★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259 > 211.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
古賀茂明「安倍総理がダメにした日本の悲惨な未来をジム・ロジャーズが警告」〈dot.〉 
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/211.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 02 日 01:19:03: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

古賀茂明「安倍総理がダメにした日本の悲惨な未来をジム・ロジャーズが警告」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190331-00000016-sasahi-pol
AERA dot. 4/1(月) 7:00配信


著者:古賀茂明(こが・しげあき)/1955年、長崎県生まれ。東京大学法学部卒業後、旧通産省(経済産業省)入省。国家公務員制度改革推進本部審議官、中小企業庁経営支援部長などを経て2011年退官、改革派官僚で「改革はするが戦争はしない」フォーラム4提唱者...


「日本をダメにした」安倍総理(c)朝日新聞社


 このコラム記事が配信されるのが4月1日午前7時。同日昼前には、新しい元号がわかる。 発表当日はエープリル・フールの日だ。1日は新元号にまつわる様々なフェイクニュースがネット上に氾濫するかもしれない。

 新元号「安晋(あんしん)」。という冗談は既に使い古されたのかもしれないが、どんな気の利いた話が出てくるか楽しみだ(こんなことを言うと、「不敬罪!」と言われそうだが)。

 そして、これから1カ月は、「平成」を振り返る特集がテレビを占拠するだろう。

 失われた30年とも言われる平成だが、「平成は良かった」という人が7割いるという(共同通信の世論調査)。過去の時代に比べて、戦争がなかったという意味では、確かに良い時代だった。天皇、皇后両陛下の思いが通じたのかもしれないとも思う。

 一方、昨年11月に発表された大和ネクスト銀行によるインターネット調査では、平成の時代が「良かった」が39.8%、「良くなかった」19.9%、「どちらともいえない」が40.3%だったという。やはり、人それぞれという感じだ。

 では、私自身、平成をどう総括するのかと問われたら、「昭和の遺産を食い潰した時代」と答えたい。遺産を使っても、次の時代に花開く新しい芽を育てたのであれば、「食い潰した」とは言わない。しかし、遺産を使った結果、残されたのは1100兆円の借金と崩壊寸前の社会保障制度だけ。次代を担う新たな産業や企業、そして世界に伍して競争できる若者は、ついに育たなかった。だから、「食い潰した」と言うのだ。

 折しも、4月1日には、出入国管理法や労働基準法の改正法が施行される。実はこの二つの法律が日本の「失われた30年」を象徴するものであることに気づいている人はどれくらいいるだろうか。

 いずれの法律も、少子高齢化による人手不足がその背景にある。

 80年代には「ジャパン・アズ・ナンバーワン」と言われた日本企業は、平成に入って90年代以降、急速に国際競争で優位性を失った。主として、低賃金を武器にしたアジア諸国の追い上げによるものである。本来は、ここで、日本の大企業は、賃金を含め高い労働条件でも競争できるビジネスモデルへの転換を図らなければならなかったのだが、そうはしなかった。

 同様の課題に日本より少し早く直面した欧州では、イギリス病、ドイツ病、オランダ病などという言葉が象徴するとおり、非常に長期の停滞を経験したが、労働条件を向上させつつ何とかその困難を克服しようと努力した。これに対して、日本は労働コスト引き下げで競争力を維持するという、より安易な方向に逃げ続けたのである。

 その一環として実施されたのが、一連の企業の労働コスト削減を支援する政策だ。(詳細は、2018年11月19日の本コラム「安倍政権の外国人単純労働者の受け入れ拡大は経団連のための低賃金政策だ」を参照)

 労働者派遣拡大などによる正規雇用から非正規雇用への大々的転換政策、留学生30万人計画による就労目的の外国人留学生導入政策、技能実習制度という名の外国人単純労働者受け入れ政策、そして、究極の国際競争のための賃金カットになる円安政策。

