★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259 > 875.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<安倍首相の、安倍首相による、安倍首相の為の令和だ!>万葉集を政治の具に貶めた中西進という国文学者  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/875.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 22 日 23:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


 
 ※画像クリック拡大


 
 ※画像クリック拡大






万葉集を政治の具に貶めた中西進という国文学者
http://kenpo9.com/archives/5852
2019-04-20 天木直人のブログ


 NHKから始まって読売新聞で終わったと思っていたら、きょう4月20日の朝日新聞が、国文学者の中西進氏とのインタビュー記事を一面全ページにわたって掲載した。

 その内容は、ますます令和を礼賛するものだ。

 そして、その朝日は一面で、令和の考案者は中西進氏であったと複数の政府関係者が認めたと報じている。

 おりからきのう4月19日、政府は新元号の選考過程で述べられた有識者や閣僚の意見を公表した。

 そして最後は新元号は安倍首相に一任され、安倍首相が令和を選んだ事を明らかにした。

 揣摩臆測を防ぐ為に選考過程については一切明らかにしないとしていたこれまでの立場を一変させたのだ。

 令和が国民に好意を持って受け止められ、そして内閣支持率が上がった事を見た上で、令和は安倍首相が決めたとダメオシしたのだ。

 安倍首相の、安倍首相による、安倍首相の為の令和だということである。

 それを手助けしたのが国文学者の中西進氏だったということである。

 中西進氏はその学者人生の最後に学者としての矩を越えてしまった。

 万葉集が泣いているに違いない(了)



「令和」の考案者は中西進氏 複数の政府関係者が認める
https://digital.asahi.com/articles/ASM4M536VM4MUTFK016.html
2019年4月20日05時00分 朝日新聞


新元号「令和」について語る国文学者の中西進さん

 政府は19日、新元号「令和」の選考過程で1日に開いた有識者懇談会、衆参両院正副議長への意見聴取、全閣僚会議の議事概要を公表した。「令和」以外の最終案やそれらの考案者は明らかにしなかった。だが、朝日新聞の取材に対し、複数の政府関係者が「令和」を考案したのは国文学者で、万葉集研究第一人者の中西進氏(89)だったことを認めた。

 中西氏は1970年に著書「万葉集の比較文学的研究」などで日本学士院賞を受賞。94年には宮中行事「歌会始」で天皇陛下に招かれて歌を詠む「召人(めしうど)」を務めた。2011年から富山市の「高志の国文学館」の館長。安倍政権下の13年に文化勲章を受章した。政府が新元号の典拠とした万葉集の研究で第一人者として知られているため、中西氏は元号発表直後から考案したと有力視されてきたが、取材では認めていない。

 政府は今年3月14日付で国文、漢文、日本史、東洋史の学者に元号の考案を委嘱。1日の決定過程では、中西氏が考案した「令和」を含む6案を有識者9人による「元号に関する懇談会」などに提示した。

 政府が公表した議事概要によると、懇談会の場では「令和」について、「我が国がもっている素晴らしい洗練された文化を象徴している」など賛同する意見が相次いだとされる。

 懇談会などの詳細な議事録は別途作成して、「令和」の次の元号が決まった後に国立公文書館に移管して公開する方針だ。















有識者9人中8人、「令和」支持 他の5案や発言者、示されず 新元号選定、政府が議事公表
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13984993.html
2019年4月20日05時00分 朝日新聞


「元号に関する懇談会」に臨む有識者ら=1日、首相官邸

 政府が新しい元号「令和」を決める過程で1日に開いた懇談会などの議事概要は、国書を典拠とすることや令和に支持が集まった経緯を記した。しかし、政府が提示した六つの原案のうち令和以外は伏せられたまま。議事の詳細を公開するのは数十年先になりそうだ。▼1面参照

 公開したのは元号に関する懇談会、衆参両院正副議長への意見聴取、全閣僚会議に関する議事概要。政府による説明内容や令和以外の案、発言者は示さず、有識者らの発言の概要をA4判10枚にまとめた。

 それによると、懇談会では有識者9人全員が「日本の文化、伝統に目を向けるきっかけになる」などとして国書を典拠とする案を支持。令和について「美しく心を寄せ合って、文化を生んでいこうという象徴」「漢字としてわかりやすく、かつ極めて新鮮味がある」などと賛同する意見が相次いだ。「のりかず」と読む名前が存在するほか、昭和と同じ「和」が含まれているとの指摘もあった。

