★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259 > 189.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
新元号は「令和(れいわ)」日本の古典に基づくのは初めて(日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/189.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 01 日 17:35:55: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


新元号は「令和(れいわ)」日本の古典に基づくのは初めて
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/250952
2019/04/01 日刊ゲンダイ


新元号「令和」を発表する菅官房長官(談話を会見する安倍首相=右)/(C)共同通信社

 政府はきょう(1日)、新たな元号を「令和」と決めた。

 出典は7世紀から8世紀後半ごろにかけて編纂された日本最古の歌集「万葉集」で、日本の古典に基づく元号は初めて。5月1日の新天皇が即位されるのに合わせ同日午前0時に元号が改まる。

 新元号は645年の「大化」以来、248番目。これまで日本の元号の由来は確認できる限り全て中国古典(漢籍)で、日本古典(国書)はなかった。

「令和」は、万葉集の〈梅花の歌三十二首〉の序文にある〈初春令月、気淑風和〉=初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす(書き下し文)から引用した。

 1989年1月に始まった平成は、天皇陛下が退位される4月30日に幕を閉じる。国民生活への影響を抑えるとして、改元1カ月前の発表となった。

 政府は1日午前、有識者でつくる「元号に関する懇談会」を開き、新元号を含む5つの原案を示して意見を聴取。懇談会は約40分で終了。衆参両院正副議長からも意見を聞いた後、全閣僚会議で協議し、新元号を定める政令を閣議決定した。

 新元号を首相官邸で発表した菅義偉官房長官は午前11時40分、「広く国民に受け入れられ、日本人の生活の中に深く根差していくよう努めていきたい」と話した。

 この後、午後0時5分から安倍首相が会見し、「人々が美しく心を寄せ合う中、文化が育つという意味が込められている」と説明。

「日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継ぎ、日本人がそれぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたいとの願いを込めた」と語った。

 政府は3月14日、国文学、漢文学、日本史学、東洋史学を専門とする学者の中から複数人に新元号の考案を依頼。@国民の理想としてふさわしい良い意味を持つA漢字2字B書きやすいC読みやすい――などの条件で絞り込んだ。

 さすがに新元号に「安」の字は入らなかった。

 ネットや各地のイベントなどで白熱していた新元号予想。「安倍首相の『安』の字が入るんじゃないか」などといった声が飛び交い、「安久」「安永」「安明」などが上位に挙がっていたが、ふたを開けてみれば「安」は落選。さすがに安倍もはばかられたのだろう。




















































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[8187] kNSCqYLU 2019年4月01日 17:43:43 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3226] 報告


2. 赤かぶ[8188] kNSCqYLU 2019年4月01日 17:45:01 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3227] 報告


3. 赤かぶ[8189] kNSCqYLU 2019年4月01日 18:00:18 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3228] 報告

新元号「令和」に決定 出典は万葉集“梅花の歌”
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190401-00000021-ann-pol
4/1(月) 14:54配信 ANN



 政府は来月1日の新天皇即位に伴う新しい元号を「令和」とすることを決め、菅官房長官が発表しました。

 菅官房長官:「新しい元号は『令和』であります。『令和』は万葉集の梅の花の歌、三十二首の序文にある『初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす』から引用したものであります」

 続いて安倍総理大臣が記者会見し、国民に向けた談話を発表しました。

 安倍総理大臣:「厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりの日本人があすへの希望とともにそれぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、『令和』に決定致しました」




4. 2019年4月01日 18:09:49 : IwH54j116U : bUxvMEJLN2tDc00=[34] 報告
それは「令和」の出典とは言えない。
大体、令月は漢語にあり2月または大安吉日と同様に何をするにも良いとされる月を意味する。
そもそも万葉集を使って日本独自を主張するほうがどうかしているが、元号や漢字を使っている時点で「日本独自」などあり得ないことに気付いたらどうなのか。

何かというと捏造して起源や独自を主張する韓国人みたいなことはしたくない。

5. 赤かぶ[8190] kNSCqYLU 2019年4月01日 18:22:51 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3229] 報告





6. 赤かぶ[8191] kNSCqYLU 2019年4月01日 18:23:36 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3230] 報告


7. 赤かぶ[8192] kNSCqYLU 2019年4月01日 18:24:28 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3231] 報告


8. 赤かぶ[8193] kNSCqYLU 2019年4月01日 18:25:24 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3232] 報告


9. transimpex[26] gpSCkoKBgo6Ck4KJgo2CkIKFgpg 2019年4月01日 18:28:10 : QUIzga5GDg : VmRlcHcucWpmZHM=[43] 報告
transimpex_ochd(スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

令和という元号、、、バランス悪く、、日本人の感覚には、、合わないです。

日本人のバランス感覚、、舐めはいけませんよ。

初めての日本古来の物から選ばれた元号?