 これらは、低賃金により企業の競争力を維持する政策として機能した。目指す方向が労働コスト切り下げだから、労働者を守るはずの労働基準法もザル法のまま温存した。残業時間規制は名ばかりで事実上の青天井野放し、サービス残業という賃金不払いは当たり前、有給休暇も思うように取れない。最低賃金も先進国の7割程度で途上国にも負け始めている。とても先進国とは言えない労働環境が、2019年もまだ続いているのだ。

 その結果、日本の労働生産性は、G7諸国の中で最下位、先進国の中でも下位グループのままだ。低い賃金・労働条件とは、低生産性と同義である。労働条件の向上を可能にするためには、もっと儲けるか、企業の利益を削って労働者への分配を増やすかだが、後者は永遠に続けることはできない。つまり、企業は労働条件を上げるためにもっと利益を出す経営が求められる。そして、もっと利益を出すということは生産性を上げるということと同じだ。だから、働き方改革と同時に、生産性革命と叫ばれるのは、当然のことで、それはまた経営革命という意味でもある。

 人手不足は平成の初めには誰でも予見できた。私が課長補佐をやっていた90年代初めに、20年後に深刻な人手不足になると予測して、労働時間を短縮することなどを提言したことがある。共産党の当時の不破哲三委員長に国会で褒められて冷や汗をかいたものだ。課長補佐でもわかるくらい自明のことだったのだが、それから30年間、日本は必要な改革を怠った。

 本来は、ジャパン・アズ・ナンバーワンと言われたこの頃に、厳しい道、すなわち、労働条件を引き上げながら儲かるビジネスへの転換を目指す道を選択していたら、平成が終わる今頃までには、様々なイノベーションと改革のための投資によって、少子化を乗り越える経済構造に到達し、新たな産業、企業の発展の道筋が見えていたかもしれない。今とは全く異なる絵になっていたのではないか。

 しかし、日本は、それを怠り、昭和の遺産を食い潰しながら、楽な方へ楽な方へと舵を切っていったのだ。もちろん、その舵取り役は、政治においては自民党、経済においては経団連と経産省である。

 平成の終わりになって、追い詰められた日本は、過去の過ちにようやく気付き始めた。「始めた」と言ったのは、まだ完全ではないからだ。働き方改革の名の下に19年以降残業規制が厳しくなる。同一労働同一賃金は来年から実施だ。これらの政策によって、企業の労働コストは上がる。それでも儲かるビジネスに転換できなければ生き残ることはできない。

 遅きに失した感はあるが、今からでも厳しい道を選び直して、何とか茨の道を乗り越えようではないかというのが、日本のリーダーが国民に呼びかけるべき言葉なのだ。しかしながら、そんなことは不可能なことのような気がする。なぜなら、一国の企業全体が、新たなビジネスモデルへの転換を遂げるには、20年はかかるというのが欧州諸国の経験だ。さらに厳しく言えば、その間にかなりの企業は淘汰されてしまうかもしれない。しかし、今の日本には、20年などという猶予期間はないと誰しもわかっている。既に30年を無為に失っている間に、財政は借金漬け、社会保障制度の基盤は崩壊寸前になってしまった。つまり、欧州諸国がかけた時間よりももっとはるかに短い時間でこの大転換を成し遂げろということになる。

 経営革命と聞くと、経団連企業がやることだと思っている人も多いようだが、実際には、中小企業がその最前線に追い立てられる。働き方改革や最低賃金のさらなる引き上げは中小企業にこそ最も深刻な負担を課す。

 今回の非常に微温的な働き方改革でさえ、中小企業には猶予期間(例えば、残業規制は来年4月から適用)を与えざるを得なかったが、もし、来年以降、厳格に残業規制などを適用すれば、多くの中小企業にとって、「地獄の苦しみ」になってくるのは必至だ。人手不足は、合理化投資をできない企業ほど痛めつける。合理化投資をする知恵も余力もなければ、質の低い労働者を毎年上昇する賃金で雇うしかない。自分たちの手取りを減らし、自らの労働時間だけは大幅に増やして、文字通り身を粉にして働いても、残念ながら先は見えない。

