★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 186.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
慰安婦問題検証映画『主戦場』で極右論客たちが衝撃のトンデモ発言! 櫻井よしこ、杉田水脈、テキサス親父、加瀬英明…(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/186.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 27 日 13:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

慰安婦問題検証映画『主戦場』で極右論客たちが衝撃のトンデモ発言! 櫻井よしこ、杉田水脈、テキサス親父、加瀬英明…
https://lite-ra.com/2019/04/post-4682.html
2019.04.27 慰安婦検証映画『主戦場』が暴く否定派の嘘とトンデモ! リテラ

    
    映画『主戦場』チラシより


 戦中の日本軍による慰安婦問題を題材にした映画『主戦場』が、反響を呼んでいる。

 出演者には杉田水脈衆院議員やケント・ギルバート氏、藤岡信勝氏、テキサス親父ことトニー・マラーノ氏、櫻井よしこ氏などといった従軍慰安婦を否定・矮小化する極右ネトウヨ論客が勢揃い。「慰安婦はフェイク」と喧伝する歴史修正主義者たちと、慰安婦問題に取り組むリベラル派の学者や運動家らがスクリーンのなかで“激突”するドキュメンタリー作品だ。

 同作の見所は何と言っても、慰安婦問題をめぐる国内外の“論客”を中心とする30名余りへのインタビューだろう。

 櫻井よしこ氏ら“極右オールスターズ”の面々は「慰安婦は売春婦だった」「合法であり犯罪ではない」「慰安婦像設置の背景には中国の思惑がある」などの主張を展開。これに対して、吉見義明・中央大学名誉教授や「女たちの戦争と平和資料館」の渡辺美奈事務局長、韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)の尹美香常任代表らが反論を展開する。

 出演者らは顔を付き合わせて討論するわけではないが、論点を明確にして構成されていることで主張の対立点や強度を意識しやすく、ハイテンポなカット割りも相まって飽きさせない。映画は双方の主張を取材や資料を用いて細かく比較・検証し、その矛盾や恣意性を明らかにしていく。

 とくに、本サイトがオススメする同作の鑑賞法は、歴史修正主義者の口から発せられる主張のトンデモさをじっくりと吟味することだ。

 たとえば保守派の重鎮で、慰安婦否定論者の加瀬英明氏(日本会議代表委員)の場合、「慰安婦問題に関して正しい歴史認識をしている歴史家は?」と聞かれて「私がそのひとり」と自認する。しかし驚くことに、加瀬は慰安婦問題研究の第一人者のひとりである吉見名誉教授のことは「知りません」と嘯く。それどころか、保守派の歴史家である秦郁彦・千葉大学名誉教授の著書すら「読んだことない」「人の書いたものあまり読まないんです。怠け者なもんで」などと宣うのだ。

 ちなみに、加瀬氏は「『慰安婦の真実』国民運動」という団体の代表も務めている。この極右団体は昨年、監事(当時)の藤井実彦氏が台湾で慰安婦像を蹴り、大きな国際問題になったことも記憶に新しい。他にも、同会は加瀬氏自身の名義で地方地自体が慰安婦問題を扱う映画を後援することにクレームをつけている。そんな人物が、基本的な慰安婦研究すら「知らない」「読んだことない」などと恥ずかしげもなく開陳するのだから、呆れてものも言えない。

 もちろん、右派のトンデモはこれだけではない。右派陣営のインタビューからは明確な人種差別・性差別の意識が浮かび上がる。

 たとえば杉田水脈は“米国での慰安婦像設置のバックにいるのは中国”などと言い出し、「どんなに頑張っても中国や韓国は日本より優れた技術が持てないからプロパガンダで日本を貶めている」と陰謀論を全開。さらには「日本が特殊なんだと思います。日本人は子どものころから嘘をついちゃいけませんよと(教えられてきた)」「嘘は当たり前っていう社会と、嘘はダメなのでほとんど嘘がない社会とのギャップだというふうに私は思っています」とヘイトスピーチを連発する。

