★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 679.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
横田基地・米国大使館前で対米自立デモ、「日米合同委員会の解体を」(高橋清隆の文書館)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/679.html
投稿者 ますらお 日時 2019 年 5 月 13 日 19:22:05: tlXAsMLYVhTKo gtyCt4Lngqg
 

『安倍NOセイダー』を踊る参加者(2019.5.12米大使館前で筆者撮影)

元記事http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1999809.html

 日本の真の独立を目指す市民約30人が12日、東京都内の在日米軍横田基地前と在日米国大使館前で集会を開き、天木直人・元駐レバノン大使や小林興起・元副財相らが日米安保条約や日米地位協定の改定などを提言。日米合同委員会に象徴される両国のいびつな関係の解消を求め、気勢を上げた。

 集会は3月24日にパソナ前で反竹中デモを主催した『ピープルパワーTV』が開いた。反グローバル化の観点から左右を超えた連帯を呼び掛け、天木・小林の両氏のほか、愛国団体一水会の木村三浩代表や『月刊日本』の坪内隆彦編集長、全日本憂国者連合会議議長の山口祐二郎・憂国我道会会長らが演説した。

 午前10時半、横田基地第2ゲート前には制服姿の警察官だけでも20人が待ち構えていた。交番脇に設営した機材から流れるリズムに合わせ、ミュージシャンNao Lionさんがこの日のために自作した曲を歌う。

 「なけなしの金を 食いつぶす 米国 軍産複合体 ポンコツいらね〜ぞ オスプレイ 愛国 守るぞ 制空権」

 主催者を代表して黒川敦彦氏が「米国は軍事費に毎年65兆円も使い、これが双子の赤字の原因になっている。そのお金を世界の破壊に使うのではなく、地球を直す方に使ったらどうか。親愛なる隣人である米国の皆さま、俺らも頑張りますから、世界中を平和にして豊かに暮らせる世界を共につくりましょう」とあいさつした。

 2003年にイラク戦争に反対して事実上の解雇処分を受けた天木氏は、米国に留学・勤務して多くの友人がいることを挙げた上で、「われわれは仲良く共存を望むが、今の日米関係ではそれができない」と口火を切った。日米安保条約と日米地位協定の不平等性が原因であることを指摘し、「令和時代にこれらの不当な関係をなくしましょう」と改定交渉の開始を主張した。

 山口氏は「東京大空襲と広島・長崎への原爆投下を受け、日本は本当に米国に骨抜きにされた。日本の空も横田ラプコン(進入管制区・空域)として、米軍の管理下に置かれている」と嘆くとともに、オスプレイの危険性を指弾。その上で、@横田空域の返還A日米地位協定の改定を受け入れるBイラク・シリア侵略とベネズエラでの横暴をやめる、の3点を米軍側に求めた。

 木村氏は03年のイラク侵略に触れ、「国連決議も経ないまま、米国の侵略をいち早く支持したのが日本の小泉政権だった。イラク戦争に大義はあったか。10万人以上のイラク人が死傷し、500〜600万人が住む場所を奪われた。米国の言うことに何でもこびへつらい、今の日本はめかけのようにみっともない」と突き放すとともに、「ブッシュ、チェイニー、ラムズフェルドの3人は今こそ国際法廷で裁かれ、米国が反省しなければ、次に行けない」と糾弾した。

 小林氏は「戦争が終わって70年もたつのに、外国の軍隊が国内にいるのは異常」と切り出した。「占領している雰囲気が経済に確実に影響を与えている」と小泉内閣の進めた郵政民営化に言及。「今、郵貯は100兆円超の米国債を買っているだけ。米国と仲良くするのは結構だが、ごますってばかりいるからこんなことになる」と批判し、「1都8県が占領されている横田空域の問題をテレビも新聞も触れないし、政治家も怖くて発言しない。ここに米国大統領を迎えちゃ駄目」と、25日のトランプの入国方法をけん制した。

