★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 331.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<辺野古容認>外務官僚が示した“虚偽”の「65カイリ問題」 平成の政治写真 あの事件の真相(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/331.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 02 日 09:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


【辺野古容認】外務官僚が示した“虚偽”の「65カイリ問題」 平成の政治写真 あの事件の真相
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/252983
2019/04/30 日刊ゲンダイ


外務官僚が示した“虚偽”の「65カイリ問題」(米軍キャンプ・シュワブの高台から辺野古の海を視察する鳩山首相)/(C)共同通信社

■平成22年

 民主党が圧勝した平成21(2009)年8月の衆院選直前、沖縄での集会で鳩山由紀夫氏は、普天間基地の移設先について「最低でも県外」と表明。首相就任後、鹿児島・徳之島など辺野古以外の移転先を模索した。ところが、22年5月の辺野古視察の際、「学べば学ぶにつけて(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持しているという思いに至った」と話し、県外移設を断念した。

 これが猛批判を招き6月、退陣に追い込まれるに至った。なぜ、県外移設を断念したのか。鳩山氏本人はこう話した。

「大きな理由は『65カイリ問題』です。22年4月、外務官僚から示された文書には、海兵隊の各部隊は常に一体的に訓練する必要があり、訓練する拠点から65カイリ(120キロ)以内に設置しなければならないと書いてあった。『米軍のマニュアルにも明記されている』との説明も受けました。徳之島は沖縄本島から約200キロ離れていますから、県外移設は無理と判断せざるを得なかったのです」

 ところが、自民党が政権に返り咲いた後、米軍のマニュアルには「65カイリ」について記載がなかったことが発覚。鳩山氏は官僚にだまされていた可能性が高いのだ。

「彼らは私の言うことには耳を貸さなかった。オバマ大統領とのやりとりの際も、全て官僚が介在。日米の役人間の作業部会の結果を私に知らせる『間接話法』ですから、米国側の考えを十分に把握できなかったのです。もっとオバマ氏と直接対話する機会をつくるべきでしたし、官僚とも膝詰めで向かい合うべきだった。私自身の力不足だったと思っています」

 県外移設が実現していれば、今も続く基地問題は解決していたかもしれない。





















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[11582] kNSCqYLU 2019年5月02日 09:52:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1647] 報告


2. 赤かぶ[11583] kNSCqYLU 2019年5月02日 09:53:54 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1648] 報告


3. 赤かぶ[11584] kNSCqYLU 2019年5月02日 09:55:29 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1649] 報告


4. 赤かぶ[11585] kNSCqYLU 2019年5月02日 09:56:28 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1650] 報告


5. 赤かぶ[11586] kNSCqYLU 2019年5月02日 09:57:42 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1651] 報告


6. 赤かぶ[11587] kNSCqYLU 2019年5月02日 09:58:41 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1652] 報告


7. 赤かぶ[11588] kNSCqYLU 2019年5月02日 10:00:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1653] 報告


8. 赤かぶ[11589] kNSCqYLU 2019年5月02日 10:29:21 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1654] 報告


9. 赤かぶ[11590] kNSCqYLU 2019年5月02日 10:31:14 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[1655] 報告


10. 2019年5月02日 10:35:19 : vVY2EoAgOg : bmRaVHJmcldENFU=[1] 報告
鳩山もさることながら、その側近たちがへぼすぎた。
米国相手の難しい問題を、すぐに解決するなんて馬鹿げている。
期限を先延ばしし、じっくりと米国や外務官僚らと話し合っていけば、何の問題もなかったんじゃないかな。
その間に、他の国内の懸案事項などに取り組んで、少なくとも4・5年じっくりと取り組めば、だいぶ状況が変わったのでは。
まあ、俺が俺がの目立ちたがり根性ばかりで、政権の統制が取れなかったことが一番の問題だったように思う。
残念だね。
11. 2019年5月02日 10:35:50 : TB0YyGnyUQ : ZzZGOU5lN3Jxa2s=[1] 報告
>鳩山氏は官僚にだまされていた可能性

公文書では無い書類をさも、公文書の如く、当時の鳩山首相に提示して、判断を誤らせた行為は、詐欺を超えた反逆罪と言える。

12. 2019年5月02日 11:01:34 : uNDSKAys4E : NmtHcnMvTHZYalE=[176] 報告
あの時点で安倍氏は「元総理」。それなりの影響力があり、政権奪還を目論んでいたろう。
13. 人間になりたい[1020] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年5月02日 12:42:54 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[70] 報告

>「学べば学ぶにつけて(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持しているという思いに至った」

政権在任中に、日米合意を米国と協議の上、変更することには何の問題もないが、
それができなくなったので、沖縄の海兵隊は、国防、抑止力とはなんの関係もないが、
日米合意の原状回復のために言った方便。辞任後に抑止力は否定している。

