★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 358.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国による大資源国ベネズエラ政権転覆の企て(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/358.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 02 日 23:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米国による大資源国ベネズエラ政権転覆の企て
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-92bd27.html
2019年5月 2日 植草一秀の『知られざる真実』


日米関係が日本にとって重要であることを否定しないが、米国が何をおいても素晴らしい国で、米国のいうことなら何でも無条件に聞き入れるという姿勢は改めるべきだ。

日本政治の最大の問題点がここにある。

敗戦後、日本政治は一貫して「対米従属」、「対米隷属」のくびきから離れることができずに今日に至っている。

政治屋は米国に隷従してさえいれば、政治的、社会的、経済的に安泰でいられる。

だから、米国にモノを言うことをしない。

与党の政治屋だけでなく、野党の政治屋も多くが、この行動様式から離れられない。

日本は米国の植民地、属国という地位から抜け出すことができない。

敗戦後の日本で、米国に対してもモノを言おうとした政治家は少なからず存在した。

しかし、そのなかの力量のある政治家は、ことごとく激しい人物破壊工作を受けてきた。

この現実を見て、大多数の政治屋が対米隷属、対米従属の路線に堕してきたのだ。

敗戦後日本の対米隷属路線の父祖は吉田茂と岸信介である。

両名とも、米国が日本の要職に就任させたものである。

このくびきから日本は脱却できていない。

日本政治を刷新するとは第一にこの対米隷属から脱却すること。

すなわち、日本の自立を果たすことである。

米国は米国の利益のために暴虐、非道の道を突き進んできた。

2001年に発生した「同時多発テロ」は米国による自作自演の疑いが濃いものであるが、この事変を口実に米国はアフガニスタン侵攻、イラク侵攻を強行した。

対イラク戦争では、イラクが大量破壊兵器を保持しているとして軍事侵攻したが、イラクは大量破壊兵器を保持していなかった。

単なる米国による侵略戦争であった。

イラク戦争でイラクの罪なき人々が50万人も殺戮された一方、米軍の犠牲者は7000人を下回る。

米国による侵略戦争により、多数の民間人が虐殺されているのだ。

その米国がべネズエラに介入している。

ベネズエラは世界最大の石油埋蔵量を誇る資源国である。

チェベス大統領は石油開発会社を国営化して貧困層の医療無料化、土地改革、統制価格を実現した。

これ以降、米国は人権侵害で悪名高い隣国コロンビアと結託してベネズエラに干渉して政権転覆を試みてきた。

2013年のチャベス大統領死去を受けてニコラス・マドゥロ氏が大統領に就任。

チャベス路線を引き継いだ。

ベネズエラは現在、ハイパーインフレと生活物資、医療物資の不足という経済危機に見舞われているが、そのきっかけとなったのが米国による経済制裁、金融封鎖だった。

2015年に米国のオバマ政権が一方的に経済制裁、金融封鎖を発動した。

この制裁によってベネズエラ経済が混乱に陥り、これをてこに米国がベネズエラの政権転覆を図っている。

1月23日、米国のトランプ大統領はマドゥロ大統領に対抗して暫定大統領を宣言したベネズエラ国民議会議長のファン・グアイド氏を承認する方針を示した。

しかし、グアイド氏は大統領選に出馬した経験も有していない。

米国によるあからさまな内政干渉、政権転覆謀略が白昼堂々と展開されているのだ。

ベネズエラの混乱拡大の背後に米国の介入が存在する。

軍部によるクーデターが企てられたと報道されているが、裏で糸を引いているのは米国である。

米国のボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)はベネズエラ情勢の緊張に伴い、米国は「あらゆる選択肢」を検討している、と発言したと報じられている。

米国はロシアがベネズエラに干渉しているとしているが、ロシアのラブロフ外相は、米国の内政干渉が国際法に違反すると批判している。

5月1日に米国のポンペオ米国務長官とロシアのラブロフ外相が電話会談で協議した。

ロシア側によると、ラブロフ氏はさらなる「積極的な措置」が深刻な結果をもたらすことになると警告したという。

情報空間が米国を支配する巨大資本によって支配されているため、正確な情報が伝えられないが、米国が米国の利益のために横暴な行動を繰り返していることははっきりしている。