 集会を見ていた米国の元海兵隊員も飛び入りでマイクを取った。ボナミゴ・ルイス氏(49)は日本に10年前から住み、日本人の妻と息子を持つ。「この基地になぜ、オスプレイがある。意味ない。戦争している所に運んで下ろすだけ。本当は韓国で文句言われるから、日本に持って来た」と疑義を唱えた。さらに「沖縄でのレイプや殺人、日本人とのけんか、横須賀でもタクシー運転手を殺した。だから、『基地の人はおかしい』と思われる」と述べ、基地以外での乱暴狼藉を非難した。

 午後2時から予定した港区赤坂の大使館前は、過剰警備で集会を許されなかった。そればかりか、筆者が大使館の外観を撮影しようと通りの反対側の歩道からスマホを向けると、「撮影駄目」と、警察官が飛んで来た。すぐに武装した数人に囲まれた。私は「禁止の根拠法は」と迫るが、どの警官も「禁止だから」の一点張り。法令知識に基づかずに職務を遂行している。

 15年ほど前は普通に撮れた。木村氏によれば、03年のイラク戦争のころから厳しくなり、外堀通りでの街宣を余儀なくしているとのこと。参加者はJT本社前で集会を開いた。周囲には武装警官のほか、背広にイヤホンをした屈強な男たちもずっと立っていた。

 保守言論誌『月刊日本』の坪内隆彦編集長は日米合同委員会に触れ、「日本国政府の上、憲法を超えた存在」と問題視。「横田・岩国の空域は正確には地位協定に取り決めはない。合同委員会での日米の秘密協定の中にある。米軍人・軍属が公務外で犯罪を犯した場合も、協定は第一次裁判権を日本に認めている。しかし、合同委員会の密約で『著しく重大な事件でなければ、日本は裁判権を主張しない』と取り決めている」と解説。「同委員会の解体を、われわれは主張していかなければ」と訴えた。

 参加者たちは音楽に合わせ、「安倍のせいだ 全て安倍のせいだ 安倍晋三が国を売る おじいちゃんの代からCIA」と続く『安倍NOセイダー』を歌い、踊った。「おじいちゃんの代からCIA」の部分は、西城秀樹の『ヤングマン』に倣い、体で英字を作る。

 黒川氏は「官邸前で7週間歌い続けた曲で、機動隊の方々も知っている。今日はCIAの皆さんの前で踊れ、感慨深い」と語った。『秘密のファイル』榛名幹男(共同通信社)によれば、日本にCIAのキャリア要員(case officer)は1980年代初め時点で100人以上いて、表向きは同大使館の参事官などの肩書きで活動している。

■関連記事
http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1990785.html
「竹中を日本からたたき出せ」、全国パソナ前で反竹中平蔵デモ  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2019年5月13日 19:34:54 : gDuJsjuxdc : LlJvaVVYTFJESUE=[140] 報告
■すごい事 やってるじゃん!

 信長が 今川を打ち取った戦い

 真田が家康本陣に 切り込ん戦い

 ・・・戦に勝 方程式は!

 敵陣で戦う事でアル・・・!

 横田基地・米国大使館前でのドンパチは

 正しい戦法でアル!

 軍司は・・・だ〜れ?

 奮闘を祈る!


2. 2019年5月13日 21:37:06 : o2XNT4efRA : a0VDSDlMbXBueUU=[4] 報告
へ〜あの天木がねえ・・・・デモなんかやっても無駄なんてほざいていた奴なのに。

3. 2019年5月13日 21:54:21 : JgFwCtzBqA : U0pEUnNJMEc4NUE=[6] 報告
 どんな形であれ、目に見える格好での「反米デモ」はいま、とりわけ大切。

 アメリカと喧嘩しろという意味での「反米」ではないが、アメリカのいびつな“日本統治”をアメリカ国民に知ってもらうためのデモはいまの日本に必須。アメリカのメディアは日本とは違う。「なぜ、親米のはずの日本でデモが起きているのか」をちゃんと取材し、アメリカの“日本占領”がいまだに続いている実態をリポートしてくれるはず。

 警視庁が許可しないだろうが、アメリカ大使館前に100人集まっていまだに続く日本占領を訴えれば、意味はある。

4. 2019年5月14日 01:01:32 : F9EjHmIDZo : VjZIR2N0Nzk1SzY=[2] 報告
自立と言えば、政治屋も被選挙権制度を変えて、経済界や反社会からの献金?や借金をやめて、少ない資金で立候補することが先決じゃないか!

