★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259 > 624.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
下北道路で「安倍、麻生」の名が次々と出現。バックで支援か+野党は安倍の任命責任、麻生、片山も追及(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/624.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 4 月 14 日 09:13:37: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://mewrun7.exblog.jp/28195060/
2019-04-14 03:12

 熊本大震災から3年。犠牲者を追悼すると共に、被災者の方々に改めてお見舞い申し上げます。今も約1万6500人が仮住まいを続けているとのこと。復興に向けて、前向きに、一歩、一歩。ガンバです。o(^-^)o

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o


 安倍首相は、今月にはいって忖度発言をした塚田国交副大臣、失言を繰り返していた桜田義孝五輪担当大臣を更迭。

 とっとと幕引きをして、何とか21日に投開票される統一地方選後半、衆院補選(大阪12区、沖縄3区)に向けて、何とか自民党の選挙戦の立て直しをはかりたいところだ。(・・)

 しかし、野党は、この2人の辞任で、コトを終わらせる気はない。(**)

 まず、野党は安倍首相に、桜田大臣の任命責任を追及をするつもりだ。安倍首相は、閣僚が問題を起こして辞めるたびに「任命責任は私にある」とクチにするのだが。この6年、一度もまともに責任をとったことがないのである。(-"-)

 でも、今度は、桜田大臣が失言するたびに辞めさせた方がいいと言われながらも、「五輪誘致に尽力してくれた」とかフェイクの答弁までして、ずっとかばって続投させて来て。その結果、3月に被災地の人々を失望させるような発言を連発するに至ったわけで。今度こそ、きちんと任命責任をとるべきだろう。(`´)

 尚、野党は、失言大魔王の麻生太郎副総理、元秘書や事務所の費用に関して疑惑の耐えない片山さつき地方創生大臣の罷免、首相の任命責任も追及する予定だという。(-_-)

* * * * *

 また、野党は、塚田氏が話題にしていた下関北九州道路(別名・安倍・麻生道路?)の建設に関して、安倍首相や麻生副総理、そして2人を忖度した他の議員も絡んでいる可能性が大きいと主張。今週意向も、予算委員会を開いて、この件に関して質疑を行なうことを要求している。

 この下関北九州道路(以下、下北道路)に関しては、先週、またいくつか新たな事実が明らかになっている。(@@) (関連記事『忖度発言の中身は事実。安倍らが国民をナメて擁護していた塚田を切るも、利益誘導の真相解明を求む』)

 8日に国交省が、昨年12月に塚田国交副大臣が吉田参議院幹事長、大家参院議員と面会した時の話を記録したメールを公表。その中には、吉田幹事長の「総理、副総理と言うと国交省もやりにくいだろう。与党、公明党、野党で協力して進めていく」という言葉が記されている。(・o・)

 メールの全文を後半に載せるが。吉田幹事長の発言内容は、塚田氏が1日の会合で「安倍晋三首相や麻生太郎副総理は言えない」(でも、わたしは忖度します)という話と、見事に重なっている。^^;

 また、前回、大家氏が昨年10月に安倍首相と下北道路の件で面会した際に「早期建設に向けた活動をしっかりと取り組むように」と言われたという話を書いたのだが。

 その大家氏が、昨年12月に北九州市内で開かれたフォーラムで「安倍総理と麻生副総理の地元なので2人がやるとぐちゃぐちゃ言われるから、参議院の吉田博美幹事長を引っ張ってきた」と発言していたこともわかった。(~_~;)

<皆、とりあえず、この2人は関係ないような感じで装いながらも、しっかりと「安倍首相、麻生副総理」の名をクチにして、関係があることをアピールしているんだよね。(++) 

 さらに、16年3月に石井啓一国交相に提出された道路建設の早期実現を望む要望書に、首相の名前が要望者の1人として記されていたことがわかったとのこと。

 同年2月に「首相を囲んだ懇親会」を実施した際、この道路に関して「関門会の総意として要請活動を行うことになったという。(・・)