 内閣官房によると、9人中8人が令和を支持。うち1人は他の国書案とともに令和を推した。単独で別の国書案を支持したのは、1人だったという。

 衆参両院正副議長への意見聴取では、「内閣でこのうちのどれかに決めてもらえればよい」と委ねる意見が大勢だったとしている。郡司彰参院副議長が「令和」に関して述べたことが分かっている「特定の季節を指すものはどうか」という異論の記載もあった。

 全閣僚会議では、「ほとんど」が国書から選ぶことを支持したとした。ただ、どの案にするかの意見は割れ、令和以外の案を支持する意見が相次いだ。岩屋毅防衛相による「令和は牧歌的でいかがなものか」との異論は記載しなかった。内閣官房によると19人の閣僚のうち10人が発言し、うち9人が国書を支持。令和を推したのは4人だった。

全容判明は数十年先

 「英弘(えいこう)」「広至(こうし)」「久化(きゅうか)」「万和(ばんな)」「万保(ばんぽう)」――。政府が懇談会などに示した元号の原案は判明しているが、政府は議事概要で公表しなかった。「他の案と比較して議論されることは適当でない」(菅義偉官房長官)との判断だ。

 このため議事概要は残る5案への意見を「その他の案について」という形でまとめており、令和以外を推す意見が不明瞭だ。発言者名も「特定の発言者と結びつけて評価されることは適当でない」(内閣官房)との理由で記載していない。政府側からどんな説明をしたのかも一切分からない。

 一方、菅氏は19日の記者会見で「発言者名や令和以外の案を記載した議事録を作成する」と明言した。議事概要とは別に詳細な議事録をつくる。平成への改元で、議事録が政府内には残っていないことへの反省を踏まえた対応で、首相官邸幹部は「細部までしっかり残す」と説明する。

 しかし、政府関係者は「懇談会などの録音データは議事録作成後に消す」としている上、議事録の公開は「令和の次の元号が決まった後」(政府高官)。全容が分かるのは数十年先になるとみられる。(二階堂友紀、大久保貴裕)






「議論しても、たぶん令和が一番いい」中西氏が語る元号
https://digital.asahi.com/articles/ASM4K6FB1M4KUPQJ00Q.html
2019年4月20日05時00分 朝日新聞


新元号「令和」について話す国文学者の中西進さん

 元号としては初めて、中国古典ではなく「国書」から引用されて注目された新元号「令和」。政権の姿勢が反映されたとの批判もあるが、日本最古の歌集・万葉集と元号が21世紀に出合った意味は何なのだろう。万葉集研究の第一人者で、令和の考案者であると有力視されてきた国文学者・中西進さんが18日、取材に応じた。

 ――令和が新元号に決まりました。どんな感想を持ちましたか。

 「僕などの意見を聞くまでもなく、世論調査で8割を超える人々が良いと答えています。僕自身もその人たちの中に入りますね」

 ――安倍晋三首相は令和について「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味だと述べました。

 「令和の典拠である万葉集の『梅の花の歌の序』は、九州の大宰府に役人ら32人が集まって開かれた梅花(ばいか)の宴についての説明文です。誰か一人が歌を詠んでいるのではなく、32人が歌を通して集い、心を通じ合わせている姿。その和がいいと思います」

 「国と国との間に和がある状態、それが平和です。だから令和には平和への祈りも込められているのだと、僕は考えます」

 ――令という文字は今回、「令月」から採られました。

 「辞書を引くと、令とは善のことだと書いてあります。つまり、令の原義は善です。そこから派生して、文脈ごとに様々な別の使い方が前に出てくる。人を敬う文脈では『令嬢、令息』にもなるし、よいことを他人にさせようとすれば『命令』にもなります」

 「品格のあること、尊敬を受けること。そういう意味での『よいこと』が令です。そして、令に一番近い日本語は何かといえば、『うるわしい』という言葉です」


新元号「令和」について話す国文学者の中西進さん

整っている美しさ整っている美しさ

 ――安倍首相は「美しく」と談話で言っていましたが。

 「これからは『うるわしく』と言うべきでしょうね。うるわしいと美しいは、イコールではありません。うるわしいは、整っている美しさのことです」

 ――令和という元号の考案者には、いまの時代に「整っている美しさ」が必要だと考える理由があったのでしょうか。

 「あるでしょうね。いまが野放図な時代だからです。明確な目的もポリシーもない。私たちは目標を持つべきです。そして何を目標にするべきかと言えば、令です」

戦禍、魂に影響した

 ――令和が発表された後、自著を刊行する出版社に「『万葉集』は、令(うるわ)しく平和に生きる日本人の原点です」というメッセージを送りましたね。なぜ、「平和」という2文字を選んだのですか。

