★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 289.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権が明仁天皇「生前退位のおことば」に介入していた! 安倍首相の指示で日本会議系の衛藤晟一補佐官が…(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/289.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 4 月 30 日 23:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

安倍政権が明仁天皇「生前退位のおことば」に介入していた! 安倍首相の指示で日本会議系の衛藤晟一補佐官が…
https://lite-ra.com/2019/04/post-4691.html
2019.04.30 安倍政権が明仁天皇「生前退位のおことば」に介入していた! リテラ

    
    記者会見する明仁天皇(宮内庁HPより)


「今日をもち、天皇としての務めを終えることになりました」

 本日夕方、明仁天皇は皇居で行われた「退位礼正殿の儀」で、天皇としての最後の「おことば」を語った。

「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」という言葉からは、「象徴天皇」のあり方を模索し日本国憲法を遵守してきたことが、そして、「明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」という締めくくりには、日本だけでなく、世界全体の戦争や貧困、差別の問題を見据えた平和主義が、それぞれ滲み出ていた。

 いずれも、明仁天皇が在位を通じて表現してきたものだが、意外だったのは、この最後の「おことば」が、極めて短くまとめられていたことだ。中継していたテレビ局のスタジオでも「思ったより短かった」という感想が聞かれた。実際、明仁天皇が話した時間は2分足らず、書き起こせば数行の内容だった。

 また、最後の「おことば」の前には安倍首相が「国民代表の辞」を述べ、明仁天皇もこれを受けて、短い「おことば」のなかに、わざわざ「ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します」との文言をいれていた。

 安倍首相の言葉を受けて天皇が「おことば」を述べるという段取りについては、事前に報じられており、官邸の意向が反映されたといわれている。では、その内容や文言についてはどうなのか。

 現段階では官邸から介入があったかどうかはまだ判明してないが、安倍首相周辺は2016年8月8日の「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」(以下、「生前退位のおことば」)の際にも、天皇と皇后がつくりあげた内容を“削除”させていたことがわかっている。

 毎日新聞のベテラン記者・伊藤智永論説委員が、4月に出した著書『「平成の天皇」論』(講談社現代新書)のなかでその内幕を明かしているのだ。

 そもそも、「生前退位のおことば」は突然出てきたものではない。明仁天皇は生前退位について熟考を重ね、数年前から宮内庁を通じて官邸に打診してきたが、安倍首相らがずっと棚ざらしにしてきたという経緯がある。

 当時の風岡典之・宮内庁長官は、2015年ごろから杉田和博官房副長官らと水面下で交渉を続けてきた。だが、官邸は一向に首を縦にふらず、天皇周辺は焦燥感と危機感を募らせた。そんななか、2016年7月13日の夜、NHKがスクープしたのが「天皇陛下 生前退位のご意向」だった。安倍首相らにとってはまさに青天の霹靂。官邸は激怒し、風岡長官を更迭するなどの“報復”に出るわけだが、結局、「生前退位のご意向」は明仁天皇がビデオで国民に直接語りかけるかたちで「おことば」となった。

『「平成の天皇」論』には、その間の天皇側と官邸側の攻防が生々しく描かれている。安倍首相や杉田官房長官らは、〈天皇自ら起草し、皇后の助言を入れながら一年以上置いて何度も読み返していた原稿〉を、NHKのスクープ後に初めて読んだ。そして、安倍首相の指示でその文言を点検したのが、安倍首相の“右派の兄貴分的存在”である衛藤晟一首相補佐官だったという。衛藤補佐官は日本会議の中核をなす極右団体・日本青年協議会出身で、日本会議と現政権の直接的窓口ともいわれている人物だ。

■欧州の王室に言及したくだりを削除、皇族の負担軽減の箇所にも介入姿勢

 伊藤氏は、その安倍周辺が「生前退位のおことば」へ介入した部分を具体的にこう書く。

〈関係者によると、原案には欧州の王室における生前退位の近況を引用した部分が二ヵ所あった。王室は国民に語り掛ける機会が多く、先代が亡くなった後、喪に服す期間が日本ほど長くないことが書かれていたという。衛藤氏はこれを「神話から生まれた万世一系の天皇が、権力闘争の末に登場した欧州の王室の例に倣う必要はない」という理由で削除し、宮内庁も受け入れた。〉

 つまり、明治期につくられた“万世一系の神話的イメージ”を現代の天皇制に押し付け、明仁天皇が美智子皇后とともに築いた“象徴天皇像”を矮小化しにかかったわけである。まさしく、安倍政権の復古的天皇観を裏付ける話だ。

 しかも、伊藤氏によれば、安倍側による「生前退位のおことば」への介入はこれだけではなかった。〈天皇の葬儀とその後一年続く関連行事、さらに天皇即位の行事に終われる皇族の負担を懸念する箇所も「絶対的な立場の天皇が、進退を決める理由に家族の問題を引き合いに出すのは庶民と同じでいかがなものか」と指摘され〉、摂政を置くことを明確に否定した部分についても削除を求めていたという。

 結果的に、これらは〈天皇の強い意思〉で残ったというが、いずれにせよ、安倍首相周辺や日本会議は、たとえ天皇であったとしても、自分たちの“都合”に合わないならば平気で「おことば」をねじ曲げようとするのだ。