<安倍首相は「首相が政府に陳情や要望を行なうことはない」と主張しているのだが。要望書には一議員として名を載せているのだろうし。そこに首相の名が記されていることで、要望の重みが増して、省庁に対して無言の圧力をかける大きな要素(最強の陳情?)になるんだよね。(-"-)>

『桜田大臣更迭で野党側 安倍首相の任命責任追及

 桜田オリンピック・パラリンピック担当相の更迭を受け、国会では12日も、野党側が安倍首相の任命責任を追及した。

国民民主党の矢田わか子議員「安倍首相はこれまで、(桜田氏を)適材適所と擁護され続けてきました。首相として任命責任と、これまで大臣職を続投させた責任は極めて大きい」

安倍首相「任命責任はもとより内閣総理大臣たる私にあります。全ての閣僚がいっそう身を引き締めて、しっかりと襟を正し、内閣の総力を挙げて東日本大震災からの復興はじめ、内外の課題に取り組むことで国民に負託に応え、信頼回復に努めてまいりたい」

 参議院本会議で、安倍首相は、失言を繰り返してきた桜田氏を擁護し続けた責任を追及する野党に対し、桜田氏の発言をあらためて陳謝したうえで、「被災地に寄り添いながら、復興に全力を傾けるのは安倍内閣のゆるぎない方針だ」と強調した。(FNN19年4月12日)』

* * * * *

『参議院の野党5会派は辞任した桜田前オリンピック・パラリンピック担当大臣らについて安倍総理大臣の任命責任を問うため、参議院の規則に基づいて予算委員会を開くよう要求しました。

 立憲民主党・蓮舫副代表:「桜田大臣、あるいは塚田副大臣がお辞めになられました。今まで守られた理由とか、今回、お辞めになることを認められたとか、任命責任とか、安倍総理にしか答えない、答えられないことがありますので、野党の総意として予算委員長に参議院規則に基づいて委員会を開かねばならないという要請をさせて頂きました」

 参議院の規則には「委員の3分の1以上から要求があった時は、委員長は委員会を開かなければならない」とあります。自民党は11日、予算委員会を開かない方針を野党側に伝えていますが、金子予算委員長は改めて与野党で協議するよう指示しました。(ANN19年4月12日)』

『野党側は麻生財務相や片山地方創生担当相の発言などを問題視していて、閣僚の“辞任ドミノ”を狙いたい考え。

 立憲民主党・辻元国対委員長「いよいよ安倍長期政権の辞任ドミノが始まった。元号が令和に変わる、新しいお札が決まるといえども、安倍政権は何も変わっていなかった」
 
 野党側は来週、衆参両院の予算委員会で安倍首相が出席する集中審議を開くよう求めたが、与党側は「閣僚の辞任で開催した前例がない」と慎重な姿勢。(NNN19年4月11日)』

〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 

 話は変わって・・・。先に麻生派の大塚議員の発言の記事を・・・。

『大家参院議員も忖度発言か 下関北九州道路 昨年12月

 山口県下関市と北九州市を結ぶ下関北九州道路(下北道路)を巡る塚田一郎・元副国土交通相の「忖度(そんたく)」発言問題で、自民党の大家敏志参院議員(福岡選挙区)も昨年12月に北九州市内で自身が開いたフォーラムで「安倍総理と麻生副総理の地元なので2人がやるとぐちゃぐちゃ言われるから、参議院の吉田博美幹事長を引っ張ってきた」と発言していたことが分かった。

 大家氏は麻生派所属で、吉田博美参議院幹事長が会長を務める下北道路の「整備促進を図る参議院議員の会」の幹事長。大家氏も安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相の意向を忖度し、下北道路の整備推進を目指していたと受け取れる発言で波紋を呼びそうだ。

 大家氏は昨年12月9日に北九州市で開いた政経フォーラムで「関門橋と関門トンネルが老朽化し、下関と北九州のみならず、本州と九州がいろんな面で苦労している」と下北道路の必要性に言及。そのうえで「吉田博美幹事長に『下北道路は政治生命をかけてやる』と言わしめ、国の事業に採択される寸前まで来ている」と述べた。(毎日新聞19年4月10日)』