 また、テキサス親父は「慰安婦像を見に言ったとき、私は(像の顔にかぶせるための)紙袋を持って行った。それがふさわしいと思ってね。ブサイクのガラクタには紙袋がお似合いだ」などと笑いながら語り、テキサス親父のマネージャーである藤木俊一氏は、「フェニミズムを始めたのはブサイクな人たちなんですよ。ようするに誰にも相手されないような女性。心も汚い、見た目も汚い。こういう人たちなんですよ」と言い放つ。

 映画のなかでもナレーションで「差別意識が元慰安婦は偽証しているとの考えに繋がっているようだ」とはっきり指摘されていたが、まさにその通りとしか言いようがないだろう。

■暴かれるIWG報告書の虚構と櫻井よしこの調査費支払いの事実

   
   (C)NO MAN PRODUCTIONS LLC

 慰安婦問題をめぐる右派の性差別的・人種差別的な態度については、映画の後半でも「元修正主義者」と紹介される女性が証言する。保守界隈に身を置いた立場から否定主義者たちの振る舞いについて語るのだが、実はこの女性は、数年前まで「ネクスト櫻井よしこ」として保守論壇で注目を浴び、実際、右派の月刊誌にも何度か寄稿したことのある人物。だが、あるときから「ナショナリスト」たちの主張を疑うようになり、今は距離を置いているという。

 さらに、この女性が“否定主義者の嘘”を告白する場面は、映画『主戦場』のハイライトのひとつとなっている。詳しくは劇場で直接見ていただきたいのだが、ここでは予備知識として、あるいは鑑賞後のための補足情報として記しておこう。

 はじまりは、産経新聞が2014年11月1日の紙面で〈著名な米国のジャーナリストが日本の慰安婦問題の調査に本格的に取り組み始めた〉として、マイケル・ヨン氏というフリージャーナリストを紹介したことだった。これに続けて産経は、同月27日付で「慰安婦『奴隷化』文書なし 米政府2007年報告に明記」と題した記事を掲載。ともに古森義久・ワシントン駐在客員特派員による署名記事である。書き出しはこうだ。

〈米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。〉

 記事の言う「大規模な再調査」というのは、2007年に米政府がまとめた「ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班米国議会あて最終報告」(通称・IWG報告書)のことを指している。産経は、〈慰安婦問題の分析を進める米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏とその調査班と産経新聞の取材により、慰安婦問題に関する調査結果部分の全容が確認された〉として、IWG報告書のなかに「慰安婦関連は皆無」だったことを根拠に〈日本側の慰安婦問題での主張の強力な補強になることも期待される〉と書いた。

 マイケル・ヨン氏は「IWG報告書をスクープ」ともてはやされ、「正論」(産経新聞社)や「週刊文春」(文藝春秋)でも「報告書は『二十万人の女性を強制連行して性奴隷にした』という事実が一切ないことを証明している」などと触れ回った。これ以降、保守界隈では「結果的にIWGは『慰安婦を軍が強制連行などして性奴隷とした証拠はなかった』とするもの」(ケント・ギルバート)などとして広く流通。ようするに、IWG報告書は右派陣営から“慰安婦問題の犯罪性を否定する切り札”として扱われてきた。

 ところが、である。映画『主戦場』では、このIWG報告書をめぐる右派の言説が見事にひっくり返される。実は、前述の「元修正主義者」の女性こそ、ヨン氏とは別の米国人とともにくだんの報告書を「発見」した人物で、いわば真のオリジネーター。その彼女が、映画のなかで後悔の言葉とともに語るのが、“IWG報告書をめぐる右派の宣伝がいかに虚構であるか”という具体的な説明なのだ。

 しかも、映画のなかでは名指しこそされていないが、マイケル・ヨン氏は慰安婦問題をめぐって、普通では到底考えられない額の「調査費」まで受け取っていたとされる。実際、ヨン氏は自身のブログに〈櫻井女史らは、私に調査をするようにお金を支払った〉と記しているのだ。あまりに生臭い話だが、映画ではこの「高額調査費」問題についても監督が櫻井氏に直撃しているので、ぜひ櫻井氏の“反応”をスクリーンで確認してほしい。

