★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259 > 636.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
いじめ問題対応まずは「学校に行かない自由」の確認(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/636.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 14 日 19:05:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

いじめ問題対応まずは「学校に行かない自由」の確認
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-80d327.html
2019年4月14日 植草一秀の『知られざる真実』


4月の新年度を迎えて学校でのいじめ問題への対応が改めて検討されている。

いじめ問題を考える際に重要な点が二つある。

第一は保護者の対応だ。

教育基本法は第十条で

「父母その他の保護者は、子の教育について第一義的責任を有する」

と定めている。

保護者の責任が大きい。

いじめなどの問題が存在する場合、第一に優先するべきことは子どもの命と健康の確保である。

保護者による子どもに対する虐待問題が深刻化するなかで、保護者が子どもを保護しない、保護できない場合が存在することを踏まえた対応が必要不可欠だ。

第二は、子どもには「学校に行かない自由がある」という事実をすべての子ども、保護者に徹底して周知することだ。

日本国憲法に、「子女に普通教育を受けさせる義務」が明記されているために多くの誤解を生んでいるが、日本の法体系上、子どもには「学校に行かない自由」がある。

この事実を徹底して知らせ、子どもがいじめのある学校から退避することの重要性を知らせる必要がある。

子どもが自死に追い込まれるという最悪のケースが多発しているが、多くの場合、いじめのある学校という現場に子どもを送り続けた結果として悲劇が生まれている。

しかしながら、現行の法体系には重大な問題がある。

2016年に施行された「教育機会確保法」は第十三条に次の条文を置いた。

(学校以外の場における学習活動等を行う不登校児童生徒に対する支援)
第十三条 国及び地方公共団体は、不登校児童生徒が学校以外の場において行う多様で適切な学習活動の重要性に鑑み、個々の不登校児童生徒の休養の必要性を踏まえ、当該不登校児童生徒の状況に応じた学習活動が行われることとなるよう、当該不登校児童生徒及びその保護者(学校教育法第十六条に規定する保護者をいう。)に対する必要な情報の提供、助言その他の支援を行うために必要な措置を講ずるものとする。

「学校以外の場において行う多様で適切な学習活動の重要性」

「個々の不登校児童生徒の休養の必要性」

が明記され、いじめ等の問題が存在するときに、学校に行かない選択肢があること、ならびに、学校以外の場における多様な学習活動の存在が確認された。

しかし、当該条文が「不登校生徒児童」の表現を用いていることは、「学校を休む」、「学校に行かないこと」を「非正規」の行動として位置付けていることを意味する。

教育機会確保法は本年、見直されることになっている。

「法律の施行後三年以内にこの法律の施行の状況について検討を加え、その結果に基づき、教育機会の確保等の在り方の見直しを含め、必要な措置を講ずる」ことが附則に明記されている。

憲法が定めるのは「子女に普通教育を受けさせる義務」であって

「子女に学校教育を受けさせる義務」ではない。

この点を適正に踏まえた法改正が必要である。

学校教育法は第十七条で、保護者に子女を学校に就学させる義務を定めている。

しかし、普通教育を受けさせる場は学校以外にも存在する。

世界の趨勢は、普通教育を受けさせる場として学校以外に家庭を位置づける方向に大きく変化している。

米国でも全50州で家庭での普通教育を選択できることが正式に定められた。

多くの国が普通教育を受ける場として学校以外に家庭を選択できる制度を採用している。

現在の法体系では学校教育法が保護者に「学校に就学させる義務」を定めているため、学校で普通教育を受けることが「正規」で、家庭で普通教育を実践することを「非正規」のものと位置付けている。

教育機会確保法は「学校を休む」ことの「必要性」を明記したが、あくまでもその対応は「不登校生徒児童」を対象とするものになっている。

つまり、こどもに「正規」、「非正規」の差別をつける結果をもたらしているのだ。

改めて注意を喚起しておくが、現行法令においても、法律が定めているのは

「保護者に対する子女を学校に就学させる義務」

であって

「児童生徒が学校に行く義務」

ではない。

子どもには「学校に行かない自由」がある。

この事実を周知徹底して、まずは子どもの命と健康を確保することが優先されなければならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月14日 19:18:21 : EjZsgpRCtI : TkJ6dmhLWDQ1a1E=[1] 報告
植草先生がそうおっしゃるならば、まちがいありません
前川喜平先生も、同じことをおっしゃってました
大学紛争でやむをえず一橋にしたとかホラを吹いてる竹中平蔵、お前は大学教授だろ?
大学教授のセンセイ? 論文発表しないの? ぶ 何か言ってみろ
2. 2019年4月15日 01:44:53 : 7ftcSmsSA6 : TXg2SnE1MkpiYUU=[3] 報告
コチラは「ホームスクール」のススメ
https://medium.com/homeschooljp

「○○しなくちゃいけない」のほとんどは幻想ですよね。
○○の例:登校、結婚、出産、就職…
すべては自由です。してもいいし、しなくてもいい。

植草氏、がんばってください。応援しております。
日本の独立・民主化・脱土人・脱原発……立共政権樹立へ。

3. 2019年4月15日 10:09:22 : C2i4eDKWA6 : d3pUQ3kvbGNsV2s=[-845] 報告
>憲法が定めるのは「子女に普通教育を受けさせる義務」であって
>「子女に学校教育を受けさせる義務」ではない。

>現行法令においても、法律が定めているのは
>「保護者に対する子女を学校に就学させる義務」であって

>「児童生徒が学校に行く義務」ではない。
>子どもには「学校に行かない自由」がある。


よくわかっていることだが、労組教員の自虐史観工作のときから早く主張しなかったのは何故なのか?
そこが疑問だ



[18初期非表示理由]:担当:言葉遣いがおかしいコメント多数により全部仮処理

4. 2019年4月15日 19:19:34 : O8HL2KZeN6 : R3B5aGZLdXlFWW8=[320] 報告
学校も 楽しく見せる 伏魔殿
5. 2019年4月15日 21:06:03 : l2Cbs1U4sQ : Lm5ScWxTYXp4NUU=[1] 報告
大人がいじめ!どころか手を下さない犯罪行為をやっていれば、子供もやる。
子供にスマホを持たせた結果、裸にされた級友の写真をばら撒かれたり、根も葉もない一方的な悪口、悪評を流され自殺した子供もいる。
大人のマーケット!ビジネスの副産物だ。
あゝ言う業界は唯、儲かればいいから、派生する悪影響など考えない。

創価学会集団ストーカーはターゲットの個人情報を相当数、ばら撒いていき、自宅前で、外出先で仄めかし!と言って、かき集めた金の餌=ターゲットの個人情報を聞こえよがしに言う。
時に怒鳴りつける。
故に、ターゲット側も創価学会工作員犯罪者に独り言!じゃない、真実の当てつけ?を隣家、通りすがりの創価学会集スト工作員に聞こえよがしに言い返す。
公明党創価学会はほんとに悪の犯罪集団だ。

2019年4月9日、毎日、咳払いしていく創価学会集団ストーカー男が
深夜、自宅前の道路で、
@「早く!死ね!」と怒鳴っていった。
A「早く!その家から出ろ!」と怒鳴っていった←区役所、公、民を挙げての地上げ❢追い出し!なんだろう。
今や、公務は反社会的企業!と化したか。

*集団ストーカーを知らない人は
一度でもブログやSNSを読んでくれ!
手を下さない犯罪だ!
真実の集団ストーカー被害者の投稿を公安の手下?や創価学会工作員の消し屋によって消されたり、捻じ曲げて偽作されたりしている。

小遣いになるから、子供の創価集団ストーカー犯罪者もいる。

親も親なら、子も子だ。
2018年、同じ創価学会集団ストーカーのターゲットだった善人の友人は殺された!

植草氏、場をお借り致しました。

6. 2019年4月15日 21:17:33 : l2Cbs1U4sQ : Lm5ScWxTYXp4NUU=[2] 報告
5.神奈川県横浜市です。

もっと、すごい死ねばいい!実働行為は山ほどある。
創価学会集団ストーカー末端信者工作員も金!金!金!金!の為!

7. 2019年4月15日 21:32:28 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[171] 報告
私は47歳ですが、私が子供のころは「いじめくらい何だ。学校へ行け」と叱られるような時代でした。それでどれほど傷ついた子がいたか…
今はそんな時代ではありません。自分を守ることが認められる時代です。いじめられている子は堂々と「転校したい」と言いなさい。「学校へ行かない」と言いなさい。今のいじめのひどさは私の子供のころ以上です。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK259掲示板  
次へ