 そして、こちらが国交省が公表した塚本副大臣の面会記録に関するメール(全文)だ。(++)

『日時:平成30年12月20日(木)13:30〜13:45

 相手方(◎):吉田博美議員(参/自/長野)
   (□):大家敏志議員(参/自/福岡)
 当 方(●):塚田副大臣(立会:(■)池田局長、村山企画課長)

◎:参議院議連の会長をさせて頂いている。
  総理、副総理の地元とは関係なく、中国・九州の経済や後世のため、オールジャパンで必要な道路。
 大会のあいさつでも、総理・副総理のことには言及しなかった。
◎:無駄な公共事業と言われているうちに公共事業が無駄と思われるようになったが、必要なものは必要。
◎:はやく国で引き取って、施工に向けて進めて欲しい。
●:地元の調査結果をしっかり受け止め、前向きに検討していきたい。

―――マスコミ退席―――

■:必要性ははっきりしている道路。
◎:総理、副総理と言うと国交省もやりにくいだろう。
  与党、公明党、野党で協力して進めていく。
●:財務大臣にも要望して頂き感謝。
◎:今後のことはいつぐらいに対外的に言えるようになるのか。
■:年度末になる。
道路局企画課道路経済調査室 (週刊朝日4月9日)』

* * * * *

 最後に、安倍首相が関門会の建設要望書に名を載せていたという記事を。

『「下関北九州道路」建設要望書に安倍首相の名前が

塚田一郎前国交副大臣が、安倍晋三首相の地元下関市と、麻生太郎財務相の地元に近い北九州市を結ぶ「下関北九州道路」の整備をめぐり、首相らに「忖度(そんたく)した」と発言した問題に関連し、16年3月に石井啓一国交相に提出された道路建設の早期実現を望む要望書に、首相の名前が要望者の1人として記されていたことが8日、分かった。

首相の名前は、下関や北九州に縁のある議員有志でつくる「関門会」の1人として記載されている。その会が提出に先立つ同年2月24日に、首相を囲んだ懇親会を実施した際、この道路のことが話題にあがり、「関門会の総意として要請活動を行うことになった」としている。首相にも、要請を行うことへの認識があったと受け取れる内容だ。

要望書に「強く要望する」とされた内容としては、<1>下関北九州道路の早期実現を図ること<2>実現に向けて、具体的な検討を進め、調査を実施するとともに、これらに必要な予算な予算を確認すること、としている。

8日に国会内で行われた野党合同ヒアリングでは、「現職の総理が、自分で任命した国交相に地元の公共事業を要望した例が過去にあるのか」と、首相の名前が要望者の1人として記されたことに、出席者から疑問が相次いだ。「普通はやらないはずだ」と指摘された国交省の担当者は、「調べたい」と述べるにとどめた。

首相は4日の参院決算委員会で、共産党の仁比聡平氏にこの文書について問われ、「(首相が)忖度させたのか」と追及された際、「要望書のことは、今拝見するまで知らなかった」とした上で、「首相として陳情する立場にはない」と述べていた。(日刊スポーツ19年4月8日)』

 昨年からモリカケに関する忖度が問題になりながら、野党が攻めあぐねている部分があったのだが。今回は、一般国民にもわかりやすいケースであるだけに、きちんと証拠集めをして、追い込んで欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月15日 16:21:59 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[560] 報告
【大阪12区補選】きょうの宮本たけし(宮本岳志) 第3回 - 2019.04.14
.
時事ぽぽんぷぐにゃん
2019/04/14 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=qVunZfYE_k0

新元号 令和へ / 衆院補選 大阪12区・沖縄3区
.
デモクラシータイムス.
2019/04/14 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=ifjwOAX5OAc

2. 2019年4月15日 19:19:21 : O8HL2KZeN6 : R3B5aGZLdXlFWW8=[318] 報告
煽りつつ 知らなかったと 白を切り

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK259掲示板  
次へ