★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 582.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米中閣僚級貿易交渉折り合わず 関税引き上げへ NHK :国際板リンク 
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/582.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 10 日 13:35:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

米中閣僚級貿易交渉折り合わず 関税引き上げへ NHK 

http://www.asyura2.com/19/kokusai26/msg/383.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月10日 14:14:28 : LY52bYZiZQ : aXZHNXJYTVV4YVE=[859] 報告
2019/5/10(金)あまりにひどいマスコミ報道!チコちゃんのお爺ちゃんは、その裏も知っている!チコの爺ちゃんの「ボーっと生きてんじゃねーよ!」ニュース!宇宙からの視点で地球の出来事を解説します!
.
TweetTV JP
2 時間前にライブ配信
https://www.youtube.com/watch?v=U-WtRKBbro0
2. 佐助[6816] jbKPlQ 2019年5月10日 16:45:23 : z5Sx38n0Sg : VHN1VmMvUE9LZS4=[273] 報告
基軸通貨の交代期に信用が縮小しているのにTPPと二国間貿易協定や高関税をかけ規制しちゃうと日本の国民は地獄絵図化を体現しなければならない。前回は戦争だった。今回は信用縮小の二番底・三番底になる。不正経済指数がさらに3分の1に降下しないと誰も認識できない。

常識的には,バブルの頂点と崩壊過程を正確に予測するには、2ヶ月半〜3ヶ月ごとに、観測しなければならない。

それは,三種の記憶回路の一つ概念記憶回路は、2ヶ月半〜3ヶ月ごとに、その概念を反転消失させるからだ。

事例がある
1929年の米国政府は、輸入商品に高関税をかけ規制した。外国投資流入は規制しなかった。いや、外国投資の利益を防衛するため、高関税政策を採用していたのだ。

この米国の高関税政策に対する各国の報復関税が世界に普及したために、世界貿易が三分の一になり、第一次世界信用収縮恐慌は発生したのだ、と経済学は総括した。

だから今日、世界のエコノミストは全員、超関税自由貿易?義者なのである。つまり、関税をゼロにし、自国の農業や中小企業を壊滅させても、世界信用収縮恐慌の再発は絶対に防止すべきだと信じているのだ。

そのために、世界信用収縮恐慌を発生させる世界機軸通貨の交代は見えない。そして、迫りくるバブル崩壊のインジケーターの足音が振り切れるタイミングも予知できない。

政治は、その時その時の対症療法で、根本治療のタイミングを遅らせ、朝令暮改を繰り返すだけである。

ここで、1929年のニューヨークと2007年と2019年の東京株式市場を比較しておこう。共通しているのは、以後十年以上にわたる世界信用縮小恐慌がスタートする号砲として記憶されることだ。

その遠因が、基軸通貨がキンとの交換を停止し、通貨の為替交換を自由(フロート)化したことにあるということは、経済学には、未だに全く見えていない。

基軸通貨のフロート化で、歯止めを失った世界の通貨は膨張し、株や土地を中心に信用膨張バブルを発生させる。その空前のバブル景気を謳歌した米国と日本が、三段階の株暴落を経験し、新基軸通貨体制に移行するまで、収束復元できないのだ。

経験則では「戦争以外に世界信用収縮恐慌から脱出できない」?

経験則だと「戦争以外に世界信用収縮恐慌からは脱出できない」ということになる。経済学者は腹の中で、そうは思っているが、倫理観に束縛されて、そう主張する人はマレである。だが、朝鮮戦争とベトナム戦争の特需で、劇的に景気を回復した日本と、戦争ごとに景気を回復する米国の軍需産業の指導者には、戦争景気待望論は根強い。

地球を破壊させることが確実な第三次世界大戦を避けるためには、世界信用収縮恐慌を収拾するため、国益エゴを捨て、とりあえずドル・円・ユーロの三極基軸通貨体制を採用し、固定為替システムに戻し、通貨を安定させるべきだ。

しかし世界の基軸通貨変更はスムーズに移行できない。

戦後、世界の基軸通貨はポンドからドルに実質移行し、自然発生的(国際協定なしに)に第二次金本位制(ドルをキンの代理とする為替固定制に移行した。その後、為替表示がポンドからドルヘ完全移行するのに40年もかかった。このことからも、通貨・為替の慣習・既成概念が、いかに強固なものであるか分かる。

なぜ日本だけが?
90年代に経験した失われた10年間の苦痛を、再び10年以上も経験しなければならないのか? 今度の苦痛は、いざなぎ景気越えの見かけの景気をともなわない。なぜなら、見かけのいざなぎ景気越えは、国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、蜃気楼化された経済指数と不正統計指数が正体だからだ。


3. 2019年5月10日 18:47:09 : q4HLyru6DY : S3M4WHJ5WHg0LmM=[198] 報告
アメリカがこのタイミングで中国に喧嘩を売ったわけでこれで中国とイランの関係が強まった。さらにベネズエラでも中国は現政権側につく。ロシアも続く。

情勢はアメリカが有利とは言えない。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