★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258 > 142.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「賛成意見を水増し」DL違法化、専門家が文化庁を批判(朝日新聞デジタル)
http://www.asyura2.com/19/senkyo258/msg/142.html
投稿者 こーるてん 日時 2019 年 3 月 04 日 10:58:30: hndh7vd2.ZV/2 grGBW4LpgsSC8Q
 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000004-asahi-soci

3/4(月) 5:02配信

朝日新聞デジタル


「賛成意見を水増し」DL違法化、専門家が文化庁を批判


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000004-asahi-soci.view-000
             ↑
明治大学知的財産法政策研究所が3日に公表した「検証レポート」。ダウンロード違法化のための法改正について、文化庁が自民党に不正確な説明をしたと批判している


 法改正を進めるために賛成意見を水増しして与党に報告し、海外での先行事例も恣意(しい)的に選んで都合のいいところだけ紹介している――。

 権利者の許可なくインターネットに上げられたと知りながら漫画や写真、論文などをダウンロードすることを全面的に違法とする著作権法改正を進めようとしている文化庁が、自民党に正確ではない説明をしたと指摘する「検証レポート」が3日、明治大学知的財産法政策研究所のホームページで公表された。

 自民党の文部科学部会などは先月こうした説明などをもとに法改正を了承したが、反対意見も根強く出ている。党の最高意思決定機関である総務会は1日の会合で、関係者への説明不足などを理由に異例の了承先送りを決めたばかり。与党に不正確な判断材料を提供していたとの指摘は今後の議論に影響を与えそうだ。

 今回の検証は、違法とする行為をもっと絞り込むように緊急声明で求めていた著作権法の専門家らの一部が行った。法改正について議論した昨年10月から今年2月までの文化審議会の会合でどんな意見が出たのか、自民党議員らに説明するために文化庁が配った資料を入手して分析したという。その結果、自民党への説明で主に以下の問題点があったと指摘した。

 ■賛成意見を水増しした

 文化庁は、法改正の方向性をまとめた2月の文化審議会著作権分科会でどんな意見が出たのかを紹介するため、発言者の名前を伏せて「慎重な意見」を三つ、「積極的な意見」を七つ、説明資料に載せた。

 慎重な意見については、8人の委員の連名で慎重な検討を求める意見があったことも付記されてはいたものの、分科会の議事録と照らし合わせると、法改正に「積極的な意見」のうち【学者】の発言とされた四つが、1人の2回にわたる発言を論旨ごとに四つに分割したものだったという。

 また、文化庁が示した方向性に賛同している委員の意見は余すところなく紹介しているのに、「慎重な意見」を出した4人の意見は省略し紹介すらしていない▽紹介した慎重派2人の意見についても重要な部分を省略している▽別の慎重派2人の意見の一部を切り取って、積極派であるかのように誤解させている――とも言及。全体として「積極的な意見は少数派であるにもかかわらず、多数派であったような誤解を誘っている」と指摘した。

 「政策判断を行う上で、審議会における議論の状況を正確に把握すべき立場である与党に正確な情報が提供されていない点は、立法過程における極めて重大な問題をはらんでいる」と批判している。

 ■「諸外国の取り扱いも踏まえ」法改正するとの説明←比較対象国の選定がフェアでない

 文化庁が配布資料で、ドイツやフランス、カナダなどの「諸外国」を引き合いに出し、著作権侵害物のダウンロードを全面的に違法とすることが国際的な潮流だと読めるような説明をしていることについても、「比較対象国の選択がフェアではない」と指摘した。

 米国や韓国、台湾、シンガポールなど、公正な利用と認められれば権利侵害にはならない「フェアユース」の規定を持つ国もたくさんあり、軽微なスクリーンショットやコピー&ペーストなどは適法と考えられているためだ。こうした国々について「なぜ参考にしないのか、理由が不明」だと疑問視。ドイツなどの実情についても都合のいいところだけを紹介した「つまみ食い的な比較」と切り捨てた。

 今回の検証レポートは、「これまでの文化審議会の歴史において極めて異例の形で報告書のとりまとめが行われた」とも指摘。文化庁は審議会での審議結果を忠実に法改正案に反映したと主張しているが、審議会の報告書などを無視していると厳しく批判している。

 自民党総務会の1日の会合では、今国会で法改正案を成立させる必要性については一致したものの、「(関係者への)説明不足だ」との意見が相次いだ。日本漫画家協会も、違法範囲を絞り込むよう求めていることなどを踏まえ、加藤勝信総務会長は記者会見で、「漫画家の利益を守るのが今回の措置なのに理解が得られていない」と話し、改正案への理解を求めていくよう促している。(上田真由美)
.
朝日新聞社


【関連記事】
出版社幹部「こんなことまで望んでなかった」 DL規制
スクショ規制「日本の競争力そぐ」 識者が危ぶむ法改正
ダウンロードは違法、紙に印刷はOK どうして?
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年3月04日 11:43:20 : km5gzr4vgw : bWxlNlg5NjBMTDY=[1] 報告
とにかく犯罪政権の手先のやることは捏造、歪曲、ウソの
犯罪オンパレードだ。
こいつらには本当に天誅下せ!!
2. 2019年3月04日 15:11:35 : FTVWLPwUQk : Ym5UZTRrQ2RuMC4=[80] 報告
これも安倍政権の指示による。安倍政権下で日本は統計データさえ信用できない国になった。
3. 2019年3月04日 16:57:02 : NO3U0ZwRYs : cW9mdXBXY3ouZFU=[11] 報告
改竄が主権者国民の憲法で保証された権利を悉く奪うための目的の法律を通す為に為されている。

主権者国民に逆らう、特別職の公務員と言う僕である安倍らは、立場上やってはならない罪を犯した重罪に値するだろう。

国家システムの破壊行為だからである。

政府によるたび重なる憲法破壊行為は憲法上に規定は無くても、政権能力を論理的に無効と看做せることは可能である。投獄し重罰に処すべきである。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK258掲示板  
次へ