しかし、他にも候補者がいるのにこの阿修羅では山本太郎、山本太郎の投稿記事がこれ程、乱舞しているのかねぇ〜?

バックステージにトンデモない人が付いているとか?

不思議な事に山本太郎の異見や批判、ヘイトではない朝鮮の一文字入れると、れいわなんとかの毎度お馴染みの街頭記者会見の動画やその筋の人が現れる。

政治屋が一番、力がなく、自立できないものだとつくづく…

5. 2019年5月14日 15:35:47 : MwqM2u5ylY : WmdFRGhUVFJRdkk=[425] 報告
日本は戦後73年経ってもアメリカの植民地、アメリカから使い物にならないオスプレィや兵器を爆買いさせられ国民はその尻拭いをさせられ小泉安倍の超売国奴政権で植民地以下になっている。アメリカに原爆を2度も落とされ人体実験をされ、国中を爆弾で壊滅されたのにまだアメリカに貢いでいる、奴隷国同然で沖縄は基地を減らすどころか辺野古の自然を破壊してまで基地を造っている。全国民が立ち上がらなければアメリカはずっとこのまま日本を奴隷国としてやりたい放題だ。
6. 2019年5月14日 16:04:31 : ySPZjfAjKs : VzN1RWhSTnBKVVE=[95] 報告
129999970人にはどうでもいい話。
7. 2019年5月14日 19:13:46 : R78it43S7k : ZElUVzhMREpyUk0=[136] 報告
カモを惹く 囮が踊る パレードで
8. SHIGE[311] gnKCZ4JogmaCZA 2019年5月14日 21:21:17 : 8UP26mIKBQ : dTR6TVVwRENwWVU=[45] 報告
日米地位協定は条約関係にある二国間の取り決めとして、どう見ても公平なものとは言えないことが、ようやく国民的認識となりつつある。

国民の目の届かないところで取り仕切っているとされる日米合同委員会は廃止されるか、正常な調整機関に変更されるべきなのは言うまでもないだろう。
ほんらい大衆的運動に必要な国民的支持は形成されやすいように思える。

話は少し跳ぶが、デモ主催者の黒川敦彦氏があいさつで指摘したという、米国の軍事費について改めて驚愕させられた。

氏の言う米国の軍事費、毎年65兆円について、WEBで調べてみると、2017年度予算が5867億ドルとの報告と一致しており、その巨額ぶりを確認できた。

ところで我が国の2017年度一般会計予算総額は97兆4547億円であるから、ここから国債の償還費や利払い費などを除くと73兆9262億円となる。

これがわが日本の一般会計予算で実質使える金額である。

なんとアメリカの軍事費(国防予算額)は、我が国の国家予算(一般会計)の実質使える額のおよそ90%に相当しているのだ。

この膨大さは、戦時でない通常時の軍事にかかる経費、といった我々の通常の感覚としては、違和感を覚えるような規模の額だ。

何を言いたいかというと、アメリカにおける軍事部門というのは、いつしかアメリカの経済や社会全体において、不可欠の常態の構成要素となってしまっているということだ。

この分野が縮小したり停滞したりすれば、雇用やイノベーション、経済成長等々で、とてつもない影響をアメリカ経済と社会に及ぼしてしまうのだ。

アメリカはそんな経済社会になっているということだろう。

地位協定はアメリカの軍事そのものだから、この交渉においては、アメリカが不幸にも行き着いてしまった、軍産の特有の状況を軽視しては不可能だということになる。

ことさら国民の声をバックに多くの見識を動員してしか、掻い潜るすべはないように思える。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