★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 636.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<安倍外交で取り返せるはずが、なかったのだ!>森・プーチン会談でも持ち出されていた米軍基地問題の衝撃  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/636.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 12 日 02:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 











森・プーチン会談でも持ち出されていた米軍基地問題の衝撃
http://kenpo9.com/archives/5937
2019-05-11 天木直人のブログ


 河野・ラブロフ外相会談が行われ、あらためて北方領土問題の解決の難しさが浮き彫りになった。

 まだこんな不毛な交渉をやっているのか、と言う思いだ。

 しかし私がここで書くのはその事ではない。

 安倍北方領土外交が決定的に頓挫したのは、プーチン大統領が北方領土に米軍基地を置かないと確約できるのか、という究極の問いかけをしたからだった。

 この問いかけを最初に受けたのは谷内正太郎安全保障局長だった。

 元外務官僚の谷内は、パブロフの犬のごとく、それは出来ない、とあっさりと答えたばっかりに、ロシア側はこれではダメだとなった。

 もし安倍首相がトランプとの信頼関係をうまく使ってトランプを説得し、よし、それでは米軍基地を置かないことにする、とプーチン大統領に約束出来ていれば、あるいは状況は全く違っていたものになっていたかもしれないが、今となってはすべて後の祭りだ。

 ところがである。

 この北方領土に米軍基地を置くか置かないかという懸案は、2001年のプーチン大統領と森喜朗首相との間でも、プーチン大統領から持ちかけられていたというのだ。

 「ヨシ、島を渡した後、米国が基地をつくらないといえるのか」と懸念を伝えたというのだ。

 きょう5月11日の日経新聞がそのことを教えてくれた。

 その時、プーチン大統領は、「ヨシ、これを見てくれ」と地球儀を上から示し、「ここが北極、そしてここがアラスカでここが米国。米国はこんなにもロシアのすぐ目の前にある脅威だ」と言ったというのだ。

 20年近くも前に、すでにプーチン大統領は同じ問題を提起していたのだ。

 それにもかかわらず、外務省は北方領土返還交渉におけるこの最大の問題について正面から議論することなく、安倍首相はあの時の森首相と同じように、日本を信じてもらうしかないと、あいまいな返事しか言えなかったのだ。

 しかも、プーチン大統領は森喜朗が好きだから交渉を続けてきたが、ウクライナ問題の制裁に賛成した安倍首相にプーチン大統領は激怒したというのだ。

 この日経新聞の記事が教えてくれたこと。

 それは、そもそも、森・プーチン外交で取り返せなかったものを、安倍・プーチン外交で取り返せるはずがなかったのだ。

 「北方領土問題解決で衆参ダブル選挙だ」という政治記事は、メディアがつくりだした世迷いごとだったのである(了)



「森・プーチン」つないだ日ロ交渉 「島に米基地」今も懸案
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44664470Q9A510C1EA3000/
2019/5/11 2:00 日経新聞 後段文字起こし

北方領土問題を巡りロシアの強硬派は米軍が島に基地を建設する懸念を反対理由に持ち出す。実はイルクーツク声明を出した2001年からプーチン大統領が言及していた。それでも交渉が続いた背景にはプーチン氏が森喜朗元首相に抱く「義理と人情」がある。

イルクーツク声明は01年3月25日、プーチン氏と森氏が極東のイルクーツクで署名した。「平和条約締結後に日本へ歯舞群島と色丹島を引き渡す」とした1956年の日ソ共同宣言が交渉の基本であることをプーチン氏と初めて確認した。


2001年3月、イルクーツクで会談した際の森元首相とプーチン大統領(右)=共同

このときプーチン氏は共同宣言は「義務」と表現したが、懸念も伝えていた。「ヨシ、島を渡した後、米軍が基地をつくらないといえるのか」。森氏は「そんなことはない。日本を信じてもらうしかない」と返した。

プーチン氏はクギを刺した。「ヨシ、地球儀を上からみてくれ」。プーチン氏は丸い物を使いながら説明した。「ここが北極、そしてここがアラスカでここが米国。米国はこんなにもロシアのすぐ目の前にある脅威だ」

プーチン氏の懸念はあまり表に出なかったが、森氏には強い印象を残した。森氏が安倍首相にプーチン氏との交渉をつないだときに「基地問題をどう説明するか。これをよく考えて臨まないと交渉を進めるのは難しい」と忠告したという。

それでもプーチン氏は交渉を続けてきた。背景には冷徹な計算と共に「森氏への信頼」という割り切れない部分も見え隠れする。「プーチン氏が森さんを好きだからとしかいいようがない」と外務省幹部。そう実感させる逸話も少なくない。