私たちは米国の本性を洞察してこの国と対応する必要があるのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 樹里亜[590] jveXooif 2019年5月02日 23:54:13 : VHP3iy2TP6 : b2R4YWh4c1EwQ3c=[117] 報告

植草さんの主張を裏付ける、元共同通信のラテンアメリカ専門記者伊高浩昭さんの語るベネズエラ。この話はとてもわかりやすくて良いので、おすすめです。

デモクラシータイムス
2019/03/03 に公開
ベネズエラの独裁者を追い詰めるアメリカと民主化勢力、人道支援を断る暴虐な独裁政権、そんな視点の報道があふれ、どこかで見たような物語が繰り返されています。
が、ほんとうでしょうか。
日本でも数少ない元共同通信のラテンアメリカ専門記者伊高浩昭さんに聞きます。

ほんとうに人道的危機は生じているのか?人道支援ならまず赤十字や国際援助機関を通じた援助があるはずなのに、なぜ国境を開かせて米軍が軍隊を使って運び込もうとするのだろうか。なにより、曲がりなりにも選挙によって成立してる政権が腐敗している、経済運営に失敗したと他国が認定し、内政に干渉して転覆することは許されるのだろうか。
既に公開した「山田厚史の闇と死角〜ベネズエラに迫る危機」と合わせて、西欧発のメディアからはこぼれ落ちたベネズエラの現状をお伝えします。
2019年2月27日収録

緊迫!ベネズエラ〜米国軍事介入はあるのか 
伊高浩昭×高瀬毅【TheBurningIssues】


2. 2019年5月03日 00:09:05 : CzYJx39lTc : WmRkYlpQOHpRUk0=[180] 報告

南米ベネズエラで起きていることは、

「長年アメリカが『反米政権』を倒そうとやって来たCIAのヤリ方」

『古くさい手段』誰もが知っている『CIAのヤリ方』

アメリカは「軍隊を出す機会を覗っている」=「テロ国家アメリカ」

世界中何処でも起こりうる『危険な陰謀』

『危険な陰謀国家=アメリカ』に注目しよう!

3. 2019年5月03日 01:48:10 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[56] 報告
アメリカは「テロ支援国家」だから、ほんとにクソ。
これを知っているが故に、昨年ヒットした曲がまったく理解できない。
好きに歌い踊れば良いが、テロ支援ばかりしているアメリカの実態ぐらい、知っておいてほしい。
民衆から慕われていたチャベス大統領を拉致するような国が、民主主義を唱えるのは甚だ不可解だ。
4. 2019年5月03日 04:51:20 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[780] 報告
冷戦期のやり方のまま間接的に日朝関係に対しても介入を試みようとするボルトン中心の米国の古いやり方にトランプがどう対応するのかが見もの。きっと北朝鮮も状況をつぶさに観察していることだろう。
5. 2019年5月03日 10:03:25 : A45B2KXaR2 : R1RrckxmUjdDLzI=[4] 報告
アメリカがある限り世界に戦火は絶えないと言われるのは、アメリカは武器商人の強く支配する国だからである。

戦争状態では武器弾薬が大量に消費される。これが武器商人ないし軍産複合体の直接的利益になる故に、やめられないのである。

アメリカでも日本でもこの軍産複合体の陰謀に気づいて、戦争を回避させたいと考える人は多い。

世界から戦火を取り除き、戦争を回避するためには、先ず軍産複合体を解体しなければならないのである。

6. 2019年5月03日 10:53:20 : MwqM2u5ylY : WmdFRGhUVFJRdkk=[377] 報告
対米従属、対米隷属の父祖吉田茂と岸信介の孫の安倍晋三と麻生太郎がそのまま引き継いで国を奴隷化し国民を不幸にしている。アメリカに取ってこんな都合の良い国はない。その犠牲になっているのが我々国民だ、安倍、麻生はしたい放題で暴政をしながら自分たちの既得権益はしっかり守っている。はあれだけ政治も血税も私物化していても未だに地位に居座れるのは安倍政権特有の不正や捏造、隠蔽、改竄あらゆることを国家ぐるみでしているからだ。
7. 2019年5月03日 12:01:28 : BifPRNC3fE : RWNPcXFIT2MwWk0=[9] 報告
(1)日米安保条約6条にある「及び合意される他の取極」の削除
(2)日米地位協定2条の改定…基地返還を義務付ける(ドイツ型の米軍排除)
(3)砂川判決および統治行為論の破棄
(4)憲法に『外国軍の駐留を禁止する』と書き込む(フィリピン型の米軍排除)