 一方、中小企業は、自民党や公明党の大事な支持基盤である。あまり厳しい改革を強いれば、選挙に負けるという恐怖感が先に立つので、やるべきことをそのまま実行することは不可能だ。そこで、どうしても甘い政策に戻りたくなる。出入国管理法を改正し、これまで同様低賃金労働を温存する政策を強化したのは、その表れだし、労働基準法の厳格運用は行われないだろう。

 言葉を換えれば、低生産性温存の政策を引き続き採用し続けるしかないのだ。

 こう見てくると、日本にはもう先がないのではないかという暗澹たる気分になってくる。やるべきことはわかっているのだが、それを今の日本人に実行できますかと聞かれたら、どうしてもNOという答えしか浮かばない。

 私は今、イソップの「アリとキリギリス」という寓話を思い出している。夏の暑いさなか、冬に備えて汗を流しながら食べ物を巣に運ぶアリを見て、周りに食べる草はたくさんあるのにと嘲笑しながら歌に興じるキリギリス。冬になって食べる草が無くなった時、アリの巣を訪ねて食べ物をくれと頼むと、アリに断られる。この話の終わり方には様々なバリエーションがあるが、キリギリスが、冬の寒さと飢えで死んでしまうところに追い詰められるのは共通だ。

 この寓話を用いれば、「昭和はアリの時代」「平成はキリギリスの時代」だと言える。そして、平成の終わりは、晩秋だ。キリギリスの日本を待つのは寒い冬。新元号の時代は、これまでにない厳しい時代になるだろう。

「新しい時代が始まる前から、なんて暗い話ばかりしてるんだ」と言われるかもしれないが、こうした心配は私だけがしている訳ではない。

 最近来日して大きな注目を浴びた投資の神様、ジム・ロジャーズ氏の言葉を紹介したい。彼は、米名門のイエール大と英オックスフォード大で歴史学を学んだあと、これまた今は投資の神様と呼ばれているジョージ・ソロス氏と設立したファンドで、10年で投資収益4200%という実績を挙げた。リーマン・ショックやトランプ大統領当選などの予言が的中したことでも有名だ。

 同氏の訪日で、最も多くの報道に引用されたのは、「私がもし10歳の日本人なら、ただちに日本を去るだろう」という言葉だ。彼は今日の日本を高く評価しながらも、将来については極めて断定的に悲観論を述べる。「その日本が50年後か100年後には消えてしまうのは心から残念でならない」というほどだ。そして、「当然だ。これだけ借金があり、しかも子どもを作らないのだから。私はこれだけ日本を愛しているが、日本に住もうとは思わない。借金と少子化、この二つがシンプルな理由だ」と解説する(PHP新書『お金の流れで読む日本と世界の未来』)。

 実は、彼のこの言葉には、もう少し長いバージョンがある。それは、「もし私が10歳の日本人ならば、自分自身にAK−47(自動小銃)を購入するか、もしくは、この国を去ることを選ぶだろう」(2017年11月の米投資情報ラジオ番組「スタンスベリー・インベスター・アワー」での発言。前掲書より)というものだ。「2050年には日本は犯罪大国になる」からだという。

 もちろん、アベノミクス信奉者は、安倍総理が日本を救ってくれると思っているかもしれないが、そのアベノミクスについても、彼は、こう断罪する。「アベノミクスが成功することはない。安倍政権の政策は日本も日本の子どもたちの将来も滅茶苦茶にするものだ。いつかきっと『安倍が日本をダメにした』と振り返る日が来るだろう。」

 1カ月後の5月1日に迎える新元号の時代がいつ終わるのかわからないが、平成と同様30年程度だとすると、2050年頃になる。投資の神様ジム・ロジャーズ氏が言う「日本が犯罪大国になる時」だ。その前に破たんという最悪のシナリオも否定はできない。