それなら、、今迄の元号は何?

それから元号は、、災害などがあった時には変更していました。

なので、、今回の元号も変更可能という事では?

まあ、、次の上に合わせて、、バランスが悪いのなら、、理解出来ますが。

戦前に戻し(天皇主体)で日本人ではなく、、帰化の害人が音頭を取る政治をし、

植民地の様にしようとしているのでしょう。

勿論、、帰化は、、特亜中心の。

後ろは、、皆同じ顔ぶれが。


[12初期非表示理由]:管理人:意味不明のコメント多数により全部処理

10. 赤かぶ[8194] kNSCqYLU 2019年4月01日 18:30:06 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3233] 報告




















11. 2019年4月01日 18:34:38 : trY2KTQMKc : cmpyWE9CQjFISWs=[2] 報告
ブログ 「法螺と戯言」より
http://blog.livedoor.jp/oibore_oobora/archives/52129451.html
 この日、公表された元号は「令和」とのこと。学者さんの博覧強記の産物ではなく安倍氏の「生臭さ」、後世に安倍氏の名前(呼称)を遺したいとの思惑が露骨です。
 解説によれば、「令」は万葉集五巻、815歌〜846歌にまたがる梅の花特集の序文で「令月」(めでたい月の意)として使われています。そこで、この序文を見ます。

万葉集五巻815-846歌群の序文
"梅花歌卅二首[并序] /
原文:
天平二年(西暦730年)正月十三日 萃于帥老之宅 申宴會也 于時初春令月 氣淑風和梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香 加以 曙嶺移雲 松掛羅而傾盖 夕岫結霧鳥封縠而迷林 庭舞新蝶 空歸故鴈 於是盖天坐地 膝飛觴 忘言一室之裏 開衿煙霞之外 淡然自放 快然自足 若非翰苑何以攄情 詩紀落梅之篇古今夫何異矣 宜賦園梅聊成短詠"

 この序文について、黒路よしひろ氏が解説を施しています。
%%%%%梅花(うめのはな)の歌三十二首并せて序
万葉集入門(解説:黒路よしひろ)
天平二年正月十三日に、師(そち)の老(おきな)の宅(いへ)に萃(あつ)まりて、宴会を申(ひら)く。時に、初春(しよしゆん)の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やはら)ぎ、梅は鏡前(きやうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(かう)を薫(かをら)す。加之(しかのみにあらず)、曙(あけぼの)の嶺に雲移り、松は羅(うすもの)を掛けて蓋(きにがさ)を傾け、夕の岫(くき)に霧結び、鳥はうすものに封(こ)めらえて林に迷(まと)ふ。庭には新蝶(しんてふ)舞ひ、空には故雁(こがん)帰る。ここに天を蓋(きにがさ)とし、地を座(しきゐ)とし、膝を促(ちかづ)け觴(かづき)を飛ばす。言(こと)を一室の裏(うら)に忘れ、衿(えり)を煙霞の外に開く。淡然(たんぜん)と自(みづか)ら放(ひしきまま)にし、快然と自(みづか)ら足る。若し翰苑(かんゑん)にあらずは、何を以(も)ちてか情(こころ)を述※1(の)べむ。詩に落梅の篇を紀(しる)す。古(いにしへ)と今(いま)とそれ何そ異(こと)ならむ。宜(よろ)しく園の梅を賦(ふ)して聊(いささ)かに短詠を成すべし。
※1:「述」は原文では「手」遍+「慮」
-----------------------------------------------
天平二年正月十三日に、大宰師の大伴旅人の邸宅に集まりて、宴会を開く。時に、初春の好き月にして、空気はよく風は爽やかに、梅は鏡の前の美女が装う白粉のように開き、蘭は身を飾った香のように薫っている。のみにあらず、明け方の嶺には雲が移り動き、松は薄絹のような雲を掛けてきぬがさを傾け、山のくぼみには霧がわだかまり、鳥は薄霧に封じ込められて林に迷っている。庭には蝶が舞ひ、空には年を越した雁が帰ろうと飛んでいる。ここに天をきぬがさとし、地を座として、膝を近づけ酒を交わす。人々は言葉を一室の裏に忘れ、胸襟を煙霞の外に開きあっている。淡然と自らの心のままに振る舞い、快くそれぞれがら満ち足りている。これを文筆にするのでなければ、どのようにして心を表現しよう。中国にも多くの落梅の詩がある。いにしへと現在と何の違いがあろう。よろしく園の梅を詠んでいささの短詠を作ろうではないか。
-----------------------------------------------
この漢詩風の一文は、梅花の歌三十二首の前につけられた序で、書き手は不明ですがおそらくは山上憶良(やまのうへのおくら)の作かと思われます。
その内容によると、天平二年正月十三日に大宰府の大伴旅人(おほとものたびと)の邸宅で梅の花を愛でる宴が催されたとあります。
このころ梅は大陸からもたらされたものとして非常に珍しい植物だったようですね。
当時、大宰府は外国との交流の窓口でもあったのでこのような国内に無い植物や新しい文化がいち早く持ち込まれる場所でもありました。

