★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258 > 489.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<宮本徹議員の調査で判明!>軍拡要求の米研究所に寄付金 安倍内閣6年間 税金から3億円 
http://www.asyura2.com/19/senkyo258/msg/489.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 3 月 14 日 21:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 




軍拡要求の米研究所に寄付金 安倍内閣6年間 税金から3億円

宮本徹議員の調査で判明

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-03-14/2019031401_03_1.html
2019年3月14日 しんぶん赤旗

 日米軍事同盟の強化などを提言している米国のシンクタンク、戦略国際問題研究所(CSIS)に安倍晋三内閣の6年間で、寄付金として3億円もの税金が投入されています。日本共産党の宮本徹衆院議員の調べで13日までに分かりました。

 CSISに対する日本政府の寄付金額は、宮本氏の求めに応じて外務省が明らかにしたものです。今回、金額が明らかになったのは、会計文書の保存期間が定められている2013年度から18年度まで。6年間の合計で税金による寄付金額は、2億9900万円に達します。

 13年度は780万円、14年度は890万円でした。15年度になると3432万円に一気に膨れ上がりました。15年7月9日には、CSIS主催のシンポジウムが開催され、安倍首相があいさつしました。安倍首相は、CSISについて「米国の権威あるシンクタンク」であり「エールを送りにやってまいりました」と発言しました。

 16年度の寄付金額は、さらに拡大し8300万円に達しました。16年2月29日にCSISは、笹川平和財団と共同で立ち上げた「日米同盟の将来に関する日米安全保障研究会」が「2030年までの日米同盟 『パワーと原則』」という報告書を発表していました。報告書は「両国の指導者および世論を形成する人々は、日米があらゆる外交手段(必要な場合には軍事力を含む)を用いて世界で積極的かつ指導的な役割を果たす」こと「両国が追求する平和で安全な、繁栄した自由な世界を守るためにその軍事力を活用する用意がなければならない」と提言。日本政府に対し軍事力行使を露骨に求めています。

 CSISは、日米同盟強化のための政策提言である「アーミテージ・ナイ報告」を発表するシンクタンクでもあります。昨年10月に発表した「第4次アーミテージ・ナイ報告」は、日本の軍事費を国内総生産(GDP)比1%以上に拡大することを要求しています。

 CSISに多額の寄付金を拠出している企業にはノースロップ・グラマン、ボーイング、ロッキード・マーチン、レイセオンなど米国の巨大軍事産業が名を連ねています。

 日本政府として巨額の寄付を行うことについて外務省は、「国際情勢に関する情報の収集および分析」「海外事情についての国内広報その他啓発のための措置および日本事情についての海外広報」などを挙げています。

 



















































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[6541] kNSCqYLU 2019年3月14日 22:00:59 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1578] 報告


2. 赤かぶ[6542] kNSCqYLU 2019年3月14日 22:01:48 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1579] 報告


3. 赤かぶ[6543] kNSCqYLU 2019年3月14日 22:03:19 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1580] 報告


4. 赤かぶ[6544] kNSCqYLU 2019年3月14日 22:04:28 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1581] 報告


5. 赤かぶ[6545] kNSCqYLU 2019年3月14日 22:05:06 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1582] 報告


6. 赤かぶ[6546] kNSCqYLU 2019年3月14日 22:05:47 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1583] 報告


7. 赤かぶ[6547] kNSCqYLU 2019年3月14日 22:06:38 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1584] 報告


8. 赤かぶ[6548] kNSCqYLU 2019年3月14日 22:07:40 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1585] 報告


9. 赤かぶ[6549] kNSCqYLU 2019年3月14日 22:08:37 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1586] 報告


10. 赤かぶ[6550] kNSCqYLU 2019年3月14日 22:10:18 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[1587] 報告


11. 2019年3月14日 22:10:59 : DDEDkCtB4U : ZW9TcE05elZta28=[154] 報告
日本はイスラエルと何も違わないのではないか。
それどころかイスラエルと結託して、アメリカをいいように利用しているのではないのか。
12. 2019年3月14日 22:31:24 : 7zWcGcEH0y : VjBmM3FvSlB2Qk0=[16] 報告
ゴーンも顔負けの私物化泥棒。
13. 2019年3月14日 23:35:40 : uNDSKAys4E : NmtHcnMvTHZYalE=[42] 報告
明日以降、他のメディアがこれを取り上げるかどうかが見もの。
14. 2019年3月15日 01:12:53 : KAO2gvIytg : ZGJ4UEY0QXJ1TG8=[1] 報告
慰安婦像とか徴用工像とかこの金で造ってもらってたんじゃね?韓国壺邪教にまわして?それともネトウヨ工作裏資金へ?