 生前退位をめぐっては、安倍応援団の右派から「憲法違反の疑いがある」「天皇の政治利用につながる」などと言って反対の声をあげるという、ある種の逆転現象が起きたが、実際はどうだ。「生前退位のおことば」の主な内容は、日本国憲法が定める「象徴天皇」の安定化を訴えるという至極まっとうなものだったが、官邸の介入は明らかに、天皇を絶対的な頂点とした戦前・戦中のイメージ復活への欲望が透ける。安倍首相のほうがよっぽど「天皇の政治利用」としか言いようがあるまい。

 いま、特番を流しているテレビや特集を組んでいる新聞は、明仁天皇・美智子皇后への“慰労ムード”ばかりを醸し出しているが、今回の天皇退位を巡る一連の流れの裏に、安倍官邸と自称「保守派」による復古的イデオロギー剥き出しの抵抗があったことを忘れてはならない。

 そして、こうした右派の欲望は、明日、天皇に即位する徳仁皇太子へ必ず向けられていくだろう。実際、その具体的な動きも少しずつ表沙汰になっている。これについては近日中に稿を改めてお伝えすることにしよう。

(編集部)









 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[11445] kNSCqYLU 2019年4月30日 23:56:07 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1510] 報告


2. 赤かぶ[11446] kNSCqYLU 2019年4月30日 23:58:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1511] 報告


3. 赤かぶ[11447] kNSCqYLU 2019年5月01日 00:04:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1512] 報告


4. 2019年5月01日 00:30:31 : 5OzOFYMUDs : MnM1Q0ZnVGdCUjY=[31] 報告
『<ウソツキ政権>が、「生前退位のおことば」に介入していた!事は明白な事実である。』

何故なら、この「退位のお言葉」を、法的根拠不明な国事行為として“閣議決定"をし口出ししたのである。
つまり、この「退位のお言葉」は、天皇陛下ご自身がお書きになった「お言葉」とは異なるっちゅうことさ。
そもそも、“安倍総理大臣”なる文言は一切不必要な事柄であり、天皇陛下&宮内庁の意思を<内閣腐>がごり押し封殺したとしか受け止められないのである。

5. 2019年5月01日 01:47:37 : AdNBAAykfs : blkwak90cElxUS4=[4] 報告
 天皇というのは哀しい務めだとつくづく思う。権力者ではないにもかかわらず、「象徴」というイメージ上の権力(支配力)に祭り上げられ、時の政権に左右される宿命を負ってしまった。言いたいことは言えず、辞めるに辞めえない、哀しい、ある意味では上級奴隷のような存在である。
 昭和天皇は戦争で国民に大きな負債を負ってしまっており、それを追及されれば、国民の目を真っ直ぐ見つめることはとうてい出来なかっただろう。平成天皇はその負債を自覚し、軽減すべく努めてきたのだと思う。天皇という職務を可能な限りまっとうされたりっぱな方だと思う。
 平成天皇は日本国憲法に忠実であろうとし、実際そうであった。
 しかしもし天皇が反憲法的思想を持ち、行動を取ろうとすることもあり得るわけで、そのために天皇は政治的権能を剥奪され、時の政権(つまり理論上は国民)の支配下に置かれる。結果的に時の政権に利用されるわけで、そのこと自体はやむを得ないし、正しいのだと思う。
 天皇はスーパースターであり、時の政権はプロデューサーというわけだ。
 問題はこうしたことをいつまで続けるのか?個人として自立した私たち大人がいつまでこういう傀儡的なスーパースターを必要とするのかということではないだろうか?
 私は天皇は日本国憲法の条文から削除し、一人の国民としての人権を与え、もし国民の同意が得られるのならば日本国の祭主として歴史文化的な地位を与え、経済的にも保障する方がベターだと思っているのだが‥‥。
 今のマスコミの在り方は異常である。
6. 2019年5月01日 06:08:47 : j4uILLsdDk : ZXYxbjVwMnlFbXc=[3] 報告
このリテラの、

「明仁天皇」「徳仁天皇」という、間違った、無礼な日本語はなんとかならないのか?

バカサヨイズムというか、

「今上」「陛下」「殿下」という言葉を絶対使いたくないのだろう。

以前メールしたが、一向に直さないから、もうあきらめたが。

7. 赤かぶ[11506] kNSCqYLU 2019年5月01日 18:50:58 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1571] 報告


8. 赤かぶ[11507] kNSCqYLU 2019年5月01日 18:51:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1572] 報告


9. 赤かぶ[11508] kNSCqYLU 2019年5月01日 18:52:32 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1573] 報告


10. 2019年5月02日 16:28:45 : 78Sr8W7M3c : MTNtUURsSGVSWG8=[4] 報告
「ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します」
との文言をいれさせた安倍晋三もとい売国会議
11. 2019年5月03日 14:52:56 : AFjX9lsxMM : eEtBZ2o5ckxTSm8=[22] 報告
>衛藤氏はこれを「神話から生まれた万世一系の天皇が、権力闘争の末に登場した欧州の王室の例に倣う必要はない」という理由で削除し、宮内庁も受け入れた。

平成最後の朝生、竹田は「明治体制においては天皇が神であるとは想定されていない。

現人神というのは戦時下の極端な状況の中で強調されたに過ぎない」などと発言、隣の八木秀次もそれに同意する。

またこのペテンコンビは適当なことを言う。

NHK経営委員の長谷川 三千子の外国人記者会での発言もあって欧米ではこの「現人神」に安倍政権とこれの支援団体に対する警戒感が強い。

海外からの批判をかわすべく方針転換したんだろう。


姑息極まりない日本会議。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