たとえばイルクーツク会談でのこと。日ソ交流に尽くした父・茂喜氏が分骨された墓を森氏が参拝した際、同行したプーチン氏がこう心配した。

「ヨシ、コートも手袋もなしで寒くないのか」。気温は氷点下で寒風も吹きすさぶ。森氏はこう諭した。「父親の墓だからではない。この地ではたくさんの日本人が抑留され、飢えと極寒に苦しんで亡くなっていった。どうして自分がコートや手袋を着ていられるだろうか」。これを聞いたプーチン氏はあわててコートと手袋を脱いだという。


抱き合う森元首相とプーチン大統領(左)(2005年6月、サンクトペテルブルク)=ロイター

つきあいが始まったのは2000年4月、プーチン氏の大統領就任直前だ。まだ国内外で「プーチン・フー?」といぶかられる存在だった。

そこに初めて訪ねてきた主要国首脳が森氏だ。森氏も小渕恵三首相の死去に伴い、急きょ首相に就いたばかり。同年夏に沖縄で開く主要国首脳会談のため7カ国訪問に出ていた。その最初の訪問地に選んだのがロシアだ。2人はバレエやアイスホッケーをみながら10時間近くを共に過ごした。

沖縄では首脳会談に遅刻してシラク仏大統領らに嫌みを言われたプーチン氏を森氏がかばった。14年、対ロ制裁に日本が参加したため「プーチン氏が安倍首相に激怒した」との話が伝わると、急きょモスクワに飛び、日本の立場を説明した。

ロシアで最後に会ったのは17年7月、エカテリンブルクで。深夜、森氏のホテルでサプライズが起きた。ロビーに突然プーチン氏が現れたのだ。森氏の誕生日を祝う食事の後「ホテルまで送る」と言い出し、大統領車に森氏を乗せてきた。その後も名残を惜しむようにロビーのソファで話し込んでいたという。

国家間の外交で個人の友情など幻想かもしれない。だが重要な資産でもある。6月の首脳会談に向け「安倍首相も森氏に期待している」と首相周辺。約20年の時を経た「森―プーチンライン」はどう動くのだろうか。

(モスクワ=桃井裕理)



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月12日 02:47:30 : okYIEeje0U : YlUzdmd1WWFVeS4=[10] 報告
森の父、茂喜氏は日ソ交流に尽くした
(プーチン大統領を)初めて訪ねた主要国首脳が森
(森が首相として)初の訪問地に選んだのがロシア
バレエやアイスホッケーをみながら10時間近くを共に過ごす

ナルホド…
しかし、森は1年あまりで退任する急造首相…
そして、アメリカ側のカウンターパートはビル・クリントン氏から子ブッシュ氏への転換期。ビル・クリントン氏(民主党)は親中嫌日で有名なお方。

まぁ、森もロシアと仲良くするしかなかったのだろうなぁ…

2. 赤かぶ[12894] kNSCqYLU 2019年5月12日 03:08:34 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[2959] 報告


