★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260 > 793.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
かまびすしい衆参同日選報道 「増税延期」が大義の倒錯(日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/793.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 16 日 20:50:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


かまびすしい衆参同日選報道 「増税延期」が大義の倒錯
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/253967
2019/05/16 日刊ゲンダイ 文字起こし


頭にあるのは選挙だけ(C)日刊ゲンダイ

〈各党の間では「衆参同日選挙」への賛否や、踏み切る理由についてはばらつきがあるものの、あり得るとの見方は広がりを見せており、今後の安倍総理大臣の発言や景気の動向にさらに注目が集まりそうです〉(NHK)

〈自民党の二階幹事長は13日の記者会見で、夏の参院選に合わせて衆院選を行う衆参同日選について、「首相が判断すれば、党として全面的にバックアップして対応していく用意はある」と述べ、協力に前向きな姿勢を示した〉(読売新聞)

〈夏の参院選に合わせた衆参同日選の実施について47%が「賛成」と答えた。「反対」の32%を上回った〉(日経新聞)

 最近の大新聞・テレビの政治報道でめっきり増えたのが「衆参同日選」のキーワードだ。民放各局のワイドショーでも“政局解説者”なるコメンテーターが「衆参同日選の可能性は十分ある」などと、したり顔で説明しているが、同日選を報じている大新聞・テレビの記者や解説者はハッキリ言って正気なのか。

 もちろん、安倍政権がこれまでの数々の悪政を恥じて「申し訳ありません。解散・総選挙で国民の審判を仰ぎます」と頭を下げるのであれば有権者にとっては望むところだが、一連の報道をよくよく見ていると、そういう意味で「衆参同日選」の可能性を取り上げているワケではないからだ。

 大新聞・テレビで同日選報道が流れ始めたのは、自民党の萩生田幹事長代行がネット番組で10月の消費税増税の凍結や衆院解散の可能性をにおわせて以降だが、特に目立つようになったのは、内閣府が3月の景気動向指数を公表した前後からだ。

 すでに公表前から指数の傾向を表す基調判断について、市場は厳しい見方を示していたが、案の定、公表された指数(2015年を100とした速報値)は99.6で、景気後退の可能性が高いことを意味する「悪化」へと下方修正された。

 悪化の判断は2013年1月以来、6年2カ月ぶり。安倍政権は14年の消費増税8%後に景気が冷え込んだ時でも基調判断で「悪化」の表現を避けてきた。それが今回、景気後退を認めるほど深刻な状況に陥っている、というのが大新聞・テレビの解説で、経済情勢の悪化=消費増税延期を争点に同日選に踏み込む可能性がある――というのだが、これはへそで茶を沸かすような理屈だ。

 景気悪化はエスカレートする米中貿易戦争に伴う世界経済の減速も背景にあるとはいえ、何といっても最大の要因はアベノミクスの破綻だ。その戦犯が失敗を認めて謝罪するどころか、逆手に取って、今度は消費増税延期を“施し”のごとく掲げて同日選に打って出ようなんてペテンそのもの。選挙の大義の「倒錯」だ。その上、あわよくば野党を壊滅させて憲法改正もやってしまえ、などという下心もミエミエ。そんな有権者を買収、愚弄するような同日選をあおっているのが今の大新聞・テレビであり、かまびすしいにもホドがある。政治評論家の森田実氏がこう言う。

「安倍政権は消費増税10%に備えて法律を作り、対策としての予算も組んだわけです。それを一切無視し、ご破算にして増税延期するのであれば、内閣は総辞職するのが筋です。それなのに『野党の足並みが揃っていない今なら選挙で勝てる』と考えるのは邪道の邪道。こういう安倍政権の政治姿勢についてメディアはきちんと批判する必要があるのに、解散ムードをあおるだけ。何が正義なのかを真剣に議論するべきです」


