★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258 > 374.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
維新ニンマリ…辰巳琢郎氏「固辞」で自民対抗馬振り出しに 大阪クロス選 維新私物化選挙を暴く
http://www.asyura2.com/19/senkyo258/msg/374.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 3 月 11 日 17:15:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

     


維新ニンマリ…辰巳琢郎氏「固辞」で自民対抗馬振り出しに 大阪クロス選 維新私物化選挙を暴く
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/249214
2019/03/11 日刊ゲンダイ 


今回も固辞した俳優の辰巳琢郎氏(C)日刊ゲンダイ

 松井一郎大阪府知事と吉村洋文大阪市長がダブル辞職し、市長選と知事選に入れ替わって出馬するクロス選が統一地方選前半戦の来月7日に実施される。公費の無駄遣い批判をかわす思惑から生まれたこのクロス選、とかく評判が悪い。

 維新の支持者も「意味不明」と首をかしげ、関西財界から「住民不在の判断といわれても致し方ない」(関西経済同友会の黒田章裕代表幹事)と批判される始末。揚げ句、この“奇策”について自民党の岸田政調会長も「何のためにそのような複雑なことをするのか、理解できない」と一刀両断。疑問視は当然で、このクロス選は公職選挙法の立法趣旨から逸脱している疑いがあるのだ。

 公選法259条2項は、出直し選の任期に関しての例外規定である。相手陣営の準備が間に合わないうちに不意打ち辞職し、再選して新たに任期4年を得るようでは選挙制度は崩れる。そこで当選しても任期は辞任前のままとクギを刺し、任期延長を狙った悪意ある出直し選を禁じたものと解されている。クロス選は公選法の抜け穴を利用したもので、脱法行為と呼ばれても仕方がない。再び知事と市長が示し合わせ、同じ手口で辞職と入れ替え選を繰り返し、そのたびに4年の任期を手にしないとも限らない。

 統一地方選前半戦は知事選、市長選を加えたトリプル選となり、松井氏率いる大阪維新の会は大阪を選挙モード一色に染めることで票上積みを狙う。一方、「大阪都構想」に反対し、デタラメ選挙に巻き込まれた格好の府政野党は維新潰しに躍起。目下の注目は維新の知事、市長候補にブツけられる対抗馬だ。

 維新と反目する自民候補に急浮上したのが、俳優の辰巳琢郎氏(60)。大阪市出身で京大卒のインテリ。容姿もよく弁舌もさわやかで、主婦層にも人気がある。政治への関心も高く、2015年のダブル選でも自民から立候補を要請されたが、固辞したいきさつがある。きのう(10日)、ブラ下がり取材に応じた辰巳氏は「非常に光栄なこと」と好感触だったが、今回も固辞。再び人選に入った自民だが、「不戦敗はない」(府連幹部)とし、維新と対決する構えだ。自民の市長選候補には15年に出馬した元大阪市議の柳本顕氏(45)が浮上している。

「維新」対「反維新」による戦いの火ぶたは切られた。維新が勢いを取り戻して都構想を実現するのか。それとも維新が一気に力を失い、ヘタっていくのか。“大阪春の陣”が最終決戦になるのは間違いない。

(おわり)



辰巳琢郎「自然でない。天の声」不出馬理由を説明
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201903110000260.html


辰巳琢郎(16年8月17日撮影)

松井一郎大阪府知事(55=日本維新の会・大阪維新の会代表)と吉村洋文大阪市長(43)が辞職し、入れ替わりで出馬する4月7日投開票の知事・市長のダブル選で、自民党の知事選候補に急浮上した大阪市出身の俳優辰巳琢郎(60)が10日、出馬を断った。

辰巳は11日、自身のフェイスブックを更新した。以下全文。

昨日の深夜、大阪府知事選への出馬を正式にお断りしました。

「光栄なことだと思ってます」と、毎日新聞の取材に答えてしまったことが、騒ぎを大きくした原因だと反省しています。申し訳ありません。自民党サイドにも、過度な期待を持たせてしまいました。ただ、オファーがあれば誠意を持ってお話を伺うのが、これまで通りの僕のポリシー。正面から向き合いました。そして数日間悩み、友人知人に相談し、家族とも話し合って出した結論です。