■『主戦場』ミキ・デザキ監督が本サイトに語った「どっちもどっち」批判

   
   (C)NO MAN PRODUCTIONS LLC

 ちなみに、映画の公開前には、出演者に極右歴史修正主義者やネトウヨ文化人が多数ラインナップされていることから「否定派の宣伝になるのではないか」との懸念の声もネット上で散見された。だが、この映画は単なる「両論併記」で終わらない。

 本作が映画デビュー作となるミキ・デザキ監督は、1983年生まれの日系アメリカ人2世。日本での英語教師やYouTuber、タイでの僧侶経験もあるという異色の映像作家だ。2013年にYouTubeで日本社会のなかのレイシズムの存在を指摘したところ、ネトウヨに炎上させられた。そうしたなかで、朝日新聞の植村隆・元記者に対するバッシングを目の当たりし、慰安婦問題への関心を高めたという。両陣営から介入されないため、クラウドファウンディングで資金を集めて『主戦場』を製作した。

 デザキ氏は本サイトの取材に対し、「両方の主張のどちらがより筋が通っているかを比較するべき」と語る。

「論点を並べて“どっちもどっちだ”というやり方は、実のところ政治的なスタンスの表明に他なりません。慰安婦問題に関しては、いま日本では右派の主張がメインストリームになっている。そこに挑戦を示さないことは、彼らの言いなりになるということであり、その現状を容認することに他なりませんから。日本のメディアの多くは両論併記を落としどころにしていますが、それは、客観主義を装うことで、語るべきことにライトを当てていないということ。単に並べるだけでなく、比較することで生まれる結論があります」

 従軍慰安婦をめぐる否定派/肯定派の「論争」にスポットライトを当てながらも、決して“どっちもどっち”にならない映画『主戦場』。終盤では、日本の歴史修正主義の背景にある極右団体「日本会議」や安倍晋三首相に連なる戦後日本政治の流れもフォーカスされる。

 一般公開に先駆けて行われた日本外国特派員協会での上映会後の質疑応答では、デザキ監督に対し否定派の言論人から批判的な質問も飛んだ。4月19日には、日本会議が〈この映画には、日本会議に関して著しい事実誤認が含まれている〉などとする声明をHPで公表。4月25日発売の「正論」ではケント・ギルバート氏が「とても見るに値しない映画」などとこき下ろしている。まさに大慌てといった感じだが、ようするに、それだけ否定論者たちの核心に迫った映画だということだろう。いずれにせよ、判断するのは観客だ。

(編集部)

■『主戦場』
公式サイト http://shusenjo.jp
渋谷 シアター・イメージフォーラムにて公開中、4月27日(土)より名古屋シネマテーク、京都シネマ、大阪・第七藝術劇場にて公開、ほか全国順次


映画『主戦場』予告編











 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[11096] kNSCqYLU 2019年4月27日 13:16:33 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1158] 報告


2. 新共産主義クラブ[-10869] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年4月27日 13:24:11 : K1PTBeRmKw : TDJ5MUJ6MmVMVzY=[3] 報告
これらの論客たちは、憲法改正のために利用されている人たちで、憲法改正の発議が済んだら、お払い箱になるだろう。

日本の憲法改正は、基本的には、朝鮮戦争の軍事力による終結に向けての米国からの要望によるものだ。

安倍晋三の発言も、よく聞いていると、憲法改正の国民投票を意識して、微妙にリベラル層に気に入られそうな表現をしている。

憲法改正のために、タカ派的に見られないように意識しているのとみられる。

憲法改正は、早ければ最短で、発議は今の通常国会で、国民投票は、夏の参議院選挙と同時におこなわれるだろう。

夏の参議院選挙での、自民党と国民民主党の敗色の見通しが高くなればなるほど、憲法改正に向けての日程は早まりそうだ。


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)アラシ。過去に場違いコメント、多重コメント、デマコメント、工作コメント多数でアラシ認定。

3. 赤かぶ[11097] kNSCqYLU 2019年4月27日 13:27:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1159] 報告


4. 中川隆[-10568] koaQ7Jey 2019年4月27日 13:30:18 : b5JdkWvGxs : dGhQLjRSQk5RSlE=[1508] 報告

