★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 127.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「衆参ダブル論」は安倍首相とその周辺の思考混乱の表れ 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/127.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 25 日 10:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

     


「衆参ダブル論」は安倍首相とその周辺の思考混乱の表れ 永田町の裏を読む
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/252576
2019/04/25 日刊ゲンダイ


安倍首相は大阪12区補選応援に駆けつけ、かたや公明党・山口代表は東京世田谷で街頭演説(左)…/(C)日刊ゲンダイ

 自民党の萩生田光一幹事長代行が、10月に予定された消費増税延期を理由とした早期衆院選があり得ると発言したことが波紋を広げている。安倍晋三首相の“超側近”である彼が言うのであれば、リアリティーがあるのではないかとされているのだ。しかし、自民党ベテラン議員に言わせれば、これは戯言で、安倍とその周辺の思考が混乱している表れでしかないと手厳しい。

「だってそうでしょう。アベノミクスがうまくいっているというのが本当であれば、消費増税による景気への影響を何ら恐れることはないはずで、堂々としていればいい。それなのに、6月の日銀短観次第では再々延期を考えなければならないかのことを言うのは、経済運営について自信喪失に陥ってオロオロしている証拠。まして、それを理由に総選挙を打つなんて、『アベノミクスに失敗してどうもすみません』と言って選挙をやるようなものでしょう。その場限りの奇策に打って出て目先の苦境を切り抜けられればそれでいいという、安倍政権の悪癖そのものだ」

 野党の間には、安倍がイチかバチかの衆参同日選に打って出るのではないかという警戒感があるが、その可能性はどの程度あるのだろうか。このベテラン議員は「ない」と断言する。

「この国会は、会期を延長しない限り6月26日まで。日銀短観が発表されるのは7月1日だから、それを見て選挙をダブらせようとしても、国会が終わっているから消費税法を改正して増税再々延期を決めることができない。とすると、ダブルではなく秋口に単独で衆院選ということになるが、安倍政権にもはやそんなエネルギーは残っていない」

 それに、公明党はダブルにせよ単独にせよ反対だろう。

「その通りで、このところ公明党は『安倍丸という泥舟で心中しないようにしなくては』と考えているのだと思う。沖縄の影響が大きくて、昨秋の玉城デニー知事選、2月の県民投票、そして今回の衆院補選でも、学会員や支持者の2割以上が党本部の方針に逆らって『辺野古反対』に投票するパターンが定着した。それが大阪12区にも波及して公明支持層の35%は自民党候補に投票せず、その空気を察して山口那津男代表も選挙支援に入るのをやめた。明らかに自公の間にすきま風どころではない寒風が吹き抜け始めている。だから余計に、大義名分のない衆院選などやれるわけがなく、それでもやれば安倍政権は瓦解する」というのがベテラン議員の見立てである。



高野孟 ジャーナリスト
1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。










 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年4月25日 10:34:51 : Zy2n4X7QyQ : LnI4aVZxUFVDN0k=[23] 報告
萩生田光一容疑者(放送法違反)もダブルは日程的に否定してましたしね…
2. 赤かぶ[10830] kNSCqYLU 2019年4月25日 10:35:45 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[892] 報告


3. 赤かぶ[10831] kNSCqYLU 2019年4月25日 10:36:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[893] 報告


4. 赤かぶ[10832] kNSCqYLU 2019年4月25日 10:37:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[894] 報告


5. 2019年4月25日 10:50:57 : yePWrBJi06 : c0hVMHdRcDJXM1U=[1] 報告

ナンミョウ・カルトの山口様

日本の津々浦々に希望が行き渡っていますか? 行き渡っているのは貧乏と絶望で、蓄財しているのはナンミョウ本部の背乗り・通名の在日の方だけだと思いますが? それと2012年に死んだ犬作様は、いつまで生きていることにするんですか? あと30年ぐらいですか? 衆院選では議席減でしたが、住民票移動とニセ票書きはいったん休みですか? そのあたりも信者の皆さんに丁寧に説明してください。さもないと仏罰ですよ。

>死んだ池田大作はミイラにされ学会本部に安置されている
http://blog.goo.ne.jp/izuookawa/e/26997837f7087f6d8835877172baca6d?fm=entry_awp_sleep

>ヤクザと創価学会の真実2015年06月20日
http://blog.goo.ne.jp/izuookawa/e/f3dea5917070293856279e2e09dde6f8

6. 空っぽの愛国君[283] i_OCwYLbgsyIpI2RjE4 2019年4月25日 12:06:45 : XC4kc1n7Fs : bDlMWTRHTEplTTY=[114] 報告

>>1
> 萩生田光一容疑者(放送法違反)もダブルは日程的に否定してましたしね…

安倍の出方を予想するのに、その側近の言葉を根拠にするとは、どんだけ幼稚なんだよ?