増税延期にダマされるな(C)日刊ゲンダイ

アベノミクス失敗のツケを国民に転嫁するダブル選を許すな

 繰り返すが、景気悪化はアベノミクス破綻の証左だ。前回「悪化」判断となった6年前といえば、安倍政権が黒田日銀の尻を叩き、異次元金融緩和(黒田バズーカ)が始まった時期とちょうど重なる。

 当初から市場では「黒田バズーカが通用するのはせいぜい5〜6年」と囁かれてきたが、まさに「黒田バズーカが限界」を迎えたワケだ。

「特定のシナリオを前提とした試算値を答えることは適当ではない」

 14日の参院財政金融委で、異次元緩和策を縮小する出口戦略について問われた日銀の黒田総裁はこう答弁していたが、「答えることは適当ではない」のではなく、出口戦略のシナリオなんて何ら描けていないのが実情ではないのか。日銀だってバカじゃない。景気悪化は当然、予想していただろう。シナリオがあれば基調判断で「悪化」が示される前に、とっくに手を打っているはずだ。黒田日銀は出口戦略を考えるのではなく、アベノミクスの失敗を糊塗するためにETF(株価指数連動型上場投資信託)をバンバン購入。ハリボテ株価を必死に買い支えてきたのだが、その手法も米中貿易戦争で株価が続落し、通じなくなりつつあるのが実情だ。経済評論家の斎藤満氏がこう言う。

「日銀は出口戦略を考えるよりも、アベノミクスの唯一の成果といわれる『円安・株高』を維持することに必死でしょう。しかし、安倍政権にとって最も重要なことは、経済よりもダブル選挙で勝つこと。今の株安傾向を放置し、『リーマン級の景気悪化』を理由に増税延期を打ち出して選挙という手段もあり得るとみています」

政権さえ維持できれば経済も国民生活も二の次

 選挙に勝つのであれば、安倍政権は黒田日銀さえも切り捨てる――。まったくメチャクチャな発想だが、可能性は十分ある。

 萩生田発言で増税延期、ダブル選をチラつかせてから、景気動向指数の「悪化」を公表したのだって何やら怪しい思惑が透けて見える。なぜなら、景気動向指数は昨秋以降、どんなに悪化が懸念されても「足踏み」が続き、ようやく今年に入って「下方」に修正されたものの、それでも安倍政権は「景気は緩やかに回復してきている」などと強気に言い張っていたからだ。1月の月例経済報告では「戦後最長の景気拡大」とアベノミクスの成功を大々的にアピール。景気判断の材料となる統計データまで改ざんし、あらゆる場面で「好景気」を演出するためのウソを重ね、安倍自身も「アベノミクスは道半ば」なんて言ってゴマカし続けてきたのに、今回、その姿勢をあっさり一転させたのだから「何かウラがある」とみるのが自然な流れだろう。立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)がこう言う。

「安倍政権もアベノミクスは大失敗だったと認めざるを得なくなったのでしょう。しかし、それを自ら口にすれば下野するため、ならば勝てる時に選挙してしまえと。要するに自分たちの失政のツケを国民に転嫁しようとしているのに等しい。改ざん、捏造が当たり前の政権ですから、スジが通ろうが、通るまいが関係ない。政権さえ維持できれば経済も国民生活も二の次なのです。身勝手極まりない話で、何としても政権から引きずり降ろす必要があります」

 大新聞・テレビであふれる衆参同日選報道の半分は野党へのブラフ(威嚇)としても、薄汚い思惑だらけの悪辣政権にこれ以上、好き勝手させてはダメなのは言うまでもない。この政権を待ち受けているのは、このまま経済破綻に追い込まれるか、それとも増税延期の末の退陣、あるいは追い込まれ解散で野垂れ死ぬか――という運命がふさわしい。







 


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 赤かぶ[13489] kNSCqYLU 2019年5月16日 20:52:57 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[3554] 報告


2. 赤かぶ[13490] kNSCqYLU 2019年5月16日 21:04:22 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[3555] 報告

