★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258 > 418.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
経団連会長 原発再稼働に「感情的な人との議論は無意味」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo258/msg/418.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 3 月 12 日 21:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


経団連会長 原発再稼働に「感情的な人との議論は無意味」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/249282
2019/03/12 日刊ゲンダイ


一般公開討論の対象は自分たちの都合のいい相手のみ(経団連の中西会長)/(C)共同通信社

 中西宏明・経団連会長(日立製作所会長)は11日の記者会見で、原発の再稼働をめぐる国民的な議論に関して、「エモーショナルに再稼働に反対する人たちと議論しても意味がない。絶対いやだという方を説得する力はない」と言い放った。

 原発の早期再稼働を主張する中西氏は、原発を含むエネルギー政策に関する一般公開討論を自ら提唱していた。しかし脱原発を訴える「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」が1月に経団連に公開討論会を要請した途端、経団連は「反原発を通す団体で議論にならない。水と油だ」などとして拒否していた。

「一般公開討論」とやらは、自分たちの都合のいい相手だけが対象というわけか。




































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[6349] kNSCqYLU 2019年3月12日 21:13:57 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1386] 報告


2. 赤かぶ[6350] kNSCqYLU 2019年3月12日 21:15:38 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1387] 報告


3. 赤かぶ[6351] kNSCqYLU 2019年3月12日 21:18:43 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1388] 報告





4. 2019年3月12日 21:19:21 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[238] 報告
カバールにしがみついてその流すプロパガンダの掌で踊って働き漁夫の利を得ること。それが唯1つ日本の財界トップにできること。財界人など西南戦争で権力を掌握した権力層の上に乗っかっているだけで議論で鍛えられてその地位を認められたわけでもないので公で議論となれば相手からの論破を恐れて逃亡しようとするのはいわば当然。みっともない姿だ。
5. 赤かぶ[6352] kNSCqYLU 2019年3月12日 21:20:59 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1389] 報告


6. 2019年3月12日 21:51:12 : 2xy1U3iELs : VUhtVC9LYm1qMkE=[2] 報告
なるほどね
だって
感情のない人
血も涙もない人が
推進してきたんだもんね
7. 2019年3月12日 21:59:41 : 2FOSukKJfI : Nkw4c2tKeW9zdVU=[80] 報告
【原子力資料情報室声明】3・11から8年、福島原発震災の重さ
2019年3月11日 NPO法人原子力資料情報室
http://www.cnic.jp/8443

(以下、上記より引用)

東京電力福島第一原発の過酷事故から8年、その歳月の重さははかり知れない。

放出放射能のうち、セシウム134は半減期の4倍の時間を経て16分の1に減ったが、セシウム137は、さらに22年しないと2分の1にもならない。事故直後に放出された放射能と現在も大気中に出続けている放射能による健康への影響は、わたしたちに底知れない不安を与え続けている。

原子力学会の福島事故未解明事項フォローアップWGは、国内・国外の69編の報告書を検討し、73項目の課題を摘出した。その半数が未解明で、今後も継続した検討が必要な重要事項であると判定している。未だ事故解明は済んでいない。

東京電力元会長らを被告とする刑事裁判が明日12日に結審を迎える。裁判の過程で多くのことが明らかになり、被告らの責任は免れようもない。しかし、最終的に判決が確定するまでにはなお多くの年月を必要とする。

平時の線量制限値が意味を失った。住み暮すには1ミリシーベルト/年以下とされていたのに、20ミリシーベルト/年までとか、s当たり100ベクレルから8,000ベクレルへと汚染土の利用条件が緩和されたり、なし崩しに、起こったことを受け入れようとしている。

ほかに方法が無いからと国は言うだろう。だが、そのような事態を生んだのは、誰でもない国自身である。国家の方針として、国は原子力基本法なる法律をつくり、〈専門家〉を動員して、原子力の必要性を説き、〈原子力安全神話〉をばらまいてきた。そうやって原子力を進めてきた責任を、推進側は、いっさい取ろうとしない。原子力基本法第1条の「原子力の研究、開発及び利用を推進することによって、将来におけるエネルギー資源を確保し、学術の進歩と産業の振興とを図り」を盾にとって、さらに原発を進めようと主張する〈専門家〉が、いまなお経産省の審議会を主導して、原発再稼働を説き続けている。

戦後の混乱期にあったとはいえ、エネルギー確保のために、原発を採用し進めてきた政治家、官僚、研究者、業界、マスコミ、法律家たちが、今もって福島原発震災の責任をとらないでいることは許されない。原子力規制委員会の規制基準に合格した原発は稼働させると言うが、〈原発安全神話〉の繰り返しである。その規制基準そのものが、推進するためのものであって、安全を審査するものではない。

そもそも、4枚のプレートがひしめき合っているこの日本列島で、原発を建てる場所を見いだすことは出来ない。原子力基本法成立から65年たつが、巨大地震や火山噴火の予測ができる科学は、いまだ、成立していないことを知るべきである。

エネルギー問題をふくめ、誰かに任せるのではなく、社会の在り方を根本から考え直す機会にしたい。

以上

8. 佐助[6627] jbKPlQ 2019年3月12日 22:13:52 : z5Sx38n0Sg : VHN1VmMvUE9LZS4=[85] 報告
原発設備を定期点検すると、接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱が発見される。その原因は設計と操作ミスに責任を転化されてきた。