安倍の延命耕作ルートか
延命嘆願上納金?

急増してるよね

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

15. 2019年3月15日 05:47:14 : oFftUyzBJU : RTdHUk9IakFBdm8=[10] 報告
この件は、何年も前から指摘されていた。
そして寄付は、日本政府だけでなく、日本の企業も行ってきたのである。
つまりCSISなどのシンクタンクを「ワシントン拡声器(猿田紗世)」として使ってきたということ。
それを利用して日本の政治を動し、寄付を行っていた企業が暴利を手にするという構図が見えてくる。

以下、猿田氏による「ワシントン拡声器」を抜粋して引用した。詳細はリンク参照のこと。

>「ワシントン拡声器」とは何か 日米外交の背景2015/12/18
http://www.nd-initiative.org/contents/2255/

安保法制にTPP、沖縄基地問題。日本はアメリカからの多くの外圧にさらされている――と思われている。ところがワシントンに暮らした経験を持つ猿田弁護士によれば、その中には「日本製の外圧」も少なくないようである。自らの声をアメリカ発のように仕立てる「ワシントン拡声器」とは、いったい何か。それを操っているのは、いったい誰なのか――。

ワシントン発の圧力____
日本は、アメリカからの影響に極めて弱い。アメリカがくしゃみをすれば日本が肺炎になると言われる。例えば今年(2015年)9月、全国的な反対運動の中、安保法制が成立したが、この背景にはアメリカの存在があると言われていた。アメリカの影響力の象徴としてしばしば取り上げられるのが、いわゆるアーミテージ・ナイ報告書である。元国務副長官のリチャード・アーミテージ氏と元国防次官補のジョセフ・ナイ氏らが数次にわたって執筆したこの対日提言書は、繰り返し日本に集団的自衛権の行使容認を求めてきた。この報告書は米政府によるものではないにもかかわらず、集団的自衛権に限らず広く「日本の防衛政策の青写真」とされ、同報告書、さらには代表執筆の両氏は、総じて日米両国の政権に影響を与えていると日本で広く理解されている。

ワシントン拡声器_____
米国政府やアーミテージ氏やナイ氏のような「知日派」の声はもちろん、その他多くのワシントン発信の情報は日本で大きく報道される。ところが、そうした発信の中には、日本側からの働きかけがなければ生まれなかったものがある。「ワシントン発」の影響力の大きさを知る日本の政治家や企業は、当地を訪問したり、当地のシンクタンクに資金を提供したりするなどの方法を使ってワシントン発の発信を作り出し、アメリカの影響力によって日本国内で自らの実現したい政策を実現しているのである。私はこうした仕組みを「ワシントン拡声器」と呼んでいる。

「アメリカの影響力」が使用された一例___
筆者は、アメリカを利用して影響力のある発信が行われる現場を数多く見てきた。昨年(14年)、集団的自衛権行使容認が閣議決定される前夜、アメリカの「知日派」の意見を引き出すために多くの国会議員が訪米したことがその一例として挙げられるだろう。昨年5月、稲嶺進・名護市長の訪米に同行したときのことだ。ワシントンの国務省の前に日本のメディア関係者が驚くほどたくさん集まっているのを見かけた。彼らは、筆者の横にいる名護市長には見向きもしなかった。翌日、日本のメディアで河井克行自由民主党衆議院議員らの訪米の記事が掲載されているのをみつけた。

「……河井氏によると、キャンベル氏(前国務次官補)は『東アジアの安全保障環境に鑑み、日米がともに対応していると示すことが重要だ。会期末までの閣議決定が強く望ましい』と表明。アーミテージ元国務副長官は『会期末までの閣議決定を100%支持する』と語った。19日に会談したマイケル・グリーン元国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長も『会期中に閣議決定されることは重要だ』と強調したという。……」(「今国会中の閣議決定を/集団自衛権で米知日派」時事通信14年05月21日付)
私が国務省前で見たのは、「知日派」の発言を報道するための人だかりであったわけだ。訪米したのがどの議員でもメディアはかまわなかったろうが、河井議員らの訪米がなければこの記事は出なかったし、メディアが河井議員の発言を取材しなければこの記事は出なかった。