インタビューでもお伝えしましたように、大阪愛は人一倍持っているつもりです。大阪都構想にも、当初から関心を寄せてきました。きちんと勉強しているんですよ。ですから、今回のW選そのものへの批判はあれ、大きな意味では支持しています。大阪を再び分断しての真っ向対決というのには、当初から違和感を覚えていました。維新の友人へも「何とかならへんの」と直接話したくらいです。

昨年、還暦を迎えました。論語では耳順です。周囲の意見をよく聞いて従うのでなく、天の声に従えということだと理解しています。自然体という言葉も大好きです。そういう文脈で、出馬するのは自然なことではないとの天の声が聞こえた、と捉えていただいくのも良いかもしれません。

自分にしか出来ないことを探し続けてきました。やるべきことが沢山あります。ますは、昨年就任した『日本のワインを愛する会』の会長としての役割。そして、自分で企画したライフワークとも言える二つのテレビ番組、『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』『辰巳琢郎の家物語』を続けること。直近では、4月に娘とツアーするディナー&コンサート。舞台も控えていますし、映画の企画もあります。スポンサー各社への責任もきちんと果たさなければなりません。政治は、政治に向いた方がやるべきだと改めて思います。

今日も、これから埼玉ロケです。まだ、家の周囲には報道関係の皆様が残っていらっしゃいます。仕事とはいえ雨の中、本当に大変ですね。でも今のところ、これ以上お話し出来ることはありません。お騒がせしてしまったこと、重ねてお詫び申し上げます。


辰巳琢郎拝(原文まま)


吉富有治 ジャーナリスト
1957年、愛媛県生まれ。大阪在住。金融専門誌、写真週刊誌「FRIDAY」の記者などを経てフリー。地方自治を中心に取材し、テレビのコメンテーターや雑誌などに寄稿。著書に「大阪破産からの再生」など。
























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[6242] kNSCqYLU 2019年3月11日 17:24:54 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1279] 報告

大阪知事選、自民が小西氏擁立へ 松井氏の下で副知事
https://digital.asahi.com/articles/ASM3C2JWTM3CPTIL008.html
2019年3月11日13時02分 朝日新聞


自民党が大阪府知事選に擁立を決めた小西禎一・元副知事=11日午後、大阪市中央区、加藤諒撮影

 大阪府知事・市長のダブル選(4月7日投開票)をめぐり、自民党は11日、知事選に元同府副知事の小西禎一氏(64)の擁立を決めた。行政経験の豊富な小西氏を擁立することで、幅広い支持を得たい考えだ。

 自民府連幹部が明らかにした。小西氏は11日夕に記者会見し、正式に立候補表明する見通しだ。

 小西氏は、2008年に橋下徹氏(大阪維新の会前代表)が府知事に就任した際、財政再建のプロジェクトチームの総括を担当。総務部長を経て、松井一郎府知事(現・維新代表)時代の12年10月、副知事に就任した。大阪都構想の事務局となる大都市局なども担当した。橋下、松井両氏にとって「元側近」といえる。

 ダブル選は、松井知事と大阪市の吉村洋文市長(維新政調会長)が任期途中で辞職表明したのを受け、統一地方選と同日で実施される。維新は、知事・市長候補を入れ替えて立候補する異例の「クロス選」とする方針だ。(新田哲史)










2. 赤かぶ[6243] kNSCqYLU 2019年3月11日 17:26:14 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1280] 報告


3. 2019年3月11日 20:11:24 : o4ZxWSpuaU : cmp4OUZBQlJQcUU=[416] 報告
御免だね 損するだけと わかるから
4. 2019年3月11日 22:08:05 : tSI3kkFlNA : ekhtZnMySTk5aWc=[6] 報告
色々暴露してくれそう。
これは実に楽しみな候補だ。
5. 2019年3月11日 22:14:20 : lJXaf0g5bQ : aE9MTk9BeGJ0bWc=[1] 報告
ああ、これは、やられたかもね・・・

普通選挙なんてだいたいがそういうものなんだろうけど、とくに、
知的レベルの低い「大阪」で、「直前」となると、顔と名前の刷り込みが
いきわたっている芸能人・有名人でもないと、まず、勝ち目がない。