なぜ,物質に腐食・穿孔・発熱するのでしょうか,なぜ対策しないのですか。どうして放射能もれ事故を発生するのでしょうか。対策して下さい。

原発周辺の空気や海の放射能度が低下したと政府と学者とマスコミは安心している。だが、これは今も放射能が漏れつづけている証拠になる。

冷やせば放射能漏れも高温発熱も低下するという想定は,原子物理学の幻覚なのだ。

接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱が発見されて,放射能もれ事故を発生するのは,現在稼働中の原発は、地震津波がなくても事故発生は避けられないことになる。

しかも沢山の陽子を核にもつ原子は、電子を激突させなくても自然崩壊し他の原子となる。ウラニウムは自然崩壊しセシウムとプルトニウムになる。電子を激突させると崩壊は加速され原子爆弾のように大量に殺傷破壊させる。

だから、原発の燃料棒は濃縮されたままのウラニウムは使用されず、自然崩壊を遅延させるため混ぜ物にしている。だから、混ぜ物を結合させる水素が発生するため、水素爆発や高温の熱での蒸気爆発が避けられない。

接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱により,クラックがはいる,放射能が漏れる。地震や津波で亀裂部がさらに大きくひらくとどうなりますか。海水や水だと共振振動応力が増幅しチャタリングにより加速度でさらに開くことになる。

こうして、放射能を含む水素や蒸気漏れが避けられない原発の設計の隠れて見えなかった危険性が、3・11 の地震と津波によって、露呈されたのである。

原発事故を早期に収束させるためにも、本当に安全な原発設計のためにも、現代物理学を支配しているパラダイム(世界観)の誤りをシッカリ認識する必要がある。

物理学は、電子と原子(陽子)と分子が一万倍もサイズが異なり 独立した法則と定理をもつのに、統一された法則と原理しかないというドグマに支配されている。

電子・原子・分子ごとに独立した法則と原理をもつのに、原子レベルの法則と原理だけで解釈していることが、3・11 のフクシマ原発悲劇の根因である。

現在進行中の本当の危機は、3・11 の原発大事故の水素や蒸気爆発と放射漏れを、地震と津波の天災のセイにしているため見えない。直接浴びれば致死量の放射能を、巨大な大気と海にタレ流しているのに容認されている。マズ、水をかけ炉心温度と放射能度を下げて廃炉にする「冷温停止」の希望的計画が優先されているからだ。

冷水で冷やせば、絶対破壊されることのない容器の中で、使用ズミ核燃料棒の自己溶解(メルトダウン)は絶対発生しない、と断言していた原子物理学者の嘘がバレたのである。

しかもメルトダウンした燃料棒は、絶対破壊されない容器の底に穴を開け地下の土台を数千度の高熱で破壊し、排水管や配線管は穴だらけだと想定していない。なぜなら、高い放射能と熱で、状況を測定把握することができないからだ!

分子レべルでは、プラスとプラスで結合し、プラスとマイナスで分離する。正確に表現すれば、共鳴振動数が一致すれば結合/不一致になれば分離する。

物理学は、分子レベルでもプラスとマイナスで結合/プラスとプラスで分離するという原子レベルの法則原理を固執する。そのため、パイプを張りめぐらせた化学工場や、リチウム電池などで、分子の共鳴振動数の一致/不一致を無視すると、パイプや容器の材料、或いは、異なる物質の接続部分で、想定外の腐食・穿孔・発熱事故を発生させる。

海水の中には、塩分以外にも多くの分子が含まれているために、海水冷却は「火に油を注ぐ」ことになる。

フクシマ原発は穴だらけのバケツ状況となった。したがって、空中と太平洋にタレ流された放射能は、想定の十倍以上と予測しなければならない。

一万メートル以上の高さで水の分子に氷結されていた放射能が、日本を汚染列島にすることが避けられなかった。

日本と周辺各国に汚染をまき散らさない唯一の方法は、底の抜けたバケツを、一日でも早く石棺で封鎖し、大気と大海への漏出を停止する以外に方法はない。そして全原発を停止し、安全な原発に設計変更するならば、自己崩壊しても危険な原子に分解されない放射性物質を燃料に使って、分子の共鳴振動数の一致/不一致によって、腐食・穿孔・発熱事故を発生させない設計に設計変更しなければならない。

これを黙殺した罪は重い,責任を取り対策しなければならないが,日米安保治外法権,裁判権放棄の密約もある,どうする気か。

9. 2019年3月12日 23:26:05 : jdbscxdMEI : ZWNRcnA3VXlMSmM=[64] 報告
どんなうそを言っても危険であっても原発を推進したい稼働したい人と会話しても意味はない。退場を要求するのみ。
10. 2019年3月13日 02:26:52 : Piw8nK7Rqo : T0Nsa3dhUmxKcW8=[4] 報告
白石草氏
「中西さんこそ、冷静に見えないのだけど。」
https://twitter.com/hamemen/status/1105478607701331968

だいたい原発はビジネスとして成功してないっつーの。
バカ高い費用がかかるし…
世界の潮流からも外れているし…
経済が分からない経団連会長って、何の取り柄があるのだ?

極めて凡庸な老ホモサピエンスが一匹…

11. 2019年3月13日 06:43:42 : ecAZsodHcQ : TDl2Q0gucGhRRkU=[29] 報告
このオッサンの気持ちは分かるわな。
だって、原発NO!の人間と議論してもリスクばっかで、
何のメリットもないもの。

そういう意味では9さんの仰る「退場を要求するのみ」なんだよな。

要するに「原発」とはそういうもんなんだなと、しみじみ思う。

12. 2019年3月13日 20:00:44 : ICe8OGrnXw : ZHE1bnUuS0lNZUE=[54] 報告
認めたよ 説得力が ないことを

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK258掲示板  
次へ