チャンネル桜や右翼の問題は

遺伝学、人類学、考古学や歴史学の専門家は全員極左だから言う事は一切信用できない

という判断をしていて、

西岡力や渡部昇一の様な詐欺師や田中英道の様なパラノイアのキチガイだけを出演させて嘘八百のデマを拡散している事なんですね。

南京大虐殺や慰安婦・徴用工強制連行は既に証明されていて否定できる筈もないのに、詐欺師の詭弁で視聴者を騙そうとしている。

そもそも、吉田清治さんの慰安婦強制連行の証言でも、歴史学会では疑っている人は昔から殆ど居ないのに、まだ詐欺師呼ばわりしているんですね:

経済ジャーナリスト・今田真人「従軍慰安婦・吉田証言否定論を検証するページ」
http://masato555.justhpbs.jp/newpage113.html


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

5. 赤かぶ[11103] kNSCqYLU 2019年4月27日 14:37:25 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1165] 報告


6. 赤かぶ[11104] kNSCqYLU 2019年4月27日 14:42:35 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1166] 報告


7. 赤かぶ[11119] kNSCqYLU 2019年4月27日 17:33:56 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1182] 報告


8. 赤かぶ[11120] kNSCqYLU 2019年4月27日 17:34:44 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1183] 報告


9. 赤かぶ[11121] kNSCqYLU 2019年4月27日 17:35:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1184] 報告


10. 2019年4月27日 18:22:46 : BpzhY7qFk6 : WW9HMHFYNXdVOW8=[147] 報告

 慰安婦問題って まだやってたの〜〜 

 ===

 これって 随分前に ウヨの「完敗」だったでしょう??
 

11. しんのすけ99[388] grWC8YLMgreCrzk5 2019年4月27日 20:29:08 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[150] 報告
いよいよもって 「ネトウヨは 日本の恥晒し」 という事が 満天下に晒される日が来たようですね

>>10さん、ウヨは どんなに完敗しても、絶対に ほとぼり冷めた頃ねらって 同じ事言い始めるのです
だから ウヨの言説は未来永劫に否定しまくり しなければならないのですよ メンドクサイのですけどね。

12. 2019年4月27日 20:30:27 : LFdj7v4TY2 : Wjd2WFhmd1NEbzI=[190] 報告
植村記者裁判は桜井のずさんな取材が明らかになり植村氏が勝訴かと思われたが、まさかの逆転敗訴だった。桜井はカルトサイコパス右派集団日本会議の重要メンバーであり、日本会議が支持する極悪総理安倍の寵愛も受けていることから司法が忖度したのではないか。
13. 人間になりたい[1012] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年4月27日 21:57:28 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[62] 報告

この記事にもあるが、「極右ネトウヨ論客」などと左右の対立のような書きぶりのものが多いが、
これは左右や保守、リベラルといったスタンスとはなんの関係もない。
ここに出てくる「極右ネトウヨ論客」と言われる連中は、商売似非右翼でありただのゴロツキである。
ゴロツキが自分を正当化するために、政治運動のように見せかけているだけである。
ネトウヨには、幼稚なバカ系と非人間的な商売系の二つの流れがある。
弁護士懲戒請求で泣きを見た高齢ネトウヨはバカ系だが、
商売系は学歴も高く人を騙す能力も高いのでより注意が必要になる。
ただし、両者とも教育の失敗者であり、
人間に成長できなかった子ども病アベコベ症候群の重症患者であることにかわりはない。

デモクラテレビで、ミキ・デザキ監督のインタビュー動画がYoutubeにアップされているが、
非常に聡明な人だった。映画がヒットして近場で見られるようになることを祈る。
 
 

14. 2019年4月27日 23:20:58 : Kq0jfgC49A : dW56Tkh3dTFtRGc=[1] 報告
教育の失敗者であることを本人が知り得ないまま
教育の失敗者を笑う何とも皮肉な構図
15. 2019年4月27日 23:33:25 : Kq0jfgC49A : dW56Tkh3dTFtRGc=[2] 報告
教育とは洗脳することではないのだが
何か勘違いしているようだ
主題への主張があるのなら主張すれば良い
人格攻撃は二の次三の次だろう

>>12
高裁に控訴したので審理されるならば
判決内容に違いは出るのだろうが
敗訴を以てして「忖度」という結論に
導こうとするのは(正確な表現ではないが)
反知性主義というものだろう

