★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 301.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
平野貞夫氏「冷戦後デモクラシー」を構築できなかった30年(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/301.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 01 日 11:50:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

    


平野貞夫氏「冷戦後デモクラシー」を構築できなかった30年
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/252984
2019/04/30 日刊ゲンダイ


平野貞夫・元参議院議員(C)日刊ゲンダイ

 平成時代は米ソ冷戦が終わった20世紀末から始まった。異常な高度情報化技術で、資本主義は変質、戦争の形態が変化、デモクラシーの原理が破滅した。「戦後デモクラシー」で奇跡的繁栄を得た日本は、「冷戦後デモクラシー」への改革が課題であったが、一言で言えば最悪の事態で終わろうとしている。

 とくに平成24(2012)年の第2次安倍自公政権以後、なにが起きているのか、立ち止まって考える必要があるだろう。歴史は繰り返すというが、昭和初期わが国がファシズム化していった事態と同じ流れとなった。代表例を2つだけ挙げておく。

@平成26年の安倍内閣による憲法9条の解釈改憲は、憲法の基本秩序を壊乱した「権力のクーデター」で、安倍首相は内乱罪に問われる問題だ。自衛隊が米国に追従して海外での戦争に参加でき、憲法9条は死滅した。

 昭和6年の満州事変は軍部が「天皇の統帥権を干犯」したもので、明治憲法に違反した陸軍の内乱行為であった。

A平成27年、安倍内閣は違憲の安保法制を強行成立。野党4党はこれらを廃止するため国政選挙で共闘を合意。民進党分裂の事態で混乱が続く。立憲民主党が政権交代への協力に同調せず不調。

 満州事変前後から軍部ファシズム化阻止のため吉野作造博士らが、主義主張を超えた人民統一戦線を提唱。野党一部の異論で不調。

 歴史に学ばぬは愚かなり。















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[11468] kNSCqYLU 2019年5月01日 12:01:01 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1533] 報告








2. 赤かぶ[11469] kNSCqYLU 2019年5月01日 12:01:42 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1534] 報告


3. 赤かぶ[11470] kNSCqYLU 2019年5月01日 12:02:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1535] 報告


4. 赤かぶ[11471] kNSCqYLU 2019年5月01日 12:03:00 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1536] 報告


5. 新共産主義クラブ[-10877] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2019年5月01日 12:03:22 : QNRNXUVSoM : WEk4ZmtObm0zS0U=[16] 報告

>平成26年の安倍内閣による憲法9条の解釈改憲は、憲法の基本秩序を壊乱した「権力のクーデター」で、安倍首相は内乱罪に問われる問題だ。

 

平野貞夫や小沢一郎たちが主張する「憲法9条を改正せずとも、自衛隊が国連決議のもとで多国籍軍や国連軍に参加して武力行使できる」という主張も、憲法解釈の変更である。

6. 2019年5月01日 20:05:04 : ETdbtmk0KA : cmkxbHh5YVM0a0U=[357] 報告
繰り返す 過去に学ばず 過ちを

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