★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259 > 881.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
野党は国家と国民のために大同団結すべきだ。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/881.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 4 月 23 日 14:37:52: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

https://okita2212.blogspot.com/2019/04/blog-post_67.html
4月 23, 2019 日々雑感(My impressions daily)

<萩生田光一自民党幹事長代行の「消費税増税凍結発言」も、足を引っ張ったと言われた。萩生田氏は4月18日にネット番組で「6月の日銀短観が示す景況感次第で、消費税率アップ延期もありうる」と述べたが、麻生太郎財務相や菅官房長官に一蹴されている。

「党内で立場のある人が選挙中に軽率な発言をすべきではない」

「そもそも萩生田氏は維新に近い。大阪都構想を肯定的に述べたこともある。とんでもないことだ」

 自民党関係者は苦々しくこう述べたが、不信感は相当高まっているのは間違いない。

 そこで出てくるのが早期解散説だ。補選で敗退が続いたことは次期参議院選に良い影響を与えないが、与党に有利な衆参同日選にすれば挽回は十分可能だ。

 しかも野党はいまだ選挙体制を整えていない。岩手県選挙区のように参議院の1人区の調整がなかなか進まない選挙区もあるし、衆議院では空白区を埋めきれていない。

 さらには狡猾な二階俊博幹事長の下で台頭しつつある党本部の勢力を削ぐためにも、解散総選挙を行う意味があるだろう。これまでも安倍首相は、ピンチをチャンスに変えてきた。2017年も小池人気と森友学園・加計学園問題で窮地に立ったが、絶妙なタイミングで衆議院を解散したため、安倍政権は蘇った。

 もしかしたらその「下地」のために、萩生田氏をして消費税率アップ凍結の可能性について言及させたのかもしれない。とりあえずこの夏は、いつもよりいっそう暑くなりそうだ>(以上「時事通信」より引用)


 自民党が衆議院沖縄と大阪12区の補選に敗れた。そのため安倍自公政権がこの夏の参議院選に合わせて衆議院を解散してダブル選を仕掛ける可能性が高まったという。

 先の萩生田氏の「消費増税先送り」会見も、そりための観測気球だったという見方があるという。いずれにせよ、消費増税先送りで解散総選挙となれば前回の消費増税先送り選挙で自公政権与党が大勝している。その二匹目の泥鰌を安倍氏が狙っても不思議ではない。

 それなら猶のこと、野党は消費減税を打ち出して大同団結すべきだ。四の五の屁理屈を言っている場合ではない。ましてや「あの人が嫌いだ」とか「あの人は気に入らない」とか低レベルの発言をしている場合ではない。

 消費増税を党として決めていた元・民主党の議員諸氏は「総括」して頭を丸めるべきだ。かつても現在も消費税を上げられる経済環境ではない。バブル崩壊以後、日本経済は長いトンネルに入ったままだ。世界の趨勢と比べるなら、日本経済は明らかに衰退している。

 野党は何はともあれ、「国民の生活が第一」の旗の下に大同団結すべきだ。政策は「反・グローバル化」で移民や自由貿易狂気に反対の立場を明確にすべきだ。そして何よりも力強い経済成長策を出来るだけ打ち出して、日本経済を復活させることだ。

 人手不足の今こそ、生産性を向上させて労働賃金を上げ、個人消費を回復させるべきだ。そうしなければ経済力はますます衰退し、日本の安全は保てなくなる。

 野党は理屈や感情論で小異に拘ってはならない。何が何でも大同団結すべきだ。それが国家と国民のためだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 新共産主義クラブ[-10880] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年4月23日 14:47:49 : Y39wSRqLeI : MFlwZjNYV1RCZ2c=[9] 報告
>野党は何はともあれ、「国民の生活が第一」の旗の下に大同団結すべきだ。
 
小沢一郎や玉木雄一郎は、安倍晋三の憲法改正に賛成している。

いくら右翼が大同団結を叫んで扇動したところで、憲法改正には乗れない。

2. 日高見連邦共和国[13425] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2019年4月23日 15:05:01 : NwWQYiC8iY : YUUzeXNUejdCN2c=[14] 報告
>>01  クラゲ

どした?フツーのフォントだぞ?(笑)

3. 2019年4月23日 15:44:22 : U0vGGrTz9g : TXNzWk5FSEIwbi4=[6] 報告
統一選の最中だと言うのに愚痴愚痴
ネガキャンじみたことを言っていた人が立場を
大同団結とか言ったところで誰も乗らないだろうね
4. 2019年4月23日 15:51:45 : yr90i8hkoI : b05rd2tuQVR2dEU=[1] 報告
>>1 ナルホド