大阪には、この何十年かの間に、吉本などの手によって、徹底的に、
まっとうさをコケにする態度が植えつけられた。(あんなお笑いのどこが
浪速なもんか!)反権威主義をうまく逆手に取った策略だった。

おまけに今回も、これまで維新にいいようにやられてきたときと同じ、
「弁護士」「先生」「行政マン」を、候補にしようとしている。

知名度がないだけでなく、大衆に嫌悪感を持たれている属性だ。
マジメくさって、おもんない、偉ぶってる「あいつら」(おれたち、
わいら、わてら…ではない存在)だ。

辰巳はもともと政権や維新にシンパシーを持ってたはず。

自民大阪も一枚岩ではないし、政権や維新とイデオロギー的に共通して
たり、内通してるものも少なくない… あるのは利権争いだけ。

ここで担ぎだした自民大阪サイドも、
間を持たせて騒ぎにしてから断った辰巳も、あるいは、

「維新にほんとうにトドメを刺されては、すごく、困る」ということから、
「ポーズだけ、決して勝ってはならない」「プロレスを面白く」という
合意?があるのかも。

公明は、利用価値があったが、ネイティブのファシストが大量に調達可能に
なった今、そろそろ足手まといになってきてるので、あわせて、まず大阪で
処分を開始、走狗煮らる、という。

どうしても、今度こそ、維新にとどめを刺してほしいんだけど、いまの
ようすを見てると、また、イヤな予感がしてきてる。

6. 2019年3月11日 22:26:35 : lJXaf0g5bQ : aE9MTk9BeGJ0bWc=[2] 報告
暴露合戦ね・・・
ありえるかも。というか、それ以外の何が期待できるかってところ
対消滅してくれるといいんだけどね。

間違っても、堂々と論戦なんて期待しちゃダメ。
面白くないものに人気は出ない。

なので、まともな野党の勝ち目は、イマスグには、まず、なし。

言いようによっては、「維新にだって{勤まる] 」んだからヤクザ
でも不在でも、あるいはその両方でも、無問題。
行政手腕なんて、もはや不要。

何だったら、維新はクロス選の代わりにヒャクタでも座らせておいて、
毒をはかせていたって、いま生き残ってるヒラメ役人が利権に忖度して
ヨキに計らってくれる。市民府民はたまったものではないけどね。

うーん、それでも、ヒャクタは悪い冗談としても、維新よりは自民の
ほうがまだ与しやすいかな。

とにかく維新だけはナシ。絶対ナシ。

7. 雅則[878] ieuRpQ 2019年3月11日 23:09:47 : TGu8WvQwI : OEhESGlndml4Vy4=[10] 報告
都知事が誕生した段階で自民政治は終わっている。無所属で泡沫候補の小池百合子が何処の党の推薦も受けないで都民の常識で投票され誕生。大阪も副知事が立候補当然の事でしょう。市長や府知事が居なければ副知事が代行する。公務員だから政治的に中立党派を超えて府民、市民が当選させるように無所属で立候補することが望ましい。都知事の様に政党の推薦を受けなくても府民、市民に選ばれる事が大切。
8. 2019年3月12日 11:31:40 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[230] 報告
【大阪ダブル選】府知事選:自民は小西禎一元副知事を擁立 - 勝算はあるか?
.
時事ぽぽんぷぐにゃん
2019/03/11 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=fpdkiqAZAtw
9. 2019年3月12日 17:24:50 : 4rUOqDUHSI : U1lVcklLR1JEZ0k=[1] 報告
こりゃ松井の逃げ切り勝ちどころかダブルスコアで圧勝すらあるんじゃなかろうか?
維新は全国的にはがた落ちの人気だが
大阪では土着してるんじゃね?
それにアンチ維新の連合軍をやればやるほど、全国的には野合の印象がつくだけで野党の勢いをそぐ面も少なくなかろうから、官邸としてもありがたいんじゃないのかな。
それでもゴロツキ維新の時代に引導渡す契機になるのなら、我慢して共闘すべきかな?

10. 2019年3月12日 19:25:24 : ICe8OGrnXw : ZHE1bnUuS0lNZUE=[20] 報告
御免だね 維新のための 捨て駒は

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK258掲示板  
次へ