★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259 > 865.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<玉城知事と屋良議員を動かすのは、小沢一郎だ!>沖縄は辺野古阻止の最強の政治家を得た!  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/865.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 22 日 15:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


※画像クリック拡大







沖縄は辺野古阻止の最強の政治家を得た!
http://kenpo9.com/archives/5858
2019-04-22 天木直人のブログ


 沖縄補選は辺野古阻止のために屋良朝博という最強の政治家を得た。

 どこが最強か。

 ジャーナリストとしての経験から辺野古移設のまやかしのすべてを熟知しているからだ。

 何よりも辺野古移設を阻止する覚悟が、これまでのどの政治家よりも群を抜いて強いからだ。

 玉城知事と屋良議員のコンビで辺野古移設は間違いなく実現できる。

 勝利の喜びは一日で済ませ、今すぐ行動を起こすのだ。

 その為に周到な戦略を練るのだ。

 まず玉城知事と屋良議員には役割分担をはっきりさせることだ。

 玉城議員は安倍・菅政権との交渉に専念する。

 そして屋良議員は米国や米軍との交渉に専念する。

 どちらが重要か。

 もちろん米国との交渉だ。

 屋良議員の下に、辺野古阻止を訴えるすべての外交・安保問題の専門家が結集するのだ。

 その叡智を集めて世界の見ている前で米国と米軍に迫る。

 その交渉を横目に見ながら、玉城知事は節目、節目で安倍・菅政権に迫るのだ。

 辺野古移設は無理だ。

 政府として過ちを改めるに憚る事なかれだと。

 本気で迫れば間違いなく米国はあきらめる。

 米国の頭では屋良氏の主張に反論できないからだ。

 何よりも、いまのトランプ大統領は辺野古移設問題など念頭にない。

 沖縄や日本国民の反対の強さにはじめて気づき、そんなもの止めてしまえ、と言い出すこと間違いない。

 もしトランプ大統領がそう言い出せば、それですべてが決まる。

 そして辺野古移設が中止されれば、辺野古移設が唯一の選択肢だと言い続けた安倍政権は内閣総辞職するしかなくなる。

 玉城知事と屋良議員を動かすのは小沢一郎だ。

 もはや小沢一郎は野党共闘を待つまでもない。

 みずから辺野古阻止の陣頭指揮をとって、辺野古阻止を実現する事によって安倍・菅政権を倒すのだ。

 安倍晋三や菅偉義とは政治家としての経歴も器量も違うというところを見せるのだ。

 辺野古阻止が「令和」時代の最初の政治決着の問題となる。

 そうすればおのずから「令和」時代が日本にとって明るい時代になる。

 「令和」名づけた安倍首相も、国民から恨まれずに済む。

 すべてがハピーになる。

 平成の最後にふさわしい沖縄の補欠選挙だったということである(了)


沖縄3区勝利、飛び上がる知事 初当選した屋良氏「基地を造らず返還は可能」
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/411734
2019年4月22日 04:40 沖縄タイムス


「当確」が出た後、支持者と共にバンザイ三唱する屋良朝博氏(前列右から3人目)と玉城デニー知事(同2人目)=21日午後8時14分、沖縄市安慶田の選挙事務所(下地広也撮影)



 沖縄県知事に転出した玉城デニー氏の衆院議員失職に伴う衆院沖縄3区補欠選挙は21日、投開票され「オール沖縄」勢力が推す無所属で新人のフリージャーナリスト屋良朝博氏(56)が7万7156票を獲得し、初当選を果たした。屋良氏は名護市辺野古の新基地建設反対を前面に打ち出し、自民党公認で、元沖縄北方担当相島尻安伊子氏(54)=公明、維新推薦=を1万7728票差で破った。辺野古新基地建設問題で政府と対峙(たいじ)する玉城県政に追い風となり、夏の参院選にも弾みをつけた。

◆投票率は過去最低の43.99%

 投票率は43・99%で、1970年に国政選挙に参加して以降、県内の主要選挙で最低の投票率となった。

 屋良氏は、主要争点の一つだった辺野古新基地建設に反対し「新基地を建設せずとも米海兵隊の運用見直しにより、米軍普天間飛行場の全面返還は可能」と訴えてきた。

 選挙戦では、2014年に翁長雄志知事誕生の原動力となった県政与党や保守中道議員、労働組合、経済界の一部で構成する「オール沖縄」勢力が全面支援。玉城氏が共に街頭で支持を訴えて後継をアピールし、課題だった屋良氏の知名度不足を補った。革新・中道層に加え、無党派層、一定の保守層から幅広い支持を取り付けた。