3. 2019年5月12日 07:20:46 : oU01agLvuw : bVJqcTJIZEc3TVU=[20] 報告
あほ友ファミリーの外交目的は利権奪取
どれだけの利権を手中にできるかである。
4. 2019年5月12日 08:06:18 : 3KV1vMJJdE : L3RubnVtRU9tTlk=[75] 報告
この森のお粗末にしても、野田前総理自らの「近いうちに衆議院を解散する」ということに、当時の民主党自らも、まんまと騙されてしまったことは、当時の政権与党自らが、小泉暴政により対米従属詐欺を繰り返してきた自民党自らが、日米安全保障条約の終わりのじはじまりのきっかけを招き入れたことで、民主党政権交代により、野党に転落した自民党が、「最低でも沖縄県外に」ということで普天間基地移設問題の見直しに対して、物凄い抵抗を繰り返した挙句に、断念させられたことで、中曽根大震災そのものは、東日本大震災による津波が原因であることは、たまたま起きてしまった偶然が齎したものであることは、アメリカからしてバレバレのことであるにも関わらず、このアメリカの言いなりになって脱原発に向かうのを、ごまかそうとする魂胆見え見えの核発電推進原理主義組織にまんまと騙されて核開発計画書を作り上げたとされる誤解を自ら招き入れた外務省もまた、日米安全保障条約の終わりのはじまりのきっかけを招き入れた自民党と本質的には同じ穴の貉に過ぎないことは、元外務官僚であれば、「そりゃそうだろう。お前ら外務省もまた自ら招き入れたことは、アメリカからしてバレバレのことなのだからな」とでも言い返してやるしかないことは、このような自民党や外務省にまんまと騙されてしまった当時の民主党もまた、「税と社会保障の一体改革」などと称して、消費税増税に加担し、原発再稼働に踏み切ろうとしたことで、更に、尖閣諸島買取騒動を仕出かした石原慎太郎もまた、このようなアメリカにまんまと騙されてしまったことは、中国外務省ではありませんが、自分がプーチン大統領ならば、「誰が、このような自民党なんか相手にするものか」という心境と思わず受容と共感的理解できると同時に、「憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜る」という潜在的な思い付きが、新党憲法9条としての旗揚げのきっかけとなったことは、これが北方領土問題で、国後島ならびに択捉島の買取騒動ともならば、千島列島を沖縄県の尖閣諸島と同様に棚上げ状態とすることで、「歯舞諸島と色丹島につきましては、近いうちに日本に返還しますので、日本国民の皆様に置かれましては、どうぞご安心下さい」ということで、そっと静かに暖かく見守って行く心境が、個人的な思い付きかどうかは別としても、「日露平和友好条約の締結を図る」とこと自体が、この安倍総理との日露首脳会談を積み重ねてきた結果に過ぎないことは、アメリカのトランプ大統領からして、「日米安全保障条約の終わりの始まりのきっかけを自ら招き入れた自民党そのものが、動かぬ証拠であることを証明している」ことはもう、国際社会全体の共通認識として誰が見ても明らかな事であることに誇りを持って受容と共感的理解することで、これを新党憲法9条としての果たすべき役割として厚生労働省に置かれましては、地域包括支援システムというものを、国際社会全体に外交カードとして、どんどんアピールして貰うように、外務省に積極的に働きかけていくことで、ロシア外務省に置かれましては、「女性が多く活躍する仕事や職種をピンクカラージョブなどと言ったところで、大日本帝国軍性奴隷問題の前科をごまかそうとする魂胆見え見えの自民党には、絶対に騙されることがございませんようにご留意ください」とでも、そっと静かにアピールして頂くことで、ウクライナとクリミア自治共和国を、北海道とサハリン州に置き換えれば、フランスのマクロン大統領に置かれましては、韓国の文在寅大統領と結託して、このウクライナとクリミア自治共和国で、病院や診療所をはじめ、老人介護施設でも建設して貰うことになれば、北朝鮮の金正恩指導者に置かれましては、医師や看護師をイギリスから連れてきて貰うことに、一役買ってもらってはいかがでしょうか?とでもアピールすることで、このクリミア自治共和国とサハリン州の住民の皆様自らが、ロシア版地域包括支援システムのモデル事業として、どんどん積極的に受け入れて貰ってはいかがでしょうか、とプーチン大統領にアピールして貰うことにでもなれば、アメリカのトランプ大統領に置かれましては、国後島もしくは択捉島に老人ホームでも建設しますので、認知症の疑いが出来てきたら、大統領をお辞めになってからでも、言いなりになるだけの安倍総理も引き連れて、そっと静かに老後生活を送ってみてはいかがでしょうか。お待ちしております」とでも、そっと静かにアピールしていくことで、これが結果的に、日露双方にとって相互メリットを齎すばかりでなく、日米双方にとっても相互メリットを齎すwin-winの関係に繋がる可能性も見えていることは、元外務官僚であれば、これもまた、新党憲法9条としての果たすべき役割として、外交カードに利用することになれば、日本国民全体としては、まんまと騙されたふりをしたところで、そっと静かに暖かく見守りながら、支持していきたいところですね。


[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)
5. 2019年5月12日 08:19:48 : 8bheERMymo : bDFkdExJQ25pLlk=[2] 報告
森もその頃はプーチンを自分と同じ偽ユダヤのパシリだと信じていたのだろう。ところがどっこい、現実にはプーチンはその偽ユダヤと戦っている敵だったのだ。

偽ユダヤ傀儡の森とアベなんぞ、プーチンがマトモに相手にする筈が無い。if歴史だが、親露派の鳩山でも北方領土が返ってこなくても、日露関係は今よりずっと良くなっていたと思う(その時、マスゴミはガーガー沖縄以上に鳩山を叩くだろうが)。

