★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257 > 989.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アベノミクス偽装 監察委が甘噛み調査で“幕引き”お膳立て(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/989.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 28 日 22:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


アベノミクス偽装 監察委が甘噛み調査で“幕引き”お膳立て
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/248432
2019/02/28 日刊ゲンダイ


1月と同じ調子(樋口委員長=左)(C)日刊ゲンダイ

 またもヒドい報告だ。厚労省「毎月勤労統計」不正問題を再調査していた特別監察委員会(委員長=樋口美雄労働政策研究・研修機構理事長)が27日、追加報告書を公表した。隠蔽は全否定し、意識や認識の甘さに矮小化。その上、「官邸の関与」など不正の背景には一歩も踏み込まなかった。

  ◇  ◇  ◇

 1月の監察委の調査は、厚労省の職員がヒアリングするなど「第三者性」に疑義が噴出。今回は、厚労省を遮断して行われたが、中身はお寒いものだった。

▼担当部長

「抽出調査」を知らされた担当部長は是正を指示し、隠蔽ではない。

▼省幹部

 他の幹部は「抽出調査」すら認識せず、次官等の上層部の指示もない。省幹部は無関与と認定。

▼担当課(室)

 綿密な打ち合わせや周到な準備がないとして、課(室)としての組織的隠蔽を否定。

▼担当者

 極めつきは、担当者の隠蔽まで否定したことだ。例えば、2015年10月、厚労省の室長は、東京都の大規模事業者が抽出調査であることを知りながら、総務省に「全数調査」と報告。「これまでの不適切な取り扱いの説明にも窮することから、事実を正直に言いだせなかった」という。どう見ても隠蔽だが、監察委は「殊更に隠そうとの意図は認められない」と隠蔽を否定した。

■不正の背景には一歩も踏み込めず

 報告書をよく読むと、組織から個人まで隠蔽は認めていない。幹部は知らず、課(室)も、担当者も隠蔽など悪意はない。「規範意識の欠如」「事の重大性に対する認識の甘さ」「幹部職員の無関心」で済ませようというトーンなのだ。

 さらに、許せないのが監察委が「アベノミクス偽装疑惑」にもフタをしようとしていることだ。

 18年からの統計方法の変更で賃金がカサ上げされ、国会でも問題になっている。15年には、中江首相秘書官(当時)が、厚労省に統計方法変更(ローテーション方式)の問題意識を伝え、方針が急変するなど不自然なプロセスが浮き彫りになっている。

 樋口委員長は「統計法上、手続きは問題ない。それ以上(行政のプロセス)は、我々のミッションではない。(中江氏の件などは)調査していない」と逃げた。

 さらに、賃金カサ上げにつながった疑いのある変更(ベンチマーク更新)も、監察委は「専門的な視点から合理的な判断」とアッサリOKと判断。涼しい顔で次々とお墨付きを与えたのである。

 これを、安倍首相が鬼の首を取ったように、利用するのは目に見えている。

 経済評論家の斎藤満氏が言う。

「安倍首相は『第三者委』であることを強調して、今回の報告で区切りがついたと幕引きを図るでしょう。しかし、監察委の調査からは、何も分かっていません。個々の意識の問題に矮小化し“背景に何があったのか”にまでは突っ込んでいないからです。官邸の関与も調べていない。野党やメディアは、監察委の報告に惑わされず、真相解明を続けるべきです」

 このまま不問にさせてはならない。



【報ステ】「意図的でなく、隠ぺいでない」不正統計
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190227-00000072-ann-pol
2/27(水) 23:30配信 ANN



 不正統計問題をめぐり、厚生労働省の特別監察委員会が追加報告書を公表した。毎月勤労統計調査で、東京都内の500人以上の事業所で全数調査すべきところを抽出調査にしていたにもかかわらず、「全数調査をしている」と総務省などに嘘の説明をしたことについては「担当課長レベルの判断のもと、部下の協力を得ながら行われた」として組織的関与を認めた。ただ、「意図的に隠したとまで認められず、隠ぺい行為があったとは言えない」と結論付けている。その理由について「隠ぺい行為とは、事実を認識しながら意図的に隠そうとする行為」としたうえで、「職員らは許容範囲といった程度にしか捉えていなかった。綿密な打ち合わせや周到な準備がなされた形跡はなく、その場しのぎの事務処理をしていた」としている。











































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[5362] kNSCqYLU 2019年2月28日 22:30:11 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[398] 報告


2. 赤かぶ[5363] kNSCqYLU 2019年2月28日 22:36:41 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[399] 報告


3. 2019年2月28日 22:53:20 : gDuJsjuxdc : LlJvaVVYTFJESUE=[23] 報告
■こんなのを 何と言う!

 @ やらせ

 A 出来レース

 B な〜な〜

 C etc.


4. 佐助[6564] jbKPlQ 2019年2月28日 23:00:33 : z5Sx38n0Sg : VHN1VmMvUE9LZS4=[22] 報告
厚労省「毎月勤労統計」不正問題の隠蔽や無関与を聞いているだけではない。

ネジ曲げられ続ける,いざなぎ景気超えがなぜ起きたのか?わからない。

統計学は「隠れされている第三の要因を発見せよ!75%以下の因果関係は、見かけの関係だから無視せよ!」となっているが,なぜ見かけの因果関係が成立するのか。

統計学は、二つの現象の見かけの因果関係が75%以下だったら、75%〜100%の因果関係をもつ第三の要因が必ず隠れている、と教えている。

では,第三の要因の対立要素と周期は、循環論的アト理屈を完全に無視することができるのか。統計データは3分の1でよいとの根拠もわからない。

そして統計学の「見かけの関係」から,ミニバブルとミニパニックを発生させる。それが同期すると、景気後退の谷は深くなる。そして、長期の景気上昇期には、山と谷の期間の比率は3対1となるが、長期の景気下降期には、比率は1対3に逆転する。

統計学は,「見せかけの関係」で第三の要因が隠れているとするならば,

アト理屈アト学説は、現象の発生をあらかじめ予測できない。だが、結果が発生してからのアト理屈は、常識と一致した説明なので分かりやすい。それは現象の発生を正確に予告できるが、常識を否定するために分かりにくいことになる。

エリート官僚たちが,統計データを3分の1にした根拠となぜ安倍総理は,データを3分の1でよいとした理由がわからない,知らぬ存ぜぬでは済まない,国民に説明しなければならない。

5. 2019年3月01日 07:05:42 : Y9FO76H3zY : VW12dnM4WWZzNGM=[4] 報告
土人国家の小役人…
肩書を手に入れ、メガネをかけ、スーツを着て、ネクタイをしめ、東大話法を話し…
(一見すると)偉そうに見える振る舞いだけを覚えた三流人間ども…
自浄能力ゼロ。羞恥心ゼロ。国民の知る権利を守る気ゼロ。憲法を遵守する気ゼロ。
中身なしの空っぽですね。軽蔑対象です。
6. 2019年3月01日 20:16:04 : o4ZxWSpuaU : cmp4OUZBQlJQcUU=[168] 報告
おざなりな 調査で逃がす 猿芝居

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK257掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK257掲示板  
次へ