、虚偽の事実を記載する等表現の自由を濫用して国民投票の公正さを害しないよう、適正な利用に努めなければなりません。これに関連して、国民投票広報協議会は、国民投票運動等に関するインターネット等の適正な利用のための「指針」を作成するものとされます。フェイクニュース対策の一つと解されます。
  
https://maga9.jp/181107-2/ 
 
 
◆ 国民投票広報協議会
(総務省)
 
 憲法改正の発議があったときは、当該発議に係る憲法改正案の国民に対する広報に関する事務を行うため、国会に、各議院においてその議員の中から選任された同数の委員(各10人)で組織する国民投票広報協議会(以下「協議会」という。)が設けられます。
 
 協議会は、国民投票公報の原稿の作成、投票所内の投票記載場所等において掲示する憲法改正案の要旨の作成、憲法改正案の広報のための放送及び新聞広告その他憲法改正案の広報に関する事務を行います。
 
http://www.soumu.go.jp/senkyo/kokumin_touhyou/syuchi.html
 


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に多重コメント、場違いコメント、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。

8. 新共産主義クラブ[-10690] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年2月15日 18:25:36 : RtUtmGj9ro : @sRnJ@tMYxA[9] 報告
>>6さん
 
 横浜が腐っているのは、横浜港に巣食う「稲川会」が腐っているから。
 
 東京が腐っているのは、東京港に巣食う「住吉会」が腐っているから。
 
 関西が腐っているのは、神戸港に巣食う「(元)山口組」達が腐っているから。
 
 下関が腐っているのは、下関港に巣食う「会田一家」が腐っているから。
 

 


 


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に多重コメント、場違いコメント、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。

9. 新共産主義クラブ[-10689] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年2月15日 18:30:16 : XsJqMIjyws : S48iS0l0Vbk[7] 報告
>>8(補足) 
>横浜が腐っているのは、横浜港に巣食う「稲川会」が腐っているから。
 
(参考)
  
◆ カジノ利権を狙う「横浜のドン」の影が見え隠れ 総理の椅子が欲しくなった「菅官房長官」(1)
(デイリー新潮,週刊新潮 2015年5月7・14日ゴールデンウイーク特大号掲載)
  
 
 「横浜との関わりが深い暴力団“稲川会”も、早い段階で“山下埠頭がカジノ誘致有力候補”との情報を掴んで動き始めていた。具体的には、値上がりが期待できる周辺の土地を物色するわけです」(暴力団関係者)
 
https://www.dailyshincho.jp/article/2015/05180815/?all=1
 



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に多重コメント、場違いコメント、デマ、工作コメント多数でアラシ認定。

10. 2019年2月15日 19:26:19 : I11qjbLg9o : Tf4JPgSkTGc[7] 報告
 新共産主義クラブが張り切って書き込みを続けているけれど…。なぜ?

 望月嬢は何らフェイクニュースを流していない。つまり、彼女の執筆した記事が東京新聞に載り、事実無根であったという事例は今回の一連のケースの中ではない。

 記者会見は質疑応答。質問がフェイクニュースだという論法には無理がある。回答者が「フェイク」だと思うのならば、「それは違う」と答えれば済む。
 本来の新聞記者は質疑応答のやり取りを聞いて問題点を絞り、記事にする。

 菅の対応は駄々っ子が「あの娘、怖い。僕ちゃん、いじめられているの。あの娘を黙らせて」と逃げ回っているのと同じレベル。
 彼女が「政府の対応は?」と聞いているのに、「(政府の見解を示さず)だれそれに聞け」と答えているさまは職務怠慢、あるいは官房長官としての力量ゼロを端的に示している。

 地方から出てきて苦労を重ね、社会の成功者として包容力豊かな人格者が生まれる一方で、立ち回りだけがうまく、卑屈で悪辣な根性を捨てきれない成り上がりが菅なのだろう。これが日本だけでしか、いや、国民にとって悪夢の安倍政権でしか通用しない官房長官ということか。

11. 2019年2月15日 21:14:37 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[865] 報告

都合悪くなるとフェイクなんだね

ところでイソコは社会部?らしいけど

政治部記者でない奴が何でいるわけ?

東京新聞の組織体制ってなってないね

新聞購読強要でも同じようなことしているのかな?



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

12. 東北列藩同盟志士[286] k4yWa5fxlMuTr5a_jnWObQ 2019年2月15日 22:33:28 : LlpOhlEnwo : DFXlhOX0YBE[10] 報告
>>11
その言葉は崩壊寸前の蛆産経のアヒル
とかいうふざけた名前のチンピラど腐れ
のオマンコ記者やほかの連中にこそそっくり
そのまま言い返すべきふさわしい言葉だな(笑)。
13. 楽老[247] inmYVg 2019年2月16日 11:57:41 : QHkUDaloVM : nhEL_@HJWto[-2441] 報告
>11.LkymBlZY1Dk:都合悪くなるとフェイクなんだね

都合が悪くなったのはスダレ禿の方だな。
佐藤栄作が沖縄密約を男女問題に挿げ替えたように
スダレ禿は望月衣塑子の身辺調査を命じたらしい。
前川文部科学省次官(当時)を陥れようとして失敗した二の舞にならなければ良いが
少しでも軽微な違反があればしょっ引けと言う事か。

【LkymBlZY1Dk】がスダレ禿に代わって
たったの一例でよいから、望月衣塑子の不当な質問の例を挙げてごらん。
別スレで、嫌韓に同じことをコメしたら奴は逃げてしまった。

【LkymBlZY1Dk】よ貴君の出す一例をファクトチェックしてみようや

    

14. 安倍を辞めさせる会[1629] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2019年2月16日 13:31:17 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[1589] 報告
「事実誤認」「風評被害」「誤解」「全く問題ない」政府のお得意の言葉です。
15. 2019年2月16日 14:23:26 : MwqM2u5ylY : dQ69spG4nR8[631] 報告
菅義偉は本当に悪だ、許しがたい人間。安倍の演説に関しても選挙でもとにかく勝つ為には金と権力をふんだんに使う、それも汚いやり方、無い事を中傷し相手をこき下ろすやり方は安倍から学んだのか安倍そっくり、安倍火炎瓶と言われているが安倍は昔から選挙に対して893を使ってまで選挙妨害し相手を中傷する、安倍と菅のやり方だ。約束した金さえケチる人間だ。菅は無知で低能だから望月記者の様な聡明な人にはかなわない、どうでもよい記者クラブの腑抜けの談合記者相手しかできない、大体官房長官などと言う地位の資格もない。こんなロクデナシの人間が安倍と共に機密費を使い放題している。
16. 2019年2月19日 02:10:42 : C2i4eDKWA6 : LkymBlZY1Dk[893] 報告

イソ子は共産党の応援団

アカ土なだけに

17. 2019年3月15日 23:09:39 : YRgRB3pUs6 : ZGtJekZPRVQ1Vlk=[1] 報告
マスゴミの印象操作に迎合するゴミども

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK257掲示板  
次へ