「衆参同日選」の可能性 高まると与野党双方の見方
https://www.nhk.or.jp/politics/articles/statement/17476.html
2019年5月14日 NHK



内閣支持率はNHKの世論調査で安倍内閣を「支持する」と答えた人が先月から1ポイント上がって48%となりました。

これを受けて与党内から、安倍総理大臣が夏の参議院選挙にあわせた「衆参同日選挙」に打って出る可能性は高まっているという見方が出ています。

野党内からも安倍総理大臣は衆議院選挙に向けた野党側の準備が進んでいないとして、「衆参同日選挙」に踏み切るのではないかとの見方が出ています。

自民党の二階幹事長は「安倍総理大臣が判断すれば、党として全面的にバックアップする用意はある」と述べました。

ただ公明党の斉藤幹事長は「衆議院を解散したあと何が起こるか分からず、一気に政権を失うリスクもある」と指摘しました。

一方、内閣府が発表した「景気動向指数」は低下し、景気の基調判断が「悪化」に下方修正されていて、立憲民主党の長妻代表代行は「消費税率引き上げ先送りのダブル選挙もゼロではないので、しっかりと準備したい」と述べました。

国民民主党の玉木代表は「国会も終盤にさしかかり、通常であれば、内閣不信任決議案を出すことになると思うので、与野党が最終的に相まみえる時が近づいてきている」と述べました。

こうした中、安倍総理大臣は13日、自民党の役員会で憲法改正をめぐって「議論しなくてよいのか」と述べ、参議院選挙を見据え、党の憲法改正案を国民に訴えていくべきだという考えを示しています。

このように各党の間では「衆参同日選挙」への賛否や、踏み切る理由についてはばらつきがあるものの、ありうるとの見方は広がりを見せており、今後の安倍総理大臣の発言や景気の動向にさらに注目が集まりそうです。





3. 赤かぶ[13491] kNSCqYLU 2019年5月16日 21:25:11 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[3556] 報告

衆参同日選 賛成47%、反対32%
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44698100S9A510C1PE8000/
2019/5/12 20:00 日経新聞

日本経済新聞社の世論調査で、夏の参院選に合わせた衆参同日選の実施について47%が「賛成」と答えた。「反対」の32%を上回った。賛成と回答したのは内閣支持層のうち54%、内閣不支持層で40%だった。同様の質問をした1月の調査では賛成46%、反対29%で横ばいだった。

夏の参院選で投票したい政党や投票したい候補者がいる政党を聞くと、自民党が43%でトップだった。2番手の立憲民主党は11%で横ばい、日本維新の会は7%と前回に比べ3ポイント上昇した。全体の傾向は同様の質問をした3月の調査とほぼ変わらなかった。

投票先を「まだ決めていない」は19%、「いえない・わからない」は7%だった。公明党が5%、共産党が4%、国民民主党が2%、社民党が1%の順となった。現時点での動向が最終的な投票結果につながるかは流動的な要素がある。









4. 赤かぶ[13492] kNSCqYLU 2019年5月16日 21:25:52 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[3557] 報告


5. 赤かぶ[13493] kNSCqYLU 2019年5月16日 21:26:18 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[3558] 報告


6. 赤かぶ[13494] kNSCqYLU 2019年5月16日 21:27:16 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[3559] 報告


7. 赤かぶ[13495] kNSCqYLU 2019年5月16日 21:27:55 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[3560] 報告


8. 赤かぶ[13496] kNSCqYLU 2019年5月16日 21:28:49 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[3561] 報告


9. 佐助[6838] jbKPlQ 2019年5月16日 22:04:42 : z5Sx38n0Sg : VHN1VmMvUE9LZS4=[295] 報告
W選挙を煽るマスコミ,なぜ? 支持率が高い2ケ月〜3ケ月の間に,やれと煽るマスコミ。

安倍政権は,国家間の対立する領土・移民・テロ・拉致などを取り上げているので,寛容な国民なので支持率は上がる,しかし残念ながら貿易・外資増加には,マイナスに作用するために,諸刃の剣となる。