 「僕は戦禍を嫌というほど体験しているのです。先の大戦で、中学生だった僕は、東京が空襲で焼け野原になったのを見ました。爆風で衣服を吹き飛ばされ、ろう人形のようになった裸の遺体がたくさん転がる中、軍需工場へ出勤したのです。機銃掃射も受けました。魂に影響を受けた経験です」

 ――なぜいま、平和という言葉を社会に送ったのでしょう。

 「終戦から約70年、日本人は自国の軍国化を何とか防ぎ、おかげで平和が保たれてきました。しかしいま、難しい局面が立ち現れています。政治リーダーは苦労をする立場にあるのでしょう。でもそこには決して越えてはいけない線、聖なる一線があるのだと僕は訴えたかったのです。軍国化をしてはいけないという一線です」

 ――誰が令和の考案者かを知ろうとする取材陣に中西さんは「元号は個人ではなく、天が決めるものだ」と言っていますね。

 「ええ、天が決めるものであって、個々人の名前とは切り離されるべきものだ、と思います」

考案は名誉な重荷

 ――元号を考案するという作業は、相当の時間や負担のかかるものなのではありませんか。

 「元号を考案することは、名誉な重荷でしょう。案を出すプレッシャーは大きく、考案者はいつもそのことが頭から離れないと思いますよ」

 ――令和をめぐっては、万葉集のほかにも典拠・出典があるという批判の声もあります。

 「王羲之(おうぎし)の『蘭亭序(らんていじょ)』や、詩文集『文選(もんぜん)』の『帰田賦(きでんのふ)』のことですね。確かに形式などに共通性を見いだすことも可能ですが、文脈や意味がかなり異なるので、典拠にあたるとは思いません」

 「そもそも僕は、出典が何かより、その言葉がどのような表現かの方が大事だと考えます。受容は変容であり、万葉集も単なるものまねではない独自性に到達しています。文化や文明は、変容を肯定的に認めることによって育まれるものです」

元号は「生命の索引」


新元号「令和」について話す国文学者の中西進さん

 ――そもそも、元号とは何なのでしょう。

 「僕の生家には、子どもが生まれると親が庭に木を植える習慣がありました。まず姉の木、次に僕の木……という具合です。子どもとともに木も育つ。生命が互いに伴いながら進んでいきます」

 「元号も、天皇の誕生(即位)とともに生まれるものです。新たに誕生したものに名付けられるもの。一国のライフ・インデックス、『生命の索引』ではないかと考えます。元号は年数の数字の羅列を区分するものです。文化に属する存在、文化的な装置です」

 ――元号は元々は中国で生まれた制度です。考案する際も中国の古典が典拠にされてきました。しかし今回は、日本で書かれた「万葉集」が出典とされました。

 「元号の制定にはいろいろな条件がありますが、それには少しおかしいところがあります。中国で聖典とされているものがそのまま日本でも聖典となりうるのか、他国にある既往の“産物”に縛られてもよいのか、という疑念です」

 「日本は古代以来、近隣にある圧倒的な文明国であった中国の文化に抱っこしてもらい、中国に依存する形で歴史をつむいできました。しかしそれは、いつかピリオドを打たなければいけないことだったのだと思います」

 ――ただ、国書への転換を願った人々の中に近隣国を軽蔑視する人がいたことは気になります。日本が独善や孤立に陥らないためには何が必要でしょうか。

 「それこそ『和』でしょう。そして、和の対極にあるのが暴力的な他国への越境です。日本には、朝鮮半島などに武力で押し入ってしまった歴史があります。そういう近代のひどい歴史は、もう終わりにすべきです」

 「漢字という共通性を持つ東アジアという大きな文化の中に、日本はいるのです。排他的であってはなりませんし、とはいえ、自分を失う形で溶け込んでもいけない。国際性を持ちつつ、独自の理想を掲げてほしいですね」

 ――万葉集には戦前、国家による戦争動員に利用された歴史もあります。たとえば大伴家持(おおとものやかもち)の「海行かば」は曲を付けられ、天皇のために死ぬことを美化する目的で使われました。

 「二度とあってはならないことだったと思います。国家主義的・軍国主義的な便宜のために、権力者に古典が利用されてしまった例です」


令和の典拠

 「戦前には日本を『神の国』と特別視する風潮があり、戦争は『聖戦』と正当化されました。フェイクでしたが、そうした『日本的特性』を示したい勢力に万葉集は利用されたのです。古典を利用しようとする勢力はいまもあります」