 3区は玉城氏が09、14、17年の選挙で勝利を収めており「オール沖縄」勢力が議席を守る形となった。

 一方、自民公認として立候補した島尻氏は公明、維新の推薦を得て3党共闘で臨んだ。菅義偉官房長官ら政府、与党の大物政治家が来県して支援を呼び掛けたが及ばなかった。

 辺野古新基地建設を容認する立場を明確にし、沖縄担当相や大臣補佐官時代に取り組んだ子どもの貧困対策の実績、中北部の振興などを訴え、保守票は固めたものの、無党派層への支持が広がらなかった。

 当日有権者数は31万3695人(男性15万4092人、女性15万9603人)だった。

◆屋良氏「民主主義の形を問う」

 辺野古は普天間問題の解決策にならない、別のアプローチを考え周辺住民の負担軽減を具体的に進める、という訴えが受け入れられた。県知事選、県民投票と移設反対の意思が示されたが工事が進んでいる。この国の民主主義が問われている。このままでいいのかということを議論していく。

 沖縄の振興計画はあと2年半で半世紀を迎える。振興計画はかなり進んだ。これからは人に対する投資や製造業、農業などに力を入れる。沖縄で作ったものを売る制度を整備し、県民所得が上がる具体的な計画を策定していきたい。



野党系・屋良氏「負担軽減策の訴え、受け入れられた」
https://digital.asahi.com/articles/ASM4P4G78M4PTIPE00S.html
2019年4月21日20時40分 朝日新聞


衆院沖縄3区補選で当選を確実とし、万歳する屋良朝博氏(中央)。右は玉城デニー沖縄県知事=2019年4月21日午後8時5分、沖縄県沖縄市、金子淳撮影

 衆院沖縄3区補選で当選が確実となった屋良朝博氏は21日午後8時過ぎ、勝因について「長く続いた普天間(飛行場)の問題について、確実な解決策、訴えが有権者に届いた。辺野古(移設)は解決策にならない。そろそろ別のアプローチを考える方が現実的だ。普天間の解決に、負担の軽減策を具体的に進めていくという訴えが受け入れられたと思う」と語った。

玉城知事「対話で解決、民意大きかった」

 玉城デニー知事は「(普天間飛行場の辺野古移設問題について)県と政府の対立という言葉があるが、私たちは対立に持ち込んでいるわけでも、申し込んでいるわけでもない。我々が(政府に)申し入れているのは対話。屋良さんに熱い支援を寄せていただいたのも、対話による解決をしっかり続けてほしいという民意が大きかったと思う」と語った。













































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 日高見連邦共和国[13400] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年4月22日 15:23:31 : NwWQYiC8iY : YUUzeXNUejdCN2c=[2] 報告
>安倍晋三や菅偉義とは政治家としての経歴も器量も違うというところを見せるのだ。

下げる前提の“上げ”ですか、天木さん。(笑)

いやいや、ここは素直に受けとめておきましょうが、『出来ること』と『出来ないこと』
・・・あるいは『してはいけない事』もある事を吟味した上で『最善を尽くせ』、小沢一郎!

“あの”天木さんでさえ期待してるですもん。“煽り75%”だとしても。

いや、小沢一郎支持者を長くやってるとね、ひがみ根性がね。(笑)

2. 赤かぶ[10562] kNSCqYLU 2019年4月22日 15:28:14 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[624] 報告





3. 赤かぶ[10563] kNSCqYLU 2019年4月22日 15:29:58 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[625] 報告









4. 赤かぶ[10564] kNSCqYLU 2019年4月22日 15:32:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[626] 報告








5. 赤かぶ[10565] kNSCqYLU 2019年4月22日 15:35:38 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[627] 報告





6. 赤かぶ[10566] kNSCqYLU 2019年4月22日 16:00:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[628] 報告


※画像クリック拡大






7. 2019年4月22日 16:21:31 : mWQeD1RxgA : WWx6U3ZYQnZoWUk=[21] 報告

今後は政党として動くのではなく超党派議員の連盟を作って動くようにしたらどう

か? 安部の求心力が低下していげは必ず自民党から有志が出てくるだろう。

原発、外交含めて国家的課題は全てそうしたらどうか? 立憲、国民民主、共産やら

の調整だけで何十年も過ぎてしまわないか。その中心に小沢一郎が座れば良いだろ

う。

目的は野党を纏めるのではなく自民党を崩すことだ。野田、細野などが民主党を牛耳

っていたのだから纏まる筈がないのだ。第二の細野が次々に現れる。

8. 地下爺[5910] km6Jupbq 2019年4月22日 19:06:31 : EvprcEFGVc : NDJuS292Z1UvRHc=[291] 報告


   違う この人たちは 国民の意志を反映しようとしている


   小沢一郎 さんも その1人だ !!