しかも、不正統計指数による見かけのいざなぎ景気越えは、国内市場の縮小を海外市場の拡大によってカバーされた、蜃気楼化された経済指数が正体だからだ。

そのために、日本の経済が最大の打撃をこうむる前にやれと騒いでいる。

米国は、1929年の最高の経済指数を、三分の一以下に縮小させるスーパーバブルに直撃された。それは十年を経過しても、生産・販売・株式・雇用・投資・貿易の指数を回復できなかった。この恐怖の体験を日本は避けられないのか!

だから凄まじい景気後退は絶対に避けられない。今やれと煽っている。馬鹿者。

どうかしているよ,この国家とマスコミは,景気対策をしないでどうする気だ。アベノミクスの成果は,失敗しているのだから,新たな景気対策をやらな,国民を馬鹿にするのではない。

消費税10%にしないで,社会保障や保育などは,どうなるのだ。

安倍政権は,断固として「消費税10%値上げ」を対立軸に総選挙を争うことを決意したではないか。国民を馬鹿にした裏切り行為だけは止めろ。

10. 赤かぶ[13515] kNSCqYLU 2019年5月16日 22:41:30 : 48FW7XOL3U : ODEvY0JSVUxLeU0=[3580] 報告


11. 2019年5月16日 22:47:52 : xUl4dCyduA : VVY4NkFSRnBvVlE=[3] 報告
マスコミが煽るときは逆に無い
12. 乳良〜くTIMES[1034] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2019年5月16日 23:45:09 : TZ7oT9s2fg : VklicDFOLkt5cmc=[1] 報告
>>9
消費税が「大企業の法人税減税」の財源になっているのを知らないの?

消費税は全面的に「悪税」です。

13. 2019年5月16日 23:53:55 : kJiOWVfDTQ : VlFjY3RrLkpOU0U=[1] 報告
だから収入や扶養家族の数に応じた、消費税分の減税
年金層には支給を行えばいい
14. 2019年5月17日 02:22:39 : niyy4hTwUA : OHU1UGRCUHhtN0k=[111] 報告
to13
なにが「だから」なんでしょうか。
論理のすり替え、こういう人たちの得意技ですね。

消費税を減税するか廃止すればよい話で、どうして「消費税『分』」の減税なのでしょうか?
この場合、消費税を「肯定」していることになります。
消費税が悪税と言っている人は、消費税を「否定」しているのですよ。

年金層だけが困っているわけではありませんよ。
ワーキングプアと言われる低所得層も当然然りです。

15. 2019年5月17日 13:18:55 : 1MQFPwMeok : Mlo3blJHdHo3Z1E=[9] 報告
消費税を争点にしたくない菅直人「脱原発が最大の争点だ!国民民主党は解党しろ!」
この自分に激甘のクソジジイをどうにかしないと勝てるものも勝てない

消費税なんか廃止でいい、高所得者から多く税金とるように転換しなければ庶民は壊滅、日本経済も終了、企業はほとんど外資傘下になるだろう

16. 2019年5月17日 20:07:28 : qV2uCW30Mc : SnNHRld5TDVIZ1U=[58] 報告
ボロ漏れる 有耶無耶にせよ 解散で
17. 2019年5月17日 23:09:16 : 9Aix3LAArM : YzBnQ01WRlg2b00=[13] 報告
>>14

よく読んだ?
真相の道みたいに人のコメント読めない人?

大企業や富裕層にとって
所得に応じて消費税相当額の減税が一番嫌
だから、君たちをけしかけて民主政権を倒してそれを止めさせ
代わりに自分たちに都合のよい軽減税率にしたわけ
大企業や富裕層みたいに消費が多いところはそっちのほうがいい

どのからくりを理解出来ない限り結果として自民をし続けるこよになるし
その程度の理屈を理解出来ないようじゃなにやっても無駄

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK260掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK260掲示板  
次へ