万葉集、防人に固有名詞

 ――万葉集が貴族や天皇だけでなく庶民の歌も収めていることには、どんな意味があるでしょう。

 「万葉集には防人(さきもり)の歌がたくさんありますが、特徴的なのは、その多くに作者名が書かれていることです。戦争では兵士は消耗品とされ、万単位でカウントされる存在ですが、万葉集は防人の人々に固有名詞を与えているのです」

 ――万葉集は漢字で書かれています。文字を持たない日本が中国から漢字を採り入れた。それが万葉集誕生の基盤にありますね。

 「外国にある優れたものを拒絶せずに採り入れることは、日本の特徴だと思います。注目すべきは、単に採り入れるだけではなく、自分たちが使いやすいように作り替えていったこと。日本は漢字を作り替えることを通して、独自のひらがなやカタカナによる無限の美の世界を創出しました」

 「日本文化には、内部に光源を包み持った球体のイメージがあります。外部にあるものを取り込んで新しい輝きに作り替え、それによって内部から輝くのです。『日本文化か、それとも中国文化か』といった二項対立的なモノの見方とは異なる、文化の姿です」

 ――元号はこの先も存在感を維持できるでしょうか。

 「利用を強制できるわけでない以上、元号という文化に参画する喜びがカギになるでしょう」

 ――今回の元号の決め方について、どう思いますか。

 「今回、候補になった元号案を検討したのは、『懇談会』の識者9人と衆参両院の正副議長、閣僚でした。これでは、検討の機会が少なすぎると思います。多数が議論しなければいけない」

 「議論をしても、たぶん令和が一番いいとは思いますよ。それでももう少し議論をしないと」(聞き手 編集委員・塩倉裕)

     ◇

 なかにし・すすむ 1929年生まれ。国際日本文化研究センター名誉教授。万葉集に迫る独創的な研究は「中西万葉学」とも。「中西進著作集」など著書多数。






















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月22日 23:28:41 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[17] 報告
要はこんな馬鹿を有識者として持ち上げているわけだ。
二項対立に持ち込まれると確実に負けるからその議論を避けている。

大体いつ、我が国に整った麗しい時代があったのか、言ってみろ。
こいつの思想が透けて見える。

この元号が3月中旬になって滑り込みで追加提案されたものだということも委員の証言で明らかになっている。
最初は1月の段階で提案していなかったわけだ。
指示が無ければ決定ギリギリになって追加提案などするわけがない。
誰の指示を受けて提案した?

中西の説明はあきらかにおかしい。

2. 赤かぶ[10594] kNSCqYLU 2019年4月22日 23:35:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[656] 報告

新元号の考案者か 中西進さんが語った「令和」への思い
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190420/k10011890751000.html
2019年4月20日 20時00分 NHK


動画→https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190420/k10011890751000.html

新元号「令和」の考案者とみられる万葉集が専門の国文学者、中西進さんがNHKの取材に応じました。考案者かどうかは明らかにしませんでしたが、「令和」の文字の意味や次の時代への思いを語りました。

国際日本文化研究センターの名誉教授の中西進さん(89)は、新元号「令和」の典拠、いわゆる出典となった万葉集の研究の第一人者として知られ、関係者の話などから、新元号「令和」の考案者とみられています。

中西さんは、20日午後、京都市の自宅で取材に応じました。

中西さんは、インタビューのなかで、考案者かどうかは明らかにしませんでした。

新元号の「令和」の感想を尋ねると、「皆さんに歓迎されている様子があって、私もその1人としてうれしいです。なぜこれがいいかというと、1つには発音がある。令和という発音はすごく響きがいいです」と話しました。

また、「令和」の「令」の字について、「麗しいという概念をあらわす究極のことばで、『麗しい』ということばは乱れていない、破綻していない、整っている」と述べました。「和」については、「一人ひとりがそれぞれの価値を持っていてそれぞれを生かしながらみんなが仲良しであるということが『和』です」と話しました。

そのうえで、自身の戦争体験をふまえ、「このあいだの戦争では日本人だけで300万人が死にました。そのようなことが2度と繰り返されてはいけない。『和』というものが僕らの皮膚感覚としてあり、日本人は『和』を世界に訴える使命があります」と話しました。

また、中西さんは4年前に自身が詠んだ「日の本」という小謡が令和の精神と合致するものだと明かしました。

この小謡には、「令」と「和」の漢字が含まれています。中西さんは、元号については、「元号は1つの文化で、いまは日本人だけが元号で区切りをつけて、ある意味を持たせて喜び合うような非常に大事なものです。日本人の財産ではないか」と述べました。