16. 2019年4月27日 23:37:09 : Kq0jfgC49A : dW56Tkh3dTFtRGc=[3] 報告
>商売似非右翼でありただのゴロツキである

商売似非右翼が居るように商売似非左翼も居る
性善説に則り全てを鵜呑みにするのは
誰の得にもなりはしない
そういう意味で右翼が
炙り出してきた功績は否定できない

17. 2019年4月27日 23:47:41 : Kq0jfgC49A : dW56Tkh3dTFtRGc=[4] 報告
広河氏の「性暴力」が10年も放置された理由
——セクハラを見えなくする力
https://www.businessinsider.jp/post-182763

ノーベル賞受賞者に性的暴行疑惑
=元大統領は全面否定−コスタリカ
https://www.afpbb.com/articles/-/3209942

ネット化した現在は「Metoo」から右派も左派も
宗教界もビジネス界も政治家も誰も彼もが
逃れることは出来ないのだと熟知するべきだな

18. 2019年4月27日 23:49:42 : Kq0jfgC49A : dW56Tkh3dTFtRGc=[5] 報告
南スーダンでも職員が性的暴行か、国際NGOオックスファムの疑惑拡大
https://www.afpbb.com/articles/-/3162377
19. 人間になりたい[1014] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年4月28日 01:37:50 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[64] 報告

>.14.15.16.様

これは私のコメントに対する異議のようにおもうのですが、
いまいち、趣旨を理解することができません。
できれば、もうすこし分かりやすくお願いします。

>14.

>教育の失敗者であることを本人が知り得ないまま教育の失敗者を笑う何とも皮肉な構図

あなたが考える、教育とはなにかを教えてください。
読み書き算盤、音楽、スポーツなどといったものではなく、教育の基本のことです。

>15.

>教育とは洗脳することではないのだが
 何か勘違いしているようだ
 主題への主張があるのなら主張すれば良い
 人格攻撃は二の次三の次だろう

私は教育が洗脳だと言うことは言っていませんが、
言っていないことをどうして勘違いできるのでしょうか。
ただ一部、教育に洗脳の部分があるとはおもいます。
そこに書いたことが私の主張です。
人格が欠落して社会や人間に迷惑をかけているバカを攻撃することは、
二の次三の次の問題などではありません。

>16.

>商売似非右翼でありただのゴロツキである

>商売似非右翼が居るように商売似非左翼も居る
 性善説に則り全てを鵜呑みにするのは
 誰の得にもなりはしない
 そういう意味で右翼が
 炙り出してきた功績は否定できない

商売似非左翼とは具体的に誰のことですか。
私のコメントのどこが性善説なのですか。
「右翼が炙り出してきた功績は否定できない」
ということですが、私は右翼を否定していません。
商売似非右翼は右翼ではないということを言っているのです。
 
 

20. 樹里亜[565] jveXooif 2019年4月28日 02:16:42 : VHP3iy2TP6 : b2R4YWh4c1EwQ3c=[92] 報告
>>13 人間になりたいさん

>弁護士懲戒請求で泣きを見た高齢ネトウヨはバカ系だが、
商売系は学歴も高く人を騙す能力も高いのでより注意が必要になる。

同感です。

慰安婦問題に関する右派論者の発言はヘイトまみれで、もう「言論」などというものではないが、俗情を煽るので危ない。


2019/04/17 に公開
こじれにこじれた日韓関係、なかでも戦争中の従軍慰安婦をめぐっては、双方の政府や市民社会の主張や行動がぶつかり合うたびに、解決からはますます遠ざかる様相を呈しています。慰安婦問題はどのような経緯で「問題」となったのか、どのような人がどんな論を展開しているのか。日系二世の若きユーチューバーが、公正さと共感力でこのタフな戦場(バトルグラウンド)に挑みます。映画「主戦場」は4月20日より東京を皮切りに全国18館(4月16日現在)で公開予定。