 井の中の蛙という言葉がぴったりの日本だからこそ、世界を俯瞰する投資の神様の言葉は謙虚に受け止めるべきではないだろうか。

 世界に目を向ければ、平成は、「日本が世界一流から二流へと転落し、アジア一流の地位も揺らぎ始めた時代」だった。新たな時代では、すぐに「アジア二流」への道が待っている。

 新元号を発表するのは菅義偉官房長官だが、それとは別に安倍総理の会見も開かれる。将来、安倍総理と新元号が対になって人々の記憶に残るようにしたいという安倍総理の希望があるのだろう。しかし、ジム・ロジャーズ氏が言う通り、「安倍が日本をダメにした」と振り返る日が来るのではないかと思えてならない。

 そうならないようにする道筋が見えないからだ。

 日本に「神風」が吹くことはあるのか。望みはそれだけのような気がする。






















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[8246] kNSCqYLU 2019年4月02日 01:19:59 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3285] 報告


2. 赤かぶ[8247] kNSCqYLU 2019年4月02日 01:21:32 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3286] 報告


3. 赤かぶ[8248] kNSCqYLU 2019年4月02日 01:22:21 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3287] 報告


4. 赤かぶ[8249] kNSCqYLU 2019年4月02日 01:23:01 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3288] 報告


5. 赤かぶ[8250] kNSCqYLU 2019年4月02日 01:23:50 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3289] 報告


6. 赤かぶ[8251] kNSCqYLU 2019年4月02日 01:24:50 : 90EZJT5uPI : YU9qMWtEWURTcUk=[3290] 報告





7. 2019年4月02日 07:13:37 : CzYJx39lTc : WmRkYlpQOHpRUk0=[91] 報告

「安倍は『背広を着たゴリラ』

バクシーが予言した通り。 

「安倍は『背広を着たゴリラ』自公の議員は「背広を着た子猿」

その通り。

8. 2019年4月02日 07:24:11 : IQcfIppDGw : Tzc4TWoxMWhNYUk=[20] 報告
この方の現状認識は甘過ぎだな
日本は既に「アジア二流」「世界三流」なんだよ
そして、「アジア三流」「世界五流」への確実な道が見えている・・・それも、2025年くらいにはそうなる可能性がある
9. 2019年4月02日 07:40:19 : fPAGedqalU : S0tQb1pzMi91OVU=[106] 報告
 既に詐欺政権の王国になってそれを止められない。
 真実を覆い尽くすウソつきだけがまかり通っている。

 その先は混乱一色の犯罪国家になる。
 肯ける。

 

10. 2019年4月02日 08:08:28 : jChk0PV9lU : SVNSSXV4ZE41MkU=[7] 報告
嘘つきは泥棒の始まり。
11. 2019年4月02日 09:09:02 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[160] 報告

海外、アジアでの、日本人の犯罪が

目立ちますね。以前は、犯罪と言えば、タイ人や、中国人だったのですが。

日本の文化も観光の道具と化しています。最後のあがきでしょう。


英国も王室があり、品格を重んじているように見える一方、

収拾の付かないほどの犯罪が横行しているらしいが、30年に亘る日本の

学校現場でのいじめと自殺の放置は、

資本主義経済社会の腐敗と、崩壊に、更に、暗い影を落としている。

でも、変化はとてもいいこと。

12. transimpex[28] gpSCkoKBgo6Ck4KJgo2CkIKFgpg 2019年4月02日 09:18:17 : QUIzga5GDg : VmRlcHcucWpmZHM=[45] 報告
transimpex_ochd)スコットランド・ケール語で8です)で投稿しています。

平成の30年の間もそうですが、、戦後特権を持っている人の中に入っている古賀さん

とやらが、、自分は関係ないという様な立場では無いでしょう?

特権を持たして貰っているのに、害人と一緒になって戦後を食いつぶして来た人達の

仲間でしょう? 貴方も。

子供の頃に、、大人しくしていた人達が、、今は、、何故か我が物顔で遣りたい放題

している状態がなければ、、日本は此処まで落ちなかったでしょうに。

今も、、自分達の事を言われたら困る人達が、、言論弾圧の為に毎日人を買え

両隣で監視、 必要ならば、、文章を削除するという遣り方。

卑劣な民族が居る限り、、国として成り立たない事は明白です。

それでも、、ジム・ロジャースとやらが、、推奨している外国へは出て行きません。

日本人を戦犯国民として、、扱っている国があるのに、、出て行けますか?