そして、来月から始まる「令和」の時代に向けて、「『令』に込めた期待は大きいです。『令』には尊敬の気持ちがあり、人間の中で一番大事です。それがないと成長しない。『令』を見つめることで、人間はもっと大きく豊かな自己を獲得でき、それでみんな仲良くしましょうとなります。すごくいい目標ができたと思います」と語りました。













3. 赤かぶ[10595] kNSCqYLU 2019年4月22日 23:37:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[657] 報告


4. 赤かぶ[10596] kNSCqYLU 2019年4月22日 23:39:19 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[658] 報告


5. 赤かぶ[10597] kNSCqYLU 2019年4月22日 23:46:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[659] 報告


6. 赤かぶ[10598] kNSCqYLU 2019年4月22日 23:49:20 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[660] 報告


7. 空っぽの愛国君[281] i_OCwYLbgsyIpI2RjE4 2019年4月22日 23:52:48 : XC4kc1n7Fs : bDlMWTRHTEplTTY=[111] 報告

> 「議論しても、たぶん令和が一番いい」

いやいや、それはあんたがそう思ってるだけだよ、じいさん。

自画自賛ばかりの、とことんみっともねえじいさんだな。

8. 2019年4月22日 23:53:57 : TuhGXMSNbY : ZzZlOEk3YnVxMlk=[38] 報告
それだけ人気ない元号なんだろ
9. 赤かぶ[10599] kNSCqYLU 2019年4月23日 00:11:03 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[661] 報告


10. 2019年4月23日 00:24:44 : FK7yQ1Yoko : eUw0dTJWWnVTZkU=[10] 報告
 多摩散人です。

 私がせっかく「令」の中には「ア」と「ヘ」が隠されていると教えているのに、何で騒がないの。

 つまらぬことで安倍さんを攻撃するのが、阿修羅の身上でしょう。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。

11. 2019年4月23日 00:34:36 : Gg8E4L5k2U : TXRudVQ2bmlCeGc=[3] 報告
レーワじゃなく、徳仁天皇と呼ぼう
レーワは使わず、西暦(2019年〜)のみを使おう
12. 2019年4月23日 00:40:06 : Gg8E4L5k2U : TXRudVQ2bmlCeGc=[4] 報告
この中西って、誰も賛同してくれなかったからって
自分で自作を自画自賛して、みっともない老害だね
13. 2019年4月23日 01:43:23 : FK7yQ1Yoko : eUw0dTJWWnVTZkU=[11] 報告
>12

 多摩散人です。

 「誰も賛同してくれなかった」ら、選ばれなかったはずだよ。

14. 2019年4月23日 03:24:14 : JfWhe3LfCm : dFMxU094elRuTEE=[1] 報告
いや、一番みっともないのは、令和が中国古典が最初の典拠だ、という指摘に対して、

それを頑固に否定しているところだろう。

たとえ文脈上や季節で、万葉集のそれと多少違いがあったとしも、

「令」と「和」の組み合わせは紛れもなく中国古典が最初の典拠だ。

それを違う、と言い張るのは、

とてもじゃないが説得力がないし、安倍への忖度としか説明できない。

15. 2019年4月23日 06:00:57 : gpPtgfKwqQ : SEF5cHVKTHA4THc=[2] 報告
使いづらい区切りである元号は要りませんね。
廃止しましょう。
16. 2019年4月23日 06:52:26 : yjOobjfO2o : ZW1KbTJZcjZpOHM=[2] 報告
北村肇氏
「天皇の退位、即位まで1週間あまり。マスメディアが”お祭り騒ぎ”するだろうから、おかしな報道をチェックしておきたい。特に2点。

・NHKが「伊勢神宮の内宮は皇室の祖先の天照大神が祀られている」とニュースで流したように、皇室を”神格化”する
・安倍政権の選挙対策に利用する」
https://twitter.com/bkhajime/status/1120300899232915462

「神格化」したら嘲笑う。出演者・コメンテーターをバカにして論を否定。
「安倍、山口」の名前・顔が出たら嘲笑え。出演者・コメンテーターをバカにして論を否定。

これがマスゴミ対策(カウンター)。それでメディア(情報空間)の中立性を保つ。

17. スポンのポン[11136] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年4月23日 07:10:10 : YLRU9o6eFk : dUpJOXhqbEFjRlU=[316] 報告
 