記事本文
> 「この国会は、会期を延長しない限り6月26日まで。日銀短観が発表されるのは7月1日だから、それを見て選挙をダブらせようとしても、国会が終わっているから消費税法を改正して増税再々延期を決めることができない。

常識にとらわれすぎた発想。あるいは「ないと思わせるための発言」だろう。
増税延期または「消費税5%」をぶち上げるのに、
7月1日の日銀短観の発表を待つ必要はない。
必要とあれば、それより前に、「景気悪化のデータ」をどんどん出してくるに決まってる。場合によっては「改竄・改悪」してもまでも。

また、増税延期または「消費税5%」をぶち上げるのに、消費税法を改正する必要も全くない。
まさにそれを争点に選挙戦を闘い、法律改正は次の国会でやればいいだけだ。

参院選に悪影響を与えると予想される事実・データが出れば出るほど、安倍が一か八かの衆院解散に出る確率は高まる。
衆院選とは「政権選択選挙」であり、
そうなると安倍自民は「今の野党――こんな人たち――に政権を渡していいんですか!」と「スマホの使えるチンパンジー」並みの愚民どもに訴え、それでかなりの集票が見込めるからだ。
そしてそれは当然、参院選にも波及効果を及ぼし、参院での敗北を最小限に留めることが期待できるからだ。

> それに、公明党はダブルにせよ単独にせよ反対だろう。

もちろん安倍一味は、公明党が与党から離れる可能性、その代わりに維新を入れた場合の影響・効果について、考えているだろう。

安倍は必死だ。座して死を待つわけがない。

> 野党の間には、安倍がイチかバチかの衆参同日選に打って出るのではないかという警戒感

野党は一日も早く体制を整えなくてはならない。


7. 新共産主義クラブ[-10875] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年4月25日 16:39:36 : yEr5BGzmdY : dHN4YWlBa2Z2eFE=[15] 報告

もし今の野党を支持するリベラル風の評論家やジャーナリストを、社民党寄りの評論家・ジャーナリストと、民社党寄りの評論家・ジャーナリストとに、ざっくり大きく分けて分類するとしたら、私は、高野孟は、民社党寄りの評論家・ジャーナリストだと思っている。

もちろん、民社党が、CIAの支援によって結党したことを踏まえた上で、「私は、高野孟は、民社党寄りの評論家・ジャーナリストだと思っている」と言っている。

萩生田は、経済に対しての関心よりも、憲法改正・安全保障の方に関心が高い人物である。

高野孟も、自らを護憲的改憲論者と称し、従来の護憲論者を激しく非難してきた。

自民党も、参院選挙後に、憲法改正に賛成する議席を総議席の三分の二以上維持できるかどうか、自信を持っていない。

自民党は、連合の力を借りて、玉木雄一郎や小沢一郎らの合流後の国民民主党に期待しているものの、立憲民主党・共産党と競合する選挙区では、大惨敗するのではないかという不安を抱いているのではないだろうか。

そのため、萩生田が首相官邸の意向を反映して、衆参ダブル選挙に関する観測気球を上げることは不思議ではない。

今のところ、首相官邸筋が衆院解散を口にするのは、立憲民主党を憲法審査会の席につかせるためであるが、立憲民主党が憲法審査会の席につかなかったり憲法改正の発議に同意しなかった場合、今の通常国会で憲法改正の発議をおこなった上で、連合と協力して連合からの立憲民主党への金と人の提供を断ち切り、立憲民主党を消滅させるために、衆参ダブル選挙に踏み切る可能性はかなり高い。

おそらく高野孟は、それに対する人々の関心を逸らす「スピン」のために、このような記事を「日刊ゲンダイ」に書いているのだろう。

安倍晋三首相が「憲法改正については、日刊ゲンダイと読売新聞を読め」と言ってきた意味が、非常に良くわかるところである。

◆ 2019年・与党の展望 憲法改正は…

(日テレNEWS24,2019年1月1日)

当初、自民党が描いていたシナリオでは、臨時国会で、まず国民投票法改正案を成立させた上で、自民党の4項目の憲法改正案をたたき台として国会に提示し、憲法改正に前向きな勢力が3分の2を占める状況が続く参院選までに発議する、というものだった。

ある自民党関係者は2つの戦略を描いている。まず、今月下旬召集の通常国会で野党が議論のテーブルに着かなかった場合、「憲法改正でダブルを打つ」つまり、衆参同日選挙に踏み切るというカードをちらつかせる戦略。2つ目は、通常国会から議論を始められれば、来年の通常国会で発議し、東京五輪を挟んで国民投票を行うという戦略。

http://www.news24.jp/articles/2019/01/01/04413216.html

◆ 左派弱体化へ秘密資金 米CIA、保革両勢力に

(共同通信,2006/07/19 01:52)

【ワシントン18日共同】米中央情報局(CIA)が1950年代から60年代にかけて、日本の左派勢力を弱体化させ保守政権の安定化を図るため、当時の岸信介、池田勇人両政権下の自民党有力者と、旧社会党右派を指すとみられる「左派穏健勢力」に秘密資金を提供、旧民社党結党を促していたことが18日、分かった。

http://www.47news.jp/CN/200607/CN2006071901000837.html(リンク切れ)

https://web.archive.org/web/20130502042827/http://www.47news.jp/CN/200607/CN2006071901000837.html

◆ 安倍首相側近が衆院解散をチラつかせる理由は、憲法改正発議で造反しそうな国民民主党の議員を、連合と組んで締め付けるためだろう

(阿修羅掲示板 投稿者 新共産主義クラブ 日時 2019 年 4 月 23 日)

http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/884.html



[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント、多重コメント、デマコメント、工作コメント多数でアラシ認定。
8. 2019年4月25日 19:18:52 : ETdbtmk0KA : cmkxbHh5YVM0a0U=[219] 報告
驕る安倍 潮目変わって 慌て出し
9. 2019年4月28日 00:47:47 : 6eFydZoklw : OGtBbXRiQnM2Qkk=[15] 報告
傾聴に値する解説です。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