映画『主戦場』公式サイト
http://shusenjo.jp/


映画『主戦場』は慰安婦問題をどう捉えたか ミキ・デザキさん 池田香代子の世界を変える100人の働き人 20人目


21. 2019年4月28日 09:26:54 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[718] 報告
日本〇議、〇社本庁、〇道政治〇盟、は共〇党が生みの親であること【マッカーサーGHQは解放軍だ!と宣伝=ニセ白人ユダヤ人問題】
.
ch 国際政経
2019/04/27 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=j3Le-XEQtTY
22. 人間になりたい[1015] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年4月28日 12:04:29 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[65] 報告

>20. 樹里亜様

感謝です。
 
 

23. しんのすけ99[392] grWC8YLMgreCrzk5 2019年4月29日 13:05:42 : A4AvZivHZs : WU95VlVYQVVmdmM=[154] 報告
>>20さん 確かに 右にも左にもフェアな作り方をすると 両論併記となるのは仕方のない事ですな

右の主張は 馬鹿丸出しのご都合主義論法なのではあるが、確かに言われてみると 左の方の主張にも問題ありと
言えるのかもしれませんな

要するに 戦争犯罪を論じる時には 「二度と繰り返してはならない」 という意識がバイアスとして働く
したがって、大袈裟や誇張 嘘や錯誤に対して寛容になる傾向は否めない だがこれ ウヨに 付け込む余地を
与えていると言えるのかもしれない こういった否定主義や修正主義を 増長させないためにも
大袈裟や誇張には 厳格な処置をするべきなのかもしれませんね

結局 ウヨは ほんの僅かな間違いや大袈裟を発見したなら 鬼の首取ったような馬鹿騒ぎで喧伝し
僅かな錯誤を それが全てであるかのような印象操作に奔る訳です

南京の30万 慰安婦の20万 ホロコーストの600万 やはりどう考えても大袈裟や誇張が混じっております
それは結局 ウヨに餌をやるような行為であるという事かもしれません。

24. 2019年5月01日 05:47:33 : 3KV1vMJJdE : L3RubnVtRU9tTlk=[64] 報告
女性が多く加着する仕事や職種をピンクカラージョブなどと言ったところで、戦前の日本が仕出かした大日本帝国軍性奴隷問題の前科をg負かそうとする魂胆を裏付ける動かぬ証拠を明らかにしてくれているのが、この主戦場なる映画そのものであることを、日本国民として誇りを持って、このような戦前の日本を取り戻そうつる魂胆見え見えの右翼連中を、アメリカの言いなりなどと言っておきながら、これをごまかそうする魂胆見え見えの自民党や日本政府も知らないところで、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、国際社会全体にどんどんアピールしていくしかないのでは?

これが結果的に、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜り、自民党自らが「感謝‼感激!雨あられ‼天皇陛下有難うございます」と、どんどん涙を流し続けながら、国際社会全体に、どんどんアピールし続けるか、これを勘違いして、憲法9条を亡き者にしようとする魂胆見え見えの右翼連中が、どんどん涙を流しながら「大日本帝国の大馬鹿野郎!」とでも、国際社会に、どんどん7アピールし続けるのを、全人類と共に、そっと静かに、暖かく見守りながら、無視していくことを誇りとして、歴史のごみ箱の中に葬り捨ててしまうことで、「憲法9条を亡き者にしようとする魂胆そのものが、公共の迷惑であることを誇りとして、もっともっと、どんどん涙を流し続けながら、全人類からは容赦なく馬鹿にされることもなく、無視されることを誇りとして、意欲も熱意も全てを喪失し、セルフネグレクト状態になるまで、どんどんへこみ、泣き寝入りしながらも、そのまま、何処か人目のつかないところで、生きていく道を選択するだけであれば、これ以上でもこれ以下でもございませんので、そのまま、そっと静かに墓場まで、とっとと持って行って下さい」ということで、暖かく見守りながら、全人類からのご褒美として、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることで、公共の利益を共に分かち合うことで、公共の迷惑との利益相反により、棚上げ状態で、アメリカから、そっと静かに梯子を外されながらも、多極化の流れの中に、名誉ある孤立化をして、そっと静かに自立自律していく王道を、正々堂々と突き進んでいくことで、日本社会全体を安定化させながら、日本経済を共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、、持続的な成長発展に繋げていけば、何よりのことなのかも知れませんね。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