自分の国なら、、繁栄していようが、しまいが、、出て行く気はありません。

自国で出来る限りの事を命のある限り、、していくつもりです。

簡単に国は捨てません、、それが、、日本人です。




[12初期非表示理由]:管理人:意味不明のコメント多数により全部処理

13. 中部地区y[121] koaVlJJui@aCmQ 2019年4月02日 10:03:58 : lLDFYq5tyU : SGszZ3BBa242Ym8=[1] 報告
諸悪の根源である新自由主義を批判しないで、新自由主義者の古賀が新自由主義者ジムロジャースの警告を聞いて新自由主義者に牛耳られてる安倍を批判する。

14. 2019年4月02日 10:11:27 : heRqrurmlM : eC5WMDIuUHRJZW8=[1] 報告
頭がからっぽの安倍は腹話術の人形で、人形をしゃべらせている腹話術師が竹中平蔵である
腹話術師からおこづかいをもらってペテン雑文を書くのが古賀茂明である

人形にすべての罪を負わせて、ご本尊を逃がす試みです
ストレートに安倍を応援してる連中よりも、よほど狡猾で悪質だと思う

15. 2019年4月02日 10:31:41 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[91] 報告
>>14
 ストレートな応援も煩いだけで迷惑ですが、そういう隠れ応援団、シナリオ書き、誘導屋みたいなのも今は多そうですね  政権アゲのメリットに群がる輩は代が代わってもまた同じ生き方するのでしょう  
 自己の内面に基準のない生き方は一見柔軟性があるようでいづれ自らに直面することになる状況ではパニックになると思います  まあそれまでに本人が気づくかどうか∞
16. 2019年4月02日 12:06:30 : zjwORYWW6A : NWFnVGZaWmJ3cGM=[3] 報告
YouTubespaceを三段も席巻!して、「冷(晋)三」の文字のオンパレード!

片や、ロシアに中国の習氏もベネズエラに援助を!と。
いい事じゃないか!メルケル氏、あの!マクロン閣下までも加わり、談義!

世界は日本が下らない事をやっている間に動いているんだよ。👅ェ〜。
何故?Japanも謙虚に「Is there anything you want,Please let us know.と言えない。
オイル、安く売って貰えるかも?
ちょっと、下品なJokeでした。Sorry!

カナダの取材でスノーデン氏の近況報告を見た。
スノーデン氏の人品の高さ!
インタビューアーのQに答える彼の魅力的なアンサー、あのような状況にあっても、穏やかでインテリジェンスと優しさを失わないスノーデン氏の受け答えに思わず……☔
何と、ステキな人だろう。

ホント!日本は何?やってい・な・い!のだろう。
 

17. SHIGE[289] gnKCZ4JogmaCZA 2019年4月02日 13:55:33 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[23] 報告
「欧州では、イギリス病など・・・・・長期の停滞を経験したが、労働条件を向上させつつ何とかその困難を克服しようと努力した。