この序では、前半でそんな外来の梅を愛でる宴での梅の華やかな様子を記し、ついで梅を取り巻く周囲の景色を描写し、一座の人々の和やかな様を伝えています。
そして、中国にも多くの落梅の詩があるように、「この庭の梅を歌に詠もうではないか」と、序を結んでいます。
我々からすると昔の人である旅人たちが、中国の古詩を念頭にして「いにしへと現在と何の違いがあろう」と記しているのも面白いところですよね。

この後つづく三十二首の歌は、座の人々が四群に分かれて八首ずつ順に詠んだものであり、各々円座で回し詠みしたものとなっています。
後の世の連歌の原型とも取れる(連歌と違いここでは一人が一首を詠んでいますが)ような共同作業的雰囲気も感じられ、当時の筑紫歌壇の華やかさが最もよく感じられる一群の歌と言えるでしょう。
%%%%%序文解説おわり

 さてそこで、巻五の32からなる歌群を眺めて見ます。確かに梅の花を愛でる歌が連なっています。その中で目についたのが、下にあげる831歌です。
巻五・0831歌
 原文:
"波流奈例婆 倍母佐枳多流 烏梅能波奈 岐美乎於母布得 用伊母祢奈久尓
作者:
[壹岐守板氏安麻呂]",
訓:
"春なればうべも咲きたる梅の花君を思ふと夜寐も寝なくに
仮名:
"はるなれば うべもさきたる うめのはな きみをおもふと よいもねなくに"
 この歌についても上掲黒路よしひろ氏の解説を転載させていただきます。
%%%%%春なれば宜(うべ)も咲きたる梅の花君を思ふと夜眠(よい)も寝(ね)なくに
壱岐守板氏安麿(いきのかみはんしやすまろ)
巻五(八三一)
-----------------------------------------------
春になってなるほどよく咲いた梅の花よ。君を思うと夜も眠れないよ。
-----------------------------------------------

この歌も大宰師の大伴旅人(おほとものたびと)の邸宅で開かれた宴席で詠まれた「梅花(うめのはな)の歌」三十二首の歌のうちのひとつ。
この「梅花(うめのはな)の歌」三十二首の歌は三十二人が八人ずつ四つの集団に分かれて詠んだもので、この歌は第三集団の最初の一首。
板氏安麿(はんしやすまろ)は、板持安麿(いたもちのやすまろ)のことでしょうか。

そんな板氏安麿が詠んだ「春になってなるほどよく咲いた梅の花よ。君を思うと夜も眠れないよ。」との、梅の花への呼びかけが素敵な一首ですよね。
四句目の「君」は梅の花を擬人化したものですがどことなく想い人への恋歌のようにも読めて、この歌から始まる第三集団の歌が第一集団、第二集団の歌とはまた違った自由な広がりを見せてくれるようなそんな予感も感じさせてくれます。
%%%%%(831歌解説紹介 了)

 新元号が決まる直前まで、「安倍」又は「晋」なる漢字が使われるであろうとの憶測なり噂なりが広がっていました。一見、その噂ははずれているかのごとくですが、実は、そのとおりになったのです。序言をかぶせた梅の花に関わる32首の十七番目の歌の作者名に「安」があり、歌には[倍]が使われているのです。つまり、「安倍」なる文字が潜んでいたのです。そして、それに気づいて欲しいかのごとく、“万葉集五巻の32歌群の序文”から取ったとの解説が付されます。あからさまであります。

 本ブログでしばしば書いてきたように、日本語では「マ」行の音と「バ」行の音はしばしば相互に転換します。たとえば「木」(ぼく)は「モク」に、美(び)は「ミ」に、馬(ば)は「マ」という具合です。従って歌中の「宇倍」は、「うべなる」という副詞と「梅(ウメ)」の両方を連想させる技巧です。万葉集初期歌群には目を見張るようなこうした技巧が使われていますが、万葉学者はそれには気づかないようです(たとえば万葉集二十二歌、2009年9月30日記事)