 
■元号は不便である以前に、バカバカしい。

 廃止するべきと考えるのが当たり前な理性。
 
 
 

18. スポンのポン[11137] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年4月23日 07:29:45 : YLRU9o6eFk : dUpJOXhqbEFjRlU=[317] 報告
 
 
■学者の屁理屈に過ぎない
 新元号の意味などどうでもいい。

 大事なのは元号という制度を続けることに
 どんな意味があるかだ。
 
 どうでもいいことにライトを当てることで
 一番大事なことから国民の目をそらす。
 この国の腐った権力者の得意技だ。
 
 

19. 2019年4月23日 08:10:36 : skkaDYOEEw : NHhNM1kvWHhWOXc=[4] 報告

中国古典の帰田賦の本歌取だそうではないか、しかも、示された書体は明朝体(笑)
日本古典と強調しすぎると教養不足をさらすから、あまりキレイではないな。
そもそも漢字使ってるんだから無理だね(笑)
20. 2019年4月23日 08:11:45 : 44sQsE4ShM : TGxkRldrM0Z2TUk=[1] 報告
「サイトは安全ではありません」と出ます。
21. 地下爺[5921] km6Jupbq 2019年4月23日 08:21:22 : EvprcEFGVc : NDJuS292Z1UvRHc=[302] 報告
2008年6月29日 笑点より 7:20秒あたり
 https://www.youtube.com/watch?v=yWwAf1ruAm0&t=2s

  歌丸師匠   「馬鹿なんだって」

  楽太郎師匠  「ま〜 国民の幸せを考えない政治家なんて馬鹿なんでしょうね」

  歌丸師匠   「あー 馬鹿だな」

  好楽師匠   「ほんとだよ」

  歌丸師匠   「馬鹿なんだって」

  地下爺    「晋三ぼっちゃんですか アホー太郎ですか」

  歌丸師匠   「そりゃ どっちも だよ」

22. 赤かぶ[10615] kNSCqYLU 2019年4月23日 09:13:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[677] 報告

安倍首相「令和としたい」=新元号選定の議事概要公表
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041900654&g=pol
2019年04月19日19時19分 時事通信

 政府は19日、新元号に「令和」を選定した4月1日の一連の会議の議事概要を公表した。新元号を決定する閣議直前の全閣僚会議では、閣僚から「令和は昭和とかぶる」との異論も出たが、安倍晋三首相が最終的に「新元号を令和としたい」と発言し、了承された。議事概要では「令和」以外の5案やそれぞれの考案者、発言者の氏名は明らかにされなかった。

 1日は閣議での決定に先立ち、山中伸弥京都大教授ら有識者9人でつくる「元号に関する懇談会」、衆参両院正副議長からの意見聴取、全閣僚会議が順に行われた。

 有識者懇談会では、政府側が原案の典拠などを説明し、全員が日本古典(国書)を典拠とする案を推した。令和については「響きが優しくて、新しいみ代にふさわしい」などと8人が支持。1人が令和以外を挙げた。

 衆参正副議長からの聴取では「いずれも良さそうなので、内閣にお任せしてよい」などの意見が相次いだが、1人が「特定の季節を指すものはどうか」と疑問を呈した。これは、令和について野党出身の郡司彰参院副議長が発言したことが分かっている。

 全閣僚会議で政府側は、原案に加え有識者懇と正副議長の意見の概要も説明。10閣僚が発言し、うち4人が「人々の思いを集めた万葉集というわが国独自の由来もある」などと令和に賛同した。一方、1閣僚は「令和は昭和とかぶるところがある」と指摘した。典拠については、9人が国書、1人が漢籍を支持した。議論を終えるに当たり、菅義偉官房長官が首相に一任したいと提案。首相は「有識者、閣僚の意見を踏まえ、国書である万葉集を典拠とする令和としたい」と述べ、了承された。
















23. 赤かぶ[10616] kNSCqYLU 2019年4月23日 09:16:17 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[678] 報告


24. 赤かぶ[10617] kNSCqYLU 2019年4月23日 09:19:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[679] 報告


25. 2019年4月23日 09:25:06 : G8pg0pL4va : UzJMamVhMWJiV1k=[45] 報告
なぜ考案者を公開してわざわざ令和の思いを解説をさせている?それは巷で噂されている”考案を指示したものは誰か?そして令に込めたものは何か?”が事実であるがため否定するのに躍起になっているのでしょう。事実と分れば末代まで笑いものになってしまいますから。
26. 2019年4月23日 09:56:49 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[22] 報告
古来、改元は公卿が議論を尽くした上で最後は天皇が決める。
最後は安倍が決めたとわざわざ強調する理由は、安倍が自分を本物の天皇と宣言したいがためだろう。
27. 2019年4月23日 10:19:58 : sIBP8FVPfU : OHduLndJMy93ZGs=[74] 報告
夫々の、コメントをされた方々の意見は最もである。同感です。