・・・・低い賃金・労働条件とは、低生産性と同義である。

日本は、・・・・・昭和の遺産を食い潰しながら、楽な方へ楽な方へと舵を切っていったのだ。

・・・・・その舵取り役は、政治においては自民党、経済においては経団連と経産省である。」


正論としか言いようがなく、古賀氏の言う通り残念ながらもはや取り返しのつかない病態か窮状の局面なのだろうか。

何度かのチャンスを、日本の政治と経済のリーダーたちはことごとく無為に逸し、結果、現在に至るまで奈落への一本道をたどってきている、という指摘に読み取れた。

しかしながら当方には、政経のリーダー層ばかりでなく国民までを含めた日本総体の実力が、未曽有の転換期にシビアに試された結果と見る方が納得できる。

「安倍総理がダメにした日本の悲惨な未来をジム・ロジャーズが警告」という表題は、古賀さんの論調を言いつくしてないし一致もしてない。

「失われた30年」を丁寧に分析・解説し、これらを演出した自民党と経団連らへの批判を主旨としている本文の方が、彼が言いたかったことに違いない。

本文の結論としているかに見える、「ジム・ロジャーズ氏が言う通り、『安倍が日本をダメにした』と振り返る日が来る」は、反省のない安倍政治やアベノミクス政策等への皮肉な警鐘あるいは冷笑と読んだ。

18. 空虚[1963] i_OLlQ 2019年4月02日 15:29:03 : onRT0XIeJc : UWhNVW1SSXJZWlk=[1] 報告
>>17どのに同意。

古賀氏ほどの人が、山師のカリスマ・ジムおじさんなんぞ

引き合いにせんでも、充分に納得できる経済論でんがな。

平成はの経済界は、コスト削減という欺瞞で最悪の利益減少を招いた。

人件費はコストではない、商品そのものだ(これ、ホンマでっせ)

商品を粗悪にすれば、市場競争力なんぞ育つ道理がない。

それどころか、ことごとく国内経済の市場を食い潰し、労働市場も

崩壊させた(ケケ中クオリティーだわな)

昭和・日本的雇用形態と国内市場の成長は、平成の新自由主義詐欺で

焼け野原になったんだ。(陰謀としか思えんわ、ちっ)

「だれでもええから、ケケ中のあたまにバンカーバスターでも

ぶちこんでやってくれ!」

・・・・などという声が聞こえてきそうおまんな、ホンマ。

19. 2019年4月02日 17:49:52 : jd5yYjOSkt : V2tWdjd0NkQ1M2M=[35] 報告
先月、「深層ニュース」と「報道1930」に出演してた経済同友会の小林喜光の著書
「危機感なき茹でガエル日本 過去の延長線上に未来はない」も取り上げたほうがいいな。
20. 2019年4月02日 18:37:35 : 1e5nq2iCQQ : VGNBMkI4QVo2ZDI=[2] 報告
>>19さん、小林氏は「消費税を早く18%に」「原発の一刻も早い再稼働」も主張していますよね。言っている事を真に受けると大変なことになりますよ。
21. 地下爺[5597] km6Jupbq 2019年4月02日 18:56:40 : 4Exlh1atJU : RXkveWhSL05OSms=[526] 報告

   晋三ぼっちゃま もう少しです ほんともう少しですよ。。。。

                 by バカうよ@チカ爺 50円おくれ〜


 -----------------------------------------------

 asahi good job !!


  素粒子 朝日新聞 夕刊 2019/0402

  改元した内閣は半年以内に崩壊してきた歴史あり。

  明治から大正への第2次西園寺、昭和への第1次若槻、平成への竹下。

  単なる偶然だけど。


22. 2019年4月02日 19:30:34 : pxgwgovz2Q : eWNiYmY5R1dFRWs=[98] 報告
表向き 良かったように 見えただけ

落ちてゆく 過去の遺産を 食い潰し

逃げられぬ 暗い話を 避けたとて

23. 2019年4月02日 21:10:36 : YXSoAYdZfM : SWhKQ0JyYjdtVWM=[29] 報告
経済に関しては無知な私であるが、いくつか気になる点がある
本文中「技能実習制度という名の外国人単純労働者受け入れ政策」とあるが、「外国人技能実習機構」はそのような状況なのだろうか?
また「 しかし、日本は、それを怠り、昭和の遺産を食い潰しながら、楽な方へ楽な方へと舵を切っていったのだ。もちろん、その舵取り役は、政治においては自民党、経済においては経団連と経産省である。」とあるが、発言者は経産省官僚ですね。
さらに、「もし、来年以降、厳格に残業規制などを適用すれば、多くの中小企業にとって、「地獄の苦しみ」になってくるのは必至だ〜」のくだりは「業績の悪い中小企業をさっさとつぶせ」といっているようにしか聞こえません、おそらくそれをすれば日本が犯罪大国になるのは「2050年」どころか「2030年」ぐらいに早まりそうです。
24. 2019年4月02日 22:10:23 : oBMKDIEiRd : NjE3ajVCRFdRV00=[6] 報告
>>。ヨ安倍が日本をダメにした」と振り返る日が来るのではないかと・・・・