ロビイストやシンクタンクを使って___
拡声器効果を作り出すための重要な舞台となるのが、ワシントンのシンクタンクである。ワシントンのシンクタンクは、シンポジウムや記者会見の会場となり、日本についての報告書を作成するなど、「ワシントン拡声器」システムの中で大きな役割を担っている。「アーミテージ・ナイ報告書」もCSISの発刊である。安倍晋三首相も、訪米時にシンクタンクで講演を行っている。

2014年9月、ニューヨーク・タイムズ紙が、ワシントンのシンクタンクに外国政府が資金を投入していることを大きく報道した。その記事では、日本政府が日本貿易振興会(JETRO)を通じて10年以上にわたってCSISに資金を提供していること、この4年間についてはその総額が1億1000万円にも及ぶことなどが取り上げられていた。この資金提供により、JETRO関係者はCSISで開催される会合への参加を認められた。それらの会合には、議員や通商代表部(USTR)関係者など、アメリカの政策決定権者が数多く出席しており、会議への参加が認められたJETRO関係者はそこでこれらの人々との接触を許された。

こうした動きに、日本政府が直接に雇うロビイストの活動が加わることで、さらに大きな影響力が生まれる。日本政府はエイキン・ガンプ法律事務所にTPP推進を主とした貿易関係のロビー活動を委託し、彼らのロビイングにより2013年10月には連邦議会内にTPP議員連盟が創立された。CSISにて開催されたTPP推進のシンポジウムには、TPP議連の議長2人が登壇した。さらにはCSISの研究者が議会で日本政府の意向に沿った証言を行ったそうである。つまり、ロビイストのエイキン・ガンプ法律事務所とシンクタンクのCSISは、日本政府がワシントンにおいてTPP推進の立場を広める機会を提供し、アメリカ政府や議会に対する影響力の行使を助けたのである。

___なお、エイキン・ガンプ法律事務所は13年に日本政府から7600万円の報酬を受け取っている。
___CSISに対しても、日本政府はJETRO以外のルートをも通じて長期にわたって資金を直接提供してきた。
___日本政府からは5000万円以上の直接の寄付があったとCSISのウェブサイトに書かれているが、
___実際の寄付金額は明らかにされていない。こうした事実があるにもかかわらず、
___日本の大手メディアは、アメリカのTPP推進議員の動きについては報道しても、
___その背景にある日本政府からの働きかけや資金の流れについては報じない。

日本企業もシンクタンクに寄付___
日本政府と経団連、そして多くの日本企業が、ワシントンのシンクタンクに資金を提供している。その全貌は明らかではないが、例えば、全米シンクタンク・ランキングで7年連続1位となった
___ブルッキングス研究所の外交政策プログラムに、
___日本政府は2010年に約7000ドル、13年に約26万ドルを提供した。
___また航空自衛隊が12年に約1万7000ドル、13年に2万5000ドルを提供している。
___また、CSISと同じく主要シンクタンクの一つであるカーネギー平和国際基金などにも、
___日本政府から継続的に資金提供がなされている。

___企業もシンクタンクに多くの寄付を行っている。
例えばブルッキングス研究所への寄付者リストには
___日立とトヨタ、野村財団、ANA、三菱、日経新聞、笹川財団、日立ファンデーションなどが、
CSISに対しては
___NTT、日経新聞、伊藤忠商事、京セラ、三菱、経団連、住友商事、東京海上日動火災
___東芝、トヨタなどが名前を並べている。

ワシントンにおける情報の偏り___
これまで述べてきたようなワシントンの構造の結果、日本とアメリカの間で共有される情報が一面的になっている。例えば、辺野古基地建設問題についてである。民主党の鳩山由紀夫政権のころ、鳩山政権の辺野古移設反対の姿勢に対してアメリカ政府が怒っているという言説が日本では広く流布されていた。当時、ワシントンのシンクタンクでは、この問題についてのシンポジウムが頻繁に開催されていた。ワシントンに住んでいた筆者は可能な限りこれらのシンポジウムに出席したが、出席した数十ものシンポジウムのうち、辺野古基地建設に異を唱える日本人スピーカーが登壇したものは、なんと一つしかなかった。仮にも一国の首相が移設に反対しているのに、その声を代弁する者がいないのでは、明らかに「ワシントンで語られている日本」と「日本で語られている日本」がかけ離れていることになる。

実際には、ワシントンにも辺野古移設への反対意見は存在した。アーミテージ氏が「辺野古以外の選択肢の検討が必要だ」と述べるなど、少なくないアメリカ側の識者が別の案を提案していたのだ。アメリカ側から別案が必要との声が発せられているのに、日本側が辺野古案を主張している。この構造が私には驚きであり、新鮮でもあった。