安倍の馬鹿が「小沢さんを内閣に迎え、何としてでも総理大臣をお願いしたい」と言っていたのは夢じゃなかったんだー。それならそうと、早く自首して磔・打ち首・獄門の刑に服してほしいもんだわいな。

>不正選挙のバカ総理 約 2,260,000 件 (0.44 秒) 大人気!!!
https://www.google.com/search?client=firefox-b-d&q=%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E9%81%B8%E6%8C%99%E3%81%AE%E3%83%90%E3%82%AB%E7%B7%8F%E7%90%86

5. 人間になりたい[1005] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年4月23日 17:13:48 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[55] 報告

>何が何でも大同団結すべきだ。
 それが国家と国民のためだ。

これは全野党の議員が分かっていることだとおもうが、
問題は、誰にでも分かるような簡単なことが、なぜできないのかということだ。

民主党、民進党の残党の中にはその崩壊の原因が、
政策の違いによる対立だという勘違いがあるのではないか。
しかし、自民党は政策の違いなどあってもまとまっている。

なぜか。政策の違いとまとまることは階層が異なる別の問題だからだ。
根底の階層は、政治を誰の為にやるのかという方向性の問題だ。
自民党は、私利私欲、国家私物化のための政治をする政党であり、
金科玉条、略して金玉は、自分の損得である。
略すこともないが。
だから、自分が損するとおもえば、すぐに強い方に恭順することができる。

それにひきかえ野党の金科玉条は、世のため、人のため、国民の生活が第一である。
この方向性の上に政策がある。
一見おなじ政策のようでも、根底の方向性の違いにより国民の受益はアベコベになる。
野党は国民ためになる政策を提示しているという思いから、
自分の政策を簡単に引っ込めることができないので対立はより深まるが、
政策の階層は根底の階層の上にある。
そこでは十分に議論を尽くし、民主的に採決し、
根底にある、方向性の問題では「国民の生活が第一」でまとまることは可能である。

この構造を理解するには人間の思考が必要になる。
残念ながら、野党の一部には自民党とおなじ、
オールオアナッシングの子ども思考の人も少なからずいるようだ。
その子ども病の重症患者が菅直人である。
子ども病患者は、自分が世界の中心にいるので、自分と考えや政策が違う人は、
間違いであり敵であるという安倍晋三とおなじ行動様式に陥ることになる。
これが、人のことは知ったこっちゃねーという自民党であれば有利に働くが、
国民のための政治をやろうとする野党には不利に働く。
民主党が崩壊し、野党共闘が進まないのはここに原因がある。

この問題を最も理解しているのが山本太郎である。
国民をまもる「れいわ新選組」というネーミングにもよく表れている。
菅直人は、頭丸めて、四国巡礼をやっても効果がないようだから、
頭丸めて、尼寺へ行け。
入れてくれないとおもうけど。
 
 

6. 2019年4月23日 17:41:34 : JzTTAXNyxA : Qi5UU1hoRkw4bG8=[1] 報告
じゃあ話は簡単だ。
どこの政党の支持者かは知らないが、自分の支持政党に
候補者はすべて取り下げる、立候補してほしいと頼まれたもの以外は
そして全力で他党の応援をするように提案してみればいい
7. 2019年4月23日 17:46:56 : 53wVq7Y1lU : b2dQTGd2Y0RqeHc=[52] 報告
それぞれの野党に入る票をまとめることが
できれば、政権交代もできそうですけどね

消極的に反対ばかりしててもだめで
野党もひとつになって積極的に改革のスローガンを訴えないと、有権者も選びようがないし、票がまとまらない

はじめから、二大政党にして戦う
与党対、各野党(少数政党がたくさん)の対立では
不正選挙の温床になるだけでしょうね
(アメリカでは2大政党でも不正があるようですけどね)


8. 2019年4月24日 08:14:23 : Zy2n4X7QyQ : LnI4aVZxUFVDN0k=[16] 報告
⇒《政策は「反・グローバル化」で移民や自由貿易狂気に反対の立場を明確にすべきだ。》

反対します。
国境など、年々、意味を失います。
言葉や文化の壁も、年々、低くなります。
その大きな流れには抗いようがありません。日本だけ鎖国するわけにはいきません。

私たちが考えるべきことは、自然エネルギーで電気をふんだんに発生させ、その電気で動くドローン(飛行機、自動車、船舶)を使用し、低コストで安全な(銃や薬物の移動には摩擦が生じるような仕組みを持つ)物流網を構築することです。

そのような方向の政策を打ち出すべきです。
移民と貿易の関係は定かではありませんが、外国人の居住者は大歓迎です。一緒にこの細長い島国で生きていきましょう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK259掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK259掲示板  
次へ