それでも偽ユダヤ天国と成り下がった日本は、大東亜戦争のように庶民を疲弊させ、国を焦土にするまで悪足掻きを続ける気だろう。

6. 2019年5月12日 10:14:25 : WBLR85rxFg : ZzhJWXh6ckNBTlk=[9] 報告
全く同感。
本当に今のマスメディアは、売れればよいという記事づくりで一杯で、なにが問題か、どんなことを考えていかねばならないかの説明をしようとしなくなった。
 安倍の北方領土問題では、"お手並み拝見"で充分であったのに、ここを売りどころとして囃し立てた。もっと考えるべき、ウクライナやクリミア、ロシア経済制裁、プーチンの内政、などについては何の取り上げもなかった。
 一体、国民は現在の日本の国内状況をなんと見ているのだろうか。領土よりももっともっと考えるべきことが山積しているのではないか、国民はもっと各国と仲良くして貿易を進展させ、世界の平和とともにある日本の順調な経済を望んでいるのではなかろうか。
7. スポンのポン[11245] g1iDfIOTgsyDfIOT 2019年5月12日 11:31:18 : YLRU9o6eFk : dUpJOXhqbEFjRlU=[425] 報告
  
  
■プーは腹の底で安倍晋三を軽蔑しきっている。
 
 プーだけではない。
 安倍晋三を知る世界の首脳は
 誰もがその腐った人間性に耐え難いほどの嫌悪を覚え
 心底から軽蔑しきっている。

 何の能力も取り柄もなく文字の読み書きさえままならないほど
 無知で無教養でありながら一族の七光りだけで二度も総理になり
 7年やっても庶民を貧窮させた以外に何の成果も実績もない。

 血税をばらまく外遊を無意味に繰り返して
 架空の成果を捏造しテレビ新聞に提灯報道をさせることで
 すばらしい総理だと国民を騙し錯覚させ総理の座に居すわる。

 こんな卑劣な男を尊敬できるという人間が
 ただの一人も世界のどこかにいるはずがあるか。

 

8. 2019年5月12日 16:14:37 : AUjLr1EJ72 : c2FMZllMTlBVT2s=[95] 報告
どんな首相でも安部よりは素晴らしい長所を備えていたのだな。

9. 2019年5月12日 16:17:56 : TuhGXMSNbY : ZzZlOEk3YnVxMlk=[58] 報告
安倍晋三は負のレガシーだけ残して引退だね
10. 2019年5月12日 16:46:57 : T9U1W4pwKg : V3NoN1FvYUFpUzY=[2] 報告
>しかも、プーチン大統領は森喜朗が好きだから
>交渉を続けてきたが、ウクライナ問題の制裁に
>賛成した安倍首相にプーチン大統領は激怒したというのだ。

欧米が行った制裁に比べ日本はかなり抑制したので
その点をロシアは認識するべきだがロシアが
日本に激怒したのはウクライナに先進国の中でも
多額となる1400億円の支援をすると表明したからだろう
これはロシアにとって敵対行為に他ならない

日本のウクライナ専門家かアメリカの政府関係者に
唆されたのだろうが明らかに失敗だったな

>北方領土に米軍基地を置くか置かないかという懸案は、
>2001年のプーチン大統領と森喜朗首相との間でも、
>プーチン大統領から持ちかけられていたというのだ。

これは日本への揺さ振りなだけでロシアの懸案ではない。
現にアメリカは日本の何処でも基地を置くことが
出来るが北海道には一つとして基地を設置していない
答えは明らか、費用対効果に乏しいということ

11. 2019年5月12日 16:58:47 : gbIwHU56sU : NEtrQlJKRlZDNEU=[6] 報告
>>7
>安倍晋三を知る世界の首脳は
>誰もがその腐った人間性に耐え難いほどの嫌悪を覚え
>心底から軽蔑しきっている

嫌悪・軽蔑しているソースをプリーズ

>何の能力も取り柄もなく

政治に於ける「能力」とやらを教えてくれ

>7年やっても庶民を貧窮させた

自殺率だだ下がりの事実をどう見るのか

12. 2019年5月12日 23:34:49 : EKMzO2z8pr : amRldDZRYUtNSkE=[62] 報告
ほんと陰謀論厨は偽ユダヤとかお決まりの単語が好きだな
それはともかくプーチンは危険ではあるけど自民の石破みたいに筋は通すタイプだから会話が通用するのが有り難い
13. 2019年5月13日 10:19:21 : MwqM2u5ylY : WmdFRGhUVFJRdkk=[416] 報告
安倍外交の6年半で何も進展も国益も無かった上に、どれ程の国益を損ね血税を費やし安倍夫婦の外遊三昧にどれだけ税金の私物化をしてきたか、歴史史上もかってない無駄な税金を使った総理ではないか、沖縄の民意を無視し独裁政治、それに森友、加計問題の国家犯罪の公文書改竄まで官僚と財務省を巻き込み大罪を犯した、未だにその罪を逃れ総理の地位に恋々としがみ付いている。本来司法、検察が真面なら安倍晋三は何度も辞職して議員は勿論総理などしていられる人間ではない、刑務所入りだ。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