9. 赤かぶ[10600] kNSCqYLU 2019年4月23日 00:22:08 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[662] 報告

沖縄は辺野古阻止の最強の政治家を得た!(訂正)
http://kenpo9.com/archives/5860
2019-04-22 天木直人のブログ

 標記のブログの文章の中で、「玉城知事と屋良議員のコンビで辺野古移設は間違いなく実現できる」と書いてしまいましたが、「辺野古移転阻止は間違いなくできる」の間違いです。おわびして訂正させていただきます。




10. 2019年4月23日 02:20:12 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[166] 報告
  日米合同委員会という日米軍産複合体、つまり日米の防衛行政官クラスが知日派を自称する米軍産ロビーやシンクタンクの協力を得て日本国民の総意を捻じ曲げ、マスコミを活用しつつ拡声器効果を果たそうとしているのであり、冷静に見れば、日米議会の動向に無関係に事態を動かそうと画策しているのが日米合同委員会だろう。
  つまり、不具合が懸念されるステルス戦闘機140機もの導入を始めとして日本の公金が湯水の如くに防衛装備に投入されるのも、日本に流れを起こす、このような日米の武装型行政官による組織体が暗躍しているからに違い無い。
  米国は議会が強くさすがの大統領も議会の承認を得なければ必要な予算は降りないが、日本は官僚がOKすれば国民議会の承認が無くとも歳出可能、実務者による合意があたかも公式な契約でもあるかのようにマスコミを通じて流布される結果、国民の諦観と共に、膨大な公金が国民納税者が知らない中で流出しているのである。
  米国議会にも様々な集合体があり、無論地元に軍需産業を抱える議員も居て米軍産政複合体も存在するようだが、それに異を唱える議員勢力も多数存在するだろう、日本も日本の武装型官僚組織体とは別の立ち位置をキープ、超党派の議員連盟を結成し民意の反映を第一義とする真の代議士像を確立するのも一案である。
  幸いなことに日本は通年国会システムでは無いため議員が議会政治を勉強する機会は多い筈であり、山本太郎議員のように個人献金を募るなどして思い切って米国に飛ぶなど、安倍内閣の外遊を迎えるような知日派ロビーでは無い米議員とも交流すべきだと思う。
  
  
   
  
11. 2019年4月23日 12:45:11 : zvJbZB6n2c : VWNrOVVLR1c3Sms=[1] 報告
おいこら天木よ、貴様はそういって、ちょっと前まで玉城さんを叩いていたではないか。それも重箱の隅突くように。

それで掌返しておいて、他の野党共闘など必要無いなどとディスりやがって。

所詮こいつは「勝てば官軍」思考が骨の髄から染みついている長州野郎って事だ。「長州出島に沖縄米軍基地を持ってくるべきだ!」といえない時点で、アメポチからも抜けられていない。

12. 2019年4月23日 13:39:59 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[667] 報告
管官房長官の新基地推進発言を批判
.
日本共産党
2019/04/22 に公開
2019.4.22 小池書記局長会見 
民主主義をわきまえない態度
https://www.youtube.com/watch?v=DAEIAWOejiw
13. 2019年4月23日 15:15:25 : MwqM2u5ylY : WmdFRGhUVFJRdkk=[337] 報告
安倍自民党にあれだけいじめを受け何も県民には国としての強い意志を示さない売国奴政権、それなのにまだ自民党を支持する県民がいるのは理解できない。自民党と利権を共にしている一部の県民はもう沖縄の事より自分の事しかない、基地を新しく造るなどもっての外だ。それでなくても高江村にオスプレィのヘリポートを造っているではないか、まるで米軍の為の沖縄、アメリカの都合よく基地を造っている、抑止力では全くない。
14. 2019年4月23日 22:43:34 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[185] 報告
北海道も大阪も安倍の手に落ちた。維新なんていうのは名前だけで安倍別働隊であることは明らかだ。そんな日本の中で沖縄だけだ。沖縄だけが安倍のカウンターとして対決してくれている。
15. 日高見連邦共和国[13446] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年4月23日 22:49:17 : kEObEQb8W2 : TXhYc3NLN3QudS4=[5] 報告
>>14

加えて、岩手もヨロシク!!