これは重要な問題なので、野党に徹底的に追及してもらいたいが川内、原口以外は誰も問題にしない。
当時「県外、国外」をジャマしたのは、マスコミ、官僚、似非右翼といった国賊勢力だけではなく、
民主党議員も鳩山由紀夫の足を引っ張った。だから民主党の残党議員はあまり騒ぐことができない。
そのことによって、辺野古基地建設反対の理由が曖昧になり説得力がなくなっている。
枝野幸男などは「東アジア安定のためのプレゼンスは否定できない」などとまで言っている。
野党は協議して「沖縄差別、売国利権」に一本化して戦うべきだ。
 

14. 2019年5月02日 15:00:25 : XIsvNAajdE : U2ouNWk4OUx4N1E=[50] 報告
>12
何でも安倍のせいにすりゃ通ると思うなよ。
15. 2019年5月02日 20:36:44 : dh1HKdUr4o : TXZ6amVKMzdpYUE=[1] 報告
安倍元総理、森元総理、石原都知事らが政権転覆を 狙ってたと見る。実際その通りになった。
16. 2019年5月02日 21:01:37 : ETdbtmk0KA : cmkxbHh5YVM0a0U=[376] 報告
鳩山を ペテンにかけた 奥の院
17. 2019年5月03日 02:02:29 : IJjjrLkBu1 : TkVzTE5CdVJubC4=[193] 報告
   外務、防衛が日本の軍事関連の要諦となっており、かつ何につけても官僚が最前線に立つところが他の先進国と大きく違うところだろう。
  米韓などでは官僚や幹部公務員の資質を議会が検証し承認すると言われるが、それどころか日本では専門性の全くない閣僚を配置するのは派閥間の調整故であるところ、官僚の説明でしか概要を捉えることが出来ない閣僚による政治がこれまで延々と続いていたのであり、二人羽織の表面は総理や閣僚でも背後には官僚が入っており、船頭多くして船山に登るような怪奇な仕組みである。
   米国でも、歴代大統領の周辺にいつの間にか軍産関係者が寄り添い、不穏な空気を喧伝しては大統領に攻撃の決断等を誘うようだが、軍産ロビーはあくまでも国防総省という行政機構の側であるところ、現在は地元に軍需産業を抱える議員が加わる軍産政複合体となってはいても、大統領官邸が好戦派の声をまともに聞いていては敵国を幾つ作ってもキリが無いのである。
  日本は特に日米の軍産系官僚級が集まる日米合同委員会なる組織が国民納税者の知らないところで暗躍しており、内閣を始め議会が何が起きても結果責任が賦課されない彼らの主張を鵜呑みにすることは、内外を危険に陥れるものであり、租税主義国として許されないと強く認識すべきである。
18. 2019年5月03日 14:38:03 : kndpfSUxjE : VHFYWWhWZUxiOE0=[15] 報告
 米軍普天間飛行場の県外移設を模索していた民主党の鳩山政権当時、普天間飛行場移設問題をめぐり藤崎一郎駐米大使(当時)が2009年12月にヒラリー・クリントン米国務長官(同)に呼び出されたとする外務省側の説明が虚偽だった可能性が高いことが分かった。

 クリントン氏は2016年米大統領選の民主党最有力候補とされているが、国務長官在任中の公務に個人用メールアドレスを使用していた問題に伴い米国務省が公表したメールで判明した。
メールでは「藤崎大使と明日会談するキャンベル(前国務次官補)が、あなた(クリントン氏)に彼(藤崎大使)と少しの間会えないか聞いている」と国務省職員がクリントン氏に面談の意向を尋ねており、同氏の呼び出しではなかったことが読み取れる。
普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画を推進するため、鳩山由紀夫首相(当時)の意向に反して外務省が米国の圧力を実際以上に強調し、世論誘導を図ろうとした疑いが強まった。
日本大使館は2009年12月21日の会談直前に各報道機関に「至急・重要」と、会談を通知した。会談後、藤崎氏は報道陣に「長官が大使を呼ぶのはめったにないとのことだ」と説明し、日米合意を推進する米側の圧力を示唆。外務省も「クリントン国務長官から日米問題の重要さ、沖縄の基地問題の重要さについて話があった」としていた。
一方、米側はクローリー米国務次官補(当時)が翌22日の記者会見で、「呼び出したのではなく藤崎大使の方からクリントン長官とキャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)を訪れた」と説明していた。
 藤崎氏に関するメールは、米国務省が6月30日にインターネット上で公表したメールの1通。クリントン氏が異例の呼び出しを行った事実がないことが読み取れる。藤崎氏は本紙の取材に応じていない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