コレですよ。日本の独立は。

植草氏、がんばってください。応援しております。
日本の独立(脱米親亜)・民主化・脱土人・脱原発……立共社政権樹立へ。

8. 2019年5月03日 12:45:38 : S7i6aaBD3Q : a1Y2TnhacGNtMHM=[5] 報告
アメリカが敵と見なす国は、実は世界のために活動している国と考えた方が良いだろう。具体例としてイランは親日国なのに、アメリカの陰謀で悪の枢軸扱いされている。それはアメリカより近しいお隣さんである筈の中国、ロシア、韓国、アジア諸国にもいえる。

だが、明治テロリスト共は、日本人の美徳と好感度を徹底的に貶めるような事ばかり起こしている。そういう輩は皆親米右翼だ。そしてアメポチで、冷戦時代、大日本帝國時代の亡霊共だ。

9. 2019年5月03日 12:57:21 : pBykTwDZP6 : OFBPVElodlFaa0U=[2] 報告
「9条改憲で国旗はこうなる」 彫刻家・中垣さん
https://www.kanaloco.jp/article/entry-165109.html

星条旗と重なるように薄い色の旭日旗…
参院選で9条改憲勢力を落としましょう。

10. 2019年5月03日 19:11:52 : ETdbtmk0KA : cmkxbHh5YVM0a0U=[395] 報告
侵略も あの手この手と 品を変え
11. 2019年5月04日 20:50:20 : IVmRx56Rsc : azA0TFAuWjNyU28=[1] 報告
ロシアは引かないでほしい、アメリカが武力介入するなら武力で倍返ししてほしい、でも庶民が犠牲になるはずだから嫌ではある、元は強欲アメリカが始めたのだ、ベトナムもイラクもアイエスを利用したシリアも、強欲アメリカがやらなければ中東庶民は安泰だったのだ
12. 未来のTOW[476] lqKXiILMVE9X 2019年5月04日 22:04:15 : RGM49ayQ3U : dHhZNWxFYnhxczY=[20] 報告

そういや、ベネズエラは田中龍作氏が取材に行ってたね。

記事を見たが結構面白かった。ただでさえ政情不安が叫ばれている国に、大手マスコミは行きたがらない。
彼が、実際に取材に行っただけでも大したものだと思う。

おそらく田中龍作氏も「米国の介入」「社会主義政権を守れ」とか考えて取材に行ったのだろうが、
取材日が進むにつれて雰囲気が変わっていったのが印象的だった。

はじめは「アメリカの経済制裁〜」とか反米思想気味だったのが、次第に「政府の失敗」「汚職が蔓延」とかベネズエラ政府が悪いのだという論調になっていった。
「汚職も政治の私物化も、アメリカの経済制裁とは一ミリも関係ない。あるのは政治家や役人のカネへの執着だけだ。」とレポートに書いてあったぐらいだ。

田中龍作氏の考え方から言って、絶対にアメリカは嫌いだろうし、逆に社会主義には容認気味だろう。
そんな彼が社会主義政権のベネズエラ・マドゥロ政権をコテンパンに批判しているのを見ると、本当にベネズエラ政府は腐敗しているのだなと感じさせる。

まあ、現在のベネズエラは報道や取材が制限され、貧困にあえぐ市民を撮影しただけで国外退去になるそうだから、
ジャーナリストの田中龍作氏にとって「表現の自由・取材の自由」を侵害されるだけで嫌悪感があったのかもしれないがね。

13. 2019年5月04日 22:42:48 : ValwdjIOKk : ZmQ1Z0tpdGRibW8=[29] 報告
>負けたら、あかん♪負けたらあかん東京に♪

・・・・・・「天童よしみ」と云う人の演歌の歌詞にこんな一言があったな。
「ニコラス=マドゥロ=モロスさんとヴェネズエラの人のために」と思って少し歌詞を変えてみた。

>負けたら、あかん♪負けたらあかん欧米に♪

・・・・・・お粗末さまでした。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