外交にも民主主義を___
筆者は、ワシントン在住生活の中で知ることになった日米外交のゆがみに疑問を抱き、その後、日米の外交システムを研究するようになった。また、既存の外交パイプが全く運ばない声をワシントンに伝えたいと、アメリカ議会へのロビー活動を行い、沖縄の方々などの訪米ロビーを企画し、それに同行してきた。これは、外交も国の政策である以上、民主主義的な要素が反映されなければならないとの思いからである。筆者は、日本政府などが日本のプレゼンスを高めるためにワシントンで働きかけを行うことに反対するものではない。アメリカ政治に的確に日本の声を反映させることは極めて重要である。

しかし、筆者が感じる違和感は、ワシントンで語られている日本がどうも私の知る日本ではないようだという点にあった。日本国内の多様な声が反映されていないのである。ブルッキングス研究所に所属していた岩下明裕教授(北海道大学)は「日本で流布している言説と、ワシントンで日本側が仕掛けていることの間に大きな隔たりが存在していることを痛感した」と述べている。政策決定の過程でアメリカからの影響力が大きな追い風となる日本において、その風が誰によって作られているのかを国民が知らされない現状は、民主主義に反しているのではないだろうか。

現在の外交においては、既存の日米チャンネルの外に存在する意見が議論の俎上に載り、具体的な選択肢として検討される機会はほとんど存在せず、沖縄や福島を含め日本の一般の人々の声がワシントンに伝わることはほとんどない。一方で、資金力がある者の声のみが外交に強く反映されていく。企業であれ個人であれ、自らの望む方向に向けて様々に働きかけるのは「政治」の常であるが、こと日米外交となると、その圧力の創出の可否が完全に資金力の有無にかかり、そこから作り出された圧力が実際には日本製であっても、「アメリカ」のベールを被り、実の声の主がわからない状態になりながら日本社会に強烈な影響を及ぼすことになってしまう。

そしてこれら一連の対日影響力の形成は遠いワシントンで行われ、言語の違いも相まって、日本社会の側の検証や批判から逃れている。ワシントンにおける日本の政策決定過程も、日本の人々によって監視され、議論され、評価されねばならない。何かが発表される際には必ず誰かの意図が働いている。市民もメディアも「その源は何か」を意識して外交問題を捉え、外交にも民主主義が及ぶよう監視していかねばならない。

新外交イニシアティブ(ND)
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-15-9 さわだビル5F
電話:03-3948-7255 FAX:03-3355-0445 Email:
Copyright© New Diplomacy Initiative. All Rights Reserved.
______________________________________________

16. 日高見連邦共和国[12697] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年3月15日 05:49:31 : jHqA4d12gx : cFprSkhCZFhSaVE=[4] 報告
マヂでヒデーな、これは・・・。
17. スポンのポン[10931] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年3月15日 09:19:06 : YLRU9o6eFk : dUpJOXhqbEFjRlU=[111] 報告
 
 
■問題の本質は

 そういう安倍晋三を支持する人間の馬鹿さ加減である。
 
 悪人はいつの時代もどこの国にもいる。
 この国の不幸は明々白々たる悪人を
 支持するバカが多すぎることにある。
 
 国民の大半が馬鹿である以上、
 焼け野原への道を辿ることは必然にすぎない。
 

18. 2019年3月15日 12:25:09 : 0MvaDAwdcQ : eXBzaXRvTy5tZFE=[2] 報告
17氏の言通り

絶望的なバカだ。
誰が、どこが他人や他国の事を心配すると思うか!!!

独裁国アメリカが今も!何をやっているか!
共和党、民主党何であれ、同じ事だ。
民主党の若い議員を使って、上!が叫ばせているが、すべて、配役が決まっているパフォーマンスだ。

「マドゥーロ大統領をチャベス前大統領の生前と殺される数分前の写真=血祭に上げろ!」とSNSに平気で、書き込んだ共和党議員がいるが、それがアメリカだ。
恐ろしいことだ。

