★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 184.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権のレガシーから外交は消えた/政界地獄耳(日刊スポーツ) 
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/184.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 27 日 10:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍政権のレガシーから外交は消えた/政界地獄耳
https://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/201904270000105.html
2019年4月27日8時21分 日刊スポーツ


★外交方針や見通しがこれほどまでに変わるものだろうか。そんなことが起こらないために不断の努力と目くばせが外交には欠かせない。18年版外交青書ではロシア関係について「北方4島は日本に帰属する」とあるものが、19年度版では「問題を解決して平和条約を締結」にすり替わり、北朝鮮問題について18年度版では「日本と国際社会の平和と安定に対するこれまでにない、重大かつ差し迫った脅威」と厳しい論調で「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」としていたものが、その一文は削除された。

★加えて、北方領土の記述で19年版は日本の法的立場に関する説明を回避。既に「北方領土はわが国固有の領土」と学校で習ってきたことは間違いだったと外務省が言い出しているも同然だ。まして日露関係は「最も可能性を秘めた2国間関係」などと、国民に読ませるための外交青書というよりロシア外務省に読んで欲しいという願望付きの説明だ。これが安倍内閣が自信を持つ俯瞰(ふかん)する外交の結果ならば、安倍外交は失敗と言わざるを得ない。

★25回の日露首脳会談で信頼関係を醸造し、大統領との人間関係で北方領土を解決しようとしたものの、ロシアサイドはそんな情緒的なものではなく、理詰めで戦後の歴史認識を求め、日米安保との整合性を求めてきた。外交論としては極めて常識的ながら、日本は「北方領土は我が国の固有の領土」すら言えなくなり、外相・河野太郎は委員会での質問などでもだんまりを決め込む体たらく。今後、韓国と徴用工問題を話し合い、北朝鮮と国交樹立や戦後賠償議論に進むにつれ、ロシアとのやりとりが材料になることは明白だ。安倍政権のレガシーの中から外交は消えたとみていいのではないか。(K)※敬称略









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[11070] kNSCqYLU 2019年4月27日 10:51:27 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1132] 報告


2. 赤かぶ[11071] kNSCqYLU 2019年4月27日 10:52:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1133] 報告


3. 2019年4月27日 10:59:49 : eQHpkW1P7s : Li5jYUI0RzNET2c=[92] 報告
 それでも未だに「外交の安倍」と安倍外交を高く評価している層もあるみたいだ。あばたもえくぼそのものです。全く理解不能な人たちが一定数は存在するものですなあ。
4. 2019年4月27日 12:14:22 : LHiymGkHEM : TFdvRGp1dnd4ejY=[2] 報告
レガシーを『良い意味』で使う人を信用しません。
こういう使い方が正しいです。

レガシーシステム
「典型的には、まだユーザーが必要とする機能を持つが、現在可能な、より新しい技術やより効率的な技法ではないシステムのことである。 」
https://ja.wikipedia.org/wiki/レガシーシステム

流行遅れとか古臭いとか、そういう意味です。

5. 2019年4月27日 12:17:56 : LHiymGkHEM : TFdvRGp1dnd4ejY=[3] 報告
4のつづき

コチラがURL:https://ja.wikipedia.org/?curid=2187026

6. 2019年4月27日 12:58:03 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[284] 報告

おまけに、沖縄、玉城デニー氏は中国、一帯一路で、

副首相と交流、


米国に出向いて交渉ではなく、信頼できる中国こそが味方になり、力になる。

朝鮮半島の安全と、平和は一帯一路構想に当てはまり、経済と文化交流、

辺野古の海や沖縄の静かな暮らしを守る事が出来る。


トランプはずし、安倍はずしは続いている。

 

7. 2019年4月27日 13:06:24 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[285] 報告

ロシア、中国、北朝鮮、韓国、そして世界から

嫌われる、「金をばら撒くあべ」

「トランプにたかられるあべ」

 

8. 2019年4月27日 13:26:35 : XC4kc1n7Fs : bDlMWTRHTEplTTY=[119] 報告

>>7さん

ところが日本のサルどもには嫌われないから始末が悪い。

9. 2019年4月27日 18:25:33 : G8pg0pL4va : UzJMamVhMWJiV1k=[53] 報告
トランプとの会談でまた全ての要求に二つ返事で快諾したようですね、日本を丸ごと売ってでも”お友達”と言ってもらいたいのでしょうか?トランプさん云った後にすかさず後ろを向いて舌を出して笑っていますが・・・?!?!?!
10. 2019年4月27日 21:28:27 : ETdbtmk0KA : cmkxbHh5YVM0a0U=[262] 報告
遊ぶだけ 恥のレガシー 積み重ね
11. 2019年4月28日 03:17:02 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[180] 報告
  日本は世界戦争に参戦したのである。
   戦争参加はスポーツ試合同様、相手の在ることゆえ勝ちもあれば負けもあり、勝つか負けるか、勝負とはどちらかであるとの認識は不可欠だろう。
   つまり、勝つかも知れないが負けるかも知れないのが相手を必要とする試合であり闘争であるところ、戦争とて同様であった筈だ。
   ところが日本のトップはこの理屈が理解出来ないのか、戦時中も敗戦色濃い中でも戦局分析もせずに兵隊を投入し続け、終いにはヤケクソという文字が妥当なくらい、「こうなれば思い切り暴れて見せる位の事はしてしんぜましょう」等と玉砕を強要、一体何の目的であったかも脳裏に無くなる戦争ごっことなった。
   戦争ごっこが真剣みに欠けるのは当然で、あれだけの内外の犠牲を以てしても、大本営は負けを認められなかったのである。
   勝ちの目が出るまでは負けてはいない、との勝手な理屈を以て敗戦処理した大本営を戦後日本の一部の為政者が未だに崇め続けているのは、戦後憲法の遵守を国民に誓わず、かつ靖国神社詣でを欠かさないことでも明らかだ。
   安倍内閣の対応を見ても日本は未だ試合の負けを認めていないのが明白であり、ロシア、韓国などの言い分は「一旦は試合の負けを認めろ」というものだろう。
   参戦した以上は、勝つかも知れないが負けるかも知れないとの認識が有って当然だがそれが無く神風が吹くとの夢想で突っ走り、明らかに負け試合で有ったものを、岸に連なる安倍内閣は未だにあの戦争を闘っているつもりなのではなかろうか。
   負けを認めないからこそ潔さに欠けているのであり、他国の言うことを理解せず歯ぎしりで立ち尽くすしか術が無いのではないか。
   スポーツ試合も、チームとして負けた試合を潔く認めつつの試合の軌跡の分析、検証が不可欠であるのと同様、他国との諍いも、一旦は試合を終了させ結果を認めねば未来の関係構築には繋がらないだろうと、ロシアや韓国は言っているのだろう。
   いずれにしても、冷静に事後を分析することのできない為政者を擁する日本のような国は、他国との武力による抗争をやってはならないのは間違い無いと言えるだろう。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