平成に慣れた国民の一人として「令和」は、書きづらい整わない字で

どうも嫌だね。

28. 2019年4月23日 10:36:11 : T1xujA1g5M : ZDNuS3p0RXlLZGs=[37] 報告
自画自賛するなら堂々と自画自賛すればよいのに、
変に「自分ではありませんよ」みたいな、まるで第三者が客観的に
評価を下しているかのような態度が、
いやらしいよね。
29. 2019年4月23日 12:02:59 : rAGx0ewpl6 : Q1lxdUlZWEoveWM=[6] 報告
>>21
原発反対、戦争NO!の意思を歌で示した本物のロック吟遊詩人清志郎

連中は、見せしめ、報復として、従属しない相手の一番大事な弱点を

狙って、攻撃を仕掛けるのです、つまり、ガンや脳梗塞など、CIAが

クスリで仕込める、病気、暗殺の手口で狙う急所

清志朗は、歌手ですから咽頭ガン、喉頭ガン、喉

小泉がいかに阿呆か事実を「パンツをはかない猿」で暴露した

栗本慎一郎、弁論が立つ方なので、脳梗塞

円楽(楽太郎)は、肺ガン

筑紫哲也と同じコースだなと

30. 2019年4月23日 12:25:51 : GH3NFZYDso : azhwa1QxUFVJY2M=[6] 報告
命令が良いことだけと吹聴する
こんな偏った病人が人を教えているから、

日本は後進国のままなんだと思うヨ

31. 2019年4月23日 12:28:12 : 8U3xgblDtc : bnVKZnNjWGxFdms=[24] 報告
> 中西進氏はその学者人生の最後に学者としての矩を越えてしまった。

天木直人氏はその外務省官僚人生の最後に官僚としての矩を越えてしまい、解雇されてしまった。
その後、9条ネットより国選選挙に立候補するも、落選。
2016年(平成28年)、パナマ文書に名前があることが発覚した[1]。

> 万葉集が泣いているに違いない(了)

 天木直人は泣いているに違いない(了)

>  ――令和をめぐっては、万葉集のほかにも典拠・出典があるという批判の声もあります。

> 「そもそも僕は、出典が何かより、その言葉がどのような表現かの方が大事だと考えます。受容は変容であり、万葉集も単なるものまねではない独自性に到達しています。文化や文明は、変容を肯定的に認めることによって育まれるものです」

同感!
ヨーロッパ哲学・文化はギリシャ哲学・文化に学び単なるものまねではない独自性に到達している。

[1] 天木直人
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%9C%A8%E7%9B%B4%E4%BA%BA

32. 2019年4月23日 13:19:45 : XC4kc1n7Fs : bDlMWTRHTEplTTY=[112] 報告


>>31

まともな反論ができないので天木叩きに走るゲス&バカの見本。哀れだね。みっともないね。

33. 2019年4月23日 16:29:16 : Z0LaAKC6JA : ZW1iT2kyVmtRcC4=[25] 報告
こんなチャラい出たがり屋を「文学者」とはふつう言わない。

腐敗政権の「芸者」と正しく表現しましょう。

34. 地下爺[5923] km6Jupbq 2019年4月23日 17:26:48 : EvprcEFGVc : NDJuS292Z1UvRHc=[304] 報告
29さん


   私も そんなふうに 考えることが あります。

  病気だけでは ありません。家族を殺され自殺させられることもあるようです。

Glory Hallelujah(c 西岡恭蔵)
https://www.youtube.com/watch?v=wsAr_gJxyOI&lc=z220wjoposubff33yacdp4353vreagm5fdkfln40j3hw03c010c

Glory Glory Hallelujah 愛は生きる事
私が私で 在る事を願いながら
心の中に在る 神様の言葉が
祈りの唄になり あなたに届くように

Glory Glory Hallelujah 愛は生きる事
私が私で 在る事を願いながら
Glory Glory Hallelujah 愛は歌う事
あなたがあなたで 在る事を願いながら

