★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 591.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2019衆参ダブル選を勝ち抜く方法(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/591.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 10 日 19:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

2019衆参ダブル選を勝ち抜く方法
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2019/05/post-ed4f9d.html
2019年5月10日 植草一秀の『知られざる真実』


この夏に参院選がある。

これははっきりしている。

ただし、まだ日程が確定していない。

それは、衆院とのダブル選が想定されているからだ。

国会の会期は6月26日まで。

国会がここで閉幕になると、参院選は7月21日が有力だ。

これが年初来の既定路線である。

拙著『日本を直撃する「複合崩壊」の正体』(ビジネス社)
https://amzn.to/2PPBhAE

『金利・為替・株価特報』=TRIレポート
http://www.uekusa-tri.co.jp/report/index.html

に記してきた。

だが、2019年には重要政策問題が存在する。

消費税問題だ。

この中止問題も昨年から明記してきた。

10月から消費税率を10%に引き上げる方針が定められている。

これについて、最終的な判断がまだ示されていない。

それは、消費税増税の再々延期があることを意味している。

実施するならすでに3月の段階で最終判断が示されているはずだ。

ところが、この期に及んでまだ確定していない。

消費税増税強行なら安倍自公勢力は大惨敗する。

間違いないだろう。

憲法改定はその可能性が消滅する。

大惨敗する理由は明白だ。

消費税増税反対勢力が圧倒的多数の主権者の票を得るからだ。

世論調査で多数の国民が消費税増税に賛成であるとの結果が得られているとの情報があるが、嘘である。

圧倒的多数の国民が消費税増税に賛成しているわけがない。

この手の調査は、いかさまであるか、回答が誘導されているかのいずれかだ。

日本の財政赤字が深刻で、財政破綻の恐れが高く、社会保障制度が崩壊の危機に直面しているとの嘘の話を刷り込んでおいて、危機を脱却するためには消費税増税が必要不可欠と答えるように設問が組み立てられているのだ。

財務省は戦々恐々だ。

森友不祥事のあとの人事刷新構想がすべてひっくり返った。

それは、消費税増税を断行することを優先するためだった。

岡本薫明次官をはじめ、主要幹部が私と同年次の職員である。

岡本氏は森友問題に関与した官房長の職位にあった。

人事刷新案が新聞で内示されたがすべて覆されて元の序列通りの決着になった。

しかし、首相官邸が判断すると財務省の意向は通らない。

財務省は世論工作活動を展開して、OECDの奇怪な増税提案が日本でアナウンスされ、いかさま世論調査結果が流布されてきた。

それでも、首相官邸がNOと言えば通らない。

残る手段は森友疑惑の全真実を財務省が暴露することだ。

これを実行すれば安倍首相は間違いなく辞任に追い込まれる。

しかし、その度胸が財務省にあるだろうか。

安倍内閣は参院選での大惨敗を回避するために消費税増税再々延期=事実上の凍結に進むだろう。

その場合には、衆院が解散される可能性が高い。

衆院は任期満了の4年務めるのが基本である。

内閣不信任案が可決された場合を除いて衆院を解散するのはおかしい。

天皇の国事行為に列挙されていることを根拠に衆院を解散するのは天皇の政治利用に他ならない。

勝手な解散は憲法違反である。

しかし、憲法を無視する内閣総理大臣が衆院を解散してしまえば違憲であっても選挙になってしまう。

私たちは、この2019政治決戦でどう戦うのかを決めなければならない。

「ピンチはチャンス」

このチャンスを生かさねばならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 佐助[6818] jbKPlQ 2019年5月10日 21:11:48 : z5Sx38n0Sg : VHN1VmMvUE9LZS4=[275] 報告
読者に政治的対立要素を混乱させて信じ込ませるマスコミ各社の忖度が行われる。

真実は消費税ゼロが正しいが,支持率や一強独裁政権を望む忠誠心と忖度からマスコミ各社が,もしも「参院選はこうなる予測」の記事をしたとする。そのマスコミの記事が,選挙区ごとの当落予測を避けるならば,政権与党の敗北は確実である。

マスコミ各社の選挙予測は,すべて「偽装盗用」で盗作パクリを隠す目的であれば,その根拠らしきものを,分散させて信じ込ませようとすることが一目瞭然である。

しかも当落予測そのものは,五割外れると,コインの裏表の出る偶然の数値と同じなのだ。

そして,選挙区ごとの当落予測を避けるならば,他社の自民苦戦報道の引用や,架空の「自民党の調査云々」の孫引き記事になる。


前々回の衆議院選挙では,多数の複雑な政治的対立概念を上げ,有権者を混乱させた。前回の衆議院選挙では,二大政党制を取り上げ,小池氏の希望の党で野党分裂させ的を絞らせないように混乱させた。どちらも有権者は,自民党圧倒勝利予測に煽られ騙され,投票率を下げる工夫に成功している。

今回はどのような手を打つか?トラ旋風や北朝鮮のサブライズでマスコミは騒いでいる。

選挙人気の期待の持続は,2ケ月半から3ケ月しかない。2ケ月半から3ケ月の賞味期限は,概念的記憶回路の記憶維持期間である。

安倍自民党政権は選挙に突入すると,そのために2ケ月半から3ケ月の,選挙に戦える奇策を採用することになる。

世界的信用恐慌の進行が予測できないし,アベノミクス構造改革の賞味期限も切れた。偽装統計指数によるいざなぎ景気超えもバレた。

消費税値上げ賛成/反対を対立軸にした選挙で、勝った政党例は、世界には一つもない。

そしてNYダウが(三尊天井)三山,形成している。戻りがあると大暴落は避けられない。ドルの一極集中の終焉は香港ドルの暴落から世界経済が同期波及することが避けられない。

安倍政権とマスコミはこれらを,トラや金の愛国的熱狂にスリ替え,先送りさせようと企んでいる。

今回はどうなるか,日本国民の寛容なバカ性格がどう動くのか見ものでもある。

2. 2019年5月12日 04:23:49 : XOZvT34hlg : ZVZneVNadGVHblE=[1] 報告
大河原雅子氏
「与党は予算委員会の開催を拒否し続け、言を弄して逃げ回り、与党による予算員会の審議拒否は、ついに今日で70日に及びます。与党・政府の70連休です」
https://twitter.com/toubennbenn/status/1126818949847371776

70連休して外遊していれば「外交頑張ってるね」感ができてくる…
という予定だったのでしょうが、そうでもなさそうですね。
野党は着実に追い詰めてる感じです(真綿で首を締めている感じでしょうか)。

【立憲民主党の政策アピールポイント】
・子育て政策(労働問題、児童虐待問題、夫から妻への暴力)
・女性・女系天皇OK
・LGBT、障がい者差別問題
・原発ゼロ
・「アベノミクス」刷り込み、偽装問題
・待機児童問題
・憲法問題
・ボトムアップ(民主主義)
・女性の社会進出
・カジノゼロ
・高齢化問題(医療、介護分野の賃金上昇)
・少子化問題(子育て、保育)
・貧困問題(非正規雇用問題、高等教育無償化)
・最低賃金1500円
https://www.youtube.com/watch?v=nfP_teGY6xU

消費税への言及は、ないようです…
「女性」推しですね…

植草氏、がんばってください。応援しております。
日本の独立(脱米親亜)・民主化・脱土人・脱原発……立共社政権樹立へ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