いや、いや、そうではありませんね。さすがの茹で蛙ニッポン人も、その頃には自民党のやってきた犯罪的政治に気が付いて政権の座を追い払うと思うが、新たに政権についた党の責任にするだろうね。

かつて、民主党が未熟ながら政権について、原発事故が最たるものだが自民党の尻拭いをするハメになった。

25. 2019年4月02日 22:22:44 : e2QRiHcrFU : YVZyZkVXbGxyS2s=[1] 報告
>>17さま
そうであるならば、小泉竹中構造改革こそ厳しく批判する必要がある
しかし古賀は決してそれをしないんですよ
批判しないどころか、ペテン国家戦略特区諮問会議の民間議員を盛んに持ち上げている

すべて「安倍が悪い」「安倍のせいだ」と、諸々の問題を安倍に集中させることがこの男の役割だ 
それによって安倍を動かしている者を守る
そして藁人形の安倍が引退しても、日本は何も変わらないのである

26. 2019年4月03日 00:19:06 : yoDR4DYtio : clE4amN4ZThXR0U=[3] 報告
井の中の蛙である日本人は世界を俯瞰する視野の広い投資の神様の言葉を
謙虚に受け止めろ と古賀は言う

・日本人は井の中の蛙である
・日本人には謙虚さが足りない

と、日本人に上から説教を垂れる古賀は、どこの誰であろうか
少なくとも、頭の中はジム・ロジャーズと同じ立場で、物を言っていますね

さらに
ジョージ・ソロス氏と設立したファンドで、10年で投資収益4200%という実績を挙げた
これは誇ることなのか、恥じることなのか 古賀は明らかに称賛する文脈であるが

・あのジョージソロスとグルである
・相場で一方の4200%の儲けは、他方の4200%の損である 誰が損をしたのか?