 因みに「万葉集」には「令」なる漢字は「律令」など頻繁に出現します。「令」の出典に、わざわざ万葉集五巻を示唆することには、それなりの意図があったからです。「阿倍」なる漢字表記も出現しますが、それらは阿倍女郎(いらつめ)といった女性の呼称であったり、短命を恐れた安倍廣庭(万葉集六巻)など、新元号にはふさわしくありません。それらの歌の意は元号にこじつけるには相応しくない。と、考えたのでしょう。
 そもそも「安倍」なる漢字列がそのまま登場したのでは、あからさま過ぎます。実際、828歌には「阿蘇倍](あそべ)なる表現が登場しますが、残念ながら「安」ではなく「阿」です。
 国文学者が安倍氏の意に沿うべく必死に見つけてきたのがまさに831歌であったのです。単一の歌にこの[安倍]の二文字が登場する歌を国文学者は丹念に探したのでしょう。分厚いめがねを掛けて舐めるようにして4500余の歌に登場する漢字を探す学者さんの姿を思い浮かべると滑稽というよりは哀しくなります。

 こうして、新元号への経緯こそが、安倍氏にとってはまさに歴史に名を残したいという願望にそっていたというわけです。しかし、元号というものは所詮そんなものだとは言え、いかにも安直ですな。その意味では軽佻なる安倍首相には相応しいといえるのかもしれません。

12. 2019年4月01日 18:57:26 : hE3PRSoheQ : aDMueWFCSkFsbkU=[337] 報告

 まあまあのできだろう??

 令和って 予想した人は居ないだろう!!   => やったね!

 ===

 ま〜〜 愛は クール だから 令 って 別に 悪くないと思うな〜〜

 ===

 愛は クールだは  = 愛 令 和 = 愛令和   <=== うわっはっはっは
 

 
 
 

13. 日高見連邦共和国[12933] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年4月01日 19:03:24 : 0nvyZmqwOI : OG1uRFQxbDR3M0k=[188] 報告
そもそも『令』を、良いとか貴いという意味で用いる熟語は現代日本で
『令嬢』程度で、もはら『令夫人』なんて誰も使っちゃいないだろう?

『令嬢』だって、語感で言えば『礼状』や『霊場』でも目出度いものとはとても言えない。

日本は “言霊”の国だ。『れいわ』という言葉に“うすら寒さ”を感じるのが正しい感性だ。

私には、『令』は『隷』、『和』は『把』⇒ 『隷把』と書くのが言霊としては真実に近く思える。

掴まれ、つき従わされるイメージだ・・・。

14. 2019年4月01日 19:15:24 : IwH54j116U : bUxvMEJLN2tDc00=[36] 報告
>11
なるほど。
牽強付会も甚だしいと思ったらそういう歌が含まれていたか。
15. 2019年4月01日 19:47:43 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[407] 報告
【武田邦彦】※令和になった今覚悟すべき事※ アメリカは日本を見捨てる!?その時、日本を守る2つの方法
.
武田の本音トーーク
2019/04/01 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=-mcxpQqT22I
16. 2019年4月01日 20:14:33 : jdbscxdMEI : ZWNRcnA3VXlMSmM=[243] 報告
テレビは朝から元号のことばかり。テレビはほかに放送することがないのか。アホじゃないのか。

ほかのニュースもすっ飛ぶ。狂った国か。

17. 2019年4月01日 21:20:06 : pxgwgovz2Q : eWNiYmY5R1dFRWs=[78] 報告
「令」の字に 息苦しさが 垣間見え
18. 2019年4月01日 23:05:00 : 5OzOFYMUDs : MnM1Q0ZnVGdCUjY=[16] 報告
『<4様>の識見〜“それは「令和」の出典とは言えない。”にほぼ同意! 』

(最終行の『何かというと捏造して起源や独自を主張する韓国人みたいなことはしたくない。』は、どっちもどっちの論拠無き言い分であり、面倒くさいからこの際不問。)

そうなんですよ、これってさぁ、古代大和朝廷以来の伝統&伝承=中国漢字文化・宗教思想(仏教・易経・儒教)&政治思想の導入啓蒙=天皇制の伝統に基づかない、サラダ記念日元号でしないんだよね。(<俵さん>もびっくり仰天だよ。)
単なる“初春令月、気淑風和”の梅見の会で貴族仲間の暇人が歌をいくつか詠みました…てだけのことじゃん?ばかばかしいったらありゃしない!


19. 2019年4月01日 23:40:46 : 5OzOFYMUDs : MnM1Q0ZnVGdCUjY=[17] 報告
『おっと肝心なことを言い忘れた…。』

そもそも、「令」という表意文字には、言いつける、命ずる、掟、規則といった「権力の冷たいイメージ」しかない。
<13〜 日高見連邦共和国氏>が仰るように「令嬢」も「令夫人」も所詮は、格式・形式的尊称・建前美称であり、もはや“死語”である。
“死語”を元号にして良いのか?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK259掲示板  
次へ