唄おう神様が 導くままに
両手を広げて 輝きの時を求め
きっとここにある 唄う喜びが
希望の波になり あなたに届くように

Glory Glory Hallelujah 愛は生きる事
私が私で 在る事を願いながら
Glory Glory Hallelujah 愛は歌う事
あなたがあなたで 在る事を願いながら
耳を澄ませば 微かに響く
遥かなあの町で 唄う人達の声が
私もあなたも 一人じゃないと
共に生きている 確かなあの歌声が

Glory Glory Hallelujah 愛は生きる事
私が私で 在る事を願いながら
Glory Glory Hallelujah 愛は歌う事
あなたがあなたで 在る事を願いながら

Glory Glory Hallelujah
Glory Glory Halleluu
Glory Glory Hallelujah
Oh Glory Glory Glory Halleluu

Glory Glory Hallelujah
Glory Glory Halleluu
Glory Glory Hallelujah
Oh Glory Glory Glory Halleluu


35. 2019年4月23日 17:34:29 : nuFElU31SM : eTJSNmNQN0hWc2s=[31] 報告
中西は痴呆か、そうでなければウソつきか、おかしなカルトの信者ではないか。
彼の言うことを総合すると、神が元号を決めたのだと言う。

だが「最後は安倍が決めた」ということがわかっているので、中西の言う神というのは安倍のことだということになる。
正気か?

中西氏、元号をつくるのは神や天 考案者は「私ではない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00000078-kyodonews-soci
新元号に関する企画展の解説会を開き、
「(令和の考案者は)私ではないのですよ」と述べた。
「(元号を)つくるのは神や天」とも語った。

36. 2019年4月23日 21:21:47 : XwBhhvTcSQ : OFQ3SFFVV3c0SS4=[1] 報告
>34

安倍政権下の “自殺” ですね
安晋会の理事だった野口さんとか

原発再稼働反対の元新潟県の知事さんなんて、勝手に自殺認定をされないように
“私は自殺しません、たとえ遺書が残っていても自殺ではありません”
と安倍に先手を打っていた

安倍が手段を選ばないことは皆よく知っているわけだ

37. 2019年4月23日 21:59:47 : jeDnQFjHJ2 : SDlNSXZXWEJqclE=[1] 報告
平成と令和の元号をローマ字表記にして、先頭の1字を変更するとどうなるか。
2代続けての自民党の天皇への冒涜。
平成 => 令和
HEISEI => REIWA
KEISEI=> SEIWA
経世会 => 清和会
38. 2019年4月24日 05:26:57 : TEG57JDm6g : dUZFN0hLYzEvSW8=[15] 報告
既に語られているのですが改めて再認識しておきましょう。

令という漢字を分解します

すると、人とアそして一に分解されます。

人はカタカナではヘになりますね。

即ちヘに一(「¨」を続けて書きますと一に同じ)を付け加えるとベになります。その下にアが有ります。

令という漢字はカタカナのベとアで構成された漢字なのです。

もうお分かりですね。令はアベとカナカナで書かれた漢字すよね。

御納得いただけますか?????

万葉集だとか中国古典とか言っていますが、私はそれらはこじ付けであり、令和の意味は「安倍の日本」ではないかと思っております。

39. 2019年4月24日 06:26:38 : FK7yQ1Yoko : eUw0dTJWWnVTZkU=[15] 報告
>38

 多摩散人です。

 阿修羅の中に、オレの二人目の弟子が出来た。

 一人目の弟子は「ボケ老人=楽老」と言うが、これは不祥の弟子だ。

40. 地下爺[5934] km6Jupbq 2019年4月24日 12:21:10 : EvprcEFGVc : NDJuS292Z1UvRHc=[315] 報告

         ↑↑

   頭の中身が ハゲている 人らしいコメントだね。

   日本語の 意味も理解出来ないらしい。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 へ
 ↑   を 丶 で打ち消しているので 不毛 と言うことで 禿げろということ。
 ア                  になれ
  
 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※     ↓↓
 ※いろんな意見が集約されて面白い元号かもしれん※     ↓↓
 ※けど皇太子さんには気の毒。。。       ※     ↓↓
 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※     ↓↓
                              ↓↓
                              ↓↓


41. 地下爺[5935] km6Jupbq 2019年4月24日 12:22:58 : EvprcEFGVc : NDJuS292Z1UvRHc=[316] 報告

  そして 「れいわ」 は 山本太郎と国民 のもの !!

42. 地下爺[5943] km6Jupbq 2019年4月24日 16:57:50 : EvprcEFGVc : NDJuS292Z1UvRHc=[324] 報告

     つまり 未来は 国民のためのもの !!


▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK259掲示板  
次へ