これは、よくよく考えて見る必要があります

27. 地下爺[5600] km6Jupbq 2019年4月03日 00:56:37 : 4Exlh1atJU : RXkveWhSL05OSms=[529] 報告
◆画像の引用元
自遊人 思いを書き綴る
http://pia.hatenablog.com
28. 2019年4月03日 02:49:19 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[114] 報告
  あの酷い大本営のマネージがもたらした参戦と進軍により、日本は当事者ですら犬死と述懐するような玉砕敗北、その後は欧米にいち早く追い付け追い越せと、自民財官の護送船団方式で労働収奪の限りを尽くしたと言っても過言では無く、これで確かに経済成長は成ったのである。
  だが、本来は国権の最高機関を国会と定義した新憲法に準じ、国会にて憲法条文に忠実に行政事務歳出事務の軌跡を検証しなければならず、その役割を国民議会が請負うのは当然であった。
   かつ国民議会の決定に忠実な行政事務、歳出事務を幹部級職員が部下に命じて行っているかを常に内閣が精査検証すべきであり、そのために各省大臣を専門性を鑑みて総理大臣が任命し、大臣は事務方の作為不作為による国民納税者や労働者の利益を損なう瑕疵誤謬の芽を事前に摘むべく国会に協力し、国民に代わって行政実務の結果の管理監督役を果たす義務が有った。
   ところが、第一に、自民党は党是として日本国の最高法規を唾棄、その自民党から出た内閣が他国のように国民の前に護憲を宣誓して公務に就くことは無かったのである。
   第二に、経済成長を急いだ護送船団方式では、結局憲法が規定する国権の最高機関である国会による行政実務の事後検証機能はないがしろにされ、予算は自民財官が高級料亭で根回しを済ませたとおりに国会では与党の党議拘束のかかった採決で通過、その後の行政実務は憲法にも、かつ党議拘束を掛けた基本法原則にすら忠実とは言えない通達や行政指導が独り歩きし、国民は役所が発する通達や行政指導を絶対的な法根拠と見做すよう求められた結果、例えば労働条件に関しての問題を労働者が労働基準局に訴えようとも、基準局の監督官に行き着くまでに関門があり、監督官の資格の無い天下り職員が窓口にて苦情や要請の多くを門前払いとしてきたのである。
  やむなく労組に入るも労組を敵対視した護送船団は企業内組合を敢えて作り個々の労働者の不満を封じ込めた挙句社内では労働条件を口にする社員を冷遇するブラック対応に終始、寄らば大樹の陰、長いものには巻かれろの風土が社内に跋扈、就業規則を読むどころか労働条件を記した契約書さえ要求出来ないような状況のまま、労働搾取を当然とする経営サイドに立つ企業内組合を内部に取り込んだ連合労組に束ねられ、鬱、過労死予備軍が蔓延する現在に至っているのである。
  労働搾取は資本主義下では当然でも、搾取により得た国富が底辺層まで再配分されることで好循環となり真っ当な国家運営が可能となるが、それには財界寄りの政党から国富の再配分を福祉の形で実現する政党への政権交代も不可欠である。
  どちらにしても内閣が行政実務の結果の管理監督役を引き受けないことには、国会で行政上の瑕疵誤謬、例えば先述したように、労働基準監督局が天下り職員を窓口において門前払いをするイリーガルな対応への精査検証が不可能である。
  議会による行政事務の事後検証への内閣の協力は行政への圧力どころか、より良き租税主義システムを実現し国富の再配分を促すことで自己肯定感の強い労働者を増やし真の労働意欲を高めるためには不可欠である。
  何よりも料亭での根回しを旨とし国民議会による厳しい行政の事後検証を嫌う護送船団別名巨悪集団が不承不承であっても認めなければならないのが国富の底辺層への再配分である。
   いずれにしても、現与党、特に安倍内閣が護憲精神を持っていないことで、行政も司法も財界も、押し並べて拠るべき法根拠を持たない通達主義イコール人治主義であり、人治主義とは法治主義の真逆の、無法主義であることに護送船団ムラの住人が先ず気付かねばならない。
29. 2019年4月03日 13:12:21 : 7dFX72vGQs : WTJIWDJSUmNVZk0=[3] 報告
アリとキリギリスが昆虫学者のファーブルから「実際の生態ではウソ!」と批判されたのを古賀は知らんらしい。アリというのは情は元々無いだろうが、実際は働き者では無く、何でもかんでもかっさらったり、生物界では集団強盗の組織である。

実際の生態ではキリギリス(原典はセミ)は普通に野原で唄いながら生きていても、強盗集団のアリに泣かされる生態を送っている。我々がキリギリスなら、アベ達は薄情者、破落戸で軍隊集団のアリだという事をストレートにいうべきだ。

30. 2019年4月03日 17:56:10 : PyXocmjDpo : cmZ1VFF5bUJJZ00=[1] 報告
12transimpex_ochd)さん
町全体が創価学会信者だということですか?
創価学会集団ストーカー工作員ゴロツキの飯の種=金!になっていることになる。
おとなしい目の真面目な人をターゲットに仕立て上げ、根も葉もない悪い評判を立てる。

ロジャースさんの国の情報機関CIA,FBI,NSA等々がやっていたのを日本が輸入?し、国策としてやっているのはネットのどこを探しても出て来るから、論理形成がはっきりするから読んで見て下さい。
そこらの人間が一般人を監視、尾行すること自体、違法!であり、犯罪!

12氏は日本人ですが、
アベ達は日本人ではない!

31. 2019年4月04日 18:31:22 : 1gfy8eT9pc : ZkQ4VHBvd01mdjI=[55] 報告
「2050年には日本は犯罪大国になる」

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK259掲示板  
次へ