植民地日本がやっていることは自分の足元に火が点いているのに、放火犯に火事の対策を頼みに行くようなものだ。

アメリカのマスメディアは二重三重に受け皿が容易されていて、ここで疑われたら、次のステップへ!また、次へ…

JAPはすべて、奴隷であり続ける。

今度!植民地日本のマスメディアが立ち上がってきたが、遅きに帰すが、それでも僅かな期待をするしかない。

森ゆうこ参議院議員氏、望月記者氏を支える人が多く、現れて欲しい。

19. 2019年3月15日 14:38:46 : KnUwdsizxY : eVVnM0IvOUd6bEk=[1] 報告

これは売国の業務上横領罪だろ。
 
20. 2019年3月15日 17:07:23 : MwqM2u5ylY : WmdFRGhUVFJRdkk=[128] 報告
安倍は税金をまるで自分の金の様な気でいる。度を越した売国奴、税金泥棒、それでなくてもどれだけ政治資金や助成金、機密費などの税金を使っているか、先日も政治資金を使って1日で8件のグルメ三昧で230万もの食事をしたそうだ、政治資金の中には企業献金が凄い、企業を優遇しその見返りで迂回献金、持ちつ持たれつで自分の懐から出す金など無いに等しい。こんなことを何年しているのか、検察はいい加減動け。
21. 2019年3月15日 19:26:50 : 7qNhRLtvUA : UXNORjNVaEtQdE0=[2] 報告
馬鹿か
単に官僚や政治家が自分がしたいことを、こういう奴らに
外圧として言ってもらっているんだよ

それをジャパンハンドラジャパンハンドラーとか言って
さも本当の外圧であるかのように言っている陰謀論者は
それを助けているだけの話

22. 2019年3月15日 19:43:37 : ICe8OGrnXw : ZHE1bnUuS0lNZUE=[117] 報告
黒幕の 尻を舐めつつ ポチ貢ぎ
23. 2019年3月15日 20:08:25 : iYbg8msPOQ : ZVRaNDZsNGRxRGc=[1] 報告
>>21
何が馬鹿なんだ?
おまえはおかしいとは思っていたが、予想を超えるな。
CSISの提言は「年次開放要望書」の代替として、しっかり機能しているということ。それは事実だ。
にしてもだ、「ジャパンハンドラー」までもが「陰謀論」とはな。完全に狂ってる。

ヒラリーを盲信、CNNを盲信、何でも「陰謀論」に見えてしまう。おまえかなり重症だよ。宗教か何かか?
おまえみたいに、「学級会の正義」で物事が片づけられないのが嫌なら、それと「アメリカの正義」を信じて疑いたくないなら、ここに来るなよ。おまえを満足させるものなどここにはないぞ?

この掲示板のトップにこうあるだろ

「金の流れは?だれが利益を得るか」
「どういう仕組みで動いているのか」

こういう基本すら踏まえたくないなら、おまえは政治ネタなんかに首突っ込むの止めにして、パチンコか競馬でもやってろ。
その方がお似合い。

24. 2019年3月15日 20:09:24 : EykOKeGNgI : cFJhODdwM3hTSjY=[12] 報告

米国の研究機関ですから国際法上の違法となるのでしょうか。

是非国会に招致を。 国内で調査・捜査ができないのでしたら米国と国際機関とご協力をお願いします。

25. 2019年3月15日 23:15:56 : bsgOlDN0SM : cy5JbDV2bkF1VEU=[3] 報告
https://www.zerohedge.com/news/2019-03-09/us-gets-its-ass-handed-it-world-war-iii-simulation-rand
最新のランドの研究では米国はロ中に戦争したら負けるのだ。
米国の長期大軍事長期投資に賭ける?
26. ぢっとみる[619] gsCCwYLGgt2C6Q 2019年3月16日 08:55:42 : LLC16YRhF6 : ZGEwWi9qMFkwMms=[33] 報告
アメリカは勝てない戦争はしたくない。
大ニッポン帝国とは違う。
しかし勝てなくても、
「今日はこれぐらいにしといたるわ」
と格好つけて逃げ帰ればイイ。
“本国/本土”に接した場所に“敵”は見当たらない。

ニホンは“わざわざ”近隣に敵を作ろうと懸命に励んでいる。
過去に行った自らの悪行もキレイさっぱり忘れて。
自分たちが同じ目に会った後でさえ、
前に自国が踏みにじった国々、人々の苦しみ、悲しみには気付かないのか、
自分たちは“被害者”なんだと言い張るだけ。
そんなニホンだから、
アメリカも好き勝手が出来る。

27. 2019年3月16日 11:02:17 : MwqM2u5ylY : WmdFRGhUVFJRdkk=[135] 報告
ゴーン以上の税金私物化だ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK258掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK258掲示板  
次へ