16. おじゃま一郎[7131] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年4月24日 13:18:27 : HYReEx22sY : STBaSkprUTR6T2M=[57] 報告
小沢一派は、辺野古基地建設反対感情を利用し、県民にできない約束をし、
民意を乱用している。その証拠に投票率が44%と前回より10%落ち込んでいる。
県民、特に若者は、政府との対立なんぞ望んでいないのだ。

小沢一派がやることは、国と国の約束事を遵守し、県民を説得することに
あるのだ。

17. 日高見連邦共和国[13467] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年4月24日 18:18:02 : NwWQYiC8iY : YUUzeXNUejdCN2c=[48] 報告
>>16 うんこ

もう、なにがなんやら、支離滅裂を通り越して、尻滅裂ゥ!って感じ?(笑)

18. 2019年4月24日 21:04:28 : bWMAqTn1B6 : VUF6TmZXVGdsa3c=[2] 報告
屋良氏!ほんに良かった!
大丈夫だとは思っていたが!

不正選挙とかがァ!あり得るし、
女狐尻尻がもし、間違って当選したら、沖縄県民を疑っちゃうところだ。

打って変わって大阪知事選!共産党の宮本氏、しっかりした人なのに、人を見る眼がないね!ある種の大阪人。

19. おじゃま一郎[7135] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年4月24日 21:20:33 : HYReEx22sY : STBaSkprUTR6T2M=[61] 報告
屋良の得票率は56.5%で、投票率は43.99%なので
屋良の絶対得票率は24.8%である。
一方、辺野古基地移設に積極的賛成の候補は43.5%の得票率で
絶対投票率は19.1%である。

辺野古基地の沖縄3区の民意は

反対:24.8%
反対しない:75.2%、そのうち賛成が19.1%

したがって、圧倒的多数が辺野古基地建設に反対していないのである。
沖縄県民は感情のフックを利用して民意を弄ぶ小沢一派を
沖縄から追い出さねばならない。


20. おじゃま一郎[7136] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年4月24日 21:45:35 : HYReEx22sY : STBaSkprUTR6T2M=[62] 報告
山本の政策は、市場原理が全くない。政府任せの
社会主義の政策ですね。
21. おじゃま一郎[7138] gqiCtoLhgtyI6phZ 2019年4月24日 22:49:30 : HYReEx22sY : STBaSkprUTR6T2M=[64] 報告
↑これなしね。
22. 2019年4月25日 01:15:34 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[169] 報告
  20、山本の政策は市場原理そのものであるが、その山本の政策が政府と同様だとすると、日本政府の方が、ようやく市場原理に基づいた政策をすべきだと気付いたということである。
  人為的操作では無く市場原理の尊重とは、租税主義、国民代表議会制民主主義からすれば、民意の尊重である。
  つまり、市場原理とは操作されたものでは無く需要と供給に裏付けされた自然な資金循環を指すが、政治の場での市場原理も最大多数の最大幸福の解を得ることで成り立つのであり、それには代議士による民意を吸い取った上での議会反映しかない。
  山本氏の民意の反映は代議士として正しく、良い国なら皆実践しているのであり、民意の反映が為されない市場原理に基づかない政治とは、国民から集めた公金を民意とは無関係に歳出する内閣と行政機構による、談合汚職にまみれた政治である。
  20曰く政府が市場原理を尊重し始めたのは、山本氏の政策提言には無関係に、行政機構が民意を反映しない政策、つまり市場原理を尊重しない役所の人治主義イコール無法主義が、内外に通用しなくなってきたからだろう。
23. 日高見連邦共和国[13494] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年4月25日 21:54:42 : T4q3sYQH9w : S0xraS5NR0tEalE=[8] 報告
『自由党ほむぺ』より
http://www.seikatsu1.jp/activity/party/20190425-1.html

■屋良朝博衆議院議員 初登院

自由党の屋良朝博衆議院議員は4月25日、衆議院に初登院した。屋良議員は4月24日付で自由党に所属、国会での会派は国民民主党・無所属クラブで活動する。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK259掲